2015年04月19日

飼い主募集の犬猫たちと、4月の譲渡会のご案内。

会にはいろんな相談がはいっています。

現在、新しい家族を募集している動物たちは、
下記の通りです。

今月のふれあい譲渡会は4月26日(日)です。
朝10時より、福井駅前にて開催します。

譲渡会の詳細はまた後日、ご案内いたします。

どうぞよろしくお願いします。問合せ先>>
  Facebookページは、こちらです。

BlogPaint

↑仮名「茶太」君 7ヶ月のオス

去勢手術済・ワクチン済・検便(−)

血液検査(−)





image

↑3匹ともオス。約8ケ月ころ。去勢すみです。
譲渡会には1匹のみ(写真上のコ)が参加します。



image

↑菊ちゃん(メス)約1歳ころ
避妊手術すみ・ワクチンすみ・血液検査異常なし
性格はやや活発です。



image

↑夢ちゃん(メス)1歳ころ
避妊手術すみ・ワクチンすみ・血液検査異常なし
性格はおとなしいです。




image


*プーくんの飼い主さんは決まりました。
チョコちゃん オス 去勢すみ
チップちゃん オス 去勢すみ
2匹の詳細はこちらをご覧ください>>




2015-04-12-16-58-01

*お見合いが1件はいっています。

オス・太陽くん 
オス・大空(そら)くん

オス・若葉くん
オス・葵(あおい)くん
メス・桜ちゃん

この5匹の詳細はこちらをご覧ください>>







いつも応援ありがとうございます。
みなさま方のあたたかいご支援・ご協力をお願いします。
Facebookページはこちらです。

続きを読む

fukuidogcat at 11:07|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年04月18日

神奈川県:猫や犬の殺処分がゼロ 


http://mainichi.jp/select/news/20150417k0000m040019000c.html

 ◇県動物保護センター14年度 猫は初、犬は2年連続

 神奈川県は16日、飼い主に捨てられるなどして県動物保護センター(平塚市土屋)に収容された猫や犬の2014年度の殺処分が共にゼロになったと発表した。

 猫は初めてで、犬は2年連続。県は「新たな飼い主を探す取り組みの成果だが、収容される動物を減らすのが根本的な殺処分対策。飼い主に最後まで育ててほしい」と呼び掛ける。


 県によると、13年度にはセンターが収容した猫634匹のうち、398匹が殺処分された。14年度は595匹を収容、野良猫が産んだ子猫が相当数に上るとみられる。

 
 殺処分ゼロは、収容された動物を引き取り、新たな飼い主を探す登録ボランティアの活動によるところが大きい

  ただ、数時間おきの哺乳などが必要な子猫を引き取れる団体・個人は限られている。県は飼い主のいない子猫を減らすため、飼い猫に避妊・去勢手術をして家の中で飼うように呼び掛けている。

 
  一方、犬は14年度に収容された508匹のうち、飼い主からの持ち込みが88匹、迷子犬が420匹だった。

 
  統計は3政令市(横浜、川崎、相模原)と横須賀市、藤沢市を除く県全域の実績。

 県内には同様のセンターが他に3カ所あり、うち川崎市動物愛護センターでは、犬の14年度の殺処分が2年連続でゼロだった。
 

 県はボランティアから猫や成犬を引き取り、最後まで飼ってもらえる人を募集している。

 問い合わせは県センター(0463・58・3411)。【高木香奈】



fukuidogcat at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年04月13日

☆ 5匹の猫たち、飼い主さんを募集 ☆

2015-04-12-16-50-43



・4月11日(土) 保護
生後4週間前後とのこと。

・4月12日 健康診断済み
現在、1日に3回ほど、
2種類の眼薬を点眼しています。

・餌を与える回数、1日4〜5回
スポイドを使用して与えています。
もうすぐ器から直接食べられるころです。
追記→2匹は器から食べるようになりました。
ミルク多めのウェットフードです。

・排泄について
股間に刺激を与えています。
追記→翌日になって、
5匹中3匹が、自力で尿の排泄あり!


