男運の話じゃなくて映画の話です。
新宿3丁目にできたシネコンの「バルト9」に2回行きました。2回とも
「マリーアントワネット」観に行って別の映画にしました。
前回は「ドリームガールズ」、今回は「パフューム」に変わっちゃいました。
こっちの方が引き込まれます。「パフューム」は終盤の見物人が香りに酔って
周りの人と交わっちゃうシーンが圧巻。面白かったけど、ばかばかしい気もする。
でも想像もしない世界が具現化される映画ってやっぱり好き。。

衣装展見ちゃったせいか「もいっか。。」モードになっちゃいました。
監督のソフィアコッポラは同世代なので感覚が分かる気がする。
「バージンスアサイズ」面白かった。サントラの音楽も好きです。
でもアントワネットに対するイメージは全然違ってると思う。
花粉飛んでるし来週は引きこもりたいから多分レンタルDVDになりそうです。
元気があったら再びチャレンジしてみます。。又他の映画に目移りするかも。。