肥満細胞腫

2007年05月01日

番チョー忙しいなぁ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。

ご機嫌よう 番チョーです。そうして、主役のフクです。

愛犬フクとしばしのお別れ前 4月20日 のオサシン。

0422_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0422_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0422_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。ちょっとだよ。こんな顔されたら・・・・ねぇ

 

 

 

 

 

ここからは、チョット前の出来事です。

 

実家大分からやっと戻り、遊び疲れてヘトヘトです。
            潮干狩り  山菜摘み  湯布院巡り なんかしちゃって・・・・

+実家での回想の数々+ これは4月25日の回想です

0430_1

 

 

 

 

金鱗湖畔

 

 

 

 

 

0430_2

 

 

 

 

金鱗湖 下ん湯

 

 

 

 

 

0430_3

 

 

 

 

杵築城下

¥500/一人

 

 

 

 

0430_4

 

 

 

不法侵入中

ワンワン警戒発令中

 

 

 

 

 

0430_5

 

 

 

別府塚原温泉

 

 

 

 

 

 

 

が!          + ここから、5月1日の出来事です +

羽田に戻って直ぐ、飛行場から 今度は横浜の愛犬フクのかかりつけの病院へ 直行っ。
ああ忙しい

番チョー&フク 9日ぶりの再会なのに・・・・ 

全くクールな愛犬フク5歳オヤヂパグ ナンのお出迎えも無し。時々顔を確認するぐらい。
何で顔を確認するのかなぁ? ああ忙しい

GWとは言え普通の日なので、渋滞もなくすんなりと病院まで行けました。ああ忙しい

 

病院到着!

3月12日の肥満細胞腫摘出手術より、1ヶ月半振りの検診です。

フク: レオ先生 ご機嫌よー オイラ、元気だよ。

0501_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<検査内容&結果>

血液検査 ・・・・ やっぱり、好酸球の水準が3倍以上。要観察

検尿 ・・・・  Ph7.0、 ストラバイト結晶(多) アルカリ性食品を控えましょう。要観察

検便 ・・・・  良好

エコー検査 ・・・・ 膵臓 脾臓 腎臓 肝臓 胆嚢 膀胱 など 異常なし 転移なし

レントゲン検査 ・・・・ 肺 胃 など 異常なし 転移なし

 

あー よかった。悪くなっていなくって・・・・
検査って結果が出るまで、とてもドキドキして、そのドキドキで病気になりそうな気がします。

番: これからも ユックリとのんびりと な、フク

 

<秘密兵器2号>

前回、秘密兵器1号(お醤油さし)をご紹介いたしました。

今回の秘密兵器2号は ↓ プラスチックコップです。 これはいったいどう使われるのでしょうか?!

0422_5

 

 

 

秘密兵器1号2号の使い方を知りたい人は 続き↓を・・・・・

続きを読む

fukuzawa_fuku at 11:26|この記事のURLComments(6)

2007年04月02日

抜糸は済んだかな?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。
愛犬フクは、肥満細胞腫(癌の一種)の手術を終え、抜糸を待っています。
肥満だからなる病気ではありません。

ご機嫌よー オイラ フクです。ツイデニ番チョーです。

注意 全ての画像は、携帯電話を使用しており 大変写りが悪くなっております あしからず

 

フク: なんだか今日も朝から忙しいなー。オイラはマダ眠っていたいんだぞ。

番:  そわそわ

フクのオヤヂ:  のろのろ

 

どうして、慌てなくてはいけないときに限って、ノロノロするのかな〜

フクのオヤヂ

毎回、イライラさせられます。

出発ぁーっ!!  と   私が言うと 

「 あ チョット・トイレ 」 by フクのオヤヂ

 

フクもあきれ顔です。

0402s

 

 

 

 

まぁまぁ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・・ 抜糸の報告といきましょう。

0402_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0402_2

 

 

こんな風になりました。

 

 

 

 

 

0402_3

 

 

 

無事終了。

 

 

 

 

 

 

 

術後3週間の経過もしっかりと見ていただきました。

     ・血液検査
         これから要注意のところが何カ所かありました。

         好酸球の水準が平均の2倍以上 これは、多発性の可能性(大) です。
         腎臓に関する数値が平均より少し高め これから尿の検査を必ずします。

     ・エコー検査 膵臓 肝臓 胆嚢 など・・・ 
         現段階で見るからには、悪いところはありません。

肥満細胞腫の悪性度などが低かったため、処方されるお薬などはありません。
定期的に検診に行きます。
次は、5月です。

 