・追記があれば、また記入いたします。


2015-04-12-16-58-01


性別=オス4匹・メス1匹

オス・太陽(たいよう)くん 400g
オス・大空(そら)くん 410g
オス・若葉(わかば)くん 320g
オス・葵 (あおい)くん 370g
メス・桜 (さくら)ちゃん 360g

*体重は4月15日現在です。

各家庭で預かっていますので、
お見合いをご希望の方は、お問い合わせお願いします。

メールを送ってくださる際は、
下記の内容をご記入お願いします。
・名前、ご住所、連絡先
・お見合いの希望日



2015-04-12-16-47-58


みニャさま、どうぞよろしくお願いします

猫を飼うにはそれなりの手間と費用がかかります。


お問い合わせはこちらからお願いします。


fukuidogcat at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote あたらしい飼い主さん探し 

2015年04月10日

飼い主のいない猫の「手術費用」を助成。

NPO法人福井犬・猫を救う会では、4月1日より、会独自で不妊・去勢手術費の助成を行っています。(福井市との協働事業は6月からです。)

猫ちゃんは、いまが妊娠期間中です!
これ以上、不幸な命が生まれないように、手術を予定されているかたは、どうぞこの機会に、お早めにお申し込みをお願いいたします。


対象地域は、福井市・永平寺町・坂井市春江町・丸岡町に住所がある方です。詳しいご案内は【こちら】 をご覧ください。

期間は5月31日までですが、助成額の30万円に達しました時点で終了いたします。
 


2015-03-28-11-51-24

「さくら耳」は「手術が済んでます」のサインです。



2015-03-22-21-49-59

撮影・堀場建太


 フェイスブックでもシェアしています。>>



fukuidogcat at 14:11|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 譲渡会やイベントのご案内 

2015年04月07日

【代理募集】3匹の犬猫たちの新しい飼い主さんを募集

image



市内の個人の方から、飼い犬・飼い猫の合計3匹の「里親探し」の相談がありました。(プーくんはみなさまのシェアのおかげで、新しい飼い主さんが決まりました。)

詳細は伏せますが、長年共に暮らしたペットを手放すには身勝手な理由ではありますが、このワンちゃん猫ちゃんには罪はありません。

3匹とも年齢は約11歳です。行き場をなくしたこのコたちを、家族として迎えてくださる方を探しています。みなさまのご協力をよろしくお願いします。

プーちゃん 
新しい飼い主さんが決まりました
みなさま、ありがとうございます。

チョコちゃん 
オス猫 去勢済み おとなしい


チップちゃん 
オス猫 去勢済み 甘えん坊

===========

問い合わせ先はこちらを
クリックお願いします。

フェイスブックをされている方は、
こちらの記事をカンタンに【シェア】することができます。




fukuidogcat at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote あたらしい飼い主さん探し 

2015年04月05日

福井大学に対する嘆願書:キャンパス内の猫を飢えさせるのは止めてください!

 福井大学の准教授が、福井大学に対して構内の野良猫を適正飼養管理できるように嘆願書を提出したものです。ご賛同いただける方は、下記をクリックしていただき、署名へのご協力をお願い致します。
https://secure.avaaz.org/en/petition/University_of_Fukui_Fukui_Japan_The_University_of_Fukui_must_stop_starving_the_cats_who_live_on_campus/?sHVrnjb

キャンパス内の猫を飢えさせるのは止めてください!


 私は日本の福井市の福井大学の准教授です。福井大学の文京 キャンパスでは、猫たちが小さな集団を作って暮らしています。現在キャンパスには12匹の猫が暮らしていると推測しています。ほとんどの猫はキャンパス内 で生まれましたが、迷子になった猫と捨てられた猫もこの集団に加わっています。
original_福井大学
3年前より、工学部の一部の人がキャンパスの一部(南西部の隅)で猫の家族に餌を与えていました。しかし、この猫たちは不妊手術を受けていませんでした。そのため、猫の数は10匹まであっという間に増えました。

過去6か月にわたり、私はキャンパス内およびキャンパスのすぐ南東の近くで暮らすすべての猫に不妊手術を受けさせてきました。不妊手術を受けさせる必要のある猫はまだ3匹残っています。

