普及畜産チャンネル

福岡県内の畜産技術情報、畜産物販売情報をご提供します。 なお、掲載情報は投稿日現在のものです。

お知らせ

ミシュランガイドに日吉町酉雅が掲載されました♪

ミシュランガイドに日吉町酉雅が掲載されました♪

こないだの人間ドックは(いまのとこ)セーフでした、朝倉2号(^^;)です。

100年の歴史を持ち、厳選した飲食店・レストラン、宿泊施設を紹介する
権威あるガイドブックとして28カ国で発行されているミシュランガイド。
先週末に発売になったミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版、
その204頁に「はかた地どり」の専門店、日吉町酉雅が掲載されました。
酉雅さん、おめでとうございます〜♪

 ※ミシュランガイドの公式サイトは → コチラ

 ※はかた地どりの公式サイトは → コチラ

 ※日吉町酉雅のフェイスブックページは → コチラ

2015年5月にオープンした日吉町酉雅は「はかた地どり」ひと筋。
部位にこだわった焼きとりや、炭火焼き、サラダや鶏出汁の麺、
珍しいところではレバーブリュレなどなど、
さまざまな料理で「はかた地どり」を食べさせてくれるんです。
こだわりの地酒やワインも揃ってるし、
特に週末は、なかなか予約がとれないんですよねぇ。

はかた地どりを堪能するなら“日吉町酉雅”へ!

日吉町酉雅8日吉町酉雅7

日吉町酉雅6日吉町酉雅5日吉町酉雅4

日吉町酉雅2日吉町酉雅

日吉町酉雅3

というわけで、「はかた地どり」専門店の日吉町酉雅で、
ミシュランのお眼鏡にかなった美味しい料理を楽しんでみませんか?
もしかしたらこれまで以上に予約が難しくなるかもしれないけどw


日吉町酉雅 日吉町酉雅(ひよしまちとりまさ)

  場所/久留米市日吉町2−3(地図
  営業時間/18〜24時(LO:23時)
  定休日/日曜日
  電話/0942−36−4088
  フェイスブックページは → コチラ

畠中さんの初著書「たまごや二代目 五恵子の直売日記」発売!

畠中さんの初著書「たまごや二代目 五恵子の直売日記」発売!

朝倉2号です。
飯塚市にある畠中育雛場の畠中五恵子社長の初著書
「たまごや二代目 五恵子の直売日記」が発売になりました〜♪

 ※畠中育雛場
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページ → コチラ

畠中育雛場は早くから卵の直売、6次産業化に取り組み、
直売所「たまごん工房」やネットショップ「筑前飯塚宿たまご処卵の庄」で、
たまごやおいしいスイーツを販売。
たまごん工房内のカフェのたまごご飯食べ放題はいつも行列だし、
春と秋に開催される「たまごんファーム感謝祭」は、
毎回たくさんのお客さんが詰めかける大人気のイベントになってます。

ひよこを仕入れて育て採卵養鶏場に納入する「育雛場」が
どのようにして現在のような多角経営となったのか、
どのような思いで経営判断を行ってきたのか、
養鶏関係者でなくとも参考になることがいっぱい詰まってる一冊です。
っていうか、福岡県内の農業関係者必読ですね。

で、じつはこの本、
アマゾンでは売ってません。
さらに、
本屋さんでも売ってません。

というわけで、
この本を発行した日本畜産振興会に直接お申し込みください。

 ※日本畜産振興会の公式サイトは → コチラ


<買い方>

1 日本畜産振興会に申込みます。

 〇申込みは次の3つのいずれかとなります。
  ・電話    03−3379−3741
  ・ファックス 03−3379−3787 下の申込書をご利用ください。
  ・電子メール chuumon@mx3.alpha-web.ne.jp
 〇申込内容
  ・書籍名「たまごや二代目 五恵子の直売日記」
  ・注文冊数
  ・お届け先:郵便番号、住所
  ・申込者のお名前
  ・電話番号
 ※申込方法の詳細は → コチラ

畠中五恵子著「たまごや二代目 五恵子の直売日記」申込書


2 注文して1週間くらいで本が届きます

 〇本と一緒に、請求書、郵便局の払込取扱票も同封されています。

払込取扱票

3 郵便局でお支払い

  今回1冊注文したところ、請求額は税込2000円。
  送料込みで、振込手数料も不要でした。
  なんか得した気分です〜〜♪
  本が届いたらササッと払いましょうね。
  (チラシには「送料200円」とあるので事務局が間違えたのかもw)


本日開催された福岡県養鶏協会総会後の懇親会でも
畠中さんが「買ってください♪」とプレゼンされてました。
なんと日本畜産振興会、1000部も刷ったそうですよw



それにしても、「人間万事塞翁が鶏」ってのがいいですね〜。
じつは朝倉2号は「人間万事塞翁が馬」が座右の銘、
なんだか畠中社長を身近に感じちゃいますw


畠中五恵子著「たまごや二代目五恵子の直売日記」 たまごや二代目 五恵子の直売日記
  著者/畠中五恵子
  発行所/株式会社日本畜産振興会(公式サイト
  造本体裁/A5版
  ページ数/238頁
  定価/本体1852円+税
  ISBN978−4−907876−19−7
  


