2010年01月09日

茨城県には『玉造』(タマツクリ)と言う卑猥な名前の町が在ります。

この度、福地大輔著『片側四車線の真ん中で組体操』はライブドアブログから脱退をし、ライバル団体であるアメーバブログ、に加入する事になりました。


過去の記事は全てアメーバ上でも、ライブドアブログでも読む事もできます。

これを期に過去の記事も読んでいただければ幸いです。

僕の嘘八百記事、誇大誇張表現記事、ともぞうの悪口、サッカーの記事どれもまぁまぁのまぁまぁ面白いです。




まだアメーバブログの使い方を熟知していないのでブログ更新まではお時間をいただきますが、何卒宜しくお願いします。


アメーバブログに引っ越して早くも、観覧者が飛躍的に伸びました。

さすが人気、ブログ会社。



頑張れ、ホリエモンの元・会社。




アメーバブログURL
(※ブックマークしてよ!)


http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=bokurablog&guid=ON

2009年12月16日

13 シーズン4

ここまで福地大輔の一年振りの上京の怒涛の13日間のうちの9日間を雑に説明してきた、この番組、『福地大輔上京物語2009'〜ゆずこしょうは無敵さ〜』ですが、今回でなんと最終回となりました。


今流行りの、スピンオフや番外編、未公開NG集などは放送予定が無いので、ご了承ください。



司会進行は、相川欣也、楠田絵里子の黄金コンビで進めて行きます。

ゲスト解説には、前回からお馴染み、見栄張さん、気仙沼ちゃんさん、風見しんごさん、はしのえみさん、渡辺徹さんに加え、CHA-CHAの5人を迎え入れ、更には炊き出し要員として、舘ひろしさん、神田正輝さん、徳重を呼んでいます。


