普及畜産チャンネル

福岡県内の畜産技術情報、畜産物販売情報をご提供します。 なお、掲載情報は投稿日現在のものです。

はかた一番どりが超充実! 肉のヒサダヤ赤坂本店♪

はかた一番どりが超充実!肉のヒサダヤ赤坂本店♪

ここのところランチは はかた一番どり三昧、朝倉2号(^^;)です。
その原因は職場近くにある肉のヒサダヤ赤坂本店。
このお店、福岡県産銘柄鶏「はかた一番どり」のお弁当が超充実してるので、
ついつい通っちゃうのです〜。

 ※肉のヒサダヤ
  公式サイトは → コチラ
  赤坂本店の公式サイトは → コチラ
  赤坂本店のLINE Official Accountは → コチラ

 ※はかた一番どり
  公式サイトは → コチラ

ということで、雨のなかを歩いて
本日も「はかた一番どり」のお弁当を買ってまいりました。
今日は初めて見かけた
「チキングリルステーキ弁当自家製ジャポネソース(税込627円)」。
(ちなみにヒサダヤレジ袋は税別3円。)
「福岡県産銘柄鶏 はかた一番どり」のシールが貼られたラップをはずし、
フタをとると、でっかいチキングリルステーキが登場。
これ、モモ肉の一枚もの、かなりのボリュームなのです。

ヒサダヤレジ袋は税別3円

はかた一番どり♪フタをとる。

つけ合わせもきっちり入ってます。
人参、ブロッコリ、ポテトにコーンがいっぱい、
さらにお肉の下には茹でもやし。

人参・ブロッコリ・コーン美味しそうなグリルチキン

グリルチキンの下にはもやし。ごはん

たまねぎがたっぷり入った自家製ジャポネソースを
チキングリルステーキにかけていただきま〜す。
ジャポネソースをかけていただきま〜す♪

赤坂本店のチキングリル、胡椒がけっこうきいてるんですよね。
お肉を食べながらビールを飲みたくなるところをグッと抑え、
コーンをひと粒ずつつまみ、
盛りのいいごはんをわしわしいただきます、しあわせ〜♪

このほかにも、肉のヒサダヤ赤坂本店には
はかた一番どりのお弁当がいろいろあるのでご紹介。


〇チキングリルステーキ弁当自家製トマトソース(税込627円)
 はかた一番どりのグリルステーキに、
 濃厚なトマトソースがたっぷりかかってます。
チキングリルステーキ弁当自家製トマトソース

〇チキン南蛮弁当(税込627円)
 ひと切れがでっかいモモ肉に、
 タルタルソースがかかってます♪

チキン南蛮弁当

〇スパイシーグリルチキン弁当(税込627円)
 その名のとおりスパイシーなグリルチキン。
 あとからじわじわやってくる胡椒の辛さがいい♪
スパイシーグリルチキン弁当

〇親子丼(税込594円)
 甘めの出汁、とろとろ卵、そこに大きめの「はかた一番どり」がごろごろ。
 さすがお肉屋さんが作る親子丼です♪
ヒサダヤの親子丼

〇チキンカツ(税込324円)
 1枚でおなかいっぱいになりそうなずっしりでっかいチキンカツ。
 500円玉と比べるとその大きさがわかるでしょw
 別売りでソースもあります。

はかた一番どりのチキンカツ

〇大手羽唐揚げ(税別150円)&骨なし唐揚げ(税別228円/100g)
 手羽元と手羽先をいっぺんに味わえる大手羽唐揚げと、
 秘伝のタレに漬け込んだ骨なし唐揚げ。

大手羽唐揚げ&唐揚げ

〇たたき(税別398円/100g・たれ&柚子胡椒付き)
 もっちりむっちりなたたき。
 販売していない日もあるのでご注意ください。

はかた一番どりのたたき

お弁当や揚げ物のほか、精肉のショーケースのなかも
はかた一番どりが充実の品揃え。
モモ肉、ムネ肉以外にもいろんな部位が揃ってます。

「はかた一番どり」が超充実している肉のヒサダヤ赤坂本店。
皆さんもぜひ訪ねてみてくださいね。
あまりの充実ぶりにびっくりしますよ〜♪


肉のヒサダヤ赤坂店 肉のヒサダヤ赤坂本店
  住所/福岡市中央区大名1−9−33(地図
  営業時間/10時〜19時
  電話/092−761−3329
  公式サイトは → コチラ






リバーワイルド・ハム・ファクトリーのR&RBBQ開催中♪

リバーワイルド・ハム・ファクトリーのR&RBBQ開催中♪

また体重増加中、朝倉2号(^^;)です。

なんですが、杉養豚場直営店、
リバーワイルド・ハム・ファクトリーのロックンロールバーベキューで、
お腹いっぱい食べてまいりました〜♪

 ※リバーワイルド・ハム・ファクトリー
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ
  公式インスタグラムは → コチラ
  公式ツイッターは → コチラ