しかしながら、福井大学は私の活動に反対しています。大学側は私に餌を与えること、不妊手術を受けさせることなど、すべてを止めるよう命令しています。

この問題に対し大学側が提案した解決策は猫を餓死させることです。

こ れは解決法とは言えません。本当の解決法は、すべての猫に不妊手術を受けさせること、猫を迎えてくれる家庭を見つけること、キャンパス内の猫の数を健全な 数に保つことです。キャンパスに残った猫たちが新たな猫がキャンパスに来ることを防いでくれます。多くの学生および大学職員は猫が好きであり、キャンパス で猫を見かけるのを楽しみにしています。大学当局が承認してくだされば、猫の世話をボランティアで引き受けてくれる人も出てくるでしょう。

猫を飢え死にさせることは解決法ではありません。

キャンパス内の猫が生きていけるよう、福井大学にお願いしてください。この嘆願書に署名をお願いします。そしてこの件を他の方と共有してください。皆様、ご協力をお願い致します。




fukuidogcat at 20:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年04月04日

「引き取り屋」という闇「殺さずに、死ぬまで飼う。ペット店には必要な商売でしょ」

 朝日デジタルからの記事を紹介します。ボランティアの中にも「引き取り屋」をしている人がいるそうです。国や自治体が、法の主旨に沿ってもう少し取り締まりを行って欲しいものです。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11666091.html

 ◇ペットとともに

 AS20150324000193_commL昨年、栃木、佐賀などで犬の死体が大量に見つかる事件が相次いだ。宇都宮市の河川敷などには約80匹が捨てられており、ペットショップ関係者が逮捕された。彼らが営んでいたのは「犬の引き取り屋」という聞き慣れない商売。各地の事件の背景を探ると、犬が大量に生産され、消費されるという日本のペット産業のひずみが見えてくる。

 栃木県中部、最寄りのインターチェンジから数分も走ると、コンテナやプレハブが雑然と並んだ一角が現れる。車の音を聞き、初老の男性が姿を見せた。

 「ペットショップや繁殖業者の依頼を受けて犬を引き取っている。お金をもらって」

 男性はそう話し、自分が「犬の引き取り屋」をやっていることを明かした。建物からはひっきりなしに犬の鳴き声が聞こえていた。

 宇都宮市で事件を起こした男は愛知県内の繁殖・販売業者から100万円を受け取って犬80匹を引き取り、その多くを死なせた。一方で冒頭の男性は栃木、群馬、茨城、千葉などのペットショップ、繁殖業者から依頼の電話を受けて出向き、犬を引き取っている。埼玉県内のペットオークション(犬猫の競り市)会場に行き、「欠点」があって売れ残った犬を引き取ることもあるという。

 ■常時150匹以上世話

 「週に1、2回は必ず電話がある。1度に5〜10頭、多いときは30頭くらいを引き取る。昨日は繁殖業者から7頭引き取った。生後何カ月にもなって売れなくなったんだって」

 こうして敷地内に、常に150匹以上の犬を抱えていると説明する。男性も含めて3人で犬の面倒を見ており、「毎日、掃除して、すべての犬を運動させる。売れそうな犬は、繁殖業者や一般の人に5千〜2万円ぐらいで販売する。無料であげるのもいる。死ぬ犬は年間30〜40頭ほど。みんな寿命」という。

 栃木県動物愛護指導センターにも同様の報告をしているといい、同センターは男性のビジネスを特に問題視していない。

 ■換気窓なく脚に糞

 だが動物愛護団体の依頼で現地を確認した獣医師は、「適正に飼われているとはとてもいえない状況だった」と指摘する。

 「換気できる窓が見あたらず、全体に薄暗くて採光が十分に確保されていない。脚に糞(ふん)が付いている犬も多くいた。皮膚炎や眼病などの可能性がある犬もいたが、適切なケアが行われている様子はなかった」

 それでも男性の手元には小型犬で1万円、中型犬で2万円、大型犬で3万円が引き取り料として入ってくる。男性はいう。

 「殺さないで、死ぬまで飼う。僕みたいな商売、ペットショップや繁殖業者にとって必要でしょう」

 

