みなさん、こんにちは
ハーツきっず日之出児童クラブです

秋もめっきり深くなり、遠山には薄っすら冠雪の様子が見えるようになってきました。
すっかり寒くなりましたね。
ということは・・・鍋の季節ですね

毎月、子ども達が楽しみにしている工作教室です
11月は「牛乳パックで鍋敷き作り」を行ないました

じゃーん

じゃーん2じゃーん









子ども達に持ってきてもらった牛乳パック。
かわいいマスキングテープでおしゃれにへーんしん

「たて6本、よこ6本、交互に編んでいきますよ

真剣な眼差しで先生の説明を聞いていました

いざ始めると、
「せんせーい!どうやってするのー
「せんせーい!編むのむずかしいー
という声が聞こえていました



しかし
子ども達はコツをつかむと早い早い
これは先生も「上手に編んでるね!」と驚きました

いつもは元気いっぱいに遊ぶこども達、集中して黙々と編んでいます

編む様子









「僕、完成したからお友達に教えてあげるー
「ここはタテ、ヨコ、タテ、ヨコ・・・だから、次はタテだね
と、お友達に教えている様子も見受けられました

教えてー










完成した自分の作品を見て満足げな様子でした

編むの楽しいよ









今回の工作より、
難しいことをひとつずつクリアしていける自信や、
「できた」という達成感も得られました

お迎え時には、
「今日はこれを作ったよー」と保護者に照れながらも見せている姿が見受けられました

工作を通して、
一歩ずつ、成長と自信につなげられるように子ども達に寄り添っていきたいと思います