2015年01月21日

:ペットとの共生 「モノ」扱いはやめよう

1月16日の毎日新聞朝刊の社説に、ペットとの共生に関する記事が掲載されていました。

国や自治体は、動物愛護団体に犬猫の譲渡だけを依頼するのではなく、財政面において支援する仕組みを作っていただきたいと考えます。

動物愛護団体等もこのままでは崩壊してしまうのでは、と大変心配しています。


http://mainichi.jp/shimen/news/20150116ddm005070113000c.html

12万8135頭。2013年度に全国の自治体に引き取られ、殺処分された犬と猫の総数だ。環境省が昨年末に集計し、公表した。前年度に比べ3万頭余り減っているものの、多くのペットの命が奪われている現実を厳粛に受け止めたい。

 ペットは私たちの暮らしに喜びや潤いを与えてくれる。犬や猫はさまざまな感情を持つ生き物だ。にもかかわらず、「モノ」や商品として扱ってきたことが、殺処分の数に表れているのではないか。

 国内のペット関連産業の市場規模は1兆円を超えるという。飼育数は犬猫だけで2000万頭に上り、15歳未満の総人口を上回る。少子高齢化の進展もあり、ペットをかけがえのないパートナーと考える人も増えている。一方、飼育放棄も絶えない。昨年は、繁殖用に大量飼育されていたとみられるチワワなど人気の小型犬が捨てられる事例が相次いだ。まさにモノ扱いの結果である。

 ペットの福祉向上に向け、13年9月に施行されたのが改正動物愛護管理法だ。人と動物の共生する社会の実現を掲げ、飼い主には、ペットが命を終えるまで適切に飼育する「終生飼養」の責任があるとした。

 自治体は所有者の求めに応じ犬や猫を引き取る義務を負っているが、ペット業者からの依頼や終生飼養の原則に反する場合は拒否できることを明文化した。業者に対しては、犬猫の健康や安全に配慮した繁殖や展示計画を策定し、都道府県に提出することも義務付けた。これらの施策が、犬や猫の殺処分の減少につながることは確かだろう。

 だが、引き取りを断るだけでは、昨年のような犬の遺棄が繰り返されかねない。多くの自治体は動物愛護団体などと連携し、改正法の施行前からペットの譲渡先を探してきた。官民が連携し、そうしたペットの受け皿づくりを促進する必要がある。

 飼い主の責任も重い。かわいいからといってペットを衝動買いせず、最後まで飼育できるかどうかを冷静に考えたい。望まない繁殖を避けるため、不妊や去勢手術を受けさせることは当然の責務だろう。

 ペットの繁殖や販売、保管を行う事業所は全国に約4万ある。中には、コストを削減しようと、ペットを劣悪な環境に置いている業者もある。しかし、行政の監視や指導には限界があり、動物愛護団体が悪質な業者を行政に通報しても、なかなか対応が改善されないケースがあるようだ。

 繁殖や展示のスペースは十分か。清潔か。販売時の説明は適切か。消費者側がきちんと見定めることで、悪質な業者を淘汰(とうた)していきたい。

 人間の身勝手な振る舞いで、生き物を不幸にしてはいけない。

 

fukuidogcat at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年01月19日

飼い主のいない猫を減らすために不妊・去勢手術の徹底を!!

平成24年度における福井県の各健康福祉センターで犬猫が殺処分された数は860匹です。平成25年度は507匹です。(平成25年度は9月に法改正があり、飼い主のいない、野良猫の引取りを抑えたためで、その分当会等のボランティア団体への相談等が増えました。)

平成24年度、25年度とも、幼猫(生まれたばかりの猫)が約70%を占めています。

以上のことから、犬猫の殺処分数を大幅に減らすためには、猫対策、特に幼猫を減らす対策が緊要であることが分かります。

幼猫を減らすためには、成猫の不妊・去勢手術の徹底です。しかし、不妊・去勢手術を行うには、ー蟒冏颪高額(メス1匹で約2万円)であること、⊃瑤多いこと、から、個人の自己負担が大きいため、中々進みません。自己負担を少しでも軽減できるように、猫(特に野良猫)の不妊・去勢手術の助成が必要です。

