採材中です














牛舎の横に咲いていた桃の花(´▽`)朝倉2号です。
1月から始めた乳房炎の分娩前診断。
朝倉市の酪農家で7回目の診断を行いました。
今日で11頭目。
だんだんポイントがわかってきた気がします。

4月5日分娩予定(分娩10日前)11頭目 4月5日分娩予定 分娩10日前 

 

 

 

 

 





分娩前初乳の診断結果
 1右前 シコリなし 色1 濁り  粘張度−  PL:色+/凝集3+
 2右後 シコリなし 色3 透明 粘張度3+ PL:色−/凝集−
 3左前 シコリなし 色1 濁り  粘張度−  PL:色−/凝集−
 4左後 シコリなし 色1 透明 粘張度−  PL:色−/凝集−

PLテスト右前の分房を治療しました今回は分娩10日前に行いました。
右前はサンプルにブツが入り、
PLの結果も乳房炎を示したので、
セファメジンを注入して
治療を行いました。

 試験場でのテストは → コチラ

 酪農家での1回目は → コチラ

 酪農家での2回目は → コチラ

 酪農家での3回目は → コチラ

 酪農家での4回目は → コチラ

 酪農家での5回目は → コチラ

 酪農家での6回目は → コチラ

調査項目、判断基準等については
↓「続きを読む」をクリックしてください。

 

粘張度マイナス:水様・牛乳様(暫定粘度−・+)

 

 

粘張度プラス:初乳様(暫定粘度2+)

 

 

粘張度2プラス:練乳様(暫定粘度3+)

 

 

粘張度3プラス:水あめ様(暫定粘度4+・5+)

 

 

その他、調査項目と判断基準を次のとおりとしました。

乾乳期調査票