福岡市教育委員会 ブログ部

ブログ部は福岡市教育委員会の広報を行う部活動です。福岡市立の学校の活動や教育委員会の取組などをブログを通して発信します☆ 教育委員会ブログ部は福岡市ホームページ内(http://www.city.fukuoka.lg.jp/)のソーシャルメディア一覧に掲載されています。

平成28年度熊本地震被災地へ職員を派遣しました

こんにちは,ブログ部です。

平成28年4月14日(木)に発生した「平成28年熊本地震」により,甚大な被害を受けられました皆さまに対し,心よりお見舞い申し上げます。
福岡市では,被災された皆さまの一刻も早い復旧・復興を願い,支援に取り組んでいます。

支援の一環として,平成28年4月19日(火)に熊本市からの要請に基づき,100人の市職員と50台の車両を現地に派遣しました。
同市東区の避難所運営をサポートし,福岡市博多区に本社を置く不二精機株式会社により提供されるおにぎりを被災者の皆さまにお届けします。

100人のうち,福岡市教育委員会からは,8名の職員を派遣しました。

星子教育長より,
「勇気ある志願に感謝する。まず自分の身を守って,無事で帰ってくることを約束してほしい。
余震が続く中,深夜に及ぶ大変な業務もあると思うが,仲間や同僚に相談しながら従事してほしい。
そして,困窮されている熊本の方々へは,心に寄り添って支援を行ってほしい。
活躍を心から祈念する。」
と,8名へ激励の言葉がおくられました。
DSC_0008
DSCN5049
DSC_0012

その後,市全体の出発式が市役所1階ロビーで行われ,髙島市長から
「支援に行きたくても行けない人がたくさんいる。行政にしかできないことがある。圧倒的な優しさと,圧倒的な気持ちで,九州を守る。どうか必要な支援が,必要なところに届くよう,みんなに託します。」
と激励の言葉がおくられました。
DSC_0015

そして,熊本市教育委員会からの要請を受け,学校の早期再開に向けた学校施設の確認調査のため,同日,前述の8人とは別に,福岡市教育委員会から6名の職員を派遣しました。
DSC_0022
荒瀬副市長より「子どもたちの笑顔のためにがんばってほしい。」と激励の言葉がおくられました。
DSC_0024
学校施設に関するスペシャリスト達が,子どもたちのために熊本へ向かいます。
DSC_0032


連日現地の様子が報道されていますが,慣れ親しんだ土地の信じがたい光景に,言葉を失います。

自分は何ができるのか。
何をすればいいのか。
もどかしい気持ちでいる方も少なくないと思います。

どうか,一刻も早く,皆さまが安心して笑顔で暮らすことができますように。
どうか,少しでも早く,「あたりまえ」が取り戻せますように。

そんな福岡市民の皆さまの,そして私たち職員の想いを背負って,派遣職員は現地で支援に取り組んでいきます。

■「平成28年熊本地震」に伴う福岡市からのお知らせはこちらをご覧ください。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/kumamotozisin.html
(福岡市ホームページ)

(部員)

西高宮小学校入学式

こんにちは,ブログ部ですBlogPaint

平成28年度に入り,1回目の投稿となる今回は,ぴっかぴかの1年生をご紹介します

4月12日(火),晴天の下,福岡市立小学校143校で一斉に入学式が行われ,西高宮小学校(南区)では,新1年生168人が小学生の仲間入りをしました
DSC_0023

先生に誘導されて元気に新1年生が体育館に入場し,御厨(みくりや)校長先生からお祝いの言葉がおくられました
そして,新1年生に向けて,「3つのがんばってほしいこと」についてお話がありました

1つ目,「いろんなお友達と仲良くしてほしい」
時には,けんかをしても,本当に誰かが困ったら,みんなで力を合わせて助け合い,励まし合う,思いやりと優しさのある子になってほしい,ということ
DSC_0004

2つ目,「途中であきらめないで,最後までがんばってほしい」
わからないことがあったら,本や教科書を何度も読んで,おうちでも学校でも,できるだけ自分で何でもやってほしい,ということ

最後は,「交通ルールをきちんと守ってほしい」
西高宮小学校は登下校時は車の通りが多いので,交通安全に気を付けて,そして,知らない人には絶対についていかないと約束してほしい,ということ

新1年生は,校長先生がお話しているときは,ちゃんと静かに聴いていて,最後はとっても元気に返事をしていましたよ

そして,黄色い帽子に,黄色いワッペン,黄色いランドセルカバー,防犯ブザーをプレゼントDSC_0008
地域の皆様も,どうぞ温かい見守りをお願いします

それから担任の先生の紹介があり,
続いて,6年生から,歌と劇で学校生活を紹介する「お迎えの言葉」がおくられました
BlogPaint
新1年生のみんな,とっても頼もしい6年生がいて,よかったですね

これからどんな学校生活が待っているのか,わくわくしますね
毎日元気に過ごせることを,私たちも願っています
入学おめでとうございます

(部員)

福岡県内初開催「爲末大学 食育学部」@千早小

こんにちは,ブログ部ですBlogPaint
 
 「爲末(ためすえ)大学 食育学部」とは,日本製粉株式会社が「心身ともに健康になる」ためのきっかけとなることを目的として,為末大(ためすえ だい)さんと共同で運営している特別授業です