渡辺徹は既に石原軍団ではないのですが、肩身が狭い思いをしていただきながら参加していただきます。




欣々「宜しくお願いします。」



渡「『マグロ』二夜連続。宜しく!!」






【27日(金)】

移動日兼、支度日。

与論町主催、明日から始まる『ヨロンフェアinあきる野』のため移動。

初めてきました、あきる野市はJR秋川駅。

調べておけば良かったのですが、駅周辺かなりのラーメン激戦区。
この事は最終日に気づく事になる。


田舎だから無警戒でした。



朝7時半位にホテルをチェックアウトして、CD担いで会場へ向かう。

この時が一番体力的に厳しかったと思う。


キャッチ&リリースの2人は朝6時位に起きて、ヘルプで入る、ロングヘアーパーカッションさとしとの練習でスタジオ入りのため中野へ行っていた。

お疲れさま。


東京とは思えない、移動時間、移動距離、雰囲気、景色の中、10時前にイベント会場に着くと、キャッチ&リリースの2人は朝マクドナルド。


略して、『朝ルド』していた。



キャッチ&リリースグループ4名、と、もう1人以外を除き、ここでも与論時間適用。

大幅に集合時間から遅れる。




エンペラータイムだな、与論時間。



あきる野の陽気と、かなりの重労働につき、冬の東京でまさかの半袖で作業。


昼に、約3年振りのマクドナルドのハンバーガーを食べて少し嬉しかった。


夕方、やっとこの思いでJR立川駅のホテルにチェックイン。


すぐに居酒屋へ。
最初の一杯が美味い事。



キャッチリメンバー4人のみで明日からのために軽く呑んで、解散。


この時、フィッシングマスターひろきの大食漢ぶりに改めて驚く。


大浴場で高酸素風呂入浴の後ぐっすり寝る。




【28日(土)】

朝少しゆっくり目出勤。
チェックアウトと荷物を持って移動しなくて良い喜びを噛み締める。

道中にもしも、次回このような機会があれば移動時間が長くても拠点のホテルを設けようと固く心に誓う。

特設ブースでキャッチリCDとキャッチリグッズ、オリジナルポストカードを並べて意気込む。

横浜、川崎を拠点に活動中、エイサー軍団『舞弦鼓』と再会。
大分メンバーが増えていて驚く。

関東にお住まいの方でエイサーに興味が有る方はチェックしてみてください。
《舞弦鼓HP》

【PC】
http://www17.ocn.ne.jp/~bugenko/

【携帯】
http://www17.ocn.ne.jp/~bugenko/m/

キャッチリは午前と午後の2回ステージをこなす。



フィッシングマスターひろきは自分の本業である、与論の物産品の売り子もこなす。

この日も沢山の友達、キャッチリのファンが来てくれた。

ありがたい事、この上ないです。

しかも、東京の僻地までと言う事で完全に小旅行でございます。
ご足労お掛けしました。


物産のひとつである、揚げたてカボチャのサーターアンダーギーのあまりの美味しさに感動。
食べ慣れているはずのアンダーギーでしたが、こいつには、驚かされました。





夕方、舞弦鼓とキャッチリスタッフ、フィッシングマスターひろきの友達とで立川に移動してから打ち上げ。

昨日と同じく、日本一安い居酒屋『一休』に。



ここで名言が生まれる。

与論島出身で私と同級生である、シャイニングともみによる、店員に向けた一言。






「梅酒ピッチャーで!」







呑むは呑ませるはの二時間。

シャイニングともみの凄い所は自分が一番呑んでおいて、人にも沢山呑ませる。
勢いと自分の身をもって断りにくい状況を作りだす。


改めて、生物兵器『シャイニングともみ』の威力に感服。



解散後、メイドキャバクラの前を通ったら、10数名そのメイド達がお客様の見送りのために店内から出てきて興奮したが、萌えはしなかった。

何故ならメイド達がなかなかのコンディションだったから。


別でおかまにも声掛けられたが、こちらのコンディションは全盛期の高田延彦並だったので萎縮。



おかまオチ。




【29日(日)】

イベント支度はあまり無いために遅めの出勤。
しかしながら、チェックアウトが有ったので、荷物を背負っての移動。


部屋に帽子を忘れる。
この時、帽子は諦めた。


昨晩の戦友達、舞弦鼓と再会。


シャイニングともみは何事も無かった様子。


ロングヘアーパーカッションさとしをヘルプに入れて、キャッチリライブは午前午後の2回。


千葉の奥地から、MJともぞうも来襲。

ありがたやー。

昼にMJともぞうと飯を食いに行くために車を走らせたら歩いて行ける距離に有るわ有るわ、美味そうなラーメン屋が。

2日前から気づいていればと、少しでも散策しなかった事を後悔。



茨城県から来るはずだった、『朝から臓物を煮て食べる女』ハイテンション島田は病欠。




他に、本当に沢山の友達が来てくれました。

ありがとうございます。


そして、ついにこの日、大偉業が達成される。




ハードボイルドライダーまゆ子がキャッチ&リリースライブ全4回の皆勤賞。

ありがた過ぎです。


皆勤賞の景品は無し。



ちなみに、神奈川県のフルートユミは3回の2位でした。
惜しい!



ありがたい。

イベント会場を片付けて解散。

MJともぞうの車に機材と荷物を積みまして、わがままを言いホテルに‘諦めた帽子’を取りに行き、予約してある品川プリンスへ。
マイケルジャクソン以来の『MJを与えられた男』MJともぞうには頭が上がらない。

※注)MJ=もじゃもじ




(参考)
【MJともぞう名言】

米をおかずに米を食べられるわ。







打ち上げは、品川のホテルにチェックインしてから品川で厳かに。


打ち上げ中、実は少しだけ達成感などでシミジミとしておりました。


ロングヘアーパーカッションさとしと、8年前の心のトゲを取り合いわだかまりや謎の解明が済みすっきり。
皆さん、酔っ払って、リュックサックを忘れないようにしましょう。
(リュックがトゲの原因)