AS20150324000197_comm ■犬の大量生産、「出口」求めて 動物愛護法の改正きっかけ

 改正動物愛護法が2013年9月に施行され、地方自治体がペットショップや繁殖業者からの犬の引き取りを拒否できるようになった。業者に対して、売れ残るなどしても、一度飼ったら一生面倒をみるよう徹底し、犬を安易に自治体に持ち込むことを防いで殺処分数を減らす狙いがあった。

 だがこれでは、犬の大量生産、大量消費という構造は変わらぬまま、業者が不要犬の「出口」を一つ失う形となっただけ。温存されたビジネスモデルは、「犬の引き取り屋」という業態を新たに活発化させてしまった。3度の改正を経たこの法律だが、業者による不適切な犬の扱いについて、大きな課題を残したままなのだ。

 埼玉県内でも13年10月以降、チワワなどが大量に遺棄される事件が相次いだ。県生活衛生課主幹の橋谷田元さんはいう。

 「宇都宮の事件で初めて『犬の引き取り屋』という業態を知った。法改正で業者は犬の引き取り先を探すのに苦労しており、闇でこんな商売が出てきているのだろう」

 「闇」となってしまうのには理由がある。冒頭の男性のように引き取った犬を一部でも販売していれば動物取扱業の登録が必要だが、宇都宮市で事件を起こした男のように引き取るだけなら登録は不要。行政の監視、指導の手が届きにくいのだ。

 法改正にあたり環境省の諮問機関で部会長を務めた、林良博・東京大名誉教授(動物資源科学)がいう。

 「業者のモラルに大きな問題があることは間違いない。環境省など施策を進める側は、長期的な視点に立って、商売のあり方や一般的な犬の飼い方などを全体として見直していかなければいけない」

 (太田匡彦)




fukuidogcat at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

迷子犬、保健所に収容

桜の開花に心浮かれる季節ですが、
このワンちゃんたちは青い空を眺めることもできず、
冷たい床の上で、飼い主さんのお迎えを待っています。

青い首輪をしているワンちゃんもいます。
ご近所で見かけたワンちゃんではありませんか。
「家の犬がいなくなった」という、
ご近所さんや、お知り合いのかたはいませんか。

このワンちゃんたちに心あたりがある方は、
至急、下記のセンターまで連絡してください。

また、センターでも「譲渡会」を行っています。



1907421_898474263538744_3102342550589061287_n


写真右上 福井市にて・メス
写真右下 福井市にて・黒茶のオス
写真左下 福井市にて・黒毛のメス(青い首輪あり)


詳しくは下記センターのページを確認してください。

福井健康福祉センター>>>
連絡先・生活衛生課 0776-36-1118


=====


飼犬・猫がいなくなった場合は、
速やかに健康福祉セン
ー保健所)に連絡してください。
保健所に収容されている 動物の中に、
迷子になった飼犬・猫がいるかもしれません。
また、飼犬・猫がいなくても迷子の情報をいただくことで、
今後保護された犬・猫がその情報と共通する時は、

速やか に連絡することができます。(引用)

福井県内の各健康福祉センターへの連絡先は>>>


続きを読む

fukuidogcat at 10:22|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 保健所収容の犬猫情報 

2015年03月30日

手作りキャットタワーに感動〜〜!!

昨年の譲渡会でご縁があり、ある1匹の猫ちゃんが里親さん宅にいきました

先日、里親さんのお宅へお邪魔しました。とてもあたたかい家族に迎えられ、悠々と育てられています


2015-03-22-21-41-38


約9ケ月経ち、なんとその間に「猫じゃらし」のオモチャの先っぽのほうを飲み込んでしまい・・・手術もしたそうです

やさしい家族のお陰で、今では元気&やんちゃさんです 

また、ご主人の可愛がりがはんぱを越え、手作りのゲージに感動しました。100円ショップのネットと配管を「軸」に作られ、成長に合わせて大きくされています



2015-03-22-21-41-17


2015-03-22-21-41-30


2015-03-22-21-41-33



また、鴨居を外して「キャットタワー」も手作りで拡げておられます。それはそれは、素晴らし〜い猫ちゃん御殿になっていました

 すばらしいアイデア


2015-03-22-21-41-20


2015-03-22-21-41-23


写真は一部を紹介させていただきました。
わたしも作って欲しいです〜〜(メンバーN




  



