2007年02月02日

さようなら、コーポマーブル

22da198d.jpg約2年間住んだアパート「コーポマーブルB101号室」さようなら。
君と暮らした2年間、壁が薄いからうるさい事、寒い事、一人暮らし専用なのに外国人女性と同棲している男が多かった事、その彼らのケンカが起きると女性の外国語が怖かった事、コンビニの隣だから若者が溜まるとうるさかった事、そのコンビニの店長が僕が越してきてからアルバイトの東欧系金髪女性と付き合うようになり、そして結婚した事、近所にくしゃおじさんならぬ、くしゃおばあさんが居た事、ある家に帰ったら玄関の前にギャルが2人溜まって居た事、ある日帰ったら玄関のドアノブに傘が置かれていたけど、数日後にはなくなっていた事。

全てが良い思い出です。
ありがとう、コーポマーブルB101号室。

fukusukeblog at 07:53│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by jajairie   2007年02月02日 08:37
私も以前住んでいたアパートは不憫な事が多く、何かと文句を言っておりました。

そのおかげで、今でも色々鮮明に覚えています。

次の家も思い出に残るような良いところだといいですね。


リンクばっちりですね☆
2. Posted by ふくすけ   2007年02月02日 12:34
jajairieさん→
アパートは完璧なところなんて無いけど、どこもかしこも文句ばかりです。
ただ、1K(8畳)、風呂トイレ別コンビニ隣り駐車場付きで………なんと!!

38000円ですっ☆
3. Posted by 土   2007年02月04日 23:11
中学入るまでは3年置き位で引越ししてたよ。住んでた家への別れの寂しさと、新しい家へのワクワク感があったねー。
学生の時にそのうち3つくらい見に行ったけど、すごく懐かしかったねぇ。
「あー、こんな町並みだったなぁ」って、その場その場で生活してた思い出ってあるもんだよね。
4. Posted by ふくすけ   2007年02月06日 11:01
土さん→
僕は転校はしてないけど、確かに小さい頃に住んでた家を見たり、近くを通るだけで昔を思い出して懐かしい気持ちになります。
お主が、宮久保に越してきた事により荒れに荒れていたし、乱れていた宮久保の秩序が取り戻されました。
ありがとう救世主。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