一次会終わりで、私とMJともぞうとボクラビーチ順子は解散。

他は二次会、三次会と長き戦いを行った後、明朝、全員瀕死状態、虚ろな顔で与論島へと帰る飛行機に乗ったのだった…。






13日間、同窓会、サッカー呑み会、フットサル大会、高校男祭り、日光観光、実家へ帰省、与論会、ライブと本当に充実した日々でした。


来年は少し余裕が有る日程に仕上げたいと思います。





与論島に越してから、自分が特別な事を行い、特別な事を感じて生きているような気がします。

ひとえに皆さんのおかげです。




また来年帰る時は宜しくお願いします。


本当にありがとうございました。

そして、私の友達同士がまた友達になってくれて繋がりの輪が広がった事が何より嬉しいです。

mixiでも、少しは交流が広がってくれたら嬉しいです。







来年はかりゆしバンド15周年ライブで上京します。






13日間、一緒に呑んだ友達合計、









『161人』







皆、最高だ。


地元の友達・先輩、サッカーやフットサルの仲間、昔からの友達、与論島のファンの方々、与論島で出会った友達、今回知り合った友達、ありがとう。




みっしーく、とーとぅがなし。

2009年12月13日

13 シーズン3

今年を締めくくるに相応しく、福地大輔の1年振りの上京の怒涛の13日間を雑にお送りしている、この番組も早くも3話目になります。

もはや、雑ではなく丁寧に説明している感は否めませんが、前回までのゲストである、宮崎あおいさん、水島ヒロさん、サモハンキンポーさんが、もう付き合ってられないと言う事なので、渡辺徹残しで総取り替え。

見栄春さん、気仙沼ちゃんさん、風見しんごさん、はしのえみさんの、欽ちゃんファミリー4人を迎え入れての放送になります。


ポーカーで言えば、欽ちゃんファミリーでフラッシュにリーチをかけた状態で、お送りいたします。
控え室では、元CHACHAの松原桃太郎さんが控えています。

石原軍団が1人邪魔している状況です。




福「宜しくお願いします。」


全「宜しくお願いします。」








【24日(火)】

今日からキャッチ&リリース関東ツアーが始まる。


実家を昼過ぎに出て、予約してある渋谷のホテルへチェックイン。

それから僕が1番好きなラーメン屋『二代目つじ田』へ。(添付写真参照)
本当に美味かった。


与論島につけ麺屋が欲しい!!


夜、キャッチ&リリースと合流。

彼女の友達である、東京に住んでいるシニアあきも合流。


居酒屋へ。


本番1日前と言う事で、抑え目よりも少しだけ抑えない目で呑む。



途中から、この後の5日間で大偉業を達成する、ハードボイルドライダーまゆ子も合流。


わりと大人しい夜となる。




【25日(水)】

朝、起きて仕事で使う材料を仕入れに、西日暮里へ。






昼から、与論島に旅に来ていて、知り合いになったマサ斎藤がオーナーのインドカレー屋へご馳走になりに行く。

偶然にも、ホテルから歩いて3分の距離。

あまりの美味さに、ひたすら食べ続ける。

至れり尽くせりでサイドメニューもご馳走になり、土産までいただきました。





『スパイスガーデン』

※渋谷、新宿、池袋、船橋は東武の中に有ります。



本当に美味かった。



本格インドカレーを安価で食べたい方は是非。
女性1人のお客も沢山居たから気軽に入れます。



15時から満腹リハーサル。

リハーサルでは、音響の良さには感心したが、ちょいとだけ不安と不満を残して本番まで備える。

今振り返れば、本当にお客様が本当に来てくれるかの不安が店への不満につながっていたのかも知れない。


本番は大盛況、満員御礼に終わる。

今回の最遠路参加者は岩手からわざわざ来てくれた、アラウンドジャパンあやか。
岩手から来てくれるなんて頭おかしいぜ!ぶっ飛んでるぜ!
ありがた過ぎです。



ライブに来てくれた皆様本当にありがとうございました。



打ち上げは予約してある超高級居酒屋『魚民』へ。



杯を与論島から持ってきていたので、自己紹介がてらで与論献奉。

ちなみに打ち上げ参加人数は40人位。

参加者各々が、各々の都合で帰ったり帰らなかったりする中で、12:30頃に二次会で再び、マサ斉藤のスパイスガーデンへ10人位で。

ありがとう、マサ斉藤!

