妊婦

2011年06月16日

妊婦 ダイエット方法

妊娠後のダイエット方法について、ごしょうかいします。産後の体重と体型戻しは、妊娠後のママにとっては気になるところですよね。

■食事に気を付けましょう。
早く体重を戻したいからといって極端な食事制限は禁物です。母乳の栄養価も悪くなりますし、お母さんの体力も低下することになります。栄養価の高い母乳を出すために、脂肪分の多い食べ物は控えて、ビタミンやミネラルを豊富に含んだ野菜やタンパク質、水分をたっぷりとりましょう。

■リフォーム下着を活用する。
大きくなったおなかや胸、お尻は重力で下がり気味になりますよね。たるませないで戻したいですよね。産後すぐは産後用ウェストニッパーやリフォームショーツを使用して、産後1ヶ月頃からはリフォームガードルなどを着用して体型を整えましょう。

■積極的にエクササイズを行ないましょう。
体重をスムーズに落として、ボディラインをもとに戻すには、体を動かすのが一番です。筋肉量を増やすことは産後の体の回復を促し、代謝を高めてくれてエネルギーを消費しやすくしてくれます。ただ、産後すぐのハードなエクササイズは禁物です。体の回復に合わせて始めましょう。


体型が戻りやすい体質と、戻りにくい体質というのは関係ないみたいです。体質よりも生活習慣や好みの食べ物が問題になってくるみたいです。

間違いだらけの産後ダイエット


【腹帯】妊婦 ダイエット方法の詳細については、上記ホームページをご参考下さい。

腹帯 人気 ランキング




fukutai_guide 
妊婦 骨盤

妊娠中の妊婦さんが気になるのが骨盤ですよね。妊娠後、骨盤矯正によりゆがみを直す商品や体操がたくさんありますよね。

赤ちゃんが大きくなり、骨盤を通過出来ないあるいは赤ちゃんの大きさは普通でも、骨盤が狭くて赤ちゃんが通過出来ないことがあります。これを【児頭骨盤不均衡】というらしいです。

妊婦検診で疑いがある場合は、レントゲン撮影で骨盤の広さを確認し、赤ちゃんが通れるかどうか判断することになります。明らかに通過できない場合には、帝王石灰


産後の恥骨や尾てい骨の痛みがある場合があります。
恥骨結合部分は、出産前にホルモンが分泌されて赤ちゃんが出やすいように緩みます。普通は出産後、正常に戻りますが、痛みが続くことがあります。

通常は、時間が立てば自然に良くなりますが、中にはいつまでも痛みが続く人もいます。骨盤ベルトで固定すると多少は楽になりますが、痛みがひどく歩くのにも影響があるときには整形外科に行ってみてもらいましょう。

出産時に尾てい骨を骨折することもあるとのことです。骨折と聞くとちょっとビックリしますが、自然に治るとのことなので無理をしないように様子を見ていれば良いとのこと。心配な人は、産院で相談して今後の経過について先生に相談すると良いですよ。


妊婦さんの腰痛講座その2


【腹帯】妊婦 骨盤の詳細については、上記ホームページをご参考下さい。

腹帯 人気 ランキング




fukutai_guide 
妊婦 食事

妊娠時の食事って気になりますよね。妊娠虫の体調管理ってかなり難しいと思いませんか。腹帯(妊娠帯)をしていて苦しいと思うときに、「ヤバッ!!」太ったかなぁと思うこともしばしばです。

妊娠を機にいままでの食生活を見なおしましょう!!
健康な体をつくるには、3食をキチンと取り、栄養バランスを整えることが大事なことになります。妊娠中は今までの食生活を見直す良いチャンスです。外食が多かった方もなるべく手作りする回数を増やしましょう。

妊娠中に健康な食事をすることで、出産後の良い母乳を出すための食事や、離乳食・乳児食といった赤ちゃんの食事作りにつながっていきます。

妊娠中は、定食風のメニューでバランスよく食事をすることが大事です。
肉や卵などのタンパク質が多くなり、野菜や海藻などが不足します。また、調味料も使いすぎの傾向にあり、加工食品や市販の惣菜が食卓に並ぶ頻度が多くなるため、塩分過多になりがちです。

