2006年04月01日

3月25日担当シン

暖かくなってきて、送別会・新歓の時期になり、天神の街も活気づいてきました
。そんな中、今までリーダーを一度もやってなかった私に、「今日はお前がリー
ダーやれ」と護身担当ケントから指令。平隊員としての成長に停滞を感じていた
自分にとって、新たな領域に入る願ってもないチャンスが巡ってきました。緊張
しつつも、天神に繰り出します。歩きタバコの注意、違法広告撤去の指示…先頭
に立つだけで、こんなにも視界が変わるのかと痛感。そして西通りにて、この時
期お約束の泥酔者。店先でぐったり倒れているのに、友達らしき連中は面白がっ
て写真を撮る始末。とりあえず、通行の妨げにならないように移動させ、顔色と
呼吸に気をつけておくように指示。「大丈夫だろう」とタカをくくっていると、
取り返しのつかないことになりますから、ケントも別の人に注意をしていました
。そのまま公園、交番、と行きます。交番にて警固でも引ったくりが発生してい
るとの情報。街への呼びかけを強化しました。それにしても、何より目を引いた
のが、違法広告。何かのライブの宣伝らしく、街路樹一本一本についています。時間がかかるから放っとこうか迷いましたが、あまりにも見ていて鬱陶しいので撤去させました。そんなこんなで他には特にトラブルはなく、無事に終了。ライトやケントから「悪くはなかったが、もっと全体を把握し、気を配ることが重要」との評価をもらい、パトロール隊員としての大きな一歩を踏み出すことができました。更なる精進を心がけたいと思う今日この頃
です。


fukuoka_street_hawks at 23:43|この記事のURLComments(3)

2006年02月22日

2月12日 シン

久々の更新で申し訳ないですm(__)m2月12日にストリートホークスが主催した
青少年健全育成シンポジウムがありました。青少年の育成のために何ができるか
?という題目のもと、活発な意見が飛び交っていました。参加、傍聴して下さっ
た方々、ありがとうございました!

さて、では今週の本題に入ります。実はシンポジウムのあと、今年卒業する四年
生の隊員の送別会を行いまして、先輩方は引退されました。それ故、戦力(人数
)がダウンしていました。しかも今週のパトロールはレギュラーメンバーの二人
が欠席…。「パトロールできるか?」と、不安でした。しかし、北九州メンバー
が四名来てくれ、卒業生である芭蕉さんが参加して下さり、何とか人数は揃いま
した。それでも、ほとんどの隊員がまだ始めたばかりの人で不安は拭えません。
気を引き締めてパトロールへ。西通り、警固公園、天神駅沿いと、パトロールさ
ていきますが、特に変わったことはなく(違法広告、歩きタバコは相変わらずで
すが)、無事に1ラウンド終了。そして2ラウンド目。舞鶴の暗い路地を進んで
いると護身指導担当のケントが召集の合図。曰く、自分たちの行動をチェックし
ていた不審車両がいたとのこと。恐らくピンクチラシ業者でしょう。気づかなか
った自分に渇を入れ、ケントが途中、用事で抜けたため、更に気を入れてパトロ
ール続行。その後は特に何もなく、無
事に終わりました。
いざというときに助けてくれる先輩はもういない。自分がもっとしっかりしなけ
ればならない。そう痛感しました。
担当・シン


fukuoka_street_hawks at 13:00|この記事のURLComments(3)

2006年01月21日

番外編 偃武君の警官への道

私達FUKUOKAストリートホークスには、大学生が多数活動しています。
その中には、もちろん今年卒業してゆくメンバーもおります。
今回、その中の一人、パトロールチームリーダーの偃武が、警察官に就職が決定し、自らの思いを書いています。
皆さん、是非ご覧になってくださいね^^
                      ハント


番外編 偃武君の警官への道
 
 幼稚園〜小学校低学年:「あぶない刑事」など刑事ドラマにあこがれて警官になるのが夢になる(敬礼してる写真多し、幼稚園の卒園式で「大きくなったらお巡りさんになって泥棒をいっぱい捕まえたいです」と言ったりもする)。→ その後紆余曲折を経て大学に入った頃に再び警官を目指すようになる。→ マスコミで治安の悪さが騒がれていた時期でもあるとともに、福岡に住んで一年、「治安が悪いなぁ」と感じていたため、何かできることはないかと思ってFUKUOKAストリートホークスをインターネットで探し当てて入る。
 
 さて、警官になりたい人はここからのほうが興味があるんですかね?去年の今頃の勉強法やらいろいろ思うところを書いときますね。
 まず、本格的に勉強を始めたのは4月に入ってからでした。三月頃に大学でやってた模試を受けたらなんとDランク!!  やばい!家で勉強してたら身につかん!  と思って大学の図書館で勉強を始めました。朝10時頃から夜9時くらいまで図書館にこもってましたね。しかもいつも同じ席に座るもんだから図書館のおじさんに顔を覚えられたのか、なぜか笑顔で会釈されたことが何度か・・。そうそう、家に帰って休憩した後夜の10時ごろから2〜4キロのランニングと筋トレもしてました。二次試験に備えると共に、勉強のストレスを発散するために。
 ちなみに、使ってた参考書は「スーパー過去問警官・消防官」「ウォーク問」。この二つを三回づつ一月半で解きました。もっと細かく勉強法を言うと、
一日目   問題を解く
二日目   前日間違った問題を解く+それでも間違った問題に付箋をつける+新しい問題を解く
一冊終了  付箋をつけた解けなかった問題を解く
基本的に最初っから解けた問題は、何度やったって簡単に解けるんですよね。問題は解けなかった問題をいかに解けるようにするか。あぁ、そうそう、自分は大学の公務員講座は受けてましたけど、専門学校は行ってません。しかも、公務員講座も必要そうなところが終わったらサボってました。半分くらいしか出てないんじゃないかなぁ。
 実際に一次試験を受けた感想ですが、とにかく過去問を解け!!三つの県警受けたけど、内二つで過去問がそのまんま出た!ってか、そのうち一つは試験中に「なんか見たことあるなぁ」と思ったのが三つもあって、帰って問題集見てみたら9個も出てた・・・。もちろん、この九個は上の問題集に載ってるやつです。

 二次試験
 県警にもよるんでしょうが、面接や体力試験、適性検査ですね。
 面接はストリートホークスの経験がありますから、そのおかげで話題に困ることはなかったですね。「なんで警察を受けようと思ったの?」なんて基本的な質問も当然来ました。同じ二次を受けた高校時代の友人は圧迫だったって言ってましたけど、自分にはそんなに圧迫に感じなかった。これもこの団体のおかげですね。試験官は別に自分たちを取って食おうなんて考えてないですからね。それよりも、活動中に注意されたことに逆切れする街の人たちのほうがよっぽど怖いよ・・。
 ただ、一つ注意したい。そこの貴方、実際に活動してないのに「防犯ボランティアでパトロールしてました」なんてウソは付かないように。向こうもプロなんだし、何より向こうからの質問に絶対答えきらないから。
 一番良いのはやっぱりこういう活動してもらうことかな。だいたい、治安よくしたいんなら、警察になる前にできることからやるだろう?それか高卒でるときに警官になるとか。それに、あそこの県警はあぶなそうだから受けるのやめとこう、とか考えてるんだったら警察受けるのやめてほしいかな。そんな人に同僚になってほしくないし。 試験官の質問に「警官になったらボランティアよりもっと危ない目にも会うと思うけど、大丈夫?」ってのがあったけど、「大丈夫です」って即答したら、試験官三人ともメモとってたしけど、あぶないとことに行きたくない人はこの質問に答えるのに間が出来るんじゃないかな。