2:30解散。

残りの仕事を片付けて、おそらくは5時頃就寝。


この日は実は酒をあまり呑んでなく、珍しく酔ってない。






シラフオチ。
&、インドカレー締め。





【26日(木)】

朝、時間も、体力もギリギリでチェックアウト。



キャッチ&リリースのお2人は何故か、スパイスガーデンへ。




よっぽど、そこのカレーが気に入ったらしく、まさかの三食連続のスパイスガーデン。

私は渋谷で買い物後、荻窪へ移動。

200枚強のCDと荷物を持っての移動と寝不足でホテルチェックインと同時にに就寝。



夕方、今日のライブ会場は『アルカフェ』へ。


キャッチ&リリースワンマンライブのため貸切営業。

アコースティック専用のライブハウス兼カフェのような店。




満員御礼で終わり、ライブ後その場で宴会。


マイクを使って、与論献奉。


おかげで、お客様同士が仲良くなったようで良かった。


ファイティング山本のマイク慣れに驚愕。




この日の、最遠路参加者は大阪から遙々来てくれた、アイランドマニアえみ。
やっぱり頭おかしいぜ!
感謝します。本当にありがとう。



打ち上げは仲間内でこじんまりと。






打ち上げ途中に寝てしまう、体堕落を見せてしまい恥ずかしい。
面目ない。


めがねサラリーまさし、カッティングやすこカップルは荻窪から川崎までタクシー帰宅。
面目ない。



居眠りオチ。






ここまで、一緒に呑んだ友達累計、









『94人』



この2日間のライブに来てくれた沢山の皆さん、急に様々な事情で来れなくなった方々、来たかったけど来れなかった方々、本当にありがとうございました。

ライブツアーも半分終わり、まだまだ沢山呑んで、食べて張り切って行きます。


【次回予告】

あの娘のえくぼに黒ごまが!!?


他、2本です。

2009年12月11日

13 シーズン2

前回の放送では、大反響いただきました、福地大輔の1年振りの上京の際の怒涛の13日間を雑に紹介する、密着ドキュメント番組の第二話です。


第二話の放送では、長澤まさみさんが用事が有るとの事で帰られたので、代わりにサモハンキンポーさんに来ていただきました。





福「宜しくお願いします。」


サ「宜しくお願いします。」




【22日(日)】

朝7時半にマツモトキヨシ集合で待ち合わせのために寝たばかりなのに7時に起きてそっとスーパーリバウンドマシーン伊藤の家を出る。
寝たばかりなので、挨拶は無し。

同級生なのにマンションを購入とは恐れ入った。
「おじゃましました。また宜しく。」



彼女と彼女の友達である、ドラゴンボーラー山下夫妻が大きな車で迎えに来てくれる。

この時、駅から遠く離れた場所に在る開店まで、まだまだ時間がある早朝のマツモトキヨシで待ち合わせしてる人が他に二組も居たのでなんだか朝から不思議な気持ちになる。

僕が待ち合わせ場所にマツモトキヨシを選んだ理由は泊めていただいたスーパーリバウンドマシーン伊藤の購入したマンションから近くでわりと目立つからであり、普通は待ち合わせ場所には使わないような場所。

彼女とは与論島で離れ、僕の地元のマツモトキヨシで再会とは、これまた不思議な気持ちになる。



話は戻り、酒臭いまま乗車。
日光に向かう。

道中、高速道路で小便をもらしかけるハプニング。

初対面のドラゴンボーラー山下夫妻には恥ずかしかったし、あちらも恥ずかしかっただろうが路肩でスタンディング小便。



三連休の中日と言う事で大賑わいの日光に、秋装備で挑んでしまい凍える。


与論島に住んでて日光に行けるとは、なんとも贅沢だなと思いましたし、東照宮の拝観には勉強になりましたし、感慨深い物がありました。

与論島にはない、紅葉には心から感動。

ありがとう、ドラゴンボーラー山下夫妻!!