筑後川の中島にあるリバーワイルド・ハム・ファクトリーで
ゴールデンウィークに開催されるロックンロールバーベキューは、
杉養豚場産の豚肉や手づくりのソーセージを、
美味しくいただくことができるイベント。
新型コロナウィルス感染症感染防止のため一昨年、昨年は中止でしたが、
今年は事前予約制で3年ぶりに開催されました。

お店の横には筑後川が。

R&RBBQ木陰でBBQ

さらに今回は参加費1人3500円(税込)でセットメニューにして、
足りなければ追加注文するシステムになりました。
セット内容は、耳納あかぶたのお肉・ホルモン4種類、
生ソーセージ1本、リオナー薄切り+野菜、カンパーニュ(パン)1個、
デザート(マシュマロ)に、選べるワンドリンク付きです。

お肉系

焼野菜+リオナーシェ・サガラのカンパーニュ

というわけで、さっそく焼き焼き。
写真は3人分のお肉なんだけど、けっこうあるでしょ〜。
いちばんでっかい塊肉は厚さが5センチほどあるので、
炭火でじわじわ焼いていきます。

でかい塊肉が嬉しいの。

お肉系を焼き焼き。

ここで、杉養豚場の杉さん登場。
昨年度、新しい豚舎を建てたとのことで、
「豚のストレスはぜったい減ってます」と自信満々でした。
いつも美味しいホットドッグ、ありがとうございます〜♪

杉さん

そうこうしてると、お肉が焼けました。
薄切りのお肉やイブクロから先に、続いて厚切りの塊肉をいただきます。
心地よい風に吹かれながら木陰で楽しむBBQ、しあわせです〜♪

いただきま〜す

ソーセージはとーぜんホットドッグに。
パンは久留米市田主丸町の人気店、シェ・サガラのカンパーニュですから
美味しくないわけがありません。
バリジュワなソーセージにリオナーを添えてかぶりつきました。
やっぱりしあわせ〜♪

ホットドッグで♪

リバーワイルド・ハム・ファクトリーのR&RBBQの予約状況ですが、
4日(祝)は満席ですが、5日(祝)、6日(金)は若干の空きがあるとのこと。
1席1組のみの予約なので、時間制限なしでゆったりBBQを楽しめます。
まだ予定が埋まっていない方、ぜひお問い合わせを。


 リバーワイルド・ハム・ファクトリーのR&RBBQ
  開催日時/令和4年5月4日(祝)〜5日(金)11時〜16時
  会場/リバーワイルド・ハム・ファクトリー
     (福岡県うきは市吉井町橘田568:地図
  参加費/税込3500円/人
  予約先/0943−75−5150
      ※留守電の場合は電話番号をお知らせ下さい

新発売! 畠中の畠中のための畠中カレー♪

新発売! 畠中の畠中のための畠中カレー♪

4月1日に南西方向に3.4kmほど移動しました、朝倉2号(^^;)です。

そんな朝倉2号の移動をいち早く突っ込んできた
飯塚市は畠中育雛場の畠中さんが、
4月9日(土)に新商品「畠中カレー」を発売するという情報をゲット。
さっそく直営店、たまごん工房に行ってまいりました〜。

 ※畠中育雛場たまごん工房
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ
  公式インスタグラムは → コチラ

やってまいりました、飯塚市佐与にある畠中育雛場直営店たまごん工房。
こちらでは採れたてのブランド卵「げんきタマゴん」や、
国産のエサにこだわった「筑前産日本たまご」、
親鶏のお肉や加工品、たまごで作ったスイーツなどを販売しています。

お伺いしたのがちょうどお昼ごはんどきということもあって、
税込み390円で食べホーダイのたまごごはんを食べるお客さんがいっぱいです。

畠中育雛場たまごん工房

げんきタマゴん筑前産日本たまご

たまごサンドもつ煮

おれんじけーきたまごんカステラ

かしわ飯の素親どりのお肉

たまごごはん(税込390円)

で、おめあての畠中カレーは・・・、ありました♪
1袋540円、ガサっとつかんで買い求めます。

畠中カレーを発見♪


畠中カレーは畠中育雛場の母鶏を使ったレトルトのバターチキンカレー。
田中による田中のためのカレー「田中カレー」を販売している
「田中カレー販売本部」とのコラボ商品です。
パッケージに大きく書かれた「畠中カレー」の文字をよく見ると、
「畠」が「白+田」になってて、「田中カレー」の名残を感じますw