 体力試験は思ったほどハードではない。自分は高校・大学と部活とかやってなかったからちょっと不安だったけど、普通に筋トレとかしてれば大丈夫。シャトルランも始めはランニングって言うよりもジョギングだし。
 そうは言っても、なにもトレーニングしてないのに通るほどは甘くないですよ。
 腕立てを五人一組でしたとき、周りの人は自分より体つきいい上に、自分にとって一番自信がない種目だったにもかかわらず、40回をすぎて他の人が気になってみてみたら、既に全滅!!なんかそれ見たら、急に気が抜けてその後6回しか続かなかった・・。それに試験官が、胸に床が着くぐらいまでおろしてって言ってるのに、他の人けっこう出来てないし。20回ぐらいでピクピクなってるし。福岡県警の募集要項には30回ってなってるからそれぐらいは事前に出来るようにしとくべきだと思う。
 シャトルランでも、脱落者とかもいたなぁ。計1500mぐらいなんだからジョギングなら近所をその倍くらい走っとけばいいと思うんだけどな。

fukuoka_street_hawks at 19:17|この記事のURLComments(1)

1月14日 2006年初パトロール



 ブログをご覧の皆様、新年明けましておめでとうございます。
 今年もストリートホークスは
 誠意と奉仕の心で取り組むこと、
 ストリートの規範として、スマートで毅然とした行動をとること、
 小さなことに対しても大きな愛情を持って取り組むこと、
 無関心と戦うことを誓います!(ストリートホークス誓いの言葉)

 さてさて、新年の初パトには何か起こるというジンクスがあります。あんまりうれしくないですけど・・。今年は何か起こるのか!?

 去年イルミネーションの魔力なる記事を書きましたが、案の定イルミネーションがなくなると人が一気にいなくなる。天神の街全体的にいなかったですね。飲み屋の前で新年会の為に集まっている人を除いては。
 今日は普段と全然違うコースを行ってみました。なんか新鮮な気分です。隊員も錬度が上がってポストアップ(信号待ちやコミュニケーション時に散らばって立つこと)も指示を出さなくてもいいぐらい完璧な配置でした。去りゆく自分としてもホットした気分です。
 
 が、一度警固交番で交番挨拶を終わって警固公園を巡回したときのことです。やっぱり今年もやってきましたジンクスが!!
 トイレ前にかなり若い女の子がいました。中学生に見える上に、連れが誰もいない。そこで、CT(コミュニケーション)をとることにしました。あんまり人数が多くても女の子が圧迫感を与えてもいけないと思ったので、自分を含め三人だけが残り、残りは展望台付近を巡回してきてもらうことに。
 CTに入ったものの、これがなかなかのつわもの!うんともすんとも言ってくれない。しかもサングラスかけてるせいで感情も読み取りにくく、なかなか厄介なタイプでした。その様子を見た自分やチャックは家出の子かな?と感じました。持っているバックもちょっと大きめでプチ家出なんかには最適な大きさでしたし。
 巡回組が戻ってきたのでCTも一応終わることにしました。が、やはり気になる。「やっぱり、家出だろう」という意見に、そこでサブリーダーに一人つけて離れたところから看視してもらい、本隊は警固交番に報告に行くことに。
 報告すると、話の途中で警官が「あぁ、あの子かなぁ?」という感じです。ナンパされるのを待ってるんだそうですが、それだけではなく衝撃の事実を知らされました。
 以前にも警察が声を掛けたことがあったそうです。少し耳が悪いそうで、それに伴い話すことにも難があるとの事。彼女が話してくれなかったのはその辺の理由があったのかもしれません。それだけならいいのですが、警察が声を掛けたその時は、後ろの女子トイレに駆け込み、自分の首を切ったため病院に搬送したことがあるそうです。
 それを聞いたのでサブリーダーに刃物を持っている可能性の旨、注意するように無線を飛ばします。
 警官二名と向かうことになりましたが、あまり大人数だと刺激する可能性もあったので半数をその場で待機にし、女性メンバーを伴い現場に向かいました。警官や我々の説得に応じてくれて、移動を始めました。交番の方向ではなかったので帰るのかなと思いましたが、その方向がトイレの方向!事情を知っている自分やチャックはトイレに入り込まれないようにその方向を塞ぎます。でも、どうやら家に帰るわけではなさそうで、交番に向かっていました。
 でも、ここでさらに緊張する出来事が。持っているバックを探るしぐさをしているじゃないですか!取り出したそれは、スーパーなんかに売っているカッターの替刃に見えました。しかも、取り出した後、隠すように見えづらい位置に持っている・・。結局刃物ではなかったのですが、この三年間で一番緊張したかも・・・。
 この日は親が迎えに来てくれるようだったのですが、以前は迎えに来ようとしなかったそうです。「無関心なんですよねぇ。」と言ってました。

 我々ストリートホークス誓いの言葉の一節、「我々は無関心と戦うことを誓います」これはマザーテレサの言葉です。
 正確に言うと、「愛の反対は憎しみではない、無関心である」と言うもの。
 今回の例はまさにそれですよね。親が自分の子供に無関心でどうするんですか・・・。

今日はかなり書いたのでこの辺でやめときます。
最後に二言。少しは手話覚えよう(今年の目標の一つにします)。
        去年消しゴム隊で会ったご両人、ブログ見てますか?よかったら見学来て下さいね。info@street-hawks.comへどうぞ。
fukuoka_street_hawks at 19:12|この記事のURLComments(0)

2005年12月31日

FUKUOKAストリートホークスは活動5周年を迎えました☆

e6acdc1a.jpg




2005年12月7日(土)

去る12月17日土曜日
我々FUKUOKAストリートホークスは発足して
5周年を迎えました。
この5周年という節目の日を迎える事が出来たのも、
日々活動に趣旨賛同いただき、応援してくだる皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。
これからも
私達FUKUOKAストリートホークスをよろしくお願い致します。


この日は岡山ガーディアンズの皆さんを招いての合同パトロールを行いました。
パトロールの詳細はチームリーダーの偃武が書いておりますので、
皆さん是非ご覧になって下さいね。

