元自衛官・池田頼将さんの国賠訴訟を恐れて事件をでっち上げたのか?判決は6月15日です。

元自衛官・池田頼将さんの国賠訴訟を恐れて事件をでっち上げたのか?判決は6月15日です。

 国賠訴訟を準備していた元自衛官の池田頼将さんが、不当な経緯で病院から連れ去られ、友人の窃盗の「共犯容疑」で逮捕(11/19)・起訴(12/10)されていることを、2015年12月13日のブログでお知らせしました。
 →【弾圧情報 池田頼将さんをご存じですか?11月19日に逮捕されました。】

 その池田頼将さんの刑事事件裁判が、この5月16日に結審し、検察側求刑が1年6ヶ月でした。判決は6月15日(水)です。

 窃盗容疑で起訴された後、知人との傷害事件で再逮捕(12/11)、再逮捕の勾留期限が切れるとともに傷害容疑で起訴されました。
 そして、今年5月10日に釈放されたとのことですが、長い勾留で池田頼将さんは体調を崩しがちだったとのこと。イラク派兵で米軍に轢かれた時の後遺症もあります。何より、罪のない自分が逮捕、勾留、起訴されることは、どれだけ辛いことかと思います。

 どんな弾圧も許さない!気持ちで、ご注目下さい。

 詳しい情報は、こちら↓

■池田頼将さぽーとちーむ■
(直接の友人らで結成した救援チーム)
https://www.facebook.com/ikedakunn/
https://twitter.com/IkedaSupport
ゆうちょ銀行12070(208)-5168831
「池田頼将さぽーとちーむ」
 



関西の弾圧の声明にも賛同お願い!!「五月・反基地・反サミット運動弾圧抗議★ 基地・軍隊なき世界を求め続けるための緊急抗議声明」

 「米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会/近畿連絡会」への5月始めの弾圧は継続中です。3人逮捕され、1人釈放されましたが、2人が勾留中です。抗議声明に賛同をお願いします。

 5月29日賛同締め切りです。


「スワロウカフェ@京都」(まずは座ろうかーー沖縄と基地・軍隊について知り、考え、つながり、表現する場)のブログから

******************************

016年05月26日
五月・反基地・反サミット運動弾圧抗議★ 基地・軍隊なき世界を求め続けるための緊急抗議声明

五月・反基地・反サミット運動弾圧抗議★
基地・軍隊なき世界を求め続けるための緊急抗議声明


 京都と大阪で基地・軍隊に反対する市民運動への日本政府による弾圧がつづいています。

 5月2日には「米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会/近畿連絡会」に参加する個人宅や団体事務所など16ヵ所への大阪府警による強制捜査、大量のパソコンや携帯電話、手帳の押収、つづく5月19日には同連絡会の3名の逮捕が行なわれました。5月25日現在、3名のうち1名は解放されましたが、2名は勾留されたままです。捜査・逮捕の理由は「詐欺容疑」となっています。具体的には、大阪府が運営する公共施設の会議室を所属する労働組合の名義で借り、「米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会/近畿連絡会」や「伊勢志摩サミット5・21関西集会実行委員会」の会議に利用したことが「詐欺」にあたるというのです。

 大阪府警および日本政府のこのような暴挙を許すことができません。強い怒りとともに抗議します。

 第一に、このような「詐欺」容疑のでっちあげを認めてしまえば、警察による恣意的な判断次第で、誰に対しても捜査、私物の押収、逮捕ができてしまうようになります。そもそも公共施設は、利用者の考えや政治的主張をとわず、広く市民に開放され利用されるべき場所です。今回の警察と捜査・逮捕の令状を出した裁判所の暴挙によって、私たちの集会や運動の自由は大きく損ねられました。公共施設と利用者とのあいだで積み上げられてきた信頼関係を壊そうとするものであり、けっして許すことができません。

 第二に、今回の暴挙は、日本政府による反基地運動への弾圧です。私たちは「米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会/近畿連絡会」がこれまで定期的に丹後を訪れ、宇川や京丹後の人たちと丁寧につながりをつくってきたことを知っています。また、その運動は沖縄、岩国、韓国など、宇川と同じように基地・軍隊によって苦しめられている人びととのつながりを大切にしてきたことも知っています。昨年6月4日には、大阪府警はバスを借りて乗りあい利用した行為を道路運送法違反、いわゆる白バス行為であるとでっちあげ、同連絡会の3名を逮捕しましたが、不起訴処分となっています。このような経緯をふまえれば、今回の強制捜査と逮捕も日本政府による反基地運動への弾圧であり、運動を萎縮させ、豊かに広がった人びとのつながりをふたたび壊そうとするものです。