Facebookページもあります。
アルバム「しあわせになった犬猫たち」
こちらをクリック



fukuidogcat at 18:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 犬猫しあわせ報告 

2015年03月29日

white catシスターズ 新一年生♪

白猫で全匹メス5匹という、珍しい保護猫ちゃん達は、

譲渡会から1週間で、皆それぞれ愛情一杯のお家がで

きました〜

一番最初にお嫁入りした、元名「らん」は「ゆき」ちゃ

んというお名前に。お隣・石川県の石川ドッグレスキューさんより引き取られたダックスの「まさお」お兄ちゃんと仲良くネ。

BlogPaint



元名「あん」ちゃんも

先住猫ちゃんは、当会のフェイスブックスを見て、福井

健康福祉センター(保健所)に収容されていた子を引取れらたとの事です。よかったね

BlogPaint


次に、元名「あんず」は「しろ」ちゃんに。

代々白猫を飼ってらしたそうで、先代は22才という

長寿猫ちゃん。大事に飼ってもらえるネ

BlogPaint


最後に、元名「のん」は「小雪」ちゃんに

美形で大人しい子ですが、とても臆病なので慣れる

まではゲージの中で。先住姉さんと早く遊ぼうネ。

 

BlogPaint



唯一男の子の、元名「かつお」君は行き場のない猫に、

大変理解のある、先住7匹の大所帯へお試しで行きまし

た〜

BlogPaint



みんな温かい家族ができたのですが、同時に保護した、

「ぽんず」ちゃんと「ますお」君が、生まれつきの腎臓

疾患があることが分かり、譲渡が出来なくなりました。

生まれてまだ5ヶ月なのに、切ないです。苦しまない

よう見守り続けたいです。

bbc4d5bf-s

「ぽんず」ちゃん

4cf84bf5-s

「ますお」君  撮影・堀場建太

続きを読む

fukuidogcat at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年03月27日

福井犬・猫を救う会 独自で「野良猫の不妊・去勢手術費」を助成!!

 NPO法人福井犬・猫を救う会では、4月1日より、会独自で不妊・去勢手術費の助成次の要領で行います。(福井市との協働事業は6月からです。)


DSC03016 
猫は、いまが妊娠期間中です!

これ以上、不幸な命が生まれないように、手術を予定されているかたは、

どうぞこの機会に、早急にお申し込み
をお願い致します。







1.期 間    4月1日から5月31日まで。


2.助成額    30万円。但し、助成額に達した時点で終了します。


3.対象地域 福井市、永平寺町、坂井市春江町、丸岡町に住所がある方


4、実施要領は次の通りです。クリックしてご覧ください。
 

  飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成チラシ


5.申請書、手術同意書は次の通りです。クリックしてご覧ください。

   
  補助金申請書.pdf  手術同意書.pdf




2015-03-28-11-51-24

「さくら耳」は「手術が済んでます」のサインです。

 フェイスブックでもシェアしています。>>



fukuidogcat at 18:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 譲渡会やイベントのご案内 

2015年03月26日

3月22日、猫の譲渡会ありがとうございました。


2015-03-22-15-33-02

3月22日の譲渡会では、生後5ヶ月から8ヶ月位の猫ちゃん6匹が参加しました。朝はやくからご来場いただきまして有難うございました。

白猫ちゃんはとっても人気がありましたね


2015-03-22-21-50-04

3匹の美人姉妹。撮影・堀場建太


2015-03-22-21-50-27


2015-03-22-21-49-46




男のこ達は、白と黒・白とグレーのイケメンです

2015-03-22-21-50-11



2015-03-22-21-49-59





赤い首輪が似合っていた黒猫のちびちゃん
個人のかたが長らく保護されてたそうです。

2015-03-22-21-50-32

よいご縁があってよかったですね
保護主さん、涙しておられたような気がします。

譲渡会場では、メンバー全員が「このコたちをもっと幸せに」と頑張っています。



2015-03-22-21-49-13


2015-03-22-21-50-37


2015-03-22-21-50-41

ふんわりマスコットも大好評でした
作者Sさまより 寄付1,900円
会場の募金箱     1,131円

いつもありがとうございます。


  


