メキシコに"暴風神父"の異名を持つ、フライトルメンタ(Fray Tormenta)という覆面レスラーがいます。 

彼の本職は神父なのですが、副業として身分を隠して覆面を被り、プロレスラーになって試合をしてファイトマネーで孤児院を運営しているそうです。

嘘のようなホントの話。

しかしながら、格闘技の経験やセンスがない彼はなかなか試合に勝てないとか。


ここにフライトルメンタ選手のマスクがあります。
image
私は彼の試合を見たことはありませんが、マスクが物語っています。
マスクをよく観察すると、かなり使い込まれていて使用感が半端なくあります。
1枚のマスクを大事に使っていたんでしょう。

image
首根っこの部分の金ラメ生地がほつれて破れかけています。
相手選手がマット上でうつ伏せに倒れているフライトルメンタ選手を立ち上がらせようとして、マスクの首根っこを掴んだ跡でしょう。


昔、ナチョリブレ~覆面の神様~というコメディ映画がありましたが、 フライトルメンタ選手の逸話をベースにしたそうです。
また、彼の逸話は日本の英語の教科書にも掲載されているそうです。

これら逸話のおかげで、このマスクの価値が上がりそうな気もするのですが・・・

趣味でマスクを集めていますが、こういった分析や想像や予想は、投資戦略に通ずるものがあり、かなり養われています。
※勝手な個人的見解です。


ご覧いただきありがとうございます。
このブログを気に入って、登録していただけますと嬉しいです。
m(_X_)m
follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

<年中無休>毎日21:00更新!