こんにちは、副院長の冨永です。
    
    おかげ様で当院はたくさんのお子さんに来院していただいてます
    
    その子供たちを観察していると、非常に多くの子供が口をポカンと開けたままで
    いることに気づきます。
    (小学校低学年では約半分位かな・・・

    口が開いたままでいると・・・
    
    ➡舌の位置が悪くなり、正常な嚥下が出来なくなる
    
    ➡不正咬合の発現・重篤化

    につながっていきます。

    ポカン口(口唇閉鎖不全症)であれば、必ず不正咬合になるわけではありませんが、
    虫歯予防の観点からも
    
    "安静時に口を閉じている”
 
    ということは大切なことですので、普段からも注意してみてあげてくださいね