2006年07月

2006年07月31日

福地大輔ランキング☆

好きな歌ランキング。

歌詞やその曲が僕の心に響くベスト10。上っ面の良いことを言おうとしてるだけの気取った偽言葉の羅列ではなく、僕の心に直に言葉が響く歌。何回でもリピートして聴けちゃう作品ばかり。読んだ方は一度は試聴してくれたら嬉しいです。要するに理屈なしで好きな歌ランキングです☆
10位奥田民生「CUSTOM」民生はバラードをシングルにはしないと言うこだわりが有ったがそれでも出したバラード2連作の内の1枚。スケールの大きなバラード。アルバム『E』収録。
9位真心ブラザーズ「サマーヌード」アルバム『TIME GOES ON』収録。甘酸っぱい夏の恋の気持ちを歌った歌。
8位ミスチル「僕らの音」アルバム、『IU』収録曲。聴くとスゴく元気になる歌。桜井さんは言葉で気持ちや風景を表現する天才だと思います。
7位チューリップ「青春と影」ドラマ一つ屋根の下であんちゃん事江口洋介がマラソンを足を引きずりながら走っているシーンの挿入歌でお馴染みですがもっと昔の曲です。
6位エレファントカシマシ「月夜の散歩」
アルバム『明日に向かって走れ』収録の曲。
何気ない日常の中に幸せが沢山有るんだなと、感じる曲。口笛ソロがこれまた良い。

続きはまた明日☆

2006年07月30日

他己紹介「え」

「え」→
『エバさん』
地元のピザ屋でバイトしてた時の先輩。
オクラとハリウッドランチマーケットと言う服のブランドをこよなく愛する、優しい雰囲気の方です。趣味はBMX。ボーリングが凄くうまかったような記憶がうっすら。

ピザ業界では一番気合いが入る繁盛時のクリスマスにサンタの格好したまま交通事故に遭うと言う伝説の持ち主。
生きていたから今では笑い話だが、どうなっててもおかしくはない規模の事故でありました。
相手の重度の過失の事故でありました。
みなさま、運転はくれぐれも気をつけましょう。キープレフト&ポンピングブレーキで。
しばらく会ってないので会いたいです。
エバさん元気かなぁ?

2006年07月29日

憶測

71b5cd70.jpg『ルーズソックス』
一昔前に女子高生の間で流行った、靴下。
長くダボダボした生地をクシャっとさせ履く。
生地代が高いためメーカーは利益が少ないと嘆いていたことでしょう。

さて、サッカー用のソックスと言うのはひざより長くそれをひざ下まで折り曲げて履きます。そう言う物です。理由は、スネあてと言われるスネを保護する物を入れるためと、怪我防止などです。
テレビのプロのサッカー選手の練習風景より、その靴下をキッチリ上げずに大分下まで下げてだらしなくしている姿をみて、それに憧れて下げていたらコーチに小、中と怒られた物です。夏は特に暑くて出来れば下げていたい物です。移動中は確実に下げてました。

さて、この姿何かに似てないかと…

『ルーズソックス』だ☆
きっと、ここからアイデアを得たのでしょう。
うん間違いない。915278e8.jpg
続きを読む
fukusukeblog at 00:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年07月28日

他己紹介「う」

「う」→
『宇田川兄弟』
双子の男兄弟。確か、弟の同級生。
中学に上がると見事に不良になりソリ込みを入れ、ヒドいときはパンチパーマをあてがっていたように見えた。
それに紫のダボッとしたスーツを身にまとい地元をママチャリで移動している姿は滑稽でした。
かなり古い文化が好みのようで。
年下ってのは有るけど、全く怖くなくて見かけるといつも、おかしくて仕方がなかった。
時には二人が似たような髪型似たような服装で態度でかくエラそうに威嚇しながら歩く姿を見ると「コント?」と突っ込みたくなりました。
双子で2人揃って不良で2人揃って行動してりゃ、逆に思春期が無いんじゃないかと思います。
普通の中学生にまで育った男双子なら、双子で有ることが嫌で嫌で絶対に2人では行動しないような気がするのですが?宇田川兄弟は多分、素直なよい子に育っているだろうな。

2006年07月27日

システム手帳的店

ae9dbfcb.jpgとある店の壁です。

どれだけ店主がスケジュール気になって仕方がないのでしょうか?
店をやっていれば沢山カレンダーをいただくのであろうから、きっちり全て張り出し義理を守っているのでしょうが張りすぎです。一面きっちり7月を開いたカレンダー祭り開催です。物には限度があります。

これでも半分位です。

店で唯一使用している大きな大きなカレンダーの定休日部分には確実に男の人が書いた下手な歪んだハートが記してあります。
義理堅い上にお茶目な一面を持つ亭主です。

2006年07月26日

異端豆

dd94fb5b.jpg家の近くのイオンで見つけちゃいました。
納豆の革命児?納豆カレー!!

即購入☆
家着いて即食す☆

感想……




「普通」

奇抜な味でもなく、辛くもなく、ただ少しスパイシーな納豆っ☆
なんか、豆柔らかすぎだし。やっぱり一般的なダシが効いたタレがいい。皆さんスーパーで見つけたら、是非購入して食べてみましょう。同時に変わり種納豆情報も求む!