夜、高校からの友達で本当に正真正銘のバカをやりやった、『MJともぞう』『ブリティッシュまさたか』『セッターひろき』と彼女とで東京で与論島が産んだ名酒「有泉」が呑める店、『味心』で宴会。


※注)MJ=もじゃもじゃ



お通しがカレー鍋とは、どんなシステムだ?味心!!!






いやはや、
素敵な計らいありがとうございました。



ありがとう、フィシングヒロシ!
ありがとう、ダーツマスターサオリ!




引くような話ばかりを大声ですみませんでした。


《味心mixiコミュニティー》
http://m.mixi.jp/view_community.pl?id=4307867&guid=ON
美味しい料理食べに行ってくださいな。





ブリティッシュまさたかの家に移動し、プレステ3でウィニングイレブン大会。



チェコの巨人ヤン・コラーおじさん大活躍。



泊めてくれた、ブリティッシュまさたかありがとう。
それから、高級サンダルをくれてありがとう。

布団2つで、4人で寝る。





ちなみに、彼女と友人達は初対面。




【23日(月)】

昼にブリティッシュまさたかの家を出る。

20日にケンカしかけた、ファンタジスタ加藤の計らいでフットサル大会に出る事になっていたので、東京から地元、市川市へ移動。

グッドファーザーケンタロウの駅までのお出迎えで、大会会場まで。

ありがとうございました。


大会会場は、私やファンタジスタ加藤が高校時分に所属していたサッカーチームのグランド。

到着すると、あまり世話にはなってないけど当時からコーチだったクイックネス赤井が居て再会を果たす。


俺の小学校と高校のコーチであり、小学校からのスーパースターであり、サッカーと人生の師匠、でサッカー友達である『キングイシヤン』率いるチームで参戦。

チーム名は私考案。



『全員レフティー』





ちなみに左利きはファンタジスタ加藤だけ。


7人中6人が右利き。


アップの際は、左足ばかり使い、試合になると苦手の左足を封印して右足ばかり使う使うわで、見事優勝!!!

昔からの仲間と、再びボールを蹴れて良かった。
セッティングありがとう、ファンタジスタ加藤。



自分の衰えぶり、役立たずぶりに落ち込む。
久々に合わせて優勝できるあたりは、このメンバーはさすが。


《優勝メンバー》

キングイシヤン、グッドファーザーケンタロウ、エスティマ石原、ファンタジスタ加藤(C)、マスコミニケイションなるさか、ブラザー達也、私。


『寒い中ありがとうシスターズ(マネージャー)』

大間々の女、フラワーファイアーじゅん子。



大会後、彼女と実家へ。



たまたま偶然、近くに宿泊していた与論島からの刺客、キャッチ&リリースの2人が実家に顔を出してくれたり、ブリティッシュまさたかの家にした忘れ物をわざわざ実家まで届けてくれて、市長が捕まったでお馴染みの鎌ヶ谷にお住まいの、MJともぞうを実家に上げて飯を一緒に食べたり和やかムード。

改めて考えると、与論島の友達や彼女が実家に居るとは、これまた不思議だ。


母上が完全に調子に乗っていたのが、気になったが美味しいご飯ありがとう。

久々のおふくろの味でした。


明日から始まる、キャッチ&リリースツアーに備えるのであった。



母上、酔っ払いオチ。









ここまでの一緒に呑んだ人累計、



『45人』





【次回予告】


「サンタクロースをいつから信じなくなりましたか?」

他、2本です。c983d243.jpg

2009年12月09日

13

私、自身の1年振りに上京した怒涛の13日間を雑に説明する今回は、スペシャルゲスト解説に、長澤まさみさんと、宮崎あおいさん、水島ヒロさんと、渡辺徹さんを迎えて雑に進めて行きますので、どうか最後までお付き合いください。






