福岡市のはり専門院 「健養堂はり灸治療室」受付スタッフブログ

福岡市博多区 博多駅から歩いて行ける、自律神経失調症専門の鍼灸院「健養堂はり灸治療室」受付スタッフブログです。 女性のための健康情報を中心に、お灸やツボ情報、地域のこと、日々の出来事などを発信していきます!

健養堂はり灸治療室HP  
http://kenyoudo.com/

博多駅のイベントスペースで行われている
はかた朝カフェに行ってきました

IMG_20180522_094123


IMG_20180522_094107


JR博多駅博多口駅前広場で22日(火)~25日(金)まで
バケットサンドなどを提供する「はかた朝カフェ」が開催されています
朝7時~10時開店です

23日から始まる「A級グルメ大食覧会inJR博多シティ」との
タイアップイベント
福岡の名店・人気店の約15店舗が自慢の腕をふるうそうですよ

朝カフェのバケッドサンドは、中央区薬院のイタリア料理店
「ラ カーサ ディ ナオ」が、提供されているようです
その中で、サーモンサンドを頂きました
IMG_20180522_093210


使われている材料も添加物なし
シンプルイズベストで美味しかったです
すごく好みの味でした~

たまには、非日常の朝ごはんもいいですね
気持ち良い天気で良い気分転換になりました

こんにちは(^∀^)

ずいぶん久しぶりの投稿です

4月になり、また新たな春が来ましたね

花が咲き、虫たちも活発に動き始める季節
私たちの身体の機能も少しずつ目覚め始めます

東洋医学では、春は「肝」の季節。
気が高ぶりやすい時期なので、肝の養生が大切です

西洋医学で言う、肝臓の働きと全く同じではなく
血液の貯蔵・分配・解毒などのほか、目や筋肉
情緒のコントロール機能など、たくさんの働きがあります。

肝の気は上昇する性質があるので、春の陽気に刺激されて
肝気が昇り過ぎることがあります。
これが、目の充血や頭痛、イライラ、不眠、情緒不安定
血圧が上がるなどの症状につながりやすくなります。

養生法としては
●適度な運動や、お風呂に浸かり、汗をかいて発散させる
●こまめな水分補給(お白湯がいいですよ)をする
●寝る前に、好きな香り、音楽、本などでリラックスさせる
(スマホ操作は寝る1時間前には終わらせる)
●おススメ食材
人参、くるみ、ごま、ひじき、セロリ、クコの実
ブルーベリー、ふき、あさり、しじみ、豚肉、レバー、海老など

ぜひ、参考にして下さい(^_^)



下記のyoutobe動画は、福岡ソフトバンクホークスの
タカガールサイトからお借りしました
福岡ソフトバンクホークス タカガールサイト


このCMに、小学校からの親友の長女がモデルとして出ています
活躍ぶりを何度も見返しています(笑)





 「タカガール♡デー」とは?
ホークス女性ファンの総称「タカガール」向けのイベント。
女性入場者全員に「タカガールユニフォーム」を配布し
スコアボードなどの球場装飾も含め
球場内がピンク一色となる女性向けの特別イベント だそうです

今年は、5月12日(土)、5月13日(日)
開催されるようですよ

タカガールデー
 
盛り上がるでしょうね

こんにちは!

本当につい最近まで暑ーい夏だったのかな?
というぐらい、嘘みたいに涼しくなりました

夏の疲れは出ていませんか?
その日の疲れはその日のうちに
ということで

◆15分でも良いので、いつもより睡眠を長くとる
◆秋が旬の食材を積極的に摂る(火を通した温かいものを食べる)
◆暖かい服装で、首(背中)、お腹、足首をガードする
◆眼のケアをする(近いところだけでなく、遠いところも見る)

などで、疲れをためない工夫をして下さい(^^ゞ
特に、デスクワークで座る時間が長い方は同じ姿勢にならないよう
時々立って、外の遠くを見る、肩をまわしたりして体をほぐすよう
心がけて下さい!

先日、健康運動指導士の講習会に参加したのですが
最近よく耳にする
「座るは悪」というキーワードが出てきました

座りっぱなしが色々な不調を引き起こしやすいのです。

気分転換の意味でも、1時間に1回は違う姿勢をとるようにし
目を休め、脳疲労も溜めないようにしましょう

IMG_20171006_151901


IMG_20171005_150144


IMG_20171006_152133


私も、講習会で久しぶりに(負荷をかけた)
脳と体のトレーニングになりました

解剖も再確認し、色々な動きのエクササイズや筋膜リリースなども
教えて頂きました

簡単に体がほぐせますので、当院に来られた方に
しっかり還元していきたいと思います

早速、今日動きをしてみた患者さま、体を柔らかく保てるように
次回もチェックしたいと思います

このページのトップヘ