ちなみに全国で頑張る畠中さんは1万8千人、
田中さんは130万人なんだそうです。

畠中カレー

裏・表田中カレー


というわけで、帰ったらさっそくごはんを炊いて、
カレーをあたためてかけました。
トマトの色がきいたソースのなかに、
畠中育雛場の母鶏肉がごろごろ入ってます。
原材料名の最初に「鶏肉」とあるのはダテじゃないですねぇ♪

トマトが入ったバターチキンカレーです。

親鶏のお肉がごろごろと♪

いただきま〜す♪

よく煮込んであるごろごろの母鶏肉はほろり、
トマトの酸味のなかにバターの風味、
さらにピリッとスパイシーな畠中カレー。
これ、おいしいです〜。

畠中育雛場の母鶏肉を使用した、
畠中による畠中のためのカレーですが、
畠中さん以外でもご自由にお買い求めいただけますw
ぜひ、畠中育雛場直営店たまごん工房にお越しくださいね。



たまごと親鶏の里 畠中育雛場たまごん工房

  場所/福岡県飯塚市佐与1790−2(地図
  定休日/なし
  営業時間/9時〜18時
  電話/09496−2−6844
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ
  公式インスタグラムは → コチラ

肉のもりもと牧場に“ちくほ牛のすきシャブ丼”登場♪

肉のもりもと牧場に“ちくほ牛のすきシャブ丼”登場♪

飯塚市の肉牛生産者、森本さんが月に2回だけ営業するカフェ
「肉のもりもと牧場」に新メニューが登場しました。

 ※肉のもりもと牧場
  フェイスブックページは → コチラ
  公式インスタグラムは → コチラ

 ※ちくほ牛ファンクラブ
  公式サイトは → コチラ

肉のもりもと牧場は、
飯塚市で農業を営む「ながのばあちゃん」の加工場、
野々実会を間借りして営業。
店内には2人用テーブルがふたつ、4人用テーブルがひとつ。
ちくほ牛のローストビーフ丼やステーキ丼を提供するほか、
もも肉の販売も行っています。

野々実会の加工場を借りていますMORIMOTO BOKUJO

店内

メニュー筑穂牛のももブロックの販売も行っています

肉のもりもと牧場は、
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため完全予約制。
お店に入り、しばらくすると、
森本さんがローストビーフ丼、ステーキ丼を持って登場。
いつも笑顔でおだやかなナイスガイです♪

森本さん

ローストビーフ丼2ローストビーフ丼1

ステーキ丼1ステーキ丼2


続いて、朝倉2号がお願いした新メニュー
“ちくほ牛のすきシャブ丼(税込1800円)”が運ばれてまいりました〜。
トレイにのっているのは、
丼ぶりごはん、お味噌汁、お漬物に、
「ブリスケット」と呼ばれる肩ばら肉のスライスと、
玉ねぎが入ったあつあつのタレのお鍋。

「このお肉をお鍋に入れてしゃぶしゃぶしたら、
 ごはんにのせてお召し上がりください」

なるほど〜、自分でつくるぜいたく牛丼ですね〜♪

すきシャブ丼

ブリスケット


というわけで、さっそく“すきシャブ丼”を作ってみました。


ブリスケットを1枚とり、鉄鍋のタレでしゃぶしゃぶ。
お肉の色が変わったらごはんにオン!

しゃぶしゃぶしま〜す♪




うひょ〜〜〜〜、うまそ〜〜〜〜〜。

お肉をのせて

そこに、鉄鍋の玉ねぎをトッピングして・・・、

玉ねぎをのせて

長野ばあちゃんからアドバイスを受けたという
タレをまわしがけたら完成、いただきま〜す。

タレをかけたら完成。

筑穂牛のブリスケット、ちょっと歯ごたえがあって、
でも脂が甘くてうま味があって、食べ始めたらとまりません。
ごはんを肉巻きできる、美味しい贅沢牛丼になりました。
これ、おススメです〜♪

うま〜♪

さきほどもお伝えしましたが、
肉のもりもと牧場でのお食事は完全予約制。
特に「ちくほ牛のすきシャブ丼」は1週間前の予約が必要です。
フェイスブックページ、インスタグラムで告知される営業日をチェックして、
ご予約のうえご来店くださいね。


P1085944
 肉のもりもと牧場
  場所/福岡県飯塚市内野3260 野々実会内(地図
  営業日時/不定期:SNSで予告
       ※混雑を避けるため完全予約制
  電話/090−4340−6625(森本さん)
  フェイスブックページは → コチラ
  インスタグラムは → コチラ