+思うこと+

愛犬フクも今年は6歳 人間で言うと、もう中年期にドップリ入っています。
色んなところに故障がでる年頃です。
今回の血液検査で、まだ重病になる前に、分って良かったと思っています。
これからは、食事療法と、運動 でユックリと楽しく生活していこうと思います。

 

フク: オイラは、いつも外に行きたいし、ゴロゴロもしたいし 美味しいモノも食べたいゾ

 

0402_4

 

     今晩のメニューは

     玄米ご飯
     鳥挽肉入りお好み焼き
     キュウリ
     トマト
     大根おろし
     貝割大根

 

 

 

 

 

 

血液検査では、ちょっぴりショックだったけど、今晩は一応 お祝いしような

0402_5

 

 

こんばんは、お祝いだから パーチーだぞ♪

 

 

 

 

 

 

 

抜糸おめでとー お祝いケーキ

0402_6

0402_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

fukuzawa_fuku at 21:25|この記事のURLComments(28)

2007年03月24日

よーく頑張った♪

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。

ご機嫌よー オイラ フクです。ツイデニ番チョーです。

 

フク: 番チョー オイラは今日、大切な日なんだよな。昨日約束したモンな。

番: フク、昨日約束したの覚えてるか?睾丸の所の抜糸だぞ! 頑張ろうな。

0323_14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、事故渋滞の大渋滞に見舞われながら、1時間も大遅刻して担当医レオ先生の所に行きました。

睾丸のところの抜糸のため です。生でお見せするのは、フクのプライベートな繊細な部分なのでやめておきます。

フクのオヤヂ&番チョーで押さえつけ 無事に抜糸が済みましたー!!−(>_<)−やったー。

とっても綺麗な処置でどこを切ったのか、どこを縫ったのか分りません。 レオ先生、なかなかやるな

愛犬フクは散々なめにあった後、先生からオヤツをもらって上機嫌でサッサと病院を出ました。
ゲンキンな奴です。ふっ

 

+さて、お昼です+

今頃「蟹」というのも何となく時季外れな様な気がしますが、テラスは犬可なので こんな所 
でお食事してみました。

0323_1

 

 

 

←たこ焼きではありません

日当たり良好テラス

 

 

 

 

 

フクのオヤヂは 蟹チャーハン

0323_2

 

 

 

うみゃぁ〜zo

 

 

 

 

 

 

番チョーは 蟹とトマトソースのパスタ

0323_3

 

 

 

 

とってもうみゃ〜zo

 

 

 

 

 

そしてフクは・・・・

0323_31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

0323_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0323_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0323_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0323_7

 

 

仮面ライダーとして 待機

触角曲がってますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0323_8

 

 

 

まだ待機

触角曲がってますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

0323_9

 

 

 

 

そうして、まだ待機

触角曲がってますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

それから、まだまだ待機

0323_10

 

 

 

触角曲がってますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ終了 大変美味しゅうございました。0323_13

次は、4月に 肥満細胞腫摘出部抜糸 ←すごっ全部漢字だ

肥満細胞腫の病理検査結果
 ↓−続き− 
で・・・・

続きを読む

fukuzawa_fuku at 22:30|この記事のURLComments(12)

2007年03月12日

手術を見たい

これは、主人公パグ犬フクと それにまつわる人間のお話です。
愛犬フクは、肥満細胞腫(癌の一種)と闘うことになりました。
肥満だからなる病気じゃありません。

ご機嫌よー 番チョーです。
本日は、担当医レオ先生との会話を載せます。

 

愛犬フクの手術前日に、腫瘍専門の担当医レオ先生 のカウンセリングを受けました。
 * 難しい専門用語も教えてくれましたが、覚えてないので、簡単にかきます *

手術方法、術後のケア、諸々 の説明

番: 麻酔はどうするんですか?

レオ先生: 鼻の短い短頭種は 初めは、注射で予備麻酔を入れ1時間ぐらいしか効かないので、
       その後はチューブで徐々にガスを入れます(チューブは、予備麻酔のかかったときに
       入れます)ガスは、止めると直ぐ目が覚めるので、注意が必要なんです。

番: 入院などはどうするんですか?