岡山ガーディアンズ代表
pondoより当日の感想を頂きました。


福岡ストリートホークスの皆さん、大変お世話になりました。
1年ぶりの再会をうれしく感じました。メンバーも増えて、西日本では一番充実した活動が展開できていることをうらやましく思いました。何よりも、防犯意識の浸透、若いメンバーの頑張り、街の変貌にはびっくりしています。去年よりも、博多の街路は美しくなってますね。皆さんの活動の成果ではないでしょうか。岡山ガーディアンズも負けてはいられないですね。もう1度気合を入れなおさなければと感じております。
ホークスのメンバーもしっかりと声が出てます。博多弁の響きが心地よく耳をたたきます。初めてのメンバーも定着して、次に会うときはきっと自信がつき、大きく成長しているのでしょうね。
 雪まじりの寒い博多の夜だったようですが、ちっとも寒くは感じませんでしたよ。なぜか、体の底から、「ふつふつ」と熱いものが湧き上がってくるようでした。私たちの活動は、地道な、無形なものですが、「敢えて、世話をさせていただく」ものなのです。コミュニケーションをとる時は、こちらが笑顔を創らないと、相手が閉じこもってしまいます。無心の愛情を注ぐようにしてみてはどうですか。きっと形が現れてきますよ。メンバーひとりひとりが、違っていいんです。心に「福岡ストリートホークス」が存在すれば、活動に幅ができます。ポストアップは、目線の集中を避けなければならない。メンバー同士の信頼関係の向上につながります。
 平成17年12月17日の合同パトロールは、きっと私の宝物になるでしょう。本当にありがとう。また、来年会えることを楽しみにして、今日も岡山をパトロールです。   



岡山ガーディアンズの皆さん、本当にありがとうございました。

このブログを読んで頂いている皆さん、ぜひ岡山ガーディアンズの皆さんのHPも
ご覧になってくださいね。
岡山GAはFUKUOKAストリートホークスの指定校流団体として、4年前から切磋琢磨させて頂いているボランティア団体です。

距離は離れていても、同じ志を持った仲間が頑張っている。
それだけで胸が熱くなります。
心から誇りに思える仲間達です
I'm proud of you!


2005年も残すところあと1日となりました。
2006年が皆様にとって
素晴らしい年になりますように心から願っております。


12月30日
ハント



fukuoka_street_hawks at 00:23|この記事のURLComments(2)

2005年12月30日

12月25日

1f89fa3a.jpg12月25日  消しゴム隊in警固公園

 今年の活動は、正式には先週の合同パトロールで終わりだったんですが、今日は臨時で日本学生支援機構福岡支部主催の落書き消しを警固公園ですることになりました。我々ストリートホークスを始め、あすみん、ガーディアンエンジェルスがいつものようにバックアップに当たるといった感じです。
 警固公園に到着するとあすみんの職員の方と、市役所の女性職員の方がおられたんですが、私偃武が来年から警察になるということが話題になり、二人に槍玉に挙げられました・・・。優秀な人材がいなくなるやん、とか、今からなんとかならんのぉ とか。いやぁ、評価してもらえるとうれしいもんですね。って、自惚れすぎですかね?

 今日はあすみんが主催ではない、ということで若干年齢層が若かったですね。22名の学生が参加されていたようです。しかも、半分から三分の一ぐらいが中国や韓国の留学生でした。皆さん大学に掲示されていたポスターを見て参加しようと思ったみたいです。
 結果から言えば綺麗になりました。綺麗にするための活動なんですから、当然ですけど、みんながんばって綺麗にしましたからね。しばらくは大丈夫だと思いますが、皆さんも次を描かれないうちに警固公園を見てみてください。
 しかし、あれですね。最近の落書きはイラスト性のないようなものが多くなったような。私は消しゴム隊の第一回から参加してますが、始めた頃はもっとこう、イラスト性があったような。最近のはサインみたいな感じのばかりな気がします。縄張り主張なんでしょうか?

 あぁ、そうそう。もう一つ嬉しいことがありました。それはなんとこのブログを見てくれている人がいたことです。いやぁ、書いてる甲斐があります。しかも、記念写真を頼まれちゃいました。始めは私がカメラを持って消してるところを撮ってくれって事かと思ったんですが、どうも違うらしくて。なんか興味を持ってくれてるようでした。残念ながら、今年の活動はもう終わっているので来月中ごろまでまってもらわないといけないため、パンフレットを渡しておきました(このパンフレットはあすみんに大量に置いてます)。そう言えば、去年の今日も活動に興味を持ってくれて入った女の子がいます。ストリートネームをサクラ。ストリートホークスにサンタさんからのプレゼントなんでしょうか?この日は確立が高いようですね。
 まだ、来年はいつから始まるか決まっていませんが、今日あった彼もぜひ見学に来てほしいものです。


fukuoka_street_hawks at 23:48|この記事のURLComments(0)

12月25日

0281cefb.jpg12月25日  消しゴム隊in警固公園

 今年の活動は、正式には先週の合同パトロールで終わりだったんですが、今日は臨時で日本学生支援機構福岡支部主催の落書き消しを警固公園ですることになりました。我々ストリートホークスを始め、あすみん、ガーディアンエンジェルスがいつものようにバックアップに当たるといった感じです。
 警固公園に到着するとあすみんの職員の方と、市役所の女性職員の方がおられたんですが、私偃武が来年から警察になるということが話題になり、二人に槍玉に挙げられました・・・。優秀な人材がいなくなるやん、とか、今からなんとかならんのぉ とか。いやぁ、評価してもらえるとうれしいもんですね。って、自惚れすぎですかね?

 今日はあすみんが主催ではない、ということで若干年齢層が若かったですね。22名の学生が参加されていたようです。しかも、半分から三分の一ぐらいが中国や韓国の留学生でした。皆さん大学に掲示されていたポスターを見て参加しようと思ったみたいです。
 結果から言えば綺麗になりました。綺麗にするための活動なんですから、当然ですけど、みんながんばって綺麗にしましたからね。しばらくは大丈夫だと思いますが、皆さんも次を描かれないうちに警固公園を見てみてください。
 しかし、あれですね。最近の落書きはイラスト性のないようなものが多くなったような。私は消しゴム隊の第一回から参加してますが、始めた頃はもっとこう、イラスト性があったような。最近のはサインみたいな感じのばかりな気がします。縄張り主張なんでしょうか?

