同じ現状を見てもそれぞれ人は見ているところが違います。頭では分かっているつもりでも、「あの人っていつもそうなんだけど何でなん?」と思うことはないでしょうか。これが、トラブルやすれ違い、避けるなどの形と変化してしまいがちになります。

そこで、この研修会では、「何でなん?」から「だからそうなのか!」に転換し、よりよい支援に繋がるよう、自分自身の理解と支援対象者をはじめ“他人”の理解と交流促進について、心理学の交流分析・人格適応論からアプローチします。
日 時:令和6年3月20日(水・祝)14:00~16:00(13:30~受付)
会 場:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター 207号室
滋賀県大津市におの浜1-1-20
対 象:滋賀県社会福祉士会会員
参加費:無料
要申込(FAX・Email・Googleフォーム
研修チラシ.pdf