レオ先生: 入院は、長くても1週間ほどでしょう。それは術後の経過を見ながらです。
       フクちゃんは、元気のイイコなので、直ぐに麻酔も覚め動き回る可能性が高いです。
       普通は経過が良いようなら2日ぐらいで退院です。
       フクちゃんはお宅が遠いため、特に様子を見た方が良いと思いますので、3日の入院予
       定で考えています。

番: 毎日面会に来ても良いですか?

レオ先生: 飼い主さんには大変申し訳ないんですが、ご面会は控えていただきます。
       肥満細胞腫は、傷が治りにくいのが特徴です。
       元気のイイコはどうしても動きたくなりますから、飼い主さんと面会して、興奮すると
       絶対動きます。傷が開くと、また全身麻酔で縫合しなくてはいけなくなるんです。

番: ああぁ そうなんですか。レオ先生 毎日写真を送って下さいお願いしますくすん

レオ先生: 手術方法としては、お話しをしているとおり、筋膜一層(きんまくいっそう) 
       でかんがえてます。
        
*筋膜一層* 詳しくは、お宅の担当医にお伺い下さい
         切り取った後のマージンなどは、病理検査後に分ります。
       なるべく、大きく切り取る(腫瘍から周囲3センチ)予定にしております。

 

この他にも、去勢手術のこともお願いしたのですが、優先順位は「肥満細胞腫」であることの念を押され、麻酔の状態でやっても良いと言われました。
デリケートな手術なんですね。

 

番: 手術の立ち会いがしたいのですが、良いですか?!

レオ先生: 見たいんですか? 待合室で待っていただきます。

番: ・・・・・・ チェッ心の中

 

こんな事を書くと、非難を受けるかもしれませんが、ワタクシどんな名医といわれようと 
何をされるのか、見ないと気が済みません。
自分の注射でも、何でも

「 なんだこのヤロー どこに刺しやがる そこでジッとするんだぞ。 」

と、針を睨み付け、ついでに看護士さんも睨み付けます。全く嫌な病人です。

だって・・・ 何をされているのか、気になりますし。私が見てるんだから、変なことスンなよ!
という気持ちもあるんですね。

だから、フクの手術も見たかったんですよね。皆様は、如何でしょうか?

0311_1

 

 

オイラのことを話してるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              さて 本日・手術当日 です。
皆様、ご心配をおかけしております。手術は無事成功いたしました。ホッ
午後1時より始まり、2時間半の大手術でした。

手術内容は、「肥満細胞腫の摘出」 「去勢手術」 「歯石除去・抜歯」 この3つをしました。

フクにとっては、3カ所もいじくられたわけです。大変なことです。

レオ先生: 今去勢手術中ですが、ご覧になりますか?

番: はい、是非見させていただきます。そーっと後ろの方から

レオ先生: 肥満細胞腫の摘出はとても綺麗に済みました。大きく採りましたが、十分な大きさです
       予想ですが、グレードも悪くなさそうです。
       睾丸がそこにありますので、見てください。綺麗ですよ。

番: ほほー、これがそうですね。プリッとして綺麗です。ああ、そこ(オチンチンの真っ直ぐなところ)  
   を切ったんですね。尿道が変になるということはないんですか?

レオ先生: 大丈夫です、一切触っていませんから。
       歯を診てみましょう。
       下の前歯が、歯槽膿漏が進んでグラグラしています。取った方が良いかもしれません。

番: 歯石が溜まりやすいところで、虫歯になるんじゃないかと思っていたので、抜いてください。

 

−麻酔が切れました−

フク: ギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャン
    ギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャン・・・・・・ 
    ギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャン
    ギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャン・・・・・・ 
    ギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャン
    ギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャンギャン・・・・・・ 
    

レオ先生: おおーフクちゃん元気が良いね。目が覚めたね。まだ立っちゃダメだよ。
       はいはい、よーしよーし。はい落ち着こうね 
優しく頭や体を撫でてくれていますー

番: ・・・・・・・・ ウルウルレオ先生の対応に感動中

 

目の覚めたフクは、とてもビックリしたようです。麻酔が切れたら体が痛い、あっちこっち痛い。

あばらの所と、オチンチンの所と、口の中

だから、思いっきり 文句を言っていたに違いありません。
それも、自分の知っている’全て’の悪い言葉で・・・・・

チキショー、イテーじゃねーか、誰だー、先生の馬鹿ーウンコー、馬鹿ーウンコー・・・・・
* フクの声代弁 *

フクはよく頑張りました。番チョーにとっては、とても長い一日でした。

0311_2

 

 

そーっとフクを見たら、仁王立ちしていました。
もう少しユックリ寝たらいいのに・・・・



fukuzawa_fuku at 20:55|この記事のURLComments(24)

2007年03月11日

明日だな

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。

ご機嫌よー オイラ フクです。ツイデニ番チョーです。

 

フク: オイラは明日、大事なことがあるんだって。なんだろう?