平成28年3月3日(木)に千早小学校(東区)の6年生を対象に福岡県内で初めて開催されました

1時間目「自分へのチャレンジ,体育の時間」
為末さんは,「侍ハードラー」の異名で知られ,いまだ破られていない男子400mハードルの日本記録保持者オリンピックにも3大会出場しています

当日は,お天気にも恵まれました
ゲームのように楽しく取り組める準備運動をしながら,体も心もほぐします

そして,みんなでハードルにチャレンジ
CIMG2385
為末さんから,「犬がおしっこをするようなポーズで,足を真横にあげる。ひざの上げ方によって,ハードルの越え方が変わる。」と教えていただきました
BlogPaint
さらに,なんとお手本を2回も見せていただきました
CIMG2399
足が真横に上がってきれいに跳べています
上手に跳ぶコツは「とにかく走ってジャンプ!ハードルの上に固い壁があると思って,それを蹴破るぐらいの速さで走る!」とのことです

2時間目「多様性を認める,話し合いの時間」
体育館に場所を移し,夢について語り合います

爲末大学のルール
・どう思われるかではなく,どう思うかを大事にする
・少数派になってみる
・人にどんどん質問する
を確認し,子どもたちは自分の夢と理由を発表しました
「錦織選手に憧れているのでテニス選手になりたい」「野口英世の伝記を見て医者になりたい」など,みんないろいろな夢を抱いているようです

続いて,「自分の夢のストーリーを描く」と題して
・具体的に(数字を入れる)
・自分が夢を叶えたときに喜んでいる人は?
・なるべく大きく
というポイントを押さえ,子どもたちは,自分の夢についてもっと具体的に考えてグループで話し合いました

各グループをまわって,たくさんの子どもたちと直接お話をする為末さん
BlogPaint
まだ夢が見つかっていないという子も,もちろんいました。
でも,みんなで夢について話して,人の夢を聞いて夢が見つかるかもしれない。
そして,友だちのことをより深く知ることもできる。
と,為末さんは,グループで話し合うことの意味を話してくださいました

話し合いの後,子どもたちは,自由でのびのびとした発想で,夢のストーリーを発表
DSC_0021
「夢を叶えたときに喜んでくれる人を意識して,自分の夢の奥にある,その人を想う気持ちも大事にしてほしい
夢は,隣の人が『いいね』と応援するか『そんなの叶わない』と言うかによって,その夢を叶えられるかどうかが大きく変わってくると思う。だから,人の夢を聞いたら応援してほしい」と為末さんからメッセージが贈られました

3時間目「明日の体を作る,食育の時間」
為末さんに加え,公認スポーツ栄養士の,こばたてるみ先生にも講義していただきました
「何を食べてもお腹を満たすことはできるけれど,食べるものや食べ方によって,できるようになるものが違う。夢に近づく食べ物もある」と,こばた先生

為末さんは,試合3日前から炭水化物を多く食べ,それ以外は,とにかくたくさん,バランスよく食べていたそうです

社会人ラグビー選手の食事の写真を見てみますなんと1食2,000キロカロリー
そして,小学6年生で,ラグビーの強いチームに所属する子と,そうではないチームに所属する子の朝夕ご飯の写真を比較します
身長・体重・食事量はほぼ同じということでしたが,強いチームに所属する子の食事は栄養バランスがよく,いろいろな食材が使用されていることがわかりました体力テストの結果でも差が出ているそうです

こばた先生から,「みんなの体は,すべて食べ物でできている。いつ,何を,どんなタイミングで食べるかが大切」と教えていただきました
DSC_0027

事前学習で,運動会で力を発揮するためのお弁当について,食べ物カードを使用してレイアウトしたものをグループで考えていました
各グループで気をつけたところなど発表してもらいながら,お弁当を見たこばた先生からコメントをもらいます
DSC_0028
子どもたちは,彩りや栄養バランス,元気がでるものや好きなものを入れる,など,しっかり考えてお弁当作りをしていました
こばた先生からは,緊張しても食べやすいので好きなものを入れてOK
さらに,緊張するとビタミンCは体の中でどんどん壊されるため,旬の果物を摂ると良い
食中毒予防のため,水分の多いものは入れないなど,コメントをいただきました。

さらに,
「腹が減っても張っても戦はできぬ」
「弁当箱の容量とエネルギーはほぼ同量(容量のミリリットル=お弁当のキロカロリー)」
「補食を上手に活用(運動前は糖質,運動後はタンパク質を中心に摂る。例:運動前あんまん,運動後肉まん)」
というポイントも教えていただきました

最後に,
こ:子どもの食事(作り)は
ば:バランスよく
た:タイミングよく
た:楽しんで!
め:目指す夢は
す:ステキな出逢いと
え:笑顔と努力がキーワード
と,為末さんとこばた先生の名前をもとに3時間の授業のまとめをして終了しました

夢や,夢につながる体つくりについて,たくさん考えた3時間でした
子どもたちにとっても,きっと,心に残る思い出の授業になったことと思います

(部員)
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