弊会は、野良猫の不幸な命を減らすために、昨年度から福井市と協働で野良猫の不妊・去勢手術費助成・啓発事業を行っています。

DSC03016
 福井県も自己負担を少しでも軽減できるように、福井市以外の市・町を対象に猫(特に野良猫)の不妊・去勢手術の助成をお願い致します。

 

また、福井県では昨年度策定しました福井県動物愛護推進計画の中にも、所有者の判明しない猫、つまり野良猫の対策の一つとして「地域猫活動」への支援が明記されました。

「地域猫活動」は、地域住民が主体ですが、行政、ボランティア団体の3者協働でないと上手くいきません。

理由は、「地域猫活動」を行っていくためには、まず地域住民に地域猫活動の意味合いを十分理解してもらう必要がありますが、地域住民への啓発活動は行政の一番重要な役割の一つです。

また、ボランティア団体は野良猫を捕獲するための器具の提供、餌や糞の管理方法などのアドバイスが役割です。

そのため、平成27年度には福井市内で1ヶ所、「地域猫活動」のモデル地区を設けていただき、積極的に野良猫を減らすための取り組みを始めていただきたいと考えます。

なお、環境省動物愛護管理室によれば、「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクトアクションプラン」(牧原プラン)の幾つかのモデル事業の中に「地域猫活動」関連があります。平成26年度は福岡市がモデル事業に選ばれています。

平成27年度のモデル事業募集は2月頃に行うということですので、この機会に応募するチャンスではないでしょうか。



fukuidogcat at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年01月10日

野良猫の不妊・去勢手術費助成・啓発事業の概要報告

福井市と協働で取り組んできました、平成26年度の不妊・去勢手術費助成・啓発事業について、概要を報告します。公的機関である健康福祉センターで殺処分される犬猫の中で、幼猫(生まれて数日位までの猫で、殆どは野良の幼猫)が約70%を占めています。

一方、当会等のボランティア団体等への引取りなどの相談件数も、殆どが野良の幼猫です。

従って、当助成事業は、野良猫の不幸な命を減らすと同時に、野良猫が生息している地域周辺の環境保持を目的に行っているものです。対象地域は福井市内ですので、ご理解をお願いします

141222_1220~001

○助成金額
 1匹当たり、メス 6千円、オス 4千円

○申込の受付期間

昨年の申込の受付は6月1日から開始し、11月中旬頃には受付を終了させていただきました。早く終了したため、今年度も多くの方が当助成を受けることができませんでした。すみません。

○手術の実績

メス93匹、オス23匹、合わせて116匹に不妊・去勢手術を実施することができました。

○福井健康福祉センターでの殺処分の効果

 福井市議会での担当部長の説明では、福井健康福祉センターにおける猫の殺処分数は、助成事業を始める前の平成24年度は月平均19.4匹に対して、実施後の平成26年度は月平均8.6匹と、半減しました。半減した要因が、助成事業のみの効果ではありませんが、大きく貢献していることは間違いなく、大変喜んでいます。

福井市内動物病院の協力への感謝

 今年度の助成事業を始める前に、福井県獣医師会にお話をさせていただき、野良猫の不妊・去勢手術費を少しでも安くしていただけるように依頼をさせてもらいました。その結果、対象となる福井市内の動物病院が、温度差は結構あるものの協力をしていただきました。この場をお借りして感謝を申し上げます。

○来年度に向けて

 福井市が平成27年度も助成事業を継続していただけるか不透明ですが、実績を踏まえ粘り強くお願いをしていきたいと考えています。平成27年度は、当会も活動資金の中から助成金を拠出し、福井市以外の地域でも少しでも助成が受けられるように貢献したいと考えています。

