2018年12月10日

龍蹄会総会&懇親会

こんばんは!
ここ数日は冷え込みますね…。3年の尾形です。



大変遅くなりましたが、11月25日(日)に二年に一度行われる龍蹄会総会がありました。



龍蹄会とは、福島大学馬術部のOBOGの皆様が運営している会で、私たちも金銭面やご指導など、大変お世話になっています。



〜〜総会の様子〜〜


1544090418443





1544090396707




総会の途中で、神田会長の祝賀会の時のお写真を手に一枚。

1544090391356



締めは恒例のエール交換!
今年卒部しましたやなぎ先輩と、尾形とのエール交換でした。

1543615771719




個人的な反省としましては、もう少し自分から積極的にOBOGの皆さんにお話しに行ければなと思いました…。

長い歴史を持つ、福島大学馬術部を私たちの代まで、どこかのタイミングの4年間を支えて下さった先輩方。
そんなOBOGの皆さんとお話できる機会があることを、本当にありがたく思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



1543615762955






さぁ〜て、次は群大戦のブログになります!
私が遅れたばかりに、次の人にまで迷惑をかけました😭

本当にすみません。すぐ行動。大切ですね。
信頼関係にかかわりますからね。
ブログ担当の栗ちゃんにしっかり謝って、今後は決められた期限内に出します!(当たり前)

読んで下さり、ありがとうございました!


fukushima_bajutsu at 20:12|PermalinkComments(0) 2018年度版 | 行事

2018年12月06日

宇大戦結果報告

再びこんにちは、栗城です。
日がさして意外と暖かい日が続くなと思ったのも束の間。ここは福島、山の上に建った福島大学、日がでない日には気温は下がり追い討ちのように風がふき、部員の全身の熱が奪われ身が縮こまります。((⛄️))
今度鍋するので。心身ともにあたたまるゾー。



それでは、本題の宇大戦結果報告です。
今回は10大学が参加し、トーナメント戦で新潟大学、山梨大学とあたりました。


結果は予選敗退でした。


障害の大会に出るのは、私にとっては春の東北大会でクロス障害に出て以来です。
大会は60僂ら80僂旅發気任靴燭、練習の段階でで上手く誘導できず拒止し挙げ句反抗を受け、「あ、これは詰んでしまったか」と正直思いました。
しかしスタートをきると馬は経路に沿いしっかり走っていきます、最後に誘導が甘く一反抗後ゴール。
随伴も出来ておらず鐙は浅くなりしっかり座れず、体感よりも全くスピードは出ておらず不格好な完走となりましたが、ひょいひょいと飛んでみせ疾走する馬、ただ乗っていただけですが、その一瞬はとても楽しかったです。改めて馬の身体能力に驚かされました。


満足な結果とは言えませんが、ゴールを切ることができ、自分のなかで多くの課題を見つけることができた、とても有意義な大会でした。またまだ障害に対して怖いと感じてしまうことは拭えませんが、自馬で実践し結果へ繋げられるよう今後も努力を怠らず頑張ります。



1544064074885


(参加賞をもらいました‼️…あ、逆光です😅)



また、宇大戦後レセプションがあり他大学の皆さんと交流しました❗️
オードブル、色々あってとても美味しかったです❗️


さらに、当日文化祭で芸能人が来たりととても賑わってました。銀杏や紅葉が綺麗です。
DSC_2910




最後になりますが、宇都宮大学の皆さん大変お世話になりました。
また、今回OB,OGの方々が日々の練習、そして大会当日に来てくださり沢山のご指導をいただきました。
ありがとうございました‼️


fukushima_bajutsu at 13:55|PermalinkComments(0) 大会結果報告 | 2018年度版

リレー終了です🙌🙌🙌

こんにちは!2年の栗城です。
最近は宇大戦、新人戦、群大戦、大会へ向けた練習をし無事怪我無く終了。中間テスト、レポート提出の時期となり部員たちがてんやわんやしています…一致団結で乗り越えるぞ!(部活において)


さて、本題は別なのですが内容が別物のため記事を分けようと思います、ご了承ください。


前回まで

「何度か過去に部活動紹介はされているけれども2018年度版でリレー形式でやってみよう❗️」

を実施してみたのですが、いかがでしたでしょうか?個人的にはまずうまくバトンが渡らず更新日にズレが生じました…無念ではありますが最近の大学の状況をお伝えできたかと思います。
冬支度を進める馬たち、年越しまでもう少し。



では、最後のリレーの締めくくりとして

「部員たちはなぜ馬術部に?」

をお送りして私担当の宇大戦の報告に参ります。

以前の記事で、トップバッターとして私が書いたのですがWHY?を書いてなかったので、馬術部にはいった理由を部員達に聞いてみました!新入生紹介で各々かいてはいますが、ふと思い返してみると皆どんなことを思ったのでしょう……?





S.I君「乗馬体験で馬に乗った状態から見た景色がとても高かったから」


M.S君「新しいことをやってみたかったからと、(漫画の)憧れ」


T.Kちゃん「大学で何か新しいことをやってみたいという気持ちから馬術部に入部しました。」


M.O先輩「小学生の頃から馬が好きで、大学のサークルが載っている冊子に馬術部があったからです。即決でした」


N.Kー「私は他大学の馬術部に所属していた姉の影響と、新しいことをやりたいという気持ちではいりました。はじめは動物はあまり得意ではなかったのですが、いまはとてつもなくかわいいです…」


M.K「動物が好きで、新しいことをやりたいと思っていたため迷いに迷ったあげく、入ることを決めました。正直馬よりも、当時いた番犬が可愛すぎたこともあります」



ほうほう、サークルオリエンテーション等を通して馬とふれあったり活動内容を知ったことがきっかけのようですね。また、改めて見返すと大学に入ったらなにか新しいことを…と思うのが共通点でした。




…以上でリレー終了です❗️
また何かやります!お楽しみに‼️




追伸


報告が遅れましたが、11月後半に藁作業終了いたしました!!!!!
部員たち心から安堵、解放を喜ぶの声が聞こえます



DSC_2867



fukushima_bajutsu at 13:16|PermalinkComments(0) 福島大学活動紹介 | 2018年度版