2月の譲渡会で、猫のマリちゃんのお兄ちゃんになってくれた柴犬のカイくんが、今月も遊びに来てくれました。カイくんは、なんと子猫ちゃんのお世話もできる賢いワンちゃん。マリちゃんとも家族になりました。

マリちゃんの里親さまより「元気にしています」と声をきけることが、すごく嬉しくて、活動の励みになります。

カイくんもありがとう。いつもほんとうにお利口だね


2015-03-22-21-49-49


2015-03-22-21-49-42



  


今回の譲渡会でご縁のあったねこちゃん達のお届け記事は、また後日、ブログでご報告できたらと思います。来月もどうぞよろしくお願いします。

いままでの活動やイベントの様子の一部を、こちらのアルバムでもご覧いただけます。>>

ホームページはこちらです。>>>


























fukuidogcat at 06:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote メンバーの活動の記録 

2015年03月24日

#福井  保健所に収容されている犬猫たち


09

福井市にて・黒茶のオス
福井市にて・黒毛のメス(青い首輪あり)



003_s
写真上・猫もいます。


詳しくは下記センターのページを確認してください。

福井健康福祉センター>>>
連絡先・生活衛生課 0776-36-1118


=====


飼犬・猫がいなくなった場合は、
速やかに健康福祉セン
ー保健所)に連絡してください。
保健所に収容されている 動物の中に、
迷子になった飼犬・猫がいるかもしれません。
また、飼犬・猫がいなくても迷子の情報をいただくことで、
今後保護された犬・猫がその情報と共通する時は、

速やか に連絡することができます。(引用)

福井県内の各健康福祉センターへの連絡先は>>>


続きを読む

fukuidogcat at 12:29|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 保健所収容の犬猫情報 

2015年03月20日

3月22日(日)猫ちゃんたちの譲渡会のご案内


3月22日(日) 午前10時〜12時まで

福井繊協ビル 1階正面入り口にて
福井市大手3丁目7−1 地図はこちら

今月の譲渡会も「室内」での開催です。
毎月の高架下の会場とは異なりますので、
ご注意くださいませ。雨天決行です。

outline_01

駐車場は「繊協ビルP」「佐佳枝神社P」「市役所P」
が、手頃で利用できます。どうぞご利用ください。

そうそう!!福井駅周辺に恐竜がいま〜〜す。

2015-03-11-12-07-41

みなさん遊びにいらしてくださいね。
原寸大の恐竜が出現!
ウォール・ストリート・ジャーナル



譲渡会では、毎月恒例の
チャリティー・ミニバザーも同時開催。
「犬猫たちの為にすこしでも・・」と、
いつも会場に来てくださるお客様、
応援、ご支援ありがとうございます。

どなたさまも、どうぞお気軽にお越しくださいね。
エントリーする猫たちの詳細は、下のほうにございます。

画像4

2015-02-23-00-28-37
↑老眼鏡、いろいろ
ご支援ありがとうございます。

2014-11-13-10-58-52

2015-03-11-19-00-55
↑人気の肉球マスコット
大量に入荷しました!
Sさま、いつも本当にありがとうございます。


2015-03-08-18-48-47

↑すてきなアクセサリーコーナー
こちらの商品も支援者さまからご提供の品です。
メンバーの知り合いの山口県のかたで、
個人で保護活動をされているそうです。
こちらの商品も売上げ金の一部を、
当会にご寄付いただけるとの事です。
ご支援、ご協力ありがとうございます。





杉本彩さんの団体、Evaさんから送っていただいた
パンフレットも会場にございます。


2015-02-13-11-00-20


「ペットを迎える前に」
という内容の、
たいへん見やすいパンフレットです。
わたしたちボランティアの想いが凝縮されています。


2015-02-13-11-00-32


物言えぬ犬猫たちの、いまの現状を変えるには、
みなさま一人一人の力・声もたいせつです。
このパンフレットを活用していただけたらと思います。
私たちひとりひとりにできる動物愛護