○不妊・去勢手術の徹底が殺処分数削減に大きく貢献

全国の自治体を見ていますと、どの自治体も幼猫(特に野良)の殺処分数が、犬猫全体の概ね70%程度を占めています。そのため、猫の不妊・去勢手術費の助成を積極的に行っている、東京都(各区)、神奈川県(横浜市など)などでは、幼猫の引取り数、殺処分数が相当減ってきています。

 従って、福井県での殺処分数を大幅に削減するには、野良猫(欲を言えば、飼い猫も)の不妊・去勢手術を徹底し、殺処分されるために生まれてくる子猫を減らすことが重要なポイントです。

 そのためには、手術を行う際の自己負担を軽減するために、不妊・去勢手術費助成は大変重要な対策の一つです。福井県も各市・町と共同で、不妊・去勢手術費の助成を行なっていただきたいと考えます。



fukuidogcat at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年01月05日

迷子犬・・・多数!! 情報のご協力お願いします

【問い合わせ先】

あわら市春宮2-21-17

坂井健康福祉センター 電話0776-73-0601

038_s

1/5日

あわら市自由ケ丘2丁目 ウェルネス木材付近

雑種・中型・メス・茶白短毛・チェーンの首輪付

 攜朕佑諒からの依頼です】

行方不明の愛犬捜しています!!

1420416095_P1020277

【詳細】
12月30日の午前7時前、福井市南四ツ居1丁目

付近で散歩中にいなくなってしまいました。

犬種:雑種
性別:メス(避妊手術済み)
色:黒(腹は白、足は茶色)
サイズ:柴犬くらい
年齢:13歳
毛量:多め
名前:テツ

黄色の首輪をしています。(いなくなった時点)
リードなし。人懐っこいタイプですが、少々臆病です。
警察・保健所に届け済み
どんなに小さな情報でも結構です。宜しくお願いします。

◆(欸鮟蠎容の迷子犬、飼い主さんを探しています!!

【問い合わせ先】

福井市西木田2-8-8

福井健康福祉センター 電話0776-36-1118


28

12/27日

福井市南四ッ居1の1(あけぼの学院付近)

柴系・オス・茶色短毛・首輪なし(首輪の後が残っている)

002_s

12/30日  ↑お迎えがあったようです

福井市大島町 大島グランド付近

ポメラニアン・オス・クリーム色・薄青色首輪付

003_s

1/3日  ↑お迎えがありました

福井市本堂町35付近

柴系・メス・茶短毛・黄色首輪付・老齢衰弱

【問い合わせ先】

あわら市春宮2-21-17

坂井健康福祉センター 電話0776-73-0601

035_s

12/24日 ↑ 飼い主さん判明しました

坂井町宮領付近

ビーグル系・オス・首輪なし






続きを読む

fukuidogcat at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年01月04日

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


お正月は、どこにも行かず、毎日・毎日雪かきで

あっという間に、長い年末年始休みも終わり。

今年はどんなことが待ち受けているか?!

前に進むのみ〜〜〜


BlogPaint


141228_1838~001


我が家のワン子・にやこ子達は、元気です〜

続きを読む

fukuidogcat at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月31日

ゆく年くる年

自然災害がとても多かった、2014年も後1日となりました〜

福井も12月に入って直ぐに初雪が降り・・・思いがけない

程の降雪となり、街中が白い白い景色に様変わりです。

141221_1036~002


当活動も、行き場を無くした犬・猫達の話がてんこ盛り

だったような?!・・・・

飼い犬が成犬8匹いて子犬が7匹生まれた!困っている!


024

野良猫に餌やりして、成猫・中猫・子猫全部で

15匹がいる!困っている

141222_1220~001

長い間の虐待犬がいる! 助けて!


IMG_2439


母親が放火で捕まって、プードル7匹が置き去り

なり、自分も9匹いるので、どうにもならない!

お金は一切出せない! そっちで何とかして!