 あぁ、そうそう。もう一つ嬉しいことがありました。それはなんとこのブログを見てくれている人がいたことです。いやぁ、書いてる甲斐があります。しかも、記念写真を頼まれちゃいました。始めは私がカメラを持って消してるところを撮ってくれって事かと思ったんですが、どうも違うらしくて。なんか興味を持ってくれてるようでした。残念ながら、今年の活動はもう終わっているので来月中ごろまでまってもらわないといけないため、パンフレットを渡しておきました(このパンフレットはあすみんに大量に置いてます)。そう言えば、去年の今日も活動に興味を持ってくれて入った女の子がいます。ストリートネームをサクラ。ストリートホークスにサンタさんからのプレゼントなんでしょうか?この日は確立が高いようですね。
 まだ、来年はいつから始まるか決まっていませんが、今日あった彼もぜひ見学に来てほしいものです。



添付ファイルとしてそのまま - フォルダを選択 - [新規フォルダ]


fukuoka_street_hawks at 23:48|この記事のURLComments(0)

☆FUKUOKAストリートホークス5周年☆5

今日は朝08:00集合です。なぜなら福岡県からの委託事業の一環で、古賀高校の野球部員と古賀駅と自転車整理やゴミ拾いをするため。ものすごく寒く、強風が吹き荒れる中の作業です。それもそのはず、その日の夜には−1℃!!この冬一番の寒さだとか・・。今年って暖冬じゃなかったの・・?
 けれども、野球部の諸君は元気一杯に挨拶をして迎えてくれました。自分も数年前にはあれだけ若々しかったんだけどなぁ。20歳を超えたら体力の低下を感じますよね。
 古賀駅に向かうまでも綺麗に整列して歩いてました。なかなか教育されてましたなぁ。
 古賀駅に着きましたが、落書きいっぱい、放置自転車いっぱい、違法広告いっぱいの福岡で普段やってると・・、綺麗だ、やること無いんじゃない?って感じです。実際、ゴミ拾いもすぐに終わりましたしねぇ。それよりも今日は自転車整理がメインでしたね。強風が吹いてるから倒れてる自転車も普段より多いんでしょう。

 高校生との活動の後、毎年恒例大掃除です。そこで途中でお店に寄ってメタルラックなんかを買って帰ります。昼食を食べてさあ本部に戻ると既に10名以上のメンバーが到着していました。早すぎだろう・・。あんなに寒いのに体が冷え切ってしまうって。ところが、そこに「はなえびす」の女将さんがやってきました。「今日は寒いから豚汁を作ったから、後で取りに来て」とのこと、いやほんとに助かりました。
 本部のどこに何があるかを熟知している偃武君と数名は本部の掃除を、そして買ってきたメタルラックを組み立てます。そしてもう一組が買出しと、記念撮影のためのパネル作成。本部も綺麗になりました。一時的にネ・・・。なにせ今日は30人を越える大人数。その人数の荷物やら、装備品を出さなけりゃいけなかったりで結局あれちゃいました・・。今週また掃除に行きます。
 
 さてさて、本日のメインディッシュ、FUKUOKAストリートホークス五周年(正確には12月4日)&交流団体岡山ガーディアンズ合同パトロールです。いやぁ、久々に岡山の皆さんに会いました。岡山の皆さんを含めたら人数がさらに膨れ上がるため、二分隊に分けます。ってか、リーダーをした身から言えば、二分隊でも少ないって・・。やっぱり1チーム10人ぐらいが限度だって。人数多いから隊列が延びがちになるわ、全体見とくのも大変だわ、交差点では散らばるにも人数多すぎるし、久々に指揮を取るだけでかなり疲れた・・。しかも、はじめは二分隊が一緒に動いてたから動きづらいし、無線は混乱するし。

 さて、パトコースはというと。偃武班は、渡辺通り→天神交番→警固公園→今泉→大名→西通り→本部で休憩→舞鶴交番→天神三丁目(親富孝どうり東側)→本部といった感じ。
 午前中もそうでしたが、風が強いんで自転車整理がいつもよりも多かったですね。風が強いんで立て看板の撤去も途中で中止させました。吹っ飛びそうでしたから。それと今回意図的に行ったのが今泉、普段は時間の関係でなかなか行けないんですけどね、今日はいつもよりパト時間を多めに設定していたのと、せっかく岡山から来てもらったんで、日本有数のひったくり多発地帯である今泉を見てもらおうと思ったため。あの辺りは道がストレートで狙う側はカモを見つけやすい上に、交差点がなかなかないんで事故を起こす可能性も少なく、道がせまいからパトカーもなかなか進めない。だからでしょうねぇ、引ったくりが多いのは。皆さんも、今泉や薬院を歩くときはバックを壁側に持つなど自己防衛してください。
 交番にも挨拶に行きましたが、さすがにこの人数、どちらの交番もメモを取っておられましたね。いやまぁ、そりゃあ30人もいればびっくりするよね。しかも、ハント班ではガラスが割られ、ナンバーが割られた車を発見したらしく、交番に報告に行ったら、すぐに動いてくれたそうです。やっぱり年末はいろいろ起こりますねぇ。
 
 最後に人数も多いので主要メンバーのみ反省などの意見をのべ、場所を移した上で来年の目標などを発表しつつ懇親会です。
 で、私偃武の来年の目標は「ストリートホークスで学んだものを忘れないように、初心を忘れないように、警官としてしっかりやっていくこと」です。以前警官志願者がいるって言いましたが、そのうちの一人は実は自分のことです。警官を目指してる皆さん。参加されてはいかがでしょう?志願者が多かったり、メンバーが警官になってたりでいい刺激になりますよ。実際、この経験を元に二次試験、三次試験乗り切ったようなもんですし。面接中に試験官がメモ取りますが、反応がいいですね。三人の試験官全員がいっせいにメモを取り始めたり、顔が緩んだらしめたもんです。

 自分が福岡にいるのはおそらく、あと一月少し、それまで飛ばしていくぞ〜〜!!
fukuoka_street_hawks at 23:46|この記事のURLComments(0)

2005年11月20日

11月19日(土) 素の瀬も近づくと〜

a65d55f0.jpg日誌担当:ハント

先日エンブが「イルミネーションの魔力?」として日誌を書いておりましたが、年の瀬も近づいてきたこの数週間で、街は急激に慌しくなりだしました。今回は量が多いので2回に分けて日誌を作成しています。

福岡市には「歩きタバコ禁止条例」が出ているのを皆さんはご存知ですか?東京都千代田区に続き全国で2番目に福岡市中央区で制定されました。

私達は、パトロールをしている時に歩きタバコをされている方を見つけたら、
「すいません、歩きタバコ禁止条例をご存知ですか?」と話し掛け
「よろしかったら、タバコ消して頂いてもいいですか?」とお願いして消してもらいます。

今日はそんなやりとりの中でトラブルが起こりました。

西通りのとある店の前で、店を出てこられたばかりの酔っ払った中高年の方々がタバコを吸っているのを見つけて私とシンがそれぞれ声をかけました。

「すいません、歩きタバコ禁止条例というのが福岡市で出ているのをご存知ですか」
すると、
「あ?そうなんか」と相手の方はタバコを消して捨てられました。
私と隊長が「ゴミは自分で持ち帰ってくださるようにお願いします」と言うと、
「ゴミ箱ぐらい自分らで用意しねーか!」と怒鳴りかけてきました。
同じくシンがCT(コミニュケーション:声かけ)をしていた相手も、酔った勢いで怒鳴りかけてきました。そして、隊長に掴みかかってきました。

隊長は、体に触れさせないようにさっと避けました。もし、それ以上の暴力的な行動をとられてしまうと、最悪な場合私達もテイクダウン(暴れてる人を抑えて)しなければならなくなります。私達は護身術の訓練を行ってはいますが、大前提として「絶対に使ってはいけない」のです。私達はボランティアですから、喧嘩をするのではありません。