食事の献立は、カレーやパスタなどの一品料理より【主食+主菜+副菜】を揃えた定食風にすると自然にバランスが良い食事を取ることができますよ。

不足しがちな栄養素を積極的に取りましょう。
カルシウム・鉄・食物繊維は、現代人に不足している栄養素です。妊娠中の必要量が高くなるわけではないみたいですが、必要分はしっかりと取れるように心がけましょう。


妊婦の食事・栄養!知っておきたいこと一覧


【腹帯】妊婦 食事の詳細については、上記ホームページをご参考下さい。

腹帯 人気 ランキング




fukutai_guide 
妊婦 腹帯

腹帯に関する妊婦や安産祈願の情報。戌の日の祝いとは5カ月目に入った最初の戌の日に腹帯を締めて妊婦と赤ちゃんの安産祈願をします。巻き方やさらし、種類、効果、犬印、必要性、神社(中山寺、寒川神社、水天宮)、ガードルなどを紹介します。

戌の日の祝いは「帯祝い」ともいい、一般的に妊娠5ヶ月目に入った最初の犬の日に、妊婦のおなかに腹帯(さらし布の帯のことで、岩田帯ともいいます)を巻く儀式の事を指します。その戌の日に子宝に恵まれたことに感謝し、また授かった赤ちゃんが健康に生まれてこられる様に祈祷をすると良いとされています。


腹帯は、お母さんの考え、産院の方針、ママ友達の影響などさまざまあると思います。腹帯を巻く理由には、【ママの体を冷やさないように守る】【大きなお腹と胎児を保護する】ことを目的にしていますので、必要に応じて付けたり外したりして構わないと思います。お母さんが楽で不便が無ければいいですよね。だった、お母さんのストレスは赤ちゃんへも影響しますしね。


腹帯を強く締めないといけないってって本当でしょうか?

強く締めることによって赤ちゃんは 栄養不足になって、大きく成長することができません。そのため、赤ちゃんが小さいので安産となりやすいとのことですが、最悪の場合、胎盤の一部がはがれて、赤ちゃんが胎内で死んでしまうこともあるようです。


妊婦帯 / 腹帯 / マタニティガードル


【腹帯】妊婦の詳細については、上記ホームページをご参考下さい。


腹帯 人気 ランキング




fukutai_guide 

2010年02月01日

妊婦 便秘

妊娠中の妊婦さんが気になるのが便秘ですよね。妊娠中のマイナートラブルとしての便秘の悩まされている方は多いのではないでしょうか。

便秘は、初期ばかりでなく、中期以降にもみられますが、原因はそれぞれに異なります。初期は、つわりで食べられないため、中期以降は、黄体ホルモンが分泌されて腸の動きが鈍くなるために起こります。

便秘対策は規則正しい生活をして食事を3食きちんととり、排便リズムを作ることです。適度な運動をすることも大切になります。

強い下剤は子宮を収縮させ、流産や早産を招く恐れがありますので、便秘薬は必ず産婦人科で処方されたものを服用しましょう。

便秘になると痔になる方も多くいますよね。肛門にできる静脈瘤です。腸や肛門が子宮に圧迫されて血液循環が悪くなり、肛門のまわりにうっ血が起こります。また便秘になり、排便時に強くいきむことも原因になります。

塗り薬や坐薬は妊婦さんに影響はありません。入浴や座浴をしてお尻を温めて、血行を良くするのも良いですよ。

また、頻尿は妊娠初期と末期に起こりやすい症状ですよ。

妊娠中の頻尿は生理的なものです。がまんすると尿漏れの原因になりますので、その都度トイレに行くようにしましょう。寝る前の水分は控えた方が良いですよ。重い体での夜中の移動は、とても大変です。

妊婦さんの便秘の悩み


【腹帯】妊婦 便秘の詳細については、上記ホームページをご参考下さい。


腹帯 人気 ランキング





fukutai_guide