番: フク、明日は手術だ。頑張ろうな。

0310_1

 

 

眉毛も髭も伸び放題

 

 

 

 

 

て、もう覚悟は出来ております。まな板の上の鯉です。後は、先生にお任せするだけ。

この1週間は、番チョー一人で舞い上がっておりました。
色んな方に、電話をかけたり、メールをしたり・・・・ ブログで愚痴ったり、

ご迷惑をかけた方達に、こんな所からではありますが、謝罪及び感謝の意を表したいと思います。

  皆様がいなかったら、私はただ路頭に迷っていました。
  この短い時間で私が色んな事を考え、決めることが出来たのは、皆様方のおかげでございます
    
  本当に、どの位感謝の言葉を書き上げたらいいか分りません。
  でも簡単に ”ありがとう御座いました。”

まだ手術が終わったわけではないので、術後のフクのケアなど、また皆様のお力にすがることになると思います。
ご迷惑だとは思いますが、お力を貸していただけましたら、幸いです。

ブログは、私の記録にもなりますので、手術の状況なども詳しく書き留めるようになります。
読み苦しいモノになりますが、あしからず

 

手術前に、お風呂に入れてあげたかったのですが、直前はやめて下さいと言われ

足湯をしました

 

0310_2

 

 

六一〇ハップ入り

 

 

 

 

 

 

 

0310_3

 

 

 

 

オイラ風呂好きだ

 

続きを読む

fukuzawa_fuku at 09:28|この記事のURLComments(24)

2007年03月06日

涙君さよなら♪

これは、主人公パグ犬フクと それにまつわる人間のお話です。

ご機嫌よー オイラ フクです。ツイデニ番チョーです。

あー畜生・・・ チクショウー バカヤロウー 気持ちのやり場に困り、壁と喧嘩しました。

0306_10

 

嘘です(^▽^ケケケ

壁で擦ってしまいました。とっても痛いです・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

♪ なーみだくん さよなーらー さようならー なぁみだ(涙)君 また会う日まぁでー ♪

 

まずは、昨日の番チョーのメソメソブログに、励ましのコメントを頂きまして、ありがとうございました。
ここで、お礼を申し上げます。皆様のお声が、とても励みになりました。

昨日は、とぉーっても メソメソ としたブログをアップしてしまい、とても後悔している番チョーですが
本日、セカンドオピニオンを受けに、チョット遠方ですが行ってきました。

結論から書きます。

フクのイボの正体は 悪性の肥満細胞腫 しかし、グレードなどは比較的軽いモノでした。
*  肥満細胞腫は癌の一種です *

残念な結果です。やっぱり、主治医と同じでしたね。

*詳しく 肥満細胞腫 のことをお知りになりたい方などは、こちらのサイトをお勧めします。
とても頑張っているパグのカワイコちゃんです。
この飼い主さんには、心の師 になっていただいております。*

 

今回の検査は下記の通り、昨日の主治医とほとんど一緒の、検査内容です。

・ 細胞検査  顕微鏡で 400倍 針で刺して細胞を取ります
・ エコー検査 肝臓、膵臓、脾臓 検査

カンドオピニオンのドクターは、腫瘍科のドクターです。
このドクターのブログなどは、こちらです。

ても 若く、イケメンの(o^^o) 良いドクターです。印象としては、研究者タイプですね。
お話しは、とても丁寧に、詳しく、図解で細胞などを説明してくれました。
その間、番チョーは  「これは日本語か?」 「説明が明日までかかるかな」 と
頭がクラッとしましたが、番チョーの持って生まれた鋭い眼光で、図解を睨み付けておりました。
タップリ2時間のご説明

細胞の検査結果待ちの間、治療法などの詳しい説明など・・・

図解説明

0306_1

 

