普及畜産チャンネル

福岡県内の畜産技術情報、畜産物販売情報をご提供します。 なお、掲載情報は投稿日現在のものです。

「肉のもりもと牧場」で筑穂牛を堪能してきた♪

「肉のもりもと牧場」で筑穂牛を堪能してきた♪

朝倉2号です。

筑穂牛を育てる森本さんのお店「肉のもりもと牧場」で、
筑穂牛のローストビーフ丼を堪能して参りました〜♪

 ※肉のもりもと牧場のフェイスブックページは → コチラ

 ※筑穂牛については → コチラ(ちくほ牛ファンクラブ)

森本さんのお店「肉のもりもと牧場」は
今年4月29日(よいニクの日♪)にオープンしたばかり。
といっても、いまのところの店舗は
農産物の加工をしている野々実会に間借りしています。
場所は飯塚市内野、長崎街道内野宿があったところ。
国道200号線、「内野宿入口」の交差点を西に折れ、
坂をのぼったところ、左側です。

「内野宿入口」交差点から西に上がったところ野々実会の建物で営業中です

店内は丸テーブルがふたつに、いくつかの丸椅子。
料理を食べさせてくれるだけでなく、
筑穂牛のモモブロックも買うことができます。

店内筑穂牛

筑穂牛モモブロックありますブロック肉も販売中。

で、こいつが今日のメニュー。
筑穂牛のステーキ丼(1600円)と、
筑穂牛のローストビーフ丼・温泉卵のせ(1600円+100円)です。
どちらも筑穂牛がど〜んとのってるじゃないですか〜。

ステーキ丼とローストビーフ丼

まず、ステーキ丼をいただきます。
焼きたての香ばしいステーキに、ニンニクのきいた特製ソースがガツン。
「お肉を食べてる」という充実感に満ち満ちてます、うま〜〜♪

ステーキ丼


次にいただいたのが、ローストビーフ丼。
肉汁がにじみ出るローストビーフに期待が高まります。

ローストビーフ丼

「こちらをかけてお召し上がりください」と渡されたのは、
飯塚市にある醤油屋さんに作ってもらった筑穂牛専用醤油。
こいつをさっとまわしがけ・・・、

専用醤油をかけて・・・

いただきま〜〜す♪
うぉ〜〜〜〜〜〜〜、筑穂牛のローストビーフ、
見た目どおりやっぱりジュ〜シ〜〜〜〜。
とっても柔らかで、噛むたびに肉汁があふれます。
さらに追い打ちをかけてくる肉の旨み。
もう箸がとまりませ〜〜〜ん。
あっという間に食べちゃったのも仕方ないことかと(泣)

いただきま〜す♪

筑穂牛をおいしく食べさせてくれる「肉のもりもと牧場」は、
毎月第1・2日曜日に営業したいということなんですが、いまのところ不定期営業。
フェイスブックページで予告があるので、
そちらでお確かめの上、お越しください。
それだけ手間をかけても絶対後悔しないおいしさですよ〜〜♪
あっという間に食べちゃって後悔するかもしれないけどw


肉のもりもと牧場 肉のもりもと牧場
  場所/福岡県飯塚市内野3260
     野々実会内(地図
  営業日時/不定期:フェイスブックで予告
  電話/090−4340−6625(森本さん)
  フェイスブックページは → コチラ

糸島豚をフレンチで♪

糸島豚をフレンチで♪

朝倉2号です。
JR博多駅9・10階の“くうてん”は、和洋中、なんでも揃うレストラン街。
そのなかのフレンチレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ博多」で、
糸島豚のランチをいただいて参りました♪

 ※糸島豚については → コチラ(JA糸島)

 ※「ブラッスリー ポール・ボキューズ博多」の公式サイトは → コチラ

「ブラッスリー ポール・ボキューズ博多」は、
世紀の料理人ポール・ボキューズ氏の想いを引継ぎ、
伝統的なフランス料理を気軽に食べることができるお店。

いただいたのは1日15食限定、2千円のランチ。
冷たいスープ(ビシソワーズ)、メインディッシュ(糸島豚のロース)、
パン、デザート(クレームブリュレ)、コーヒー(または紅茶)。
地元の糸島豚をフレンチでいただけるのはうれしいですね〜。

