2018年11月09日

第2科26回生 基礎看護学実習を終えて

26回生は10月に基礎看護学実習に臨みました
その様子をお伝えします

実習前に
学内の実習オリエンテーションにて実習の目的・目標や心構えをしっかり学びました

現地オリエンテーションの様子です
IMG_4641IMG_4635
必要なことはメモをとりながら真剣に聞いていました
いよいよ始まる実習に緊張の面持ちの2年生でした

3週間の基礎看護学実習では
受け持ち患者様を通して看護過程を学びました
そして患者様の個別性に応じた安全・安楽な日常生活援助を考え実施することができました
記録や学習で睡眠不足な日もあったものの
グループで協力して乗り越えました

実習終了後の基礎看護学実習まとめ発表会では
受け持ち患者様との関わりを通しての学んだことを発表しました
DSCN1913

リーダーを中心に司会や書記、マイク係など自分たちで役割分担し、運営しました

DSCN1999

発表を一生懸命聞き

DSCN2018

意見交換も活発に行い、お互いの学びを共有することができました

DSCN2012

発表を聞いた1年生も実習のイメージがつき、質問や感想がたくさん出ました

DSCN2077

実習で患者さんを通して多くの学びを得て
成長した2年生
次は1月からの領域別実習に向けて頑張りましょう
教員一同応援しています



fukuokakango at 11:39コメント(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ギャラリー
  • 1科 3年課程 はちまき会
  • 1科 3年課程 はちまき会
  • 1科 3年課程 はちまき会
  • 第2科26回生 高齢者の日常生活動作を体験して
  • 第2科26回生 高齢者の日常生活動作を体験して
  • 第2科26回生 高齢者の日常生活動作を体験して
  • 第2科26回生 高齢者の日常生活動作を体験して
  • 第2科26回生 高齢者の日常生活動作を体験して
  • 第2科26回生 高齢者の日常生活動作を体験して