兵庫県加東市のふくおか歯科 / 兵庫県は加東市の歯医者さん / スタッフブログ

ふくおか歯科 スタッフ集合

2013年10月

よく噛むこと

こんにちは。受付の高原です[emoji:e-68]
最近寒くなってきて秋も終わりに近づいてるなと感じます。
秋といえば、食欲の秋!
私は栗やさつまいもなどおいしいものが多いのでつい食べ過ぎてしまいますが、みなさんはどうですか?

さて、みなさんはご飯を食べる時「よく噛んで食べなさい」と言われませんでしたか?私もなぜよく噛まないといけないのか不思議に思っていました。そこで、よく噛むことの効果についてお話します。
まず、よく噛むことはむし歯の予防になります。
噛むことで唾液の分泌がよくなり、唾液に含まれる免疫物質がむし歯の原因となる細菌を減少させるため、お口の中の清潔が保たれるのでむし歯の予防に効果的です[emoji:i-189]
そして、あごや顔の骨の成長にも大きな役割を果たしています。
噛む時の筋肉の力は非常に大きい力なので、顔の形を作っていくうえで噛むことは大切なのです。
これ以外にも、実は私たちの唾液が加工食品に含まれる毒を中和する働きを持っているのです。
現在、加工食品に含まれる食品添加物の中には発がん性が疑問視されているものもあります。唾液はこのような発がん性の物質を口元で緩和し、その威力をなくしてしまう効果を持っています!

昔から「よく噛んで食べなさい」と教えられてきましたが、噛むことは健康を守るための第一歩なのかもしれませんね[emoji:e-69]
私もこれからよく噛んで食べるように心がけます[emoji:e-2]

気候

こんにちは、歯科医師の牛尾です[emoji:v-411]
この頃だんだん寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか[emoji:v-362]
私は最近、ちょっと早いかな?と思いながらもこたつ布団を出しました。(朝晩が寒いもので…)[emoji:v-34]
皆さんと話をしていて感じたのですが、今くらいの気温ってどんな服装にするか迷いますよね[emoji:v-394]
ですが、服装に迷った時はぜひ少し暖かいくらいの服装にしてくださいね。
今、意外と風邪などで体調を崩す人が増えてきている気がします(注)

今からどんどん寒くなってくると思いますが、皆さんも風邪なんてひかないように体調管理に気を付けて元気に過ごしましょう[emoji:v-218]

# 運動会

こんにちは[emoji:i-189]歯科衛生士の小林です[emoji:i-179]
台風の影響で昨日は雨が結構降っており、今日も変な天気でしたね。
ここ数日では肌寒くもなり、体調管理が難しいですが風邪等ひかれないよう、皆様お体気をつけて下さいね[emoji:i-228]


10月と言えば運動会の季節ですね[emoji:i-266]
先月末に、私の子供たちの保育園の運動会があり、また数日前には、市内の年長児が集まっての合同運動会もありました。
保育園の運動会では、年長児ということもあり出番も多く休む暇もなく次から次という感じでしたが、みんな一生懸命に取り組んでおり、また頑張って取り組んでる息子の姿をみて、一段と成長したなぁとしみじみ感じさせられました[emoji:i-228]
合同運動会においても、当日に初めて出会うお友達なのにも関わらず息ぴったりに演技が行われていたので、驚きもしましたが普段保育園で練習頑張ってたんだなぁと感心しました。

私も子供たちに負けないよう、仕事に主婦業を頑張り、子供たちと共に成長していけたらいいなと思っています[emoji:i-265]

セミナー参加

こんばんは 歯科衛生士の山田真由美です。
食欲の秋で食欲が抑えることができない今日この頃です。

今月は多くのセミナー、イベントに参加中です。
先日、東京で行われたセミナーでは歯周病、力、メインテナンスの内容で
大変著名な内山茂先生の話を聞くことができました。

医学は日進月歩です。
これからも、いい内容は当院のメニューに組み込んで
皆様のお口の健康を守っていきます


東京にはもう何十回と行っているのに、よく考えると一度もゆっくり
観光をしたことがないに気付きました
今度は、セミナーでなく観光で東京に行ってみたいです。

むし歯予防♪

こんにちは、歯科衛生士の永山です[emoji:e-446]
最近少しずつ寒くなり、冬らしくなってきました[emoji:e-252]
体調管理をしっかりしていきたいものですね[emoji:i-199]

今回はむし歯について少しお話したいと思います[emoji:v-219]
世の中にはむし歯になりにくい人となりやすい人がいます[emoji:v-237]
そんなに歯磨きをしていなくてもむし歯にならなかったり、
反対にきちんと歯磨きをしているのにむし歯になったり…
その違いは一体何なのでしょうか[emoji:v-236]


それはむし歯ができるには条件があるからなのです[emoji:i-181]
その条件として次のような8つの要素が関係しています[emoji:e-2]
 1.唾液分泌量(唾液の出る量)
 2.唾液緩衝能(お口の中を中和させる働き)
 3.フッ素の使用状況
 4.食事の回数
 5.プラーク付着具合(どれくらい歯垢がついているか?)
 6.むし歯の経験歯数
 7.ミュータンス菌数(むし歯をつくる原因菌)
 8.ラクトバチラス菌数(むし歯を進行させる原因菌)


これらの要素を総合的にみて、むし歯になりやすいかどうかを判断することができます[emoji:i-201]
もしむし歯になりやすい条件に多く当てはまる場合、少しでも改善していくことができればむし歯リスクを下げることができると言われています[emoji:v-219]
むし歯のリスク判定をすることで、その後のむし歯予防対策を考えていく上で大変役にたちます[emoji:e-2]
歯磨きをきちんとするだけでなく、個人個人に合わせたむし歯予防を行うことで、より予防効果を高めることができるのです[emoji:i-179]

このような取り組みをオーラルリセットプログラムとして、多くの患者様よりご好評頂いております[emoji:v-238]

むし歯で悩んでいる方や、気になる方はスタッフまでお気軽に声をかけてくださいね[emoji:e-68]
プロフィール

fukuokashika

兵庫県 加東市のふくおか歯科。1階~3階まで診療所。総スタッフ20名が在籍。

 

アーカイブ
ギャラリー
  • 運動会②
  • 運動会②
  • 運動会②
  • 運動会②
  • 運動会②
  • 運動会
  • 運動会
  • 食!!
  • 食!!
QRコード
QRコード
アクセスカウンター