等々・・


会に寄せられる相談は、人間のエゴの吹き溜まりの如く・・


特に高齢者は、経済的に困窮、車の運転できない、IT系

は一切ダメ等で、どんな遠方にでも現地に出向き対処が必

要で、労力と金銭的援助の苦労が並大抵ではないので

す・・・


特に、猫の話で多いのは、高齢者だけの家で避妊手術をせず、

爆発的に増えていて、その高齢者が亡くなったや病院に入った

から引き取ってくれ!が、ここ近年とても増えています。

譲渡会にも、高齢の一人暮らしの方が、犬・猫の希望に来ら

ても、今のような状況相談が引っ切り無しの事を説明して、

お断りしていますが、中々理解が得られず、結局何処からか、

子犬・子猫を貰った・・と聞かされることが多々あります。


141215_1144~001

会の保護犬「ミラクル」君も、置手紙には捨て犬を拾ったが、

自分も入院で飼い続ける事が出来ないと・・結局2度捨てられ

る羽目になった、この子!

又、各センターには迷子犬として収容されても、飼い主が不明

で処分されたり、心ある人に貰われたり・・・としていますが、

やっぱり捨てられたんだと推察できる子が、とても多いよ

うな。全国的にも、悪質ブリダーによる小型犬の遺棄が・・・

人間って、どこどこまでも卑劣なことをする生き物だろう。と、


2014-11-14-14-55-06

歎きの日々ですが、そんな人間ばかりじゃない・・と

心温まるご支援を、当会にも沢山お寄せいただきました。

10年という長き年月を、虐待されていた「エバァ」君にと、

毛布やご支援金を送ってくださった方々。

DSC03031

「エバァ」君には、間に合いませんでしたが、今後の保護

動物達に、使わせていただきます〜


p201412_01_sippo


当会の活動は、ホントに微々たる事しかできませんが、皆様

ご支援・励ましがあるからこそ継続できることに、メンバー

一同心より感謝申し上げます。


しかし、愛護活動をしている人たちは、皆、ギリギリ限界の

保護動物を抱え、身動きが取れない状況になっているのが現

実です。命を預かった責任を、飼い主は全うされる事を、

切に願っています。


今年も、沢山の子達が温かいご家族に迎えられた事に、感謝

します。ありがとうこざいました。


これから、ペットを飼いたいと思っておられる方は、ペットシ

ップだけでなく、行き場の無い子達が沢山いる事も知って、

保健所や愛護団体から引き取るという選択も考慮下さると、幸

です。


続きを読む

fukuidogcat at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月25日

SOS!坂井・福井保健所迷子犬収容

心当たりの方、至急下記センターに問い合わせ願います。

※ 年末年始のお休み中でも、各センターの電話から
緊急

電話
切り替わりつながります。

拡散のご協力お願いします。


 斂笋す腓錣酸茵

あわら市春宮2-21-17

坂井健康福祉センター 電話 0776-73-0601


035_s

12/24日

坂井町宮領付近にて

ビーグル系・オス・首輪なし

◆斂笋す腓錣酸茵

福井市西木田2-8-8

福井健康福祉センター 電話 0776-36-1118

28

12/28日

福井市南四ッ居 あけぼの学院近辺にて

柴犬・オス・首輪が取れた後あり

続きを読む

fukuidogcat at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月24日

子猫2匹里親さんにお届け〜

新栄商店街の猫展での譲渡会時に、兄弟一緒にと希望

して下さった里親さんは、おおい町のご夫婦でした〜

今年最後の祝日に、イザ! おおい町へ・・・・

黒兄ちゃんは「なつめ」君に

黒白妹は「すもも」ちゃんに

141217_1015~001


「先代猫ちゃんの為に建てた家」と言われてた

ように、とっても素敵なお家で、どこかしこにニ

ャン用に工夫してあり、グッズも沢山準備してあり

一日も早くパパ・ママに慣れて、家中の探索が出来

ますように〜

5兄弟姉妹の中で、一番仲良し組が幸せをゲット!