すると、相手方で冷静に見られていた方が「もうやめろ!」といわれ。掴みかかってきた人の腕を握り止めました。そして、そのまま言いがかりで色々叫ばれてはいましたが、

「そうですね、大人の方々に是非街の手本になっていただきたいです。」と隊長が話されると、周りから拍手が起こりました。

年齢の違いもありますが、年の差が大きい方々に声をかける時は気をつけないといけません。「若造が何を言うか」という形で相手のプライドに触れてしまい怒り心頭し興奮させてしまうからです。どんな時でも、お互い理解しあう事が出来るようなCTが出来るようにならなければと思いました。



fukuoka_street_hawks at 10:56|この記事のURLComments(1)

先ほどの続きです。

さて、そのような事態も収拾し、行動再開しました。
今日はクルシマスのイルミネーションで人が華やかな警固公園でもこのような出来事が起こりました。

イルミネーションについつい見とれてしまいますが、時間はすでに22時前。
中高生には「22時になる前には帰るんだよ」と私達はよびかけます。
今日も、隊長が制服を着た女子高校生に話し掛けていました。「遅くならないように早く帰るんだよ」
そして、話終わりパトロールを再会!…そのとき。
さっと男性2人がその女子高生に話し掛けました。
ナンパです。
女の子が困っているような顔をしていたので、「知り合いなの?」と聞くと。
「いやー友達なんすよぉ。」と男性。
女子高生は黙っています。
2人の視点に腰をおろして
「本当に知ってるの?」
「いや、知りません。」
「よし、君たちはもう遅いから帰りなさい」
隊長がそういうと女の子2人は帰っていきました。
「あんま下心まるだしはいかんよー。」
「えぇ下心ないっすよぉ」と少し談笑してその男性2人も帰っていきました。

ナンパをいけないとは言いませんが、犯罪に結びつく事態も実際多々あります。
楽しい。それだけの理由で誘惑に負けないように気をつけるように心がけてほしいと思います。相手に隙を見せないように。

今日は外国人の女性数名が公園で海賊版らしきCDを公園にいる人々に売りつけていたようです。絶対買わないように!買った側も有罪になります。

帰りがけの親富考では、不審な行動をとる男性を発見。
駆けつけてみると、ピンクチラシを貼るダンボールの台紙を貼り付けていたようでした。
私達に気がついたのか、さっと消えてしまいました。

ここでおさらい。親富考での最近のピンクチラシの貼り方。

〆Fの写真にUPしている台紙をAが貼り付ける。
△修梁羯罎Bが後からチラシをバーっと貼り付ける。

そして、最後にチーマーの青少年に声をかけました。
そのうちのひとりは出身は私の実家の近くの高校に通う生徒でした。
特に何をするでもなく、たむろしていただけだったので話しかけていたのですが、当たり前のようにタバコを吸い出したので。

「おいおいおい、それはいかんやろ。」と火を消させました。
「ちゃんと吸殻はゴミ箱に捨てるよう協力してくれな」
「あぁ分かった。」
そして、そんなこんなで今日の活動は終わりました。

年の瀬、確実に街は慌しくなってきています。
犯罪に巻き込まれる事がないように、各自、気をつけてくださいね!
fukuoka_street_hawks at 10:54|この記事のURLComments(0)

2005年11月17日

11月12日(土) イルミネーションの魔力?

d9464c61.bmp
今日の担当:偃武

 毎年恒例、天神の警固公園のクリスマスのイルミネーションが点けられる季節がやってきました。このイルミネーションが始まると、クリスマスまでの間、人がそれまでの数倍に増える・・。迷子も増える・・。カップルが異様に増える・・。そしてクリスマスがすぎ、片付けられると逆に人はまばらになる(ほんっとうに人がいなくなります)。当然といえば当然で、北風が吹く真冬の公園にいたいとは思わないですもんね・・。それを考えると冬にこれだけの人を引き寄せるイルミネーションは魔力を持っているとしか思えない。
 今日はその魔力に引き付けられたのか、いろんな出来事が起こりました。それこそ、普段なら二か月分くらいの出来事がいっぺんにやってきたと思うぐらいに。
 

 まず、親富孝通りをパトロールし、舞鶴交番に挨拶に行こうとしたところでホームレスと思われる人から声をかけられました。
通行人:「兄ちゃんたち、こんな時間やなくて、夜中の一時とか二時とかにやらんと意味ないんやないか?この辺でも酔って寝てる人に優しく声をかける振りして財布を抜いていくやつ見たことあるで。」
隊員:「もちろん寝てる人には声をかけますよ。でも、私たちもボランティアだから限界もあるんですよ。その時間は貴方が言うようにあぶない時間帯でボランティアよりも警察のレベルってこともありますし。ちょうどこれから交番に情報交換をかねて挨拶に行くところですから、聞いてみますね。」
交番に行って事の次第を説明すると、最近の記録を調べてくれて
警察:「いつあったとか言ってました?最近ではないですねぇ。8日に置き引きはあったけど・・。それよりこの辺りは車上狙いが多いからねぇ。」
隊員:「どういうところが狙われやすいとかあるんですか?」
警察:「どこって言うのはないねぇ。コインパーキングでも、立体駐車場でもどこでもだよ。」 

 記憶の限り文字で書くとこんなに短いですが、実際は通行人の人とも5分近くは話してて、駆け引きが結構大変なんです。
 そうそう、この後いつものように私たちが自転車にライトを点灯してくれるように通行人に声をかけていたんですが、なかには聞いてくれない人もいます。その一人が交番前を通り過ぎようとするとそこには立ち番をしていた警察官が・・。10mほど追いかけられて注意を受けてました。自転車も夜間にライトを点けなければ立派な道路交通法違反です。皆さんも注意しましょう。


 そして後半に天神方面に行くと、岩田屋前の広場で裸足になって奇声を上げながら走り回っている人を発見!少し様子を見ていると、確かに奇声を上げてベンチに座っている人達の前を走り回っているものの、人に危害をあたえる様子は無い。念のためにベンチに座っている人に今までの様子を聞いてみるけれど、やはりただ大声を出しながら走り回っているだけとの事。緊急性は無いと判断し、この後に行く天神交番で「こういう人がいます」という報告をしておこうという事になりました。
 交番に挨拶に行くと、かつて無く忙しそうな様子。三年近くこの活動してますが、ここまでてんやわんやの状況を見たのは初めてかもしれません。そしてその状況を作っている一因が、先ほど大声を出していた女性で、通報があったらしく、入れ違いで二名の警官が向かったそうです。
 この交番はイルミネーションがある警固公園から直線距離で50mほどで、魔力の影響をもろに受けているのかもしれません。