<追記>

筑穂牛をお求めになりたい方は、
JR原田線(筑豊本線)の上穂波駅前にあるスーパー、
なかろく新鮮屋のお肉コーナーにどうぞ。
いろんな部位が揃ってますよ♪

上穂波駅前のなかろく新鮮屋

福マルシェで絶品“豊作和牛ボウル”を食べてきた♪

福マルシェで絶品“豊作和牛ボウル”を食べてきた♪

平日はコンビニが頼り、朝倉2号(^^;)です。

そんな昼食難民な朝倉2号がなんとかして食べたいのが、
柳川市の博多和牛生産者、豊作ファーム直営フードトラック
「エーテーブル」が提供している豊作和牛ボウル。
ごはんの上に自家産ブランド牛肉「豊作和牛」と、
糸島産野菜のナムルがのった超ゴーカなランチボックスを、
福岡市を中心に出張販売しているのです。

そんなエーテーブルが本日開催される
福マルシェに出店すると聞いてはじっとしていられません。
福岡市中央区にある鳥飼八幡宮に行ってまいりました♪

 ※豊作ファーム(江口農産牧場)
  フェイスブックページは → コチラ
  オンラインショップは → コチラ

 ※直営フードトラック“エーテーブル”
  フェイスブックページは → コチラ
  公式インスタグラムは → コチラ

 ※福マルシェ
  公式サイトは → コチラ

 ※鳥飼八幡宮
  公式サイトは → コチラ

福マルシェは、「福岡・九州ならではのもの」を
生産者から直接買って味わえるとっておきのイベント。
まずは創建から1700年といわれる鳥飼八幡宮にお参りです。

鳥飼八幡宮FUKU MARCHE

おめあてのエーテーブルは大きな楠の横にありました。
本日は福マルシェver.の特別メニュー。
豊作ファームの新米の上に
A5ランクのサーロインステーキをのせてしまう
「豊作和牛サーロインステーキボウル(1500円)」と、
A5ランクのロースと、カタ、モモの3部位が楽しめる
「豊作和牛特上焼きすきボウル(1500円)」です。

@table本日のメニュー

江口さんに「どっちにします?」って聞かれたけど、
ステーキと焼きすき、どちらかを選ぶなんてムリというもの。
とーぜん「ひとつずつお願いします」ということにw

エーテーブルの江口さん、
注文を受けてからごはんとナムルをランチボックスに盛り、
その上から焼きたてのお肉をど〜ん♪
大盛りのお肉に、朝倉2号、大コーフンw

焼きたてアツアツをいただきます♪

というわけで、さっそく豊作和牛ボウルをいただきました。
焼きすきボウルは柔らかな薄切り肉がいっぱい。
お肉で新米を巻いていただくとこれまた美味しい♪
分厚いサーロインステーキは、
噛むたびに肉汁がジュワッとしみ出てきます。
っていうか、サーロインステーキがのって1500円だなんて、
豊作ファーム直営だからこそできる超破格値です。

特上焼きすきボウル

豊作和牛サーロインステーキボウル

焼きすきとステーキで豊作和牛を堪能したあとは、
福マルシェの会場を見て回りました。

ガチャガチャで「あまおう」を売ってたり、
ミニトマトのはかり売りがあったり、
アーティストによる生ライブが始まったり。
たくさんのお客さんがマルシェを楽しんでいます。

イシダファーム4tomato farm西農園

aikaさん


そんななか見つけたのがハム・ソーセージのTOBOKATAYA。
メニューをよく見ると「上陽豚」ってあるじゃないですか〜。
店主さんに聞くと、
上陽豚は八女市上陽町にある耳納山ファーム産とのこと。
これは食べなきゃダメなやつでしょw

 ※TOBIKATAYA
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ
  公式インスタグラムは → コチラ

TOBIKATAYA

というわけで、上陽豚の豚バラ串(500円)と
ソーセージ盛り合わせ(600円)をいただきました、うま〜♪

上陽豚バラ串ソーセージ盛り合わせ

TOBIKATAYAは八女市立花町にあるキャンプ場、
夢たちばなビレッジ内に工房があるとのこと。
訪ねてみたいお店がまたひとつ増えました♪


次回の福マルシェは3月6日(日)、
福岡市中央区舞鶴にある長浜公園で開催されます。
今回同様、豊作ファーム直営のフードトラック“エーテーブル”や、
上陽豚がおいしいTOBIKATAYA、
さらに宇美町のヤギ牧場、KOYASU FARMも参加するとのこと。

皆さんも福岡の美味しいものを食べに、
福マルシェにぜひお越しくださいね。

 ※福マルシェ@長浜公園
  公式サイトは → コチラ
現在のアクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

チャンネルオーナー
畜産の生産技術等に関する情報交換の場をWEB上に作りたいと思い、このブログを立ち上げました。新情報等ありましたら、まずはメールでご提供ください。

お問い合わせ等はコチラ
agrikurume19@gmail.com
最新コメント
月別の記事
  • ライブドアブログ