IMG_0041


大飯町は原発で、何かとニュースに取り上げられて

いますが、福井県に住みながら、大飯町へは初めて

行き舞鶴若狭の高速で1時間チョットでしたが、と

っても遠くへ旅したような〜


141223_1156~001

帰りは、道の駅で食事中、「青戸の大橋」の上に、

くっきりと虹が出て、ニャン子達の幸先を祝福して

くれたようで・・


141223_1211~001

この「道の駅うみんぴあ」 楽しい!

ファンになりました。

何といっても、野菜や魚が安い!うえに美味しい!

他にも、より取り見取り色々な品々があり、買いあ

さって来ました〜

これもニャン子達のお蔭。ありがとう。


続きを読む

fukuidogcat at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月23日

愛護動物の遺棄の考え方に係る通知について

環境省から各自治体宛に、愛護動物の遺棄の考え方に係る通知が出されましたので紹介します。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/files/n_23.pdf

 なお、法第44条3項に「愛護動物を遺棄した者は100万円以下の罰金に処する」と規定されており、重大な犯罪行為です。犯罪行為を見過ごさずに、遺棄を目撃した人は警察署などに連絡をしましょう!!

愛護動物の遺棄の考え方に係る通知について


動物の愛護及び管理に関する法律第 44 条第3項に基づく愛護動物の遺棄については、条文上定義がなく、また、同条第2項(虐待)のような具体的例示も示されていないことから、遺棄の可能性の判断にあたっての考え方が必要とされていました。
このため、愛護動物を場所的に離隔することにより、生命・身体を危険にさらす行為を「遺棄」として、その可能性のある場所の状況等を具体的に示す通知を関係自治体に発出しました。
例えば、飼養されている愛護動物は、一般的には生存のために人間の保護を必要としていることから、離隔された場所に関わらず、飢え、疲労、交通事故等により生命・身体に対する危険に直面するおそれがあり、遺棄に該当する可能性があるとしました。

 動物の愛護及び管理に関する法律第 44 条第3項に基づく愛護動物の遺棄の考え方

【基本的な考え方】
動物の愛護及び管理に関する法律(昭和 48 年法律第 105 号。以下「法」という。)第 44 条第3項に規定される「遺棄」とは、同条第4項各号に掲げる愛護動物を移転又は置き去りにして場所的に離隔することにより、当該愛護動物の生命・身体を危険にさらす行為のことと考えられる。
個々の案件について愛護動物の「遺棄」に該当するか否かを判断する際には、離隔された場所の状況、動物の状態、目的等の諸要素を総合的に勘案する必要がある

【具体的な判断要素】
第1.離隔された場所の状況
1.飼養されている愛護動物は、一般的には生存のために人間の保護を必要としていることから、移転又は置き去りにされて場所的に離隔された時点では健康な状態にある愛護動物であっても、離隔された場所の状況に関わらず、その後、飢え、疲労、交通事故等により生命・身体に対する危険に直面するおそれがあると考えられる。

2.人間の保護を受けずに生存できる愛護動物(野良犬、野良猫、飼養されている野生生物種等)であっても、離隔された場所の状況によっては、生命・身体に対する危険に直面するおそれがあると考えられる。

これに該当する場所の状況の例としては、
・ 生存に必要な餌や水を得ることが難しい場合
厳しい気象(寒暖、風雨等)にさらされるおそれがある場合
事故(交通事故、転落事故等)に遭うおそれがある場合
・ 野生生物に捕食されるおそれがある場合
 等が考えられる。

なお、仮に第三者による保護が期待される場所に離隔された場合であっても、必ずしも第三者に保護されるとは限らないことから、離隔された場所が上記の例のような状況の場合、生命・身体に対する危険に直面するおそれがあると考えられる。

第2.動物の状態
 生命・身体に対する危険を回避できない又は回避する能力が低いと考えられる状態の愛護動物(自由に行動できない状態にある愛護動物、老齢や幼齢の愛護動物、障害や疾病がある愛護動物等)が移転又は置き去りにされて場所的に離隔された場合は、離隔された場所の状況に関わらず、生命・身体に対する危険に直面するおそれがあると考えられる。