 本部への帰途に着いた我々ですが、一度違法広告を撤去した場所にピンクチラシのポスター版が!!こういうときは周辺にまだ犯人がいることもあるから要注意で、周辺に目を光らせます。犯人を見つけるという目的もありますが、自分たちに危険が迫ってくる可能性が高まっているからです。そこで気になったのがそのときのサブリーダーライトの横にいた茶髪で茶色の服を着て、サングラスをかけていた若い男。信号が変わってもずっと動こうとしない。もちろん人を待っているのかもしれませんが、人を探している様子も見受けられない。自分のとなりにいたその日のリーダー芭蕉に話したら「確かにあの人怪しいねぇ」という共通意見でした。
 実は前半でも天神三丁目ファミリーマート前で数枚のピンクチラシを発見していたんですが、防水仕様だったのでおそらく雨が降っていた昨日貼られたものが残っていたんだろうと推測していたところでした。でも、どうやらそれだけではなかったようです。ピンクチラシ自体、昔と違いパトロール中に目にすることはめっきり減っていて、ここ数ヶ月お目にかかっていなかったんですが。これも魔力によって人が増えていることに便乗しているのかもしれません。
 ところでこのポスター版、普通の小さなピンクチラシが付いていません。なぜなら、張る側も発見されるリスクを減らすためだからでしょう。小さなものならポケットに入れて歩いても見つかりづらいですが、ポスタータイプの大きなものは見つかりやすいために、車で移動するなどの役割分担してるようです。つまり、大型が貼られたあとに、別の人間が小さいやつを貼るようです。

fukuoka_street_hawks at 16:06|この記事のURLComments(1)

2005年11月13日

11月10日(木)  護身講習in北九州(県委託事業) 

6f4196a7.bmp担当:偃武

 今日は普段の活動地、福岡市を離れて北九州市の黒崎の北九州プリンスホテルまでやってきました。なぜなら(社)ひびき青年会議所が11月の例会を「護身術例会」として行なうことになり、その中にストリートホークスの護身顧問である先生の門下生がいたことで話が廻ってきたんです。

 って事で今回は大人が対象です。いやぁ、44人も大人を相手に護身術を教えたのは初めてです。ぱっと見、体格いい人もけっこう居て、「教えるひつようあるんかな?」って思ったぐらいですから、自分よりも年上の人が多いのに教え切れるのかちょっと不安に思いましたが、やっぱり見た目だけではないですね。こと技が絡んでくると、やはり素人でした。それを感じると、「普段の護身訓練は無駄ではないんだなぁ」と実感します。
 今回は一時間少々ということもあって、対ナイフ技や殴られたときどうするかなんかは省略して、むなぐら等をつかまれた時どうするかなんかをやりました。バディで練習してもらったんですが、その一組にコツを説明するのに私、偃武が技をかけたんですが、ちょっと効きすぎたかも・・。相手の手首が コキッ って鳴ってしまった・・。ゆっくりと加減してやったんだけどな。それにまったく痛くないはずの技を痛いって言われたり・・。これってきっと先生が一番最初に見本で これでもかッ っていうデモストレーションやったから、痛いって思い込んだにちがいない!?

 それにしても、先週土曜日の通常パト、日曜の落書き消し、今日の護身講習、今週のパトで一週間で四日か・・・、久々にハードたい。


fukuoka_street_hawks at 09:47|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年11月06日

11月6日(日) 南区高木校区落書き消し

昨日は雨で活動できなかったので天気を心配していましたが、家を出る頃には雨は降り止み、集合場所である南区の高木小学校の校庭に向かいました。天神から西鉄で向かったわけですが、電車の窓から集合しつつある人を見つけたのはいいものの、電車はどんどん離れていく・・・。地図上では駅からそんなに離れていないように見えたのでちょっとあせった〜。日頃家から本部まで片道約7キロを走って鍛えているこの足で小学校まで走って急ぎ、15分前にはなんとか到着。

 そこには多くの人が集まっていました。
 まず、メインとなる高木小学校の生徒・先生と保護者の人たちがざっと100人以上!!
 そして我々ストリートホークスのような外部協力団体として
    南区役所
    南警察署(街頭犯罪対策室)
    あすみん 消しゴム隊
    ガーディアンエンジェルス
    塗装仕上協同組合
    都市景観を守る会
    西鉄
 が参加。そうそうたる規模でした。
   
 今回落書き消しをしたのは西鉄とJRが交差するところの高架下。実際警備をしてみて分かりましたが、通行人がほとんど通らない・・。自転車4台、歩行者数人。「人通りも少ないし、これじゃあ落書きしても見つかんないんだろうなぁ」となっとくすると同時に、「人通りが少ない上に、夜になって暗くなったら危ないなぁ。引ったくりとか恐喝とか怒りそうなポイントだ。」とおもった偃武君です。

 さて、今回はいつものあすみん主催の消しゴム隊ではないので、やり方がいつもとちょっと違います。まず、シンナー系の薬剤で巨大な落書きを消す→上から青いペンキで綺麗に塗りつぶす。といった順序です。子供たちはペンキまみれになりながらやってました。中には髪の毛が青いメッシュになっている子も。今頃家に帰ってきたわが子を見て親が怒っている最中かもしれません。でも、あの年頃は後で怒られると分かってっても今を楽しんでますからね。でも、大人になればなるほど失敗を恐れて無難な行動をとってしまうようになる。高木小学校のみんな、今の生き方を失わないようにしてください。

 あぁ、だんだん年をとり、徹夜がきつかったり、筋肉痛が二日後になり始めたりと、自分の衰えを感じはじめている今日この頃なのに、彼らに若さを痛感させられる・・。今日はこれくらいでおいとまします・・。ではまたの機会に・・。
fukuoka_street_hawks at 16:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

11月5日(土)こんな雨の日は・・・

活動日誌担当:ハント

11月5日は、雨で活動は出来ず、事務所の片付けや新人隊員にパトロールする時の基本的な動きの訓練をしていました。こんな雨の日は片付けを頑張らないと!ストリートホークスの隊員は皆、片付けが出来ない人が多くて困ります

今日は活動集合時間前、本部に私が向かっている所、違反広告物を貼っている方を見つけました。その時は私服で「福岡市路上違反広告物追放登録員」の腕章も持っていなかったので、すでに事務所で待機していた偃武に連絡を取り、即現場まで来てもらい、私も腕章をつけてその方に話し掛けました。

「こんばんわ。私達はFUKUOKAストリートホークスというボランティア団体なんですが、お兄さん今さっき貼っていた広告物が、福岡市の条例違反になる事はご存知ですか?」

「はい、知っています。何度か注意されたので。こっちは、この広告物を貼らないとお客さんこないんですよ。死活問題なんです。たとえ、注意されても、生活かかってるんで。」

「そうですか、確かにどこの店も大変ですよね。ただ、私達はどこの店だから広告物を剥がさないとか、ここは剥がすとかそういう事は出来ません。」

「それは分かっていますけど、死活問題なんで、止めようとは思いません。」

「条例違反になって処分された場合は、100万円の罰金を支払わなくてはならなくてはいけませんよ。それこそ死活問題と思います。そこを踏まえてもう一度考えてくれませんか?」と偃武。

