この度、日本福祉大学では、一般社団法人日本伴走型支援協会と連携・協力をしたオンデマンド講座として、「伴走型支援基礎講座」を開講しています。
 「伴走型支援基礎講座」を修了し、日本伴走型支援協会が主催するスクーリングを受講すると同協会が認定する「伴走型支援士」の認定資格が取得できます。詳細はチラシをご覧ください。皆様のご受講を心よりお待ちしております。

<講座概要>
 伴走型支援は、深刻化する「社会的孤立」に対応するために“つながり続けること”を目的とした支援として誕生した、個人に対する支援であるとともに、人を孤立させない地域社会の創造を目指す活動です。
 厚生労働省も、地域共生社会の推進における対人援助の重要なアプローチと位置付けています。日本の対人援助の現場において培われてきた「伴走型支援」について、その求められてきた背景、この支援で大切にされる理念や哲学、実際の支援や関連する政策動向などについて多角的に学ぶことができる講座です。

申込期間:2024年4月1日(月)~
講座数 :全15回 ※配信期間内に全15回を修了した方には修了証が発行されます。
形 式 :オンデマンド配信
受講料 :22,000円(税込)
視聴期間:受講料のお支払いより5ヵ月間
伴走型支援基礎講座チラシはこちら→PDF
<お問い合わせ先>
日本福祉大学FUKUSHI ACADEMY(リカレント教育事業部企画事業室)(平日10~17時)
TEL:052-242-3069 FAX:052-242-3020 Email:recurrent@ml.n-fukushi.ac.jp