3月5日、第36回社会福祉士国家試験の合格発表がありました。
34,539名の方が2月4日に実施された社会福祉士国家試験を受験され、うち20,050名の方が合格されました。受験された皆さまお疲れ様でした。
合格率および合格者数ともに過去最多となり、要因としては試験問題の出題内容の見直しが図られたことの影響ではないかと言われています。
かつては医学系の問題になんと医師が苦戦し、法学系の科目に弁護士が苦戦すると言われるほど、難問が出題されることで有名でした。これに対し基本的な問題を出題すべきではないかとの意見が出されていたところです。
さて、国家試験の次は、社会福祉の現場での経験と、様々な研修や研鑽により、実践力を高めていかれることとなります。
いうまでもなく社会福祉士会ではいろんな研修や、様々な分野で活躍している会員同士の交流の場を設けています。
合格された皆さま、ぜひ社会福祉士会へ入会頂き、私たちと一緒にいろんな活動をしましょう。

入会のご案内はこちらです。
日本社会福祉士会 https://www.jacsw.or.jp/csw/nyukai/
滋賀県社会福祉士会 http://www.shiga-csw.org/join.html