沖縄大弾圧に抗議する!

全国の機動隊は沖縄から撤収せよ!福岡県警機動隊は弾圧やめろ!

不当逮捕・家宅捜索、不当起訴を許さないぞ!仲間を解放しろ!起訴を取り下げろ!

毎週金曜日16時から17時まで、福岡県警抗議行動に集まろう!

福岡県警本部(県庁東隣)南側(東公園・吉塚駅側)

福岡の弾圧は、090-2396-1374に電話を!

【報告】福岡県警は高江に行くな!連続行動20回達成!

【報告】福岡県警は高江に行くな!連続行動20回達成!

 7月22日から毎週、福岡県警への抗議行動は、ついに20回を迎えた。毎週、平日の4時から5時に集まることは簡単ではない。しかし、高江の人々の闘いを思いながら、権力の暴力に怒りを燃やしながら参加してきた。この日を一つの節目として、普段より多くの結集呼びかけを行った。そういう特別な日を決めて呼びかけることで、マンネリ化した運動とならないようにしたかった。そして、次に何をするのか考えなければならない。

 毎週、10人を切らないようにと願いながら集まっていた県警前、「大結集」と言いながら、10人だったらどうしようと思いつつ向かったが、20人をこえていたのでホッとした。最終的に29人の仲間が集まり、赤旗を持って、福岡県警に向かって抗議の声をあげることができた。
県警連続抗議20回
 県警の青い「かまぼこ」がいつもと違う位置に止められていたのは威嚇なのか?もっと抗議の仲間がくる、混乱するとかいかぶったのか?
県警連続抗議20回 3
 しかし、「旗をありったけ出すぞー」と言ったはいいが、その準備に時間がかかるということは考えていなかった。10分ほど要した。準備しながらのシュプレヒコールとなった。でも、賑やかで嬉しかった。

 参加者のスピーチ半ばで、わたしを含む3人で県警本部に入った。

 まずは、「情報公開室」で、情報公開非開示決定に対する「審査請求書」を提出した。しかし、受領書は発行されなかった。それでも「審査請求は受領書はありません」「間違いなく受け取りました」という言葉を信じるしかない。

 次に「被害者支援・相談課」だ。仲間が、昨日、「抗議文を出したい」と言い出して作った抗議文を渡すために行った。
 まず、前回質問していた「前にここで渡した抗議文は誰に渡したのか?」の回答を求めた。回答は相変わらず「しかるべきところに渡したが、どこかは言えない」であった。

 とりあえず、抗議文を読み上げた。相手は感情のない顔で聞いている。読んだあと、福岡県警の暴力、弾圧について抗議した。

 「ここで話を聞いてもらっても仕方ない!愚痴を言いにきてるわけじゃない。あなたたちに話しても人形を相手にしてるのと同じだ」と言うと藤平警部補は「わたしたちは人形ではありません」と怒った。「じゃ、小学2年生だ」と言い直すと「小学2年生じゃありません」と怒る。(問題はそこ?)

 「本部長宛なのに本部長は知らないのではないか?」「どうすれば本部長に会えるのか?」「本部長に会わせろ」と煮え切らない県警側の態度に怒りは増すばかり。しかし、時間切れで、「また来る」と言って部屋をあとにした。この部屋を突破せねば!なにが相談係だ、ふざけるな!

 本部を出る前からドア越しにシュプレヒコールの元気な声が聞こえてきた。あー、いつもより声が大きい!

 高江の弾圧を止めるために、わたしたちが現場に行くことが一番いいのはわかっている。でも、様々な事情で行くことができない(高江に行っている人もいるが)。だから、わたしたちは、とりあえず、福岡県警に嚙みついている。福岡でも、もっと大きな声にならなければと思う。もっと、高江の状況を知らしていかなければ。そして、辺野古の工事も再開されそうだ。今、すでに辺野古の事件をでっち上げられての逮捕弾圧が行われている。なんとかしなければ!

 忙しい中、12・2に参加してくださったみなさん、お疲れさまでした!!