【18日(水)】

搭乗、30分前に家を出て与論空港より出発。
沖縄を経由し夕方17時頃に羽田空港に着く。

1年振りの上京と言う事で、完全に調子に乗りかけたが、到着後間もなくすぐに、製氷機の会社から店の製氷機の修理の電話が来てなんとなくテンションが落ちる。



川崎の友人2人と待ち合わせをし、上等な焼き肉屋に行き、3人で30000円を越す会計。


芋焼酎を一升。
ビールを1人で5杯位呑む。


泊まるはずの家の主、レフティーゆういちが酔って行方不明になる。


小雨の中、往生。




【19日(木)】

なんやかんやで昼まで寝て、夕方から宴会。


レフティーゆういちは、冒頭から完全にグロッキーだが19時から2時位まで呑む。



最後は、2人で仲良く風呂に入る。




裸オチ。




【20日(金)】

美容師であるヤスコに髪をカッティングしてもらうために朝から荷物を担いでカッティングヤスコが働く店が在る池袋に移動。

去年同様に、レフティーゆういち宅にメガネを忘れたのを池袋で気づく。

カッティングの後、ちょうど休憩のカッティングヤスコとつけ麺。

しかも、おごってもらいました。


ありがとう、カッティングヤスコ。


夜、地元のサッカー友達と呑み会。


年齢がバラバラだが、これがなかなか良い仲。


大企業に勤める奴やJリーグのチームのコーチになってる奴や国会記者に成り上がっている奴が身近居るんだなとシミジミ。


なんせ全て後輩。


最後は同級生のファンタジスタ加藤とマジな話しをしてる時の「逆に言うと」の連発などに腹が立ちまくり、半ばケンカになりかけ、宴会終わる。


ケンカオチ。

逆って何だよ。




泊めてくれた、グッドファーザーケンタロウ率いるFUKUYAMAファミリーFCの皆さんありがとうございました。




【21日(土)】

FUKUYAMAファミリーFC宅で昼まで寝る。
お茶漬けをご馳走になり、グッドファーザーケンタロウの運転で恐らくは日本一安いサッカーショップであろう、『セリエ』に連れて行っていただく。


靴、ジャージ上下、ニット帽で10000円。
破格。



夜、小学校の同窓会。



小学3年生以来の、ハイボールかつまた(ハイボールを呑んでいたため)との感動の再会あり。


与論献奉で各々、近況報告。


本気でリストラに遭ったやつを笑い倒す辺りは同級生にしかできない技。

昨日、今日と幹事をした僕はサービスしてくれるかなと、宴会場を同じ居酒屋にした確信犯だが、まさか同じ部屋になるとはびっくりしました。

もちろんサービスは無し。


泊めてくれた、スーパーリバウンドマシーンけんいち、ありがとう。


3時に寝て次の日は朝7時に起きて日光に行く事になる、福地だが続きはまた次の機会に。





ここまでの一緒に呑んだ友達累計、



『36人』

2009年12月08日

名言シリーズ

川口敏昇さん、2009年11月24日の作品。















『ぎょうざは別腹』











居酒屋で、脈略があまり無い状況での発言。

驚きの沈黙の後、爆笑の渦に包まれました。

2009年11月16日

長靴を履いた女の子

理屈や常識では計りきれない生き物、『人』。

『人』は時には、予想もつかないような、行動に出ます。


98e074bd.jpg



この画像はですね、どういう角度から見ても解説、推測がなりたたない、そのような状態であると言えるでしょう。




【説、其の壱】

『忘れた。』






忘れるとすれば、雨が降っていて晴れた後に長靴が邪魔になり履き物を履き替えた事による例が1つ考えられますが、 ベンチに座って履き替えるならば長靴の向きは逆であるべきですし、立ったまま履き替えたとするならば、綺麗に揃い過ぎて居るわけです。