「他のやり方もあると思いますよ。色々試されてみるのもどうですか?」

「店員少ないんですよ、チラシを配ったりしたら誰が店を見るんです?店が広告物を貼るのをやめれば、私達の店も合わせて親富考からなくなります。すぐ潰れてしまいますよ。」

「私達は、あなたがたの店を街から追い出そうというつもりで言っているのではありません。同じ街に住む人間として、最低限のモラルとマナーは守りましょうとお願いしています。それは他のどの店に対しても同じです。今日私達と話した事を、よろしければ一度店長さんと話されて下さい。。そして、もう一度やり方を考え直してください」

「私もあなたが店を追い出そうとしているとは思っていません。頑張っている姿もいつも見ています。話は分かりました。それでは失礼します。」


我々は、警察ではありませんので、その場で捕まえたりする事は出来ませんし、しません。
街と交流をしにいっているのです。
確かに、死活問題で経営が大変なお店もたくさんあります。
しかし、だからといって何でもしていい。という考えはもってはいけません。
そんな考えが広がれば、極端な話ではありますが街にはあっという間に犯罪が広まっていきます。

今日お願いをしたこの店は、数年前から違反広告物が酷く、すでに私達は市に警告してもらうように何度もお願いしています。

皆さんも、今日のこのブログを見てぜひ考えてみてください。


しかし、
「本当にどこの店も大変なんだなぁ。」
「必死なんだなぁ」

と少し今日の話をしていて考えさせられもしました。もう11月になり、あと1ヶ月もすればあっという間にクリスマス・忘年会シーズン。
夜の街には人が溢れてきます。

がんばろう。




fukuoka_street_hawks at 12:09|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年10月30日

10月29日(土) 

18614c86.jpg活動日誌担当 ハント


ここ数週間、夜の天神や親富考は人が増えてきているような気がします。
西鉄福岡駅の隣にある警固公園ではクリスマスのイルミネーションの準備もはじまっていました。11月になったら、年が明けるまであっという間なのだろうなと考えながらパトロールに望みました^^
今回は市内の大学生の方が見学に来てくださいました。「市民レベルでの安全保障」を研究されているという事で、とても熱心な方でした。

今週は活動のさいに、隊員一同が感動する出来事がありました。
前半の活動が終わり、本部に戻ってくると、

なんと、おにぎりの差し入れが届いていました!!

差し入れを頂いたのは、親富考にある、「花えびず」というラーメン屋の方からでした。

少し肌寒い夜に、手作りのおにぎりは凄く暖かくて、嬉しかったです。
応援して頂いている証拠ですよね^^
地域の方に理解していただいて暖かな声援を頂きながら活動できる私達は幸せ者です。

皆さんも、是非「花えびす」にラーメンを食べにいってみて下さいね^^


fukuoka_street_hawks at 02:12|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年10月26日

岡山GAとの合同パトロール決定!

隊員のハントです。

このFUKUOKAストリートホークスの隊員活動日誌をご覧の皆さん、ブログを開設して数ヶ月が経ちましたが、我々の活動を毎週読んで頂いて、少しずつ皆さんの中にも私達の存在が定着しつつあるのではないのでしょうか?

さて、我々「FUKUOKAストリートホークス」には指定交流団体、(同志)がいる事を皆さんはご存知ですか?

その名も、 「岡山ガーディアンズ」 (詳細はHPを見て下さいね。)

「隊員活動日誌2002年11月30日」
岡山ガーディアンズとの交流を経て


年に1,2度合同でパトロールを行っています。
我々が岡山にいって活動に参加したり、逆に岡山ガーディアンズの皆さんに福岡に来られて我々の活動に参加していただいたりしながら、切磋琢磨させて頂いている団体です。

私は、02年に岡山にいって合同パトロールをしたときに感動した出来事があります。上でリンクに貼ってる活動日誌にも書いていますが・・・。

ストリートミュージシャン、青少年への声かけも興味深いものでした。岡山駅前から
続くとある大通りでは、ストリートミュージシャンの方がとても多いのです。何でも、その通りでストリートをしていて、今現在デビューに至った人気歌手が2,3組いるとの事。盛り上がり方も福岡新天町などとは比べ物になりませんでした。そこに、岡山GAの人達が現れると、「お疲れ様です!!!」と向こうから声をかけてきました。とにかく、元気がいい・・・。「今日は大体何時まで頑張るのか」「11時頃までのつもりです」あんまり遅くならないように、気を付けて頑張れ」「はい!ありがとうございます!!」こんな会話があちこちで見られました。そして、ストリートミュージシャン及びそのギャラリーに「ゴミは片付けようやー」と、袋を出して一緒にゴミを拾い、「ええか、来た時よりも美しくやで」この「来た時よりも美しく」の声かけの言葉には福岡FSH一同「素晴らしい!」の一言でした。「おっちゃん、今日は他の団体さんと一緒なん?」「そや、彼らは福岡から来られた福岡ストリートホークスて方々やで」「格好いいなぁ!!」そして、私の方へ寄って来られて、「頑張ってくださいね」「おう、ありがとう!バリバリ嬉かばい」「うわぁ博多弁や」・・・とこんな感じでした。


来た時よりも美しくやで

「幼い頃、よく言われた言葉ですが、忘れていたなぁ。こんなに大事な言葉だったんだ」と改めて感動していた時の事を思い出します。


その岡山ガーディアンズが12月に来福します!
もし、12月に岡山ガーディアンズとFUKUOKAストリートホークスがパトロールしている姿見たら声をかけてくださいね^^
fukuoka_street_hawks at 15:29|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年10月25日

10月22日(土)ハント

f2f54c1c.jpg今週は、日誌を私ハントと偃武が同時に書いてしまったのですが、どうせですから、2つとも更新しておきましょう。

偃武も述べていたように、ここ最近福岡市も急激に朝夜は冷えてきました。
皆さん、風邪などには十分気をつけて下さいね。

さて、このブログをご覧の皆さんは「ミュージックシティ天神」はご存知でしょうか? (HPを見てくださいね)
福岡県は、有名な歌手を数多く世に送り出している県として有名です。そこで、福岡市全体がライブ会場となり、歌手を目指す若者たちの夢を応援しようというイベントです。
今年はメインゲストでSkoop on Somebody やコブクロなどが出演していました。

その影響もあり、今回はある現象が起きました。

天神にある新天町の周辺では、歩行者天国を作り、車両の通行止めが行われ、通常は歩くのも困難なほど路上駐輪されてある自転車も、その日は駐輪できない状態になっており、オープンカフェなどが出来ていました。

「やれば、案外簡単に減らせるものなんだな」と少なからず当初私は感動していました。そして、ミュージックシティ天神にちなんで、自転車などのマナーの悪さを1日でも改善してゆこうと考えられるきっかけになるいい機会ではないかなとも思いました。
(ちなみに、福岡市の自転車の違法路上駐輪のマナーの悪さは全国ワースト1位として有名です。)

しかし、パトロールの後半に、警固公園を通った時、私はガッカリしました。
新天町などに駐輪する事が出来ない自転車やバイクが公園と駅の間の広間をビッシリと埋め尽くしていました。「これじゃ、何の意味もない」

誰かに怒られるから、罰せられるから「あれをしてはいけない、これをしてはいけない」
まるで、学校生活で先生の顔色を伺いながらやり過ごしているようです。

自分たちの街は、自分達で守るもの。
そのきっかけになかなか出逢う機会はなくても、もし出逢った時は、一生懸命考えてほしいと思いました。

それでこそ、夢を追う若者たちを、街を挙げて応援するこの企画も、本当の意味で官民一体のイベントだと言えるのではないのでしょうか。極端な話ではありますが^^

まぁ、個人的にはそんな考えを抱いた一日でした。


fukuoka_street_hawks at 23:59|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

10月22日(土)偃武 

a2fcd54a.jpg寒いッ!!なんか急に寒くなりましたね。パトロールで歩いてる間は暖かくていいけど、ストリートホークスももうすぐ冬用のユニフォームを出すことになるのかなぁ?
 