 なお、住民監査請求ですが、東京は窓口却下という、ひどい対応で許せませんが、実は福岡もまだ受理については揉めているようでハッキリしないのです。ここで、却下となれば、今後の監査請求という闘い方にも影響が出てくると思われます。ぜひ、注目していてください。

 12月3日 朝日新聞 朝刊 西部本社版に12・2結集行動の記事が掲載されました。
20161203朝日朝刊 福岡県警抗議20回

【弾圧続報 沖縄】道交法違反で不当逮捕された方、解放されています。

【弾圧続報 沖縄】
昨日、道交法違反で不当逮捕された方、解放されています。


 昨日、通称「赤橋」で立っていただけなのに道路交通法違反で現行犯逮捕された方は、昨夜、解放されました。早期の解放で良かったです。

 これについて、「現行犯逮捕は起訴難しいから解放されたのかな。」とツイートしたところ、このような返信がありました。

「中心人物を長期勾留しながら、キャッチアンドリリースの弾圧を厚くしていって運動の体力を奪ってる。起訴しないことも含めて、基本的には当初の予定通りに進めてると見たほうがいい」

「起訴には「無罪判決は沽券にかかわる」と思ってる検察を納得させる程度の準備は要ります。どうせでっちあげこじつけなんで大した捜査でもないですが、その程度の準備の人材すら公安的には希少でしょう。機動隊の連中は暴力以外のことはできませんから。」

「だから、起訴を狙う逮捕は重要人物に絞り、機動隊のバカだけでもできる「とにかく拉致すればいいだけの起訴抜きの逮捕」を併用してる、というのが実情でしょう。抵抗が止まなければ次の起訴案件を仕掛けて来るでしょうが。今はその選定・準備中というところでしょう。」


 返信してくれたのは、関西大弾圧で逮捕・勾留されたモジモジさんでした。

 沖縄の一連の弾圧は、正に運動潰しの弾圧だということです。なりふり構わない弾圧、されど、用意周到に仕掛けられた弾圧だということです。わたしたちは、この沖縄大弾圧に対して、しっかりと抵抗の意思を示さなくてはいけません。個人でも団体でも構わない。弾圧への抗議の声をあげましょう!わたしたちは負けない。くじけない!
(う~忙しい。時間がない。このくらいで・・・)

【弾圧情報 沖縄】辺野古で事後逮捕4名、高江で現行犯1名、家宅捜索10数か所!沖縄大弾圧弾劾!!

【弾圧情報 沖縄】
辺野古で事後逮捕4名、高江で現行犯1名、
家宅捜索10数か所!沖縄大弾圧弾劾!!

 11月29日、沖縄でものすごい弾圧です。1月の辺野古での威力業務妨害容疑として、4人が事後逮捕されました。1人は勾留中で再々逮捕されてしまいました。そして、高江で道交法違反容疑として、1人が現行犯逮捕です。 8月25日の暴行容疑でっち上げされていた2人が解放されましたが、不当勾留されているのは8人になりました。そのうち、3人が起訴されています。家宅捜索は、高江のテント、沖縄平和センターなど10数ヶ所とのことです。まさに沖縄大弾圧!です。特に「リーダー」への執拗な弾圧を許せません。もう一か月をこえる勾留です。

 「翁長知事がヘリパッド容認」と伝えられた翌日に沖縄大弾圧です。7月22日の高江の弾圧は、参院選の翌日でした。あまりにも政治的な国の一連の動きに吐き気を覚えます。翁長知事と県民、住民との分断を目的としています。国は徹底的に基地反対運動、抗議運動を潰そうとしています。

 しかし、問題はこれからです。これまでは、集会やデモのあと、「ああ、今日は弾圧なくてよかったね」と言って安堵するわたしたちでした。ところが、弾圧は、行動したその日ではなく、いつでも権力の都合の良い時にできるようになったのです。(いいえ、本当はずっと前からそうでした。)
 しかし、この沖縄の連続する事後逮捕は、あまりにもあからさまです。権力の大暴走です。
「集会に出るのが怖い」「デモに出るのが怖い」「警察にマークされるのが怖い」、そのように市民を委縮させるのが狙いだというのは見え見えです。これは、沖縄の運動潰しだけでなく、全国どの運動に対しても効果を発揮します。「何か政府の批判をすれば痛い目見るぞ」との脅しです。

 どうしますか?
 
 逮捕も勾留も怖い。
 でも、黙っていたら、権力の暴走は止まらない。
 黙っていたら、「弾圧は効果がある」と思われてしまうのです。

 弾圧というと、特別な響きに聞こえるかもしれません。
 でも、だれにでもありうることです。
 だって、これはつまり、こういうこと。

 表現の自由が侵されている!
 集会・結社の自由が侵されている!

 だから、団結しましょう!
 共に手をとりあって、弾圧と闘いましょう!
 
 まずは、沖縄の大弾圧を跳ね返しましょう!!

 全国から、沖縄の闘う仲間と繋がろう!

 仲間を取り返すぞ!

 ということで、

 福岡なら、12月2日(金)16時から17時、福岡県警に抗議しましょう!
毎週金曜の抗議行動が、この日で20回目になります。
とりあえず、この日、いつもより多くの人で、大きな声で、福岡県警に向かって叫びましょう!

