2018年04月11日

1科(3年課程)患者さんが学校に来た!

新学期がスタートしました
学生も気持ちを新たにし、気を引き締めた感じで
学業に勤しんでいるようです

私たち 教員も気合いを入れて授業設計をしています
というのも・・・
臨床のイメージが少ない学生にとって
紙に書かれた患者事例では、なかなか実際の看護の
イメージが湧かないよね~

だったら、患者さんを呼びましょう
「はーい」
来てくれました
IMG_4129













患者さんっぽいけど、職員です
快く 患者役を演じてくれました
学生は、緊張の面持ちで事前にどんな情報を収集しようかと考えていたものを
かなりの質問スタイルで聞いていました
IMG_4122













IMG_4125












周りでは、大勢の学生が聞き入って一言一句漏らさずに書き留めています
IMG_4123













そして、患者さんより情報を得ると、「こんなことがわかった」
「他にはどんな情報が必要」などグループで共有しました
IMG_4128













教員の心の声
(ほらほら、よく見て~ 患者さんの机にはどんなものがあったかな~)

その後、追加する情報など観察したりしていました。
教員の心の声
(患者さんに聞く時も、ただ聞きたいことをストレートに聞いても
患者さんはどのように感じるかな~)

最後は、教員も患者さんに情報をとってみます
IMG_4131













学生の心の声
(なるほど~、そんな風に聞くと、患者さんも話しやすそう~)

情報を取るときのコミュニケーションも看護の技ですよ
IMG_4130













より臨床に近い形で学ぶことで、「看護師らしく」考えられたような気がします
ぜひ、実習で活かされることを期待しましょう


fukuokakango at 10:00コメント(0) 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ギャラリー
  • 第3科(通信制) 出来ました^^
  • 1科(3年課程)大きなまつぼっくり
  • 1科(3年課程)大きなまつぼっくり
  • 1科(3年課程)大きなまつぼっくり
  • 第1科(3年課程) 29回生が入学しました
  • 第1科(3年課程) 29回生が入学しました
  • 1科(3年課程)新人さん 登場
  • 1科(3年課程)新人さん 登場
  • 3科(通信制)明日は何の日?!(・_・;)