2006年07月25日

栄光の果て

僕は小学校の時分に左ハーフとして出場していた公式戦にて、とある伝説を打ち立てました。

その試合の相手は市内でも有名なパワーサッカーのチーム。いわゆる蹴るサッカー。あまりパスを回さないでゴールめがけてボールを蹴り体力勝負をしかける、つまらないサッカーをするチームです。

それは突然起きました。


※想像しながら読んでください。
小学校のコートだから少し小さめのコート、ハーフラインより少し自軍陣地で中央より少し左寄りで自分のマーカーがボールを保持していたのでボールを奪いに行こうとしたらそいつがいきなり前にバスコーンっとボールを蹴りました。
普通に考えたらあり得ないタイミングと威力です。
それに反応してしまった、僕はジャンプをして体を何とか伸ばしてヘディングしようとしたら奇跡的に頭に当たりました。僕の頭に当たったボールは芸術的な美しい弧を描きゴールに向かい…ゴールキーパーの手をかすめてゴールネットを揺らしました。そうです、小学校のコートと言えどハーフライン位からヘディングでゴールを決めてしまったのです。




…自分のゴールにですけどね☆自殺点ですけどね。

2006年07月24日

日本の名水百選。

皆様は覚えていらっしゃるでしょうか?
僕が中三位の時にある番組からの企画で発売した「ガキ水」と言うまっっっっずい飲み物を。
未だに続いているダウンタウンの「ガキの使いあらへんで」より、何よりもまずい飲み物を発売しようと言うくだらない企画より生まれた、あいつはビンに入り期間限定で購買力を煽り沢山の人々の舌を悶絶させた…いや、時には精神さえも崩壊させたかも知れない恐ろしい飲み物。
あいつの味はこの世の物とは思えませんでした。
誰もがあいつを気になってたあの頃、いち早くサッカー部の仲間で何本か購入しいざ、試飲会。
そりゃもうまずかったです。その味は何本か購入したのにずっと開かずのガキ水が部室の隅で封印されていた事が物語っています。
が、しかし十数人居る部員の中で一人「まずくはない」「まずい中のうまいより」 「飲めなくはない」と言う気違いがいました。彼の舌はどうなってんだ!??
所で皆さんガキ水覚えてますか?
あと、コカコーラ社製の透明のコーラなんて言われて売ってた「タブクリア」も覚えてますか?3月29日の日記です。http://blog.m.livedoor.jp/fukusukeblog/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50067358

2006年07月23日

改まった福地

本日もこのような、小生の駄ブログを御拝見していただきありがとうございます。

僕がほぼ毎日ブログを続けて4ヶ月が過ぎて、120回を越えました。お化け長寿番組『笑っていいとも』の放送回数に着々と近づいています。
皆さんからのコメントや生の声は何よりも励みになります。本当やる気が出てきます。ありがとうございます。
でも誰かのために書いているとか、自分のために書いているだとかは考えてるわけでは無いのですが、それでも人からの反応は心から嬉しいです。ブログされどブログ。
僕にとって結構大事な日課です。
いつも読んでくれてありがとうございます。
これからも、わりとしっかり更新していきます。あと、誰かブログ初めてみません?意外と苦ではないですよ。毎日、更新する必要だってないし。案外楽しいもんです。
ブログの輪や和が広がったらいいなぁ〜とも企んでます。
昨日めちゃいけを見ていたら、ウゴウゴルーガの女の子の方が出てました。ビックリ☆21歳になっちまって、おぱいがそれはそれはワイルドになってました。なんとアイドルになっていやがりました!!
ブリブリ博士元気なのかなぁ〜?
fukusukeblog at 19:02|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年07月22日

7月20日

おとといの夜ロザンナのライブ見てきました!!
彼ら、サマーソニック出演決定☆だってさ。すげぇ〜!去年のフジロックに続いてスケールのデカい嬉しい話です。
竹田さんいわく、「出た後が大事」とのこと。それは確かだけど、シロート目に見て出るだけでもすごい!
世にロザンナを魅せつけて来て欲しいです。

とりのTHE KITTY HAWKって友達のバンド演奏中に盛り上がりすぎておかしくなりました。彼らもかなりよろしいです。
正直、まだロザンナの方がかなり良いし、好き。そしてこの日は衝撃を受けた出会いが有りました。GIMMICK BUNNY JUNCTIONってバンドとの出会い。彼らとの出会いは衝撃だ。見てると自然と顔がニヤケて楽しい気持ちになってくる。
言うなれば幸せを運ぶバンド。とにかく良かった。あのタンバリンさばきは、内Pで見た元猿岩石の森脇のタンバリンさばきに匹敵するな。
次長課長の河本なんかより、ずっと森脇の方がうまいんだからな!
打ち上げでは、深く真剣に哲学的にエロトークに華を咲かせてしまいました。
お題は「男と女の違い」答えはロザンナのナミに聞いてください。(エロトーク参加者→ナミ、赤チン、福地。途中からマリリン、ツン)続きを読む
fukusukeblog at 18:56|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)