この「ペットを迎える前に」は、
WEB版もございます。
こちらからも簡単にダウンロードできます。

譲渡会の会場には、
その他にもいろいろな資料がございます。
いつもご支援ありがとうございます。
みなさまのご来場をお待ちしています。





 【 参加する猫たちの紹介 】

家族み〜んニャで会いにきてね

*保護動物の健康状態や、保護主さんのさまざまな事情により
急遽、参加できなくなることもあります。
また、22日より前に何件かお見合いがはいってる子もいます。
何卒ご了承くださいませ。



ちびちゃん(メス)8ケ月

避妊手術済・ワクチン接種済み
真っ赤な首輪が似あうでしょ〜☆  

DSC02932


かつお(オス)約5ケ月

高い場所がダイスキなんだ〜☆るんるん♪
2015-03-11-10-07-30




のん(メス)
あんず(メス)
ぽんず(メス)

約4〜5ケ月くらいの美人姉妹です。
健康診断スミ・近日中にワクチン接種予定。

これから紹介します写真と、
先ほどの名前の順番は一致していません。
ほぼ白毛の猫ちゃんたちです。



 


「らん」・「あん」ちゃんは、
里親さん決定しました。

ありがとうございました。

 


2015-03-08-19-37-46


2015-03-08-19-36-55


2015-03-08-19-35-00


2015-03-08-19-33-43


2015-03-08-19-35-54



ワタシたちにも、
あったかい春がきますように。
家族みんニャで会いにきてにゃん

2015-03-08-19-39-14



 

 
 
犬や猫を飼うには、
それなりの時間と費用がかかります、他>>>

その他の情報は、ホームページもご覧ください。

フェイスブックページはこちらです。「いいね!」


続きを読む

fukuidogcat at 09:23|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 譲渡会やイベントのご案内 

2015年03月18日

#福井 保健所に収容されている犬猫たち

下の写真のこたちですが、飼い主さんのお迎えがありません。保健所に長く収容されています。おとなしい性格で譲渡対象になってる子もいるそうです。ご希望のかたは、直接、センターへ問い合わせをお願いします。

読者のみなさまにも出来る〔ボランティア〕があります。


犬や猫を飼いたいと思っているお友達やご近所のかたがいましたら、ペットショップへ行く前に、こうして保健所にいる動物たちのことを伝えてください。福井でも、個人で保護活動をしているボランティアさんもいます。当会では月に一度、譲渡会を開催しています。福井県内の各健康福祉センター(旧・保健所)でも譲渡会をしています。

【追記】↓飼い主さんに戻っているコもいます。





12




スクリーンショット 2015-03-16 15_Fotor

福井市・黒茶のオス
福井市・トイプードルのオス
写真上・猫もいます。

詳しくは下記センターのページを確認してください。

福井健康福祉センター>>>
連絡先・生活衛生課 0776-36-1118



043_s
↑ 譲渡対象になってるそうです
坂井市春江町随応寺の城戸歯科医院付近にて
雑種・中型・オス・首輪なし
赤い服を着用してウロウロしていた

坂井健康福祉センター>>>
連絡先・環境衛生課 0776-73-0601





044_s
↑先日の福井新聞「ぷりん」掲載で
問い合わせがあり、飼い主さんが見つかりました!
公示は「オス」になってましたが「メス犬」でした。
飼い主さんに直接、確認していただいてよかったです。



=====


飼犬・猫がいなくなった場合は、
速やかに健康福祉セン
ー保健所)に連絡してください。
保健所に収容されている 動物の中に、
迷子になった飼犬・猫がいるかもしれません。
また、飼犬・猫がいなくても迷子の情報をいただくことで、
今後保護された犬・猫がその情報と共通する時は、

速やか に連絡することができます。(引用)

福井県内の各健康福祉センターへの連絡先は>>>


続きを読む

fukuidogcat at 14:50|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 保健所収容の犬猫情報