福岡県警は高江に行くな!
福岡県警は沖縄に行くな!
福岡県警は撤収しろ!
福岡県警は弾圧やめろ!
福岡県警は特高警察に成り下がるな!

下に琉球新報の記事を貼ります。人物名は伏せています。 

******
 
沖縄県警、平和センター捜索 辺野古抗議拠点も 威力業務妨害容疑で4人逮捕

2016年11月30日 06:30 琉球新報


 沖縄県警警備1課と名護署は29日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で1月、コンクリート製ブロックをゲート前に積み上げて普天間飛行場移設工事に抗議し、工事車両の進入と沖縄防衛局の業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いで沖縄平和運動センターの〇〇〇〇議長(64)を含む計4人を逮捕した。県警は逮捕に合わせ、複数箇所で家宅捜索を実施。本紙は6カ所での捜索を確認したが、捜査関係者によると、8カ所を捜索したという。県は25日、シュワブ内の陸上工事を承諾しており、工事が本格化するのを前に、反対する市民らによる抗議行動をけん制する目的があるとみられる。

 逮捕されたのは〇〇議長、職業不詳男性(66)=宜野座村、職業不詳男性(59)=名護市、職業不詳男性(40)=名護市=の4人。県警は捜査に支障を来すとして、それぞれの認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は1月28日午後2時5分ごろから同30日午前8時41分ごろにかけて、移設工事を阻止するため、米軍キャンプ・シュワブゲート前の路上にコンクリート製ブロック1400個余りを幅約5メートル、高さ約2メートルに積み上げてゲートをふさぎ、複数人で車両の前に立ちふさがるなどして工事関係車両の搬入と沖縄防衛局の業務を妨害した疑い。

 県警は29日午前から、〇〇議長の自宅や辺野古新基地建設に反対する市民らが活動拠点としているシュワブゲート前のテント、沖縄平和運動センターなど県内の複数の関係先で家宅捜索を実施し、書類など数十点を押収したとしている。

 県警は逮捕した4人について「(事件発生時の抗議行動で)主要な役割を担っており、〇〇議長が扇動していた」とし、逮捕時期に関しては「多数の人が事件に関わっており、被疑者特定と裏付け捜査に時間を費やした」と説明した。

 逮捕された市民と名護署で接見した三宅俊司弁護士は「皆、黙秘している」と説明した。その上で、威力業務妨害の根拠とされるブロックを積む行為について「市民は警察の目の前でブロックを積み、その翌日に警察がそのブロックを撤去する、という行為が繰り返された」とし、抗議が警察の監視下で行われたことを説明。「威力業務妨害なら、警察はブロックを積む前に市民を止めるべきだ」と警察の対応と逮捕の理由の矛盾を指摘した。「1年近くたって逮捕した。異常な状態としか言いようがない」と非難した。

livedoor プロフィール
福岡市民救援会の住所・電話
福岡県福岡市東区箱崎
3-33-10-402

Tel・Fax 092-651-4816

福岡地区合同労働組合気付
福岡市民救援会
福岡市民救援会メールアドレス
ff_qen2016☆yahoo.co.jp

☆を@に変えて下さい。

ご入会案内
福岡市民救援会では、ともに活動する人、財政を支えてくれる人を募集中です。

☆月例会費☆
個人300円・団体1000円
*年間3600円の特別会員も受付中です。

☆郵便振替口座☆
記号番号 01760-3-72385
口座名 福岡市民救援会
例会のご案内 
毎月第2月曜夜、福岡市中央区で情宣と例会をしています。
時間や場所が確定しませんので、関心のある方は、お尋ね下さい。
ギャラリー
  • 【報告】福岡県警は高江に行くな!連続行動20回達成!
  • 【報告】福岡県警は高江に行くな!連続行動20回達成!
  • 【報告】福岡県警は高江に行くな!連続行動20回達成!
  • 【大結集を!】12月2日(金)福岡県警抗議!連続20回達成!集中行動!
  • 【大結集を!】12月2日(金)福岡県警抗議!連続20回達成!集中行動!
  • 【福岡】高江弾圧抗議!大結集!拡散お願いします!12月2日(金)16:00〜17:00福岡県警本部。
  • 【福岡】高江弾圧抗議!大結集!拡散お願いします!12月2日(金)16:00〜17:00福岡県警本部。
  • 11月11日福岡県警抗議報告と12月2日「20回抗議達成行動」告知
  • 11月11日福岡県警抗議報告と12月2日「20回抗議達成行動」告知
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