2005年11月

2005年11月25日

e11d700f.JPG『可愛くないて近寄り、人のジーパンで爪を研ぐ』
ドーリーのちょっと前からの日課。
しかも病院スタッフ・飼い主さん関係なしに。
ちょっと物欲しげな目で近寄ってきたら
ソレが爪とぎの合図。
可愛いから良いかなとそのままにしておいたら
とうとうスタッフの一人がジーパンを破られました(-.-;)
ということでドーリー対策。
その名も『ソフトクロー』
猫の爪にカバーをつけるという代物ですが
これで爪が引っかからなくなり
ドーリーのジーパン破り効果も半減しました。
ところがこれ
2ヶ月くらいしか効果がなく
最近ではカバーがない爪がちらほら。
近いうちに第2の被害者が出るのではと
内心ひやひやしている毎日です。



fukuroi_ah at 15:02コメント(2)トラックバック(0) 

2005年11月14日

たらこもドーリーも新しい病院にずいぶんなれた今日この頃です。
そんな中、ドーリーの体重が右肩上がり・・・
一時期5kgを切ってしまっていたその体重も
今では見る影もなく、もうすぐ6kgに届こうかとしています。
ちょっと高いところから飛び降りると
ドタッっと猫ではあるまじき(?)音が・・・
病院にいらっしゃる方にもよく太ったねの一言。
ダイエットしてみようという声も
丸い方が可愛いという声に押され立ち消え状態です。
後はドーリーが自分で気付いてくれるのを待っています。
といっても気付けばカリカリとドライフードをかじる音。
ドーリーが健康的に痩せられるのはいつの日のことなのでしょうか・・・

fukuroi_ah at 11:47コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月06日

9月下旬に病院が移転してから1月半が過ぎようとしています。
病院の前の道(紅葉通り)もその名前の通り
葉っぱが赤く色づいてきました。
日に日に気温がどんどん下がっているようです。
これからどんどん寒くなっていきますが
これからの時期に気をつけていただきたい病気は
呼吸器(肺・気管など)、循環器(心臓・血管など)の病気です。
シーズーやパグといった短頭種や子犬は呼吸器系が
10歳前後からの老犬は心臓が
それぞれ弱くなっています。
ちょっとした変化でもかまいません。
何かおかしいなとか不安だなと思うことがございましたら
お近くの獣医さんに相談しましょう。

fukuroi_ah at 10:32コメント(0)トラックバック(0)