で、地元といえば、来週、
うきは市の食材を使用したワインの集いが同店で開催されるそうです。
メニューを見ると、リバーワイルド・ハム・ファクトリーの葡萄豚、
松野牧場の搾りたて牛乳が使われてるじゃないですか〜。
こいつは楽しみですね〜。

Soiree du Vin  June2018

というわけで、地元の食材を美味しくいただける
JR博多シティ9階の「ブラッスリー ポール・ボキューズ博多」で、
ぜひ糸島豚のランチをお楽しみください。
あわせて、来週のワイン会もよろしくね〜♪


ブラッスリー ポール・ボキューズ博多 ブラッスリー ポール・ボキューズ博多
  住所/福岡市博多区博多駅中央一番街1−1
     JR博多シティ9階(地図
  営業時間/土日祝 11時〜21時30分(LO)
       平 日 11時〜15時・17時〜21時30分(LO) 
  定休日/なし
  公式サイトは → コチラ

畠中さんの初著書「たまごや二代目 五恵子の直売日記」発売!

畠中さんの初著書「たまごや二代目 五恵子の直売日記」発売!

朝倉2号です。
飯塚市にある畠中育雛場の畠中五恵子社長の初著書
「たまごや二代目 五恵子の直売日記」が発売になりました〜♪

 ※畠中育雛場
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページ → コチラ

畠中育雛場は早くから卵の直売、6次産業化に取り組み、
直売所「たまごん工房」やネットショップ「筑前飯塚宿たまご処卵の庄」で、
たまごやおいしいスイーツを販売。
たまごん工房内のカフェのたまごご飯食べ放題はいつも行列だし、
春と秋に開催される「たまごんファーム感謝祭」は、
毎回たくさんのお客さんが詰めかける大人気のイベントになってます。

ひよこを仕入れて育て採卵養鶏場に納入する「育雛場」が
どのようにして現在のような多角経営となったのか、
どのような思いで経営判断を行ってきたのか、
養鶏関係者でなくとも参考になることがいっぱい詰まってる一冊です。
っていうか、福岡県内の農業関係者必読ですね。

で、じつはこの本、
アマゾンでは売ってません。
さらに、
本屋さんでも売ってません。

というわけで、
この本を発行した日本畜産振興会に直接お申し込みください。

 ※日本畜産振興会の公式サイトは → コチラ


<買い方>

1 日本畜産振興会に申込みます。

 〇申込みは次の3つのいずれかとなります。
  ・電話    03−3379−3741
  ・ファックス 03−3379−3787 下の申込書をご利用ください。
  ・電子メール chuumon@mx3.alpha-web.ne.jp
 〇申込内容
  ・書籍名「たまごや二代目 五恵子の直売日記」
  ・注文冊数
  ・お届け先:郵便番号、住所
  ・申込者のお名前
  ・電話番号
 ※申込方法の詳細は → コチラ

畠中五恵子著「たまごや二代目 五恵子の直売日記」申込書


2 注文して1週間くらいで本が届きます

 〇本と一緒に、請求書、郵便局の払込取扱票も同封されています。

払込取扱票

3 郵便局でお支払い

  今回1冊注文したところ、請求額は税込2000円。
  送料込みで、振込手数料も不要でした。
  なんか得した気分です〜〜♪
  本が届いたらササッと払いましょうね。
  (チラシには「送料200円」とあるので事務局が間違えたのかもw)


本日開催された福岡県養鶏協会総会後の懇親会でも
畠中さんが「買ってください♪」とプレゼンされてました。
なんと日本畜産振興会、1000部も刷ったそうですよw



それにしても、「人間万事塞翁が鶏」ってのがいいですね〜。
じつは朝倉2号は「人間万事塞翁が馬」が座右の銘、
なんだか畠中社長を身近に感じちゃいますw


畠中五恵子著「たまごや二代目五恵子の直売日記」 たまごや二代目 五恵子の直売日記
  著者/畠中五恵子
  発行所/株式会社日本畜産振興会(公式サイト
  造本体裁/A5版
  ページ数/238頁
  定価/本体1852円+税
  ISBN978−4−907876−19−7
  


 <目次>
 第1章 わが家の歴史
 1 娘として
   父の背中を追いかけて
 2 後継者として
   6次産業化を攻略せよ
   ネットショップ成功のカギ
   私がたまごご飯カフェをやる理由
 第1章・まとめ 「わが家の歴史も、万事塞翁が鶏!」