 

チョット見えにくいですが、こんな感じです
先生直筆

 

 

 

 

 

 

 

コー検査では、フクは 「オイラに何をする!フザケンナー!!」 といわんばかりに、暴れました。
だいの大人3人で押さえつけましたから。男のコケンに関わる問題だったようです。
まぁ、元々 飼い主にもお腹を見せない子ですから、想像はつきましたが・・・

 

現写真   いじくったので、瘡蓋ができてます。大きさは2ミリ程度 ↓

0306_2

 

 

肥満細胞腫は傷が付いた後、出血が止まりにくいのが特徴

 

 

 

 

 

 

あばら骨の辺りです。分らなくなりそうだったので、直ぐにハサミで毛を刈りました。

 

式な検査結果は、局部をゴッソリと切り取り、組織を大学病院で調べていただかないと分らないということです。
来週、12日(月)に手術予定なので、検査結果は、その後ですね。明日にでもして欲しいです。

  昨日は、お昼も夕飯も 番チョーとしたことが 食欲が無くなってしまい・・・・
  番チョーとしたことが、夕べは一睡も出来ないなんて事があり・・・・ とっても凹みましたが

  本日、ドクターのお話をキチンと聞いて、希望の光が見えました。
  これからは、ジックリとユックリと、この 肥満細胞腫チャン とお付き合いいただくつもりです。

後は、カテゴリー 病院肥満細胞腫 の追加いたします。興味のおありの方は、ご覧ください

昨日も書きましたが、パグ・ボクサー・ボストンテリア・ラブラドールなどのカワイコちゃん達は、
特にお気をつけください。とても確率が高いようです。
現在発病していなくても、どの様なモノなのか、どういう治療法があるのかということは、知っておいても損はないと思います。

こうなって初めて、フクの5年間は、たいしたケガも無く元気だったことに感謝します。

0306_8

 

 

 

ありがとうフク、 これからもよろしくナ。        番チョーより。

続きを読む

fukuzawa_fuku at 20:38|この記事のURLComments(18)

2007年03月05日

メソメソ・・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。

ご機嫌よー オイラ フクです。ツイデニ番チョーです。

 

めそめそ・・・・・ しくしく・・・・ うぇぇ〜ん

フク: 番チョー泣くなよ。番チョーが無く泣くとオイラも悲しいぞ うぉ〜ん。

0304_1

 

 

無く泣くともっとブスになるぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

*誤字だらけです。心の動揺が・・・*

 

番チョー泣いてます。心から泣いてます。 どうしたらいいか分りません。
嫌なことばかりが続きます。もう一つの嫌なことは、追々書いてみます

もうこれは、神様にお願いするしかありません

 

愛犬フク パグ犬5歳♂ 初めての大病です。

2ヶ月前に、体に変なポッチがあり、気になっていました。
友人は、「それはたいしたこと無いわよ、イボよ。同じものが、この子にもある」って、見せてくれて
でも、見るからによその子のとは、違いました。

1ミリにも満たない小さなイボだったので、あまり神経質にならないようにしようと、様子を見ながら2ヶ月。

どこで擦ったのか、どうしたのか・・・ 出血していました。瘡蓋もあったし。

それで、気になって本日かかりつけの病院へ

「あ、気になる細胞がある これは肥満細胞腫の可能性が高い」
「実際は、検査に出す必要があります 直ぐに手術をした方がいい」

そう言われて、ついでに血液検査とレントゲン検査と肛門腺絞りと、耳の中も見て貰いました。
ドクター曰く、血液検査・レントゲンについては、あまり最悪というような感じはしないと

飼い主は、何も手につかない状態で、頭真っ白けです。
家に帰ってから直ぐに、色んな人にアドバイスを受け、調べ物を始めました。
番チョーは体調悪くて、病院には行ってません。

でも、番チョーは・・・・ メソメソ

まだ疑いがあると言われただけで、メソメソ・・・・・ どうしたモノか

これからのブログが、闘病のモノになるかもしれません。

かかりつけの病院では、手術日程が12日と決まったんですが、
明日も、違う病院に行く予定です。セカンドオピニオンです。

パグのカワイコちゃんのオーナーさん達へ、
肥満細胞腫 は珍しくないので、今のウチに勉強しておいた方がいいと思います。



fukuzawa_fuku at 15:33|この記事のURLComments(17)