2017年05月08日

2科 24回生 精神看護学実習のまとめ


        24回生(3年生)は、1月からの精神看護学実習が終了しました。
       学びを振り返り、看護の実際と特性についてまとめ、発表会を行いました。 

                  
             IMG_0087

        
     臨床では疾患に合わせた薬物治療が行われており、確実な投与の工夫として
     会話をすることで、口の中の薬の有無を確認していることや、日々の生活や活動
     (塗り絵、パズル、体操、園芸など)が治療に繋がっており、学生も一緒に活動に
     参加することで患者の気持ちに寄り添えることを熱心に伝えました。 
      
             IMG_0088  

       実習した施設との比較や自分の看護を想起しながら、耳を傾けます。
      看護のポイントは次の実習に活かせるようにメモをとっておきました。 

                  
             IMG_0094

     疾患名が同様でも、患者の個別性を踏まえてどのように関わっていったのかなど
     活発な質疑応答が展開されました。さすがは3年生 
          
             IMG_0081

     患者の問題点ばかりに目を向けるのではなく、患者の持てる力「健康的側面」に
      視点を置くことや、遠くから見守ることも看護であることを知り、学びを深めることが
      できました。 
 
  
             
    


                                                                    















fukuokakango at 14:34│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ギャラリー
  • 第2科2年生 放課後学習会はじめました。
  • 第2科2年生 放課後学習会はじめました。
  • 第2科2年生 放課後学習会はじめました。
  • 第2科2年生 放課後学習会はじめました。
  • 1科3年生 実習前の緊迫した現場より
  • 1科3年生 実習前の緊迫した現場より
  • 1科3年生 実習前の緊迫した現場より
  • 1科3年生 実習前の緊迫した現場より
  • 1科3年生 実習前の緊迫した現場より