ベンチの下で片方脱いで足が汚れないようにベンチの上に上がったのならば、履き物を履くときに自然と長靴は目に入ります。


よって、履き替えてから忘れる説は信憑性が低いとされる。


そもそも、雨が止むのを見越したり、晴れ間で長靴を履きたくないような神経質な人は、そもそも長靴を忘れないでしょう。




【説、其の弐】

『自殺』






ベンチの背もたれから飛び降りて自殺をはかった。
これは、【説、其の壱】よりも信憑性は高いのですが、現実味にかけます。

自殺したい位に、考えが及んでしまう人ならば、ベンチの背もたれから飛び降りて自殺をはかろうとする事は無くは無いとは思います。

しかしながら、もしも自殺を実行したとして、命を落とせないので長靴を履いて帰ります。

もちろん、ベンチの背もたれから飛び降りて絶命しないとは言い切れませんが、ベンチの背もたれから飛び降りて、絶命する、ないし、重傷を負い救急車で運ばれてしまうような人は自分の力でベンチの背もたれから飛び降りれないのでこの説も有力では有りません。




【説、其の参】

『自殺に見せかけた他殺』






考えとしては面白いですが、自殺に見せかけた他殺を行えるような、勇気が有る人、自殺に見せかけた他殺を行えるような能力が有る人は、このような、何にも及ばないような事はしません。


もしも、その場で殺人を犯していたとして、さらにもしも、誰にも見られなかったとしたら、長靴を破棄します。

証拠を残して、捜査を撹乱するつもりの行為ならば、尚更、長靴を残さない方が良いです。



【説、其の四】

『拉致』






長靴を履き替えてる最中に車などで突然拉致された。

この説は状況からのみで考えると少し信憑性があります。

しかしながら、このベンチが有る通り商店街で人通りが沢山有りますので、 実質、拉致実行は真夜中か早朝ではないと実行不可能だと思います。


深夜に、雨が降ってたかどうこうよりも、深夜にわざわざ履き物の替えを持ち歩く人は、そうは居ません。
早朝にウォーキングをやる人は、雨ならやらないでしょうし、雨でもウォーキングするような意気込みが有る人はある程度歩きやすい靴で歩くはずです。
早朝にウォーキングやるし、雨でも行うし、換えの履き物を持つし、雨が止み履き替えるような人は、異常です。

よって不自然な推理となります。




【説、その伍】

『ダイイングメッセージ』
(亡くなっているとは限らないが)






何かの事件に巻き込まれた被害者のダイイングメッセージだとしたら、その緊迫し切迫詰まった状況で、しっかりと長靴が揃いすぎです。


自分の身に何か予期せぬ出来事が起きる気配を感じて、予めダイイングメッセージ的な物を残したならば、片付けられる可能性があるような事はしないはずです。

もっと言えば、なんのこじつけでもダイイングメッセージにはなり得ません。




【説、其の陸】

『やっぱり忘れた』


どのような状況であれ、ただただ忘れたのでしょう。



考えられないような間違いを犯すのも、また『人』であると。








雨の日の外出は、長靴を履けば快適だね!
大切な履き物も傷まないので、長靴を一つ持っておくのをお勧めします。
くれぐれもも、忘れないようにご用心を。

2009年11月15日

最近の与論島事情〜酒に恋焦がれて2009'〜

○JAのガソリンスタンドの電話の呼び鈴の大きさ



○ラーメン幻想の外の壁画を見た後の、どうしようもない気持ち。



○赤崎海岸付近に現れる足長おじさん。



○図書館に新しく出来た駐輪場の利便性の悪い作り。



○『ラビット』と言うメーカーのサンダルのオシャレさ。



○パチンコ屋スリーセブンの近くに繋がっている犬の吠えっぷり。


○川畑さんの自転車
(コースタル付近に出没、リアカー付き自転車)