第3.目的
法令に基づいた業務又は正当な業務として、以下のような目的で愛護動物を生息適地に
放つ行為は、遺棄に該当しないものと考えられる。
例:法第 36 条第 2 項の規定に基づいて収容した負傷動物等を治療後に放つこと
治療した傷病鳥獣を野生復帰のために放つこと
養殖したキジ・ヤマドリ等を放鳥すること
保護増殖のために希少野生生物を放つこと (別紙)


fukuidogcat at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月20日

〜犬の大量遺棄事件が相次ぐわけ〜

=ビジネスが犬に「犠牲」を強いる大量生産、
大量消費が招く悲劇
遺棄された犬

全国で相次ぐ犬の大量遺棄事件。だが「事件」は氷山の一角にすぎず、いまに始まったことでもない。犬を殺し続けなければ成り立たないビジネスが、日本にはあるのだ。
文/太田匡彦 写真/朝日新聞社

======

朝日新聞・東京本社の夕刊に織り込まれるタブロイド版、sippoに掲載されていました。
非常に勉強になるかと思いますので、下記に紹介させていただきます。

他県の話ばかりと思っていましたが最近、福井県内でも、犬の遺棄について、地元新聞(左の写真)などで報じられています。また、個人のかたからの強いメッセージもありました。詳しくはこちらのフェイスブックページへ→

ペットショップでの店頭販売の仕組みが、「命ある生き物」である犬猫を、物と同じように残った犬猫を「不良在庫」として扱い、大量遺棄を発生させている大きな一因です。

朝日新聞sippo記事はこちら→http://www.asahi.com/ad/sippo/journal/p201412_01.html 

fukuidogcat at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月11日

愛犬には飼い主さんの身元が分かるものを着けましょう!!

ご承知のように、健康福祉センターには入れ替わり立ち代わり、迷子犬が収容されています。特に、小型・室内犬が収容されるケースが増えています。また、動物病院の掲示板にも迷子犬・猫のチラシが多く貼られており、目にするたびに大変心が痛みます。

改めて、愛犬・愛猫には必ず、飼い主さんの身元が分かる狂犬病予防注射済票や、迷子札を着けましょう。

飼い主さんの身元が分かるものを着けていれば、誰かに保護されても、健康福祉センターに収容されても、すぐにお家に帰れます。

しかし、飼い主さんの身元が分かるものがついていないと、飼い主さんが分からないと、小型・室内犬の場合には、保護した人の犬になってしまう可能性もあります。

また、健康福祉センターに収容されると、公示期間(3日間)を過ぎると、いつでも処分できるため、飼い主さんが分からないと殺処分される可能性もあります。

所で、万が一愛犬・愛猫がいなくなった場合、必ず健康福祉センター、警察署及びお近くの動物病院へ連絡をしましょう。併せて、愛犬・愛猫のチラシ(写真、犬猫に着いている首輪の色など)を作り、周辺へ聞き込みに行きましょう。

また、小型・室内犬や、愛猫がいなくなった場合は、次の要領ですぐに探しましょう。

111Untitled_Fotor
 

まず、小型・室内犬の場合は、特に、不妊・去勢手術済みであれば、自宅からそれ程遠くない所にいる可能性が高いです。

愛犬のチラシ(写真、首輪の色などを記載)を作り、自宅から半径数百m〜1kmの範囲内をくまなく、愛犬の名前を呼んで探しましょう。

 
小型・室内犬の場合は、大変人懐っこいですから近くの人に保護されている場合もありますので、チラシをもって周辺の家にも聞き込みに行きましょう。

猫の場合は、テリトリーは性別(メス・オス)や不妊・去勢手術の可否で、次のように異なってきます。メス、オスとも不妊・去勢手術をしていると、そう遠くにも行きませんので、必ず手術をしましょう。