 そして、第三に、すでにさまざまな弁護士や運動団体が指摘しているように、今回の弾圧は伊勢志摩で開催されるサミットをめぐる弾圧であったと考えることができます。サミットに参加する「主要」7カ国は「対テロ戦争」という名のもとに、世界各地で戦争や紛争をつくってきた当事者でもあります。また、フランスが非常事態宣言を延長し、不当な強制捜査や治安管理を正当化しているように、「対テロ」をかかげれば国家がなんでもできてしまう状況を、私たちは生きているのです。戦争は基地・軍隊なしには行なえません。「対テロ」の時代にあって、基地・軍隊に反対するということ自体が、「犯罪」にしたてあげられているのではないでしょうか。昨年、集団的自衛権を認める安全保障関連法の成立が強行されたように、日本政府もこの戦争体制に積極的に参加しています。宇川では、サミットが近づいた5月22日頃から基地周辺の警備が強化され、市民・住民への長時間にわたる執拗な職務質問や検問が続いています。今回の弾圧は世界規模の戦争状態のなかで、基地・軍隊への反対の声をつぶしていくものであり、許すことができません。

 よって、私たちは残り2名の即時解放と大阪府警及び裁判所による謝罪や適切な賠償を求めます。

 私たちは、今回の弾圧によって、あらためて、日本政府やアメリカ政府が、私たちのつながりとそこからもたらされる創造的な営みを怖がっていることに気づきます。公共施設をめぐる「公共」性が失われゆくなかで、またひたひたと戦争の足音が日常生活のすみずみに聞こえはじめるなかで、それぞれの経験や思いを分かち合いながら、自由につながり、声をあげていくことが大切だと思います。

 みなさん、この弾圧に対して抗議の声をあげましょう。そして、宇川をはじめ各地の基地・軍隊をなくすための行動をそれぞれの現場から取り組んでいきましょう。

スワロウカフェ

2016年5月25日

=======

抗議声明に賛同していただける個人・団体を募集します。以下のとおりご連絡をお願いいたします。

●お名前・団体名
●個人の場合はご所属や肩書き(なくても結構です)
●連絡先: noarmydemo★gmail.com(★はアットに変えてね)
●〆切: 2016年5月29日(日)

なお、抗議声明は賛同個人名・団体名をふくめて、(1)大阪府警察本部、(2)大阪地方裁判所、(3)防衛省近畿中部防衛局、(4)京都府、へ提出します。スワロウカフェのBlog、Facebookなどでも公表します。

【弾圧情報】5月24日、茨城県警中央署が窓ガラスを割り侵入!家宅捜索!建造物侵入で1名を逮捕!

【弾圧情報】5月24日、茨城県警中央署が窓ガラスを割り侵入!
家宅捜索!建造物侵入で1名を逮捕!

 
 昨日の福岡市民救援会ブログでも触れましたが、サミット反対運動への直接の逮捕です。
 しかも、建造物侵入容疑と言いながら、自分たちが突然、押しかけて、窓ガラスを割って強引に侵入したという弾圧。
 早くも(本当に早い!)救援会が立ち上がりました。救援会声明も出ました。賛同募集中です。

つくばサミット弾圧救援会のブログ の記事を貼ります。

*******************

2016-05-26
5・24つくば弾圧への声明 その1
 
 5月24日早朝、私たちの仲間Aさんの自宅に突然押しかけてきた茨城県警つくば中央署は窓ガラスを割って強引に侵入し、家宅捜索をした上にAさんを建造物侵入容疑で逮捕していきました。私たちは茨城県警に対し強く抗議し、連れ去られたAさんの一刻も早い解放を求めます。

 容疑とは3月18日につくば市国際会議場で行われた科学甲子園というイベントを視察しに来たG7大使館職員に対して、プラカードと肉声で行った抗議行動を指しています。つくばの同じ国際会議場で5月に行われる科学技術担当大臣会合の問題性を指摘していた私たちは、会合そのものへ参加して抗議の声を直接届けることはまず無理と考え、せめて大使館職員に直接、文字通りの意味で声を届けようとしました。当日大使館職員を前にプラカードを掲げて声を上げ、警備員に追い出されて行動は終わりました。それから2ヶ月以上過ぎて、いまさらの逮捕です。私たちのつくばサミットへの取り組みは昨年12月に始まりこの5月のつくばでのサミット前日の対抗シンポジウムと当日のデモで終わっています。だからこれは単にAさんや私たちの取り組みに対する妨害、弾圧ではありません。今行われている「伊勢志摩サミット」への抗議行動全体に対する弾圧であり、見せしめと考えてます。

