2018年10月03日

藁作業開始!

こんばんは
10月から授業が始まり憂鬱な栗城です。学生の本分は学業だと理解しながらも、やはりのめり込んでしまう馬術部の活動を重視したいと葛藤中です。
余裕がない証拠ですね、両立を頑張ります。



本題に入る前にまず、北日以降ブログの更新が途絶えてしまい申し訳ありません。馬術部はしっかりと活動していますが、ブログ担当の私がすっぽかしています。今後は行事、大会が目白押しですのでその予定を近日載せると共に活動の様子を分担して更新していきたいと思います。



では本題ですが、本日より藁作業開始です❗️👏👏👏台風の影響もあって例年より少々遅れは出ていますが、それを挽回するように部員総出+OBのお力を借り、思いの外進みました❗️



1538574112430




作業開始前の様子です。藁がパタリ…ここから立てていきます❗️



1538574121878




どんどん立てていく……??一体何時撮ったのでしょうか、元気有り余る一年部員。そんな君たちには鐙上げの練習が待ってるぞ😉👍️✨




1538574132414





9月の福島はほぼ雨で、蓄えていた藁は底をついたため軽トラック一台分を持ち帰って来ました。🚚
これがしんどい、乾いてないと重くてしんどい。




ので、こういう日のあとは美味しい飯を会話を交えて食べるのが一番ですね。私はこの時間がとても好きです。






このような感じで、藁作業初日は天候と人数に恵まれ順調の出だし。しかし台風25号もあるので、空き時間を見つけどんどん作業を進めていこうと思います。
今年は林檎が美味しい時期より前に終わるといいなと思ってます!!!!!


fukushima_bajutsu at 22:53|PermalinkComments(0) 行事 

2018年09月10日

北日の結果報告と新体制報告

こんばんは!
遅くなりましたが、第54回 北日本学生馬術大会の結果を報告させていただきます。




・小障害A飛越競技(100)
4年 柳 未紗 :オンザメインライン 二反抗失権





・小障害B飛越競技(90)
4年 柳 未紗 :オンザメインライン 二反抗失権




・小障害C飛越競技(80)
3年 尾形満里奈:ダイワセレクション 9位



以上のようになりました。
応援して下さった皆さん、そして指導して下さった指導者の方々に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


選手からの感想です。
*4年 柳 未紗

この度の北日で引退しました、4年の柳です。
今年はオンザメインラインで試合に挑みましたが、一度も障害競技で帰ってくることができませんでした。
今年の北日までに、OBOGの先輩方や様々な指導者の方々から練習を見ていただきました。たくさん失敗をしてしまいましたが、その失敗を改善することもできました。そのできるようになっていく過程がとても楽しかったです。北日1日目のフレンドシップで、障害を1つも跳べませんでしたが、本番で、第一障害を通過したときは本当に嬉しかったです。
馬と成長し、壁を乗り越える困難さ、喜びを体験できました。福大馬術部を支え、見守り、ご尽力いただいた関係者の皆様のおかげだと感じております。ありがとうございました。これからも福大馬術部員、馬たちの活躍のために、変わらぬ暖かいご支援をよろしくお願い致します。


*3年 尾形 満里奈

ここ最近の練習では落馬が続いたり、どうしても課題を克服することができずに北日本番を迎えました。
しかし、ありがたいことに大会期間中には多くの指導者の方から指導をしていただける機会があり、ほんの少しですがダイワと息が合っていると実感した時もありました。
なので、本番の日はとにかく今できることを精一杯諦めずにやりきろうと思って試合に望みました。
完走するという目標を達成できたのは、間違いなく普段の練習からずっと支えて下さったOBOGの皆さんや指導をして下さった指導者の方々、そして試合に集中できるよう使役を頑張ってくれた後輩たちのおかげです。
そして、試合中も声かけをして下さったり見守って下さった方々がいたからこそ、完走することができました。
本当にありがとうございました。


──────────────────────





今回の大会で4年の柳が卒部いたしましたので、3年の尾形が新主将になりましたことも同時に報告させていただきます。



*コメント
現代教養コース3年の尾形 満里奈です。
新体制は9月いっぱいで帰国してしまう留学生を含めての8人でのスタートとなりました。
自分は、主将という肩書きを背負うには未熟すぎると思っていて、後輩のほうがしっかりしているなと思わさせることがよくあります。
そんな中でも、部員で話し合いをして主将を務めることとなりました。
任せられた以上は、しっかり責任を果たせるよう頑張っていきたいと思います。
福島大学馬術部は、部員の力だけでなく、多くの方々の支えでこうして部を続けられています。
その事を忘れず活動していきますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。





fukushima_bajutsu at 19:02|PermalinkComments(0) 大会結果報告 | お知らせ

2018年09月03日

北日本学生馬術大会への抱負

おはようございます!
今日は北日の最終日及び、権利外障害の本番の日となりました。

〈選手の抱負〉
・4年 柳 未紗

今回オンザメインラインで100センチ障害に出場します。フレンドシップで1つも障害跳べなかったんですが、裏で頑張ってくれている下級生たちのためにも、全部の障害を跳んで帰ってきたいです。また、オンちゃんの試合経験として良いものになるよう、今までご指導いただいたことを全て出しきります。
今回、北日期間で様々な指導者の方に練習を見ていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
オンちゃんは、物見するし、噛む蹴るがひどいし、暴れるし、正直厄介な馬です。けれど、試合ではいつも頼りになる存在です。オンちゃんのファンが少しでも増えるようにかっこよく障害を跳びたいです。

OB・OGの皆様、部員の家族、顧問の高安先生、関係者の皆様にはいつも私たちを支えていただき、感謝しております。良い結果を報告できるように、尽力してきます。





・3年 尾形 満里奈
私はダイワセレクションと小障害C飛越競技に出場します。
今回の北日は選手二人だけなのですが、下級生や留学生、そしてOBOGの皆さんに支えられて北日最終日の今日を迎えることができました。
ダイワセレクションは素直で一生懸命に指示に答えてくれるとてもいい馬です。
最近になって、ようやく今まで見えていなかったダイワの性格や良さに気付き始めた所です。
障害の大先輩のダイワと組めた今回の北日。
私の技術不足なために、上手く乗ってあげられないのが悔しい所ですが、北日期間中に多くの方に指導をいただいたことを忘れずに、本番に生かしたいと思います。
応援のほど、よろしくお願いいたします。


fukushima_bajutsu at 09:03|PermalinkComments(0) 大会期間