中堅フライマンのフライフィッシングモノローグ

入門からチョットだけフライになれた中堅のフライフィッシャーが思うフライの釣行記や日常のブログです。 釣行記はあまりかけないの、釣りに行ってないから。 今年は5月下旬ごろ第二子が生まれます。 またまたデザインを変更しました。

飛行機

JALカードスイカ

JALカードSuicaは便利である。
やっぱり電車→飛行機→電車という出張をするサラリーマンは多いのだ。
あくまでもターゲットはサラリーマン、それも30代、40代である。
定期でのJALカードSuicaというのは夏には出てくるでしょう、これはビューカードが定期にならない限りできない、逆を言えばビューカード+定期ができればすぐにも定期版のJALカードSuicaがでる気がする。
これのうまい使い方はクレジットカードをチャージを会社から移動旅費をもらってポイントがたまるということ、会社のお金でポイントをためるのことができるのである。1年も使えばJALカードのサンクスポイントがたまり、これをマイレージやSuicaマネーに変えることができるのだから、メリットはある。
一番いいのはICチェックイン、だってこれを使えば紙の搭乗券を発見しなくてもセキュリティゲートに行くだけでできるのだから。
あとはいつ使うかだが、JALICクーポンなら1万マイルで1万5000円分のクーポンに変えられて空港の売店でお土産やビールを買うことだってできる。このクーポンに変えて空港で10万円分の電化製品を買った人もいるらしい、空港で電化製品を買う人ってどんなひとだろう。。。
 
ANAはEdyだけど、あんまりメリットないんだよなぁ。私にとっては
 

JAL業務改善報告

JALに対して国土交通省が業務改善命令をだしていたことに対する業務改善報告をJAL側が出した。JALとして社長との100回以上の現場とのミーティングや整備に関する情報システムの更改などをだしている。
ただ、根本の問題として定時運行というのはエアラインにとって事業の根幹にかかわる品質の問題ととらえているのが今の日本のエアライン。
羽田のスロットはほとんどあいておらず、朝や夕方は私のいるビルからでも3機が羽田に向かっているのがわかる。こんな空港は世界に探してもない。国土交通省はJALに対して責任を問うのは当然とこととして、羽田の国内線に対しての滑走路増設問題を早期に解決すべきではないのか?
ヒューマンエラーが起こるのはJALだけの問題なのか?
 
 

羽田空港

仕事柄、羽田空港に良くいきます。最近HND2PTは2ビル(2PT)が出来て観光客が多いらしい。でも、もっぱら私が行くのは1PTなので、あまり関係ない。中部は温泉を出して人集めだとか、私の後輩がいってきたがとにかく高年齢層がおおい、おじちゃんおばちゃんが普通のスパゲッティ屋に4時間町で並んでいるだとか。

羽田空港も1PTは”ラクラクすいすい”といっても、ちょっと広すぎるよね。ちなみに写真は2PTの屋上(ちょっと散歩で行ってみました)。デートコースになっちゃうんだろうなぁ。

フライの本売れ筋ランキング
訪問者数

  • ライブドアブログ