メスの場合、不妊済みであれば約50〜100m、不妊をしていなければ約150〜250mです。オスの場合、去勢済みであれば約250〜500m、
去勢をしてなければ約500〜1kmです。

捜し方として、まずは自宅の何箇所に餌を置いて、餌を食べに戻ってきていないか確認しましょう。餌を食べていれば、近くに隠れていると思われますので、愛猫の名前を呼びながら、早朝か夕方に家の周りを粘り強く探しましょう。

餌を食べていなければ、日中は狭い所に隠れていますので、夕方や早朝に愛猫の名前を呼びながら周辺から上記テリトリー内を粘り強く探しましょう。

 (参考)犬・愛猫がいなくなった場合の探し方



fukuidogcat at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月09日

迷子になったキジトラ2匹を探しています。

福井大学(福井市文京)周辺から、
2匹いっしょに玄関から逃げて
迷子になってしまいました。

どんなちいさな情報でもよいので
見かけた方は連絡お願いします。
連絡先・山口さん 090-5680-6337

野良猫ちゃんを保護して、
愛情いっぱいに、育てている
やさしい飼い主さんだそうです。

写真↓のキジトラ柄2匹、オスとメスです。


2014-12-08-23-26-33


メスは、カギ状の尾っぽ
オスは、蛇行尾っぽ
首輪はしていません。

==============

【関連記事】
・基本的な猫の捜索ノウハウ
・猫のテリトリーなど
【愛猫が行方不明になったら】



fukuidogcat at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 愛犬、愛猫を探しています。 

2014年12月08日

今年も無事譲渡会終了しました~

11月末と7日の新栄商店街での猫展の会場をお借りして

の譲渡会は、今年が最後となりました。

行き場を無くした、沢山の犬・猫達が、温かいご家族に

迎えられ、新たに「命」を歩めることができるのも、

多くの方のご理解とご厚情に支えられていることに、

心より感謝します。ありがとうございました。


DSC02998


DSC02995


DSC03009


BlogPaint


BlogPaint


DSC02985


↑ 11月末の繊協ビルにての譲渡会模様

寒くなると、にやんこ希望者さんが多くなり、会場では

嬉しい悲鳴になるほど、人で賑わいました〜〜





2014-12-07-12-47-14

2014-12-07-12-41-44

DSC03035


DSC03034

2014-12-07-14-10-57

2014-12-07-12-53-17

2014-12-07-14-08-34

2014-12-07-12-29-49


DSC03038


2014-12-08-12-20-04


2014-12-07-13-06-24


DSC03032


↑ 路地裏フェスティバルにて猫展での譲渡会模様

土曜日から、思いがけないほど雪が降り、心配して

いたのですが、凄い人出で皆さんフェスティバルを

楽しんでおられました〜

2014-12-07-13-44-14

にやんこ好きな人が多いのに感激です。

譲渡会ではご縁がなかった、
にゃんこ達がいます
ので、お問い合せ下さいネ。

〔お見合いは随時可能
です。お待ちしています〕


この寒空で、懸命に生きている野良にゃんこが、

一匹でも多く、人の温かさに出会えますように!!



【ご支援の報告】

11/30譲渡会

山口県 k様 アクセサリー売上の一部

1,000円

敦賀市 S様 マスコット売上の一部

1,000円

福井市久保酒店様 さばとらにゃんこ酒の売上一部

200円

会場にて募金箱        3,000円



12/7譲渡会

福井市中央 チェッカ様 募金箱4,261円

会場にて募金箱        5,498円


いつも・いつも本当に沢山の方のご支援を賜り、

御礼申し上げます。

行き場のない子達の為に、大切に使わせて頂き

ます。ありがとうございました。

  

続きを読む

fukuidogcat at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月04日

12/7(日)今年さいごの譲渡会「新栄ねこ展。」にて

次回の会場は、
新栄商店街「ねこ展。」さんの
場所をお借りします。

内容は「ねこの譲渡会」と、
「ねこ相談会」です。

↑こちらは13時〜15時の間ですので、

お間違えないでお越しくださいネ。

沢山のにゃんこが参加します!!! 