○コンビニ、オーシャンの缶コーヒーの品揃えの良さ。



○酒屋フロントの弁当の美味さ。



○白いジープのあまりにアグレッシブな路上駐車。



○与論島は小学校四年生になると、自転車に乗って良い許可が得られるのですが、その新小学四年生達の自転車を買い与えて貰った4月のテンションの高さと無法っぷり。



○レストラン海岸通りのゴルゴ13の品揃え。



○女性郵便局員が全員シャツの裾を出している。



○少なくとも一台はセルシオが走ってる。



○僕の太り具合。

2009年11月04日

江戸時代から伝わる秘伝のタレって少しだけ、大丈夫か?って気持ちが湧きかけます。

死期をわざと悟らせてくれるような、木枯らしを感じながらわたくしは今までは安住の地だと想っていたあの場所を歩いている。

先ほどまで、最期にあんなにも行きたかったこの場所。
わたくしの中でそう想い描いていた、この場所は実はそうではなく死期が迫った己だからこそ本質が見え、今まで知っていた場所とは正反対の場所であった。


わたくしの芯を激しく揺さぶり、果てしない負の感情が込み上げ溢れ出てくる。








……











『次回、乞うご期待!』




【ベーグルのモチモチ感が忘れられなくて】最終回!!





と、言うわけで、


【僕の好きな唄ランキング】〜ふざけた唄編〜2009'初冬版






《10位》
スコーピオン
(電気グルーヴ)

何があっても大丈夫だよと言う気持ちになります。


《9位》
BEEF
(奥田民生)

与論島にピッタリの唄だと今気づきました。


《8位》
チェリー
(POLYSICS)

人の唄をよくもまぁ、ここまでに仕上げられます。


《7位》
聖☆おじさん
(電気グルーヴ×スチャダラパー)

おじさん達が真面目にふざけた作品。


《6位》
ジラフ
(マイナスターズ)

勉強にもなります。


《5位》
midnightついてない…
(super butter dog)

大人の唄。


《4位》
服部
(ユニコーン)

誰ですか?


《3位》
FUNKYウーロン茶
(super butter dog)

僕は水の方がいいです。


《2位》
ハム食べたい
(くるり)


ラブソングです。
「ハムtime」のフレーズが秀逸!


《1位》
KILLER POMATO
(電気グルーヴ)

中学生の頃から聴いてますが、何度聴いても笑いかけます。




《時点》
FUNKY労働者、ヒゲとボイン、ヘヘヘイ、かっこいいジャンパー、ガリガリ君、etc.…




こっちのランキングの方が僕の本質な気がしました。

2009年11月01日

手と手を取り合って、さぁ皆が皆でバラバラの方向へ進もう!手が痛くなるから。

本日はお日柄も良く、大変ご多忙、そして物凄くご多忙の中、そして足元が悪い中、足元だけではなく、臓器のどれか1つ位は多少は悪いであろう中、僕の日記を読むためにお集まりいただいて、誠にありがとうございます。



ひとえに「ありがとう」と申し上げてでもですね、これまで貴方達がですね、わたくし自身にして来たあらゆる暴言、暴挙、等々、些細な嫌がらせさえも含めましてですね、


わたくしは何一つ忘れてはいません!!



それをも踏まえましてですね、皆様に「ありがとう」を心より送りたいと思う次第であります。






【僕の好きな唄ランキング】〜2009年度改訂版〜


《10位》
The standard
(奥田民生)

《9位》
歌うたいのバラッド
(斉藤和義)

《8位》
僕らの音
(Mr.Children)

《7位》
男と女
(CHAGE&ASKA)

《6位》
さよならcolor
(super butter dog)

《5位》
月夜の散歩道
(エレファントカシマシ)

《4位》
Answer
(槙原敬之)

《3位》
うめぼし
(奥田民生ver.)

《2位》
そして僕は途方に暮れる
(ハナレグミ)

《1位》
ハローグッバイ
(くるり)






〈次点〉

「コーヒー」、「拝啓、ジョンレノン」、「依存症」、「想い出は夜汽車にのって」、「カレーの歌」、「東京」、「夏のスピード」、「Heaven's Kitchen」、「ダニー・ゴー」、「君との夜はいつも雨降り」、「すばらしい日々」etc.…





昨晩、寝付くまでこれを考えてました、福地大輔と申します。


本日の日記を以上にしまして、挨拶と変えさせていただきます。