 今日のパトロールは人数が多かった。いつもの熟練メンバーが3名程来ていなかったにもかかわらず、軽く10人越え。副長も海外から帰ってきました(ラマダン中だったそうでうかつに飲食できなっかたそうですが・・・。)。でも人数が多いことのデメリットも少しあるんですよねぇ。せまい歩道を歩いていくこともあって隊列が伸びる分、前後が離れてしまうこともあって・・。先頭と最後尾のリーダー、サブリーダーの連携の見せ所でもあるわけですが。

 
 今日は違法広告が多かった〜。ゴミ袋何袋分回収したのかなぁ?写真はそのごく一部に過ぎないんですよ。たぶん軽く倍はあるでしょう。そして、今日はガーディアン・エンジェルス福岡支部とも久々に鉢合わせしました。といっても道路一本反対側だったうえに、信号待ちしてるうちに移動を始められたので挨拶とか出来なかったですけど、どうも舞鶴校区の防犯組合(かな?)と合同パトをしていたみたいですね。ちなみに、なんども過去のブログでもいいまいしたが、ガーディアンとホークスは確かに見た目も似てますが、別団体ですので、念のため。

ストリートホークス:オレンジ&黒を基調
ガーディアン:赤&白を基調








fukuoka_street_hawks at 23:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月16日

10月15日(土)会議

日誌担当:ハント

久々の活動参加となってしまいました。
今回はパトロールよりも、「FUKUOKAストリートホークス5周年記念式典」の打ち合わせに時間を費やしました。

現在、詳細はまだ決定ではありませんが、先述の通りFUKUOKAストリートホークスは今年12月4日に、結成5周年を迎えます。記念式典の詳細が分かり次第、ここでもご報告いたしますので、皆さん是非遊びにこられて下さいね^^

現在、企画として検討中なのは、
○隊員の活動体験談の講演
○5年間の活動写真のパネルディスカッション&ビデオ放映
○護身術のデモンストレーション

などを検討中です。

FUKUOKAストリートホークスには、学生から社会人まで幅広い年齢層が登録しています。
それぞれが、どのような思いを胸に活動に参加しているか、講演でぜひ聞いていただければと思います。

また、5年間の間に我々も成長してまいりました。
5年間の歴史を振り返る活動写真の展示、ビデオ上映による当時の様子。

活動を続ける中で、やはり最低限、「自分の身は自分で守る」という心がまえからも、我々は護身術の訓練を受けています。その様子を少しでも皆様に見ていただければなと思います。

皆さん、ご期待ください!!

私自身は、活動に参加して4年になります。
今でも思い出しますが、初めて活動に参加したのは大学1年生の夏の終わりでした。
あれから、もうそんなに時間が経つのだなぁとしみじみ感じています。
とは言え、4年間の間、パトロールで、まったく同じ活動というのはありませんでした。
「政治は生き物だ」という言葉にもあるように、街も生きています。変わり続けています。
その度に臨機応変に対応しないといけないのですが、これがなかなか。
まだまだ、全然だめだなぁと思う事もありますが、
5年間という活動の中で、街に私達の存在も定着し、「頑張ってください」という声や
隊の人生の大先輩の方々から「入隊当時と比べて目つきが変わってきた」と成長ぶりを見守って下さる方々がいてくださる事が何よりの励みです。



以前ブログに書いた話ですが、私は今年の活動で一番印象に残っているのはこの出来事でした。

ダンススクールが人気なようで、活動時間帯によくその場所では見かけます。
「あんまり露出の多い格好をしてこんな所歩いていたら危ないよ」と言うと、
「こんな所でしか、こんな格好できないよ」と答えられました。
確かにその通りかもしれません。そのダンススクールは彼女たちの夢と趣味の居場所なのかもしれない。
自分の趣味や夢を追って、この街のダンススクールに通う少女たち。
しかし、その夢を利用するかのように、夜の街は魔の手を彼女たちにも振りかざします。
彼女たちの瞳を輝かせてあげる街になってほしい。
夜のネオンの輝きだけではなくて。
「ごみは責任持って持ってかえってな」「うん、もちろん!当たり前だよ」
とてもいい子たちでした。


夢を追う子供達や、夢をみつけられず彷徨うように夜の街にたむろする子供達。
たくさんの夢が繋がってゆく、そんな街にいつか福岡市がなってほしいなと思います。
5周年かぁ。


fukuoka_street_hawks at 13:07|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年10月02日

10月1日 (土) 

日誌担当:シン

今日は二週間ぶりの通常パトロールに出ました。1ラウンド目は佐賀から見学に
来て下さった方にストリートホークスの概要を隊長が説明し、2ラウンド目から
の出発です。今日は久しぶりの二人を加え、六人+見学者で回ります。さて、久
しぶりの天神の街はどうかな?と、パトロールに出てみると…溢れる違法広告、
乱雑に放置された自転車…と、たった二週間でひどい変わりようでした。自分た
ちの影響力は思っていたよりも強かったのだなぁ、と再認識。取っても取っても
キリがない広告。しかし、以前よりも「頑張って下さい」という声が増え、それ
を励みにめげずに回収しました。西通りにて北海道からやって来たらしい外国人
が、ポートレート(風景写真など)を歩行者通路を半分塞ぐ形で販売しており、
隊長が道を空けるよう注意。しかし、全く取り合ってくれず、ナメた口調で「バ
イバイ」。それ以上は喧嘩になるので切り上げて警察に通告です。警察も最近の
外国人には手を焼いているようです。駅付近ではストリートライブをしており、
道を観客が塞いでました。そこで隊長
のテクニックが炸裂。観客の方に注意するのでなく、ミュージシャンの方に道を
空けるよう伝
え、ミュージシャンの一声で観客も道を空けました。隊長曰く、「誰に言うのが
一番いいか、キーパーソンを瞬時に判断するんだ」。隊員一同深く納得。かなり
勉強になりました。隊員と隊長の格の違いを見せつけられ、更なる高みを目指さ
なければと強く思う今日のパトでした。



fukuoka_street_hawks at 09:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)