 プラカードを掲げての抗議行動は誰にでもできる、一番手軽な抗議行動といっていいでしょう。もちろん場所も問いません。閉ざされた会場で行われていたのならまだしも誰に対しても開かれていた(だから入れました)会場での、きわめて穏健な、原初的と言ってもいいような抗議行動をすら弾圧していいのなら、弾圧はどんどん拡がっていくでしょう。これを許せば、私たちはやがて路上での抗議も、それどころかこれまた文字通りの意味で声を上げることもできなくなってしまいます。今のように、ほかの国からすればおよそ控えめなデモや抗議行動すらも、今以上に政府や国家の視線を気にしながらでしか行えなくなるということです。もはやそんな国に民主主義などありません。 

  サミットとは英語で山頂のことだそうです。七つか八つの国が「先進国」のさらに頂点と自称して、「先進国」に都合のいい秩序を押し付ける集まりがサミットです。そんな集まりはただの「先進国」のわがままだし、民主的でもありません。そのような集まりの問題性を指摘し、抗議をすることは「先進国」だと思っている国の政府や警察には面白くないでしょうが、自分たちの気に入らない者、意に沿わない者を好き勝手に逮捕する国が先進国であるはずがありません。もっとも、私たちが今住んでいるこの国が先進国かどうかなど、日々の暮らしにあえいでいる、頂上であるよりはむしろ底辺と言っていい私たちにはどうでもよいことです。

私たちは5月24日につくばで行われた弾圧に抗議し、逮捕されたAさんの一刻も早い解放を、茨城県警に求めます。

5月26日 つくばサミット弾圧救援会

 

連絡先 090-8441-1457 (加藤)
メール tsukubakyuuen“あっと”gmail.com

ツイッター つくばサミット弾圧救援会 @tsukubakyuuen
ブログ 「つくばサミット弾圧救援会のブログ」 http://tsukubakyuuen.hatenablog.com/


「5・24つくば弾圧への抗議声明に賛同します」
 
★賛同
・個人の場合
お名前     (             )
肩書き(あれば)(             )

・団体の場合
貴団体名    (             )
・名前の公開の可・不可 (       )

★連帯・支援のメッセージをお願いします。
メッセージはブログにアップロードさせて頂きます。
(                           )

上記のフォーマットに記入の上、メール:tsukubakyuuen“あっと”gmail.com

(“あっと”を@に置き換えて送信下さい。)にお送りください。

★救援カンパのお願い
弁護士費用や交通費などの諸経費のために、ぜひみなさまのカンパをお願いいたします。
郵便振替で、用紙に「つくばサミット弾圧救援会へ」とお書きいただき、以下へお振り込みください。
 
口座番号:00100-3-105440 「救援連絡センター」
 
※救援会の正式な郵便振替口座が開設しましたら、あらためてご連絡します。
livedoor プロフィール
福岡市民救援会の住所・電話
福岡県福岡市東区箱崎
3-33-10-402

Tel・Fax 092-651-4816

福岡地区合同労働組合気付
福岡市民救援会
福岡市民救援会メールアドレス
ff_qen2016☆yahoo.co.jp

☆を@に変えて下さい。

ご入会案内
福岡市民救援会では、ともに活動する人、財政を支えてくれる人を募集中です。

☆月例会費☆
個人300円・団体1000円
*年間3600円の特別会員も受付中です。

☆郵便振替口座☆
記号番号 01760-3-72385
口座名 福岡市民救援会
例会のご案内 
毎月第2月曜夜、福岡市中央区で情宣と例会をしています。
時間や場所が確定しませんので、関心のある方は、お尋ね下さい。
ギャラリー
  • 【報告その3】福岡市民救援会第4回総会
  • 【報告その3】福岡市民救援会第4回総会
  • 【報告その2】福岡市民救援会第4回総会
  • 【報告その2】福岡市民救援会第4回総会
  • 【報告その1】福岡市民救援会第4回総会
  • 【報告その1】福岡市民救援会第4回総会
  • 【報告その1】福岡市民救援会第4回総会
  • 福岡市民救援会通信第7号を発行しました!
  • 【弾圧情報】辺野古、1月15日、抗議参加者1名を公務執行妨害で不当逮捕。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