早生まれ?いや遅生まれやないかーい



こんにちは。短短ブロック2年の鈴木(惺)です。

みなさん「早生まれ」ご存知でしょうか?1月、2月、3月、4月1日生まれの人のこと指す単語です。実は私も早生まれなのですが、今まであまりメリットを感じてきませんでした。小さい頃は体格に差が出るなんて話もあるみたいです。そして、成人式では、周りの子がお酒を飲んでいるのを眺めるそうです。笑
少し話は変わりますがみなさんは疑問に思ったことはありませんか?え、なんで早生まれ?と。同学年の子と比べれば産まれるのは遅いのに、なぜ早生まれと呼ばれるのでしょうか?

調べてみると、「早生まれの意味は、同じ学年の他の子(遅生まれの子)と比較して生まれてから入園・入学するまでの期間が「早い」ということです。」だそうです。へーそうなんだ、とはなりません。いやそれは「早生まれ」じゃなくて、「入学するのが早い人」だろなどと思ってしまい、改名した方が良くない?なんて考えてしまいます笑
こんなことより気にしなきゃいけないことがありますよね。人生を見つめ直してきます。

それでは

笹飾り、作りたい!! 

こんばんは、跳躍ブロック1年の小島蒼葉です!

今回1年生のテーマは七夕なのでそれについて話したいと思います。

 

七夕といえば、近所の竹林で笹を採ってきて折り紙を使って七夕の笹飾りを作っていたことを思い出します!

私も妹も大の工作好きなので毎年一緒に作ることがとても楽しみでした。

笹飾りといえば吹き流しや投網、提灯、ひし飾りなどが有名だと思いますが、

私はひらひらしてるものが好きなので吹き流しを作ることが一番楽しいです(笑)

もう今年の七夕は過ぎてしまったけど、いつかは陸上部のみんなで七夕の笹飾り作りたいです、、

 

またスーパーや地域のコミュニセンターなどに飾ってある短冊の願い事を読むことも好きです!

小さい子どもからお年寄りまで幅広い世代のお願い事を読むのは面白いですし、

幼稚園児くらいの子どもたちが書いている願い事は特に想像力豊かで、

面白くて、読んでいて笑顔になり心が温まります。

 

七夕はとても好きなので大学生のうちに仙台の七夕まつりに行きたいです!!

願い


 こんにちは。短短ブロック1年の小野です。

私は毎年七夕に、「幸せがたくさんきますように」とお願いしていましたが、それは少し抽象的すぎるのかもと思ったので、今年はしぼってお願いしたいと思います。
今年のお願いごとは、「スイカを食べられますように」です。
この間、とても暑い日の部活帰りに、冷たいカットスイカが食べたくなってコンビニに寄ったのですが、そこにはスイカがありませんでした。今年初スイカだと思って行ったのに、なくてがっかりしました。スイカはフルーツのなかで2番目くらいに好きなので、今年も絶対に見つけて、食べたいと思います。
 スイカは栄養バランスが良く、夏バテや疲労回復にいいそうです。また、βーカロテン、ビタミンCは粘膜や皮膚を保護する効果があり、美白や美肌作りにも効果があるそうです。ぜひこの夏はスイカを食べて、元気に美しく乗り越えていきましょう。

あとメロンと梨とマンゴーも好きです。
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