12月7日は朝10時より
「裏路地フェスティバル」も開催中とのこと。
お気軽に遊びにいらしてくださいね

↓裏路地フェスティバルのチラシ
10307240_663852190380281_6131698362967670852_n


こちらは↓
新栄商店街「ねこ展。」さんのチラシです。

63438_578302092269580_6687491317114862356_n


「ねこ展。」のフェイスブックでの
イベントページはこちらです。

会場・新栄商店街での「ねこ展。」にて
内容・ねこの譲渡会・ねこ相談会
日時・12月7日(日)13時〜15時
住所・福井市中央1−14−10
靴のミラドールトモダ本店さん近くの空き家。

地図はこちらです


789361_1416644834




☆チャリティー・バザーへの品物のご提供のお願い☆

バザー品が不足しています。
お願いばかりで申し訳ありませんが
猫用のケージやキャリーなど、
もうお使いにならない猫用品がございましたら、
ご提供くださいますようお願いします。
日用雑貨なども大歓迎です。

いつもあたたかいご支援、
ご協力ありがとうございます。
問い合わせ欄はこちらです。




エントリーする猫たち


2014-11-30-11-31-02

↑ 約3ヶ月頃のメス 



2014-11-19-18-33-14

マリリンちゃん・メス 



 2014-11-30-11-29-39

↑ヨモ猫 2匹


DSC03016

↑ 3ヶ月頃 茶白 「旬」君 オス

      〃   黒  「獏」君 オス


DSC03022

↑ 3ヶ月頃 三毛「みかん」ちゃんメス

〃   茶トラ「茶太」君オス


DSC03025

↑ 3ヶ月頃 黒白 「あられ」ちゃんメス

5兄弟姉妹〜



DSC02896


 ↑ 黒猫オス

ねこ達は、保護状況や健康状態、
さまざまな都合により、
当日になって参加できない場合もあります。 
何卒ご了承くださいませ。

続きを読む

fukuidogcat at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 譲渡会やイベントのご案内 

2014年12月02日

迷子犬 さがしています。

#福井県

迷子の犬をさがしてます!


111Untitled_Fotor


↑別々の飼い主さんからの依頼です。どちらの飼い主さんも必死に探しておられます。もしかしてどなた
かが保護してくださっているのかもしれません。(12/1 黒柴くん目撃情報あり)保護してくださっている方は飼い主の探し方を分からないのかもしれません。見かけたかたは情報提供のご協力をよろしくお願いします。

・黒い柴犬のオス(右)
・茶色い首輪
・赤いリード付き
・あわら市から迷子→丸岡へ??
保健所からレスキューされたばかりの黒柴くんです。
写真左の黒柴くんの記事はこちらです

・ミニチュアダックスフンド(左)
・両目がブルー
・短毛で明るい茶色の被毛
・首輪なし
・越前町月見から迷子に
写真左のコナツちゃん・10歳の記事はこちらです。

フェイスブックをやってらっしゃる方は、
こちらの記事を共有お願いします!




【 ↓福井保健所収容の迷子犬 情報 】

下の写真の迷子犬の飼い主をさがしてます!

12/1日 福井市稲津町付近にて

ラブラドール・オス・黒色短毛・首輪なし

↓ お迎えがあったようです

003_s

心当たりの方、
下記センターに問い合わせ願います。

(問)福井市西木田2-8-8

福井健康福祉センター 電話 0776-36-1118

センターのホームページ


=====


飼い犬・飼い猫がいなくなった場合は、速やかに
健康福祉センター(保健所)に連絡してください。

保健所に収容されている動物の中に、
迷子になった飼い犬・飼い猫がいるかもしれません。
また、迷子の情報をいただくことで、
今後保護された犬・猫が
その情報と共通する時は、
速やかに連絡することができます。(引用)



続きを読む

fukuidogcat at 11:42|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 保健所収容の犬猫情報 | 愛犬、愛猫を探しています。