 第2章 養鶏と経営
 1 店長として
   お客様に届く商品を!
   「寒たまご」騒動記
   クレーム詐欺にご注意
 2 畜産女性として
   女性の力、埋もれていませんか?
   畜産女性の力を集結!「いきいきネット」
 3 獣医師として
   鳥インフルエンザとの戦いは続く
   産業獣医師問題の本質とは?
 4 経営者として
   生き残りのための6次産業化
   奪い合いではなく共存共栄で!
   社員が「行きたい!」会社へ
   補助金事業との付き合いかた
   消費者対応、マスコミ対応
 第2章・まとめ 「経営も、万事塞翁が鶏!」

 第3章 つながり
 1 地域の一員として
   イベント開催で、収穫いろいろ
   香椎宮は養鶏業界のメッカ!?
   食育の基礎は農業にあり
 2 農業者として
   農業を取り巻く問題・話題
 3 今を生きるものとして
   ネットは上手に活用すべし!
 第3章・まとめ 「渡る世間は、万事塞翁が鶏!」

春の連休は遊びに来てネ たまごんファームの感謝祭

春の連休は遊びに来てネ たまごんファームの感謝祭

(´▽`)朝倉2号です。

毎年ゴールデンウイークに開催される
飯塚市にある畠中育雛場直営「たまごんファーム」の感謝祭。
今年も5月3〜5日の3日間です。

自家精米でいただく究極の卵かけごはんや、唐揚げ、炭火焼、卵焼き。
マドレーヌ、チーズケーキなどスイーツもいっぱい!
味噌づくりやポニーとのふれあいなど体験コーナーも充実です。
さらに、わなげコーナーやたまごんテーリングなどゲームもあるので、
子どもさんも満足間違いなしでございます。

美味しい楽しいたまごんファームの感謝祭、ぜひお越しくださいね〜。


 たまごんファームの感謝祭
   日時/平成30年5月3日(木)〜5日(土) 10〜16時
       ※店舗の営業時間は9〜18時
   会場/たまごんファーム(畠中育雛場)
        福岡県飯塚市佐与1709−2(地図
   電話/09496−2−1246
   フェイスブックページは → コチラ 

今年のロックンロールBBQは5月3〜6日開催!

今年のロックンロールBBQは5月3〜6日開催!

朝倉2号です。

ゴールデンウイークのお楽しみと言えば、
杉養豚場直営店“リバーワイルドハムファクトリー”の
ロックンロールBBQ〜〜〜〜♪

 ※リバーワイルドハムファクトリー
   公式サイトは → コチラ
   フェイスブックページは → コチラ

さわやかな青空のもと、激しく流れる筑後川を眺めながら、
炭火で焼いて食べるハムやソーセージや豚肉、もうタマリマセ〜ン。
毎年行ってるんですが、美味しくてついつい食べ過ぎちゃうんですよねw
 
杉さんがご案内♪ぶどう棚の下でいただきます♪

杉さんちのソーセージ杉さんちの豚肉

で、今年のロックンロールBBQは5月3〜6日の4日間開催。
ゴールデンウイークはご家族やお友達と、
リバーワイルドハムファクトリーへぜひお出かけくださいね。

RIVERWILD GOLDENWEEK ROCK'N'ROLL BBQ 2018


 リバーワイルド・ゴールデンウイーク・ロックンロールBBQ
  期間/平成30年5月3日(木・祝)〜6日(日)
     11時〜17時(オーダーストップ15時)
     ※雨天の場合はBBQは中止・通常営業(11時〜17時)
     ※バーベキューの予約不可
     ※飲食物の持ち込み不可
  会場/リバーワイルド・ハム・ファクトリー
     (うきは市吉井町橘田上中島2−572:地図
  電話/0943−75−5150
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ
現在のアクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

チャンネルオーナー
畜産の生産技術等に関する情報交換の場をWEB上に作りたいと思い、このブログを立ち上げました。新情報等ありましたら、まずはメールでご提供ください。

お問い合わせ等はコチラ
agrikurume19@gmail.com
タグクラウド検索
最新コメント
livedoor 天気
月別の記事
livedoor プロフィール

fukyuu

  • ライブドアブログ