 <目次>
 第1章 わが家の歴史
 1 娘として
   父の背中を追いかけて
 2 後継者として
   6次産業化を攻略せよ
   ネットショップ成功のカギ
   私がたまごご飯カフェをやる理由
 第1章・まとめ 「わが家の歴史も、万事塞翁が鶏!」

 第2章 養鶏と経営
 1 店長として
   お客様に届く商品を!
   「寒たまご」騒動記
   クレーム詐欺にご注意
 2 畜産女性として
   女性の力、埋もれていませんか?
   畜産女性の力を集結!「いきいきネット」
 3 獣医師として
   鳥インフルエンザとの戦いは続く
   産業獣医師問題の本質とは?
 4 経営者として
   生き残りのための6次産業化
   奪い合いではなく共存共栄で!
   社員が「行きたい!」会社へ
   補助金事業との付き合いかた
   消費者対応、マスコミ対応
 第2章・まとめ 「経営も、万事塞翁が鶏!」

 第3章 つながり
 1 地域の一員として
   イベント開催で、収穫いろいろ
   香椎宮は養鶏業界のメッカ!?
   食育の基礎は農業にあり
 2 農業者として
   農業を取り巻く問題・話題
 3 今を生きるものとして
   ネットは上手に活用すべし!
 第3章・まとめ 「渡る世間は、万事塞翁が鶏!」

日産プリンス福岡の情報誌「エンジョイ・プリンス」で博多和牛が紹介されました。

「エンジョイ・プリンス」で博多和牛が紹介されました。

朝倉2号です。

日産プリンス福岡の情報誌「エンジョイ・プリンス」で、
福岡県産ブランド牛肉「博多和牛」をご紹介いただきました〜♪

 ※博多和牛公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

 ※日産プリンス福岡の公式サイトは → コチラ

博多和牛が紹介されているのは、
情報誌「エンジョイ・プリンス」の「エンジョイント」という頁です。
この頁はワクワクする活動に取り組む人を紹介するコーナーで、
2018年2・3月号のワクワク人は
いつもお世話になってる料理研究家の山際千津枝先生
というわけで、12月に博多阪急で開催された
山際先生の博多和牛料理教室の様子がバッチリ掲載され、
ついでに博多和牛と畠中育雛場のげんきタマゴんも紹介されているのです。
あぁ、山際先生のおこぼれにあずかれるなんて、なんだか役得ですね〜w

 ※博多和牛料理教室のレポートは → コチラ

今月のワクワク人エンジョイントで山際先生を紹介
ついでに、博多和牛と元気たまごんを紹介♪

日産プリンス福岡の情報誌「エンジョイ・プリンス」2・3月号は、
本日2月1日から福岡県内の日産プリンス福岡各営業所で配布開始。
ただ8万部限定なので、読みたい方はお店に急いでね〜♪

ただいま博多和牛のプレゼント実施中

ただいま博多和牛のプレゼント実施中!

くじ運悪し、(´▽`)朝倉2号です。

ただいま、博多和牛のプレゼントがふたつ実施されてますので
こそっと皆さんにご紹介。

 ※博多和牛の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

   博多和牛販売促進協議会事務局のブログは → コチラ


福岡県だより11月号のプレゼントコーナー

まずは福岡県民の皆さんに、
「福岡県だより11月号」プレゼントコーナーのお知らせです。

福岡県だより11月号福岡県だよりは、その名のとおり
県が発行している情報誌。
朝倉2号的には興味のない「県政フラッシュ」とか、
ものすご〜く惹かれちゃう
「ふくおかの食」(今月は行橋の味噌だれおでん)
などの情報が載ってて、
2ヶ月に1回、県内全戸に配布されてます。

で、11月号のプレゼントは
博多和牛のすき焼き用500gを抽選で5名様」。
すきやきが美味しいこれからの季節にぴったりです〜♪
うちは私も含め食べ盛りなんで倍は欲しいけどw

ご自宅に届いた福岡県だより11月号をよ〜く読んだ上で、
「希望するプレゼント名」「アンケート3問に対する回答」と、
郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、
はがき、ファックス、電子メールもしくは電子申請により
11月30日までに、ご応募ください。


博多和牛プレゼントキャンペーン実施中!

もうひとつは全国津々浦々の皆さんに嬉しいお知らせ。
10月19日から11月30日まで、博多和牛公式サイトで
“博多和牛プレゼントキャンペーン”が開催中です〜〜〜〜。

博多和牛公式サイトにある
「博多和牛プレゼントキャンペーン」のバナーをクリックすると、
専用ページに移動します。

博多和牛プレゼントキャンペーンこちらの賞品は
博多和牛のロース400gを抽選で4名様」。
来ました、ロースです〜〜〜。

しかも応募するのにアンケートへの回答は不要。
博多和牛を食べたい方なら、
どなたでも応募可能です(ただしひとり1回まで)。
エラいぞ、博多和牛販促協〜♪


ものすご〜く博多和牛を食べたいんですが、
くじ運の悪い私は当たった試しがないので応募しませんw
「我こそは」という方、ぜひご応募を。

パンフ“かしわ、好いとぉ!!”を先着100名様にプレゼント!

福岡の名物鶏肉料理 かしわ、好いとぉ!!

晩ごはんは豚の角煮でした、(´▽`)朝倉2号です。

ただいま福岡県産「はかた地どり」の関係団体で構成する
福岡県はかた地どり推進協議会が、
県内各地のかしわ料理を紹介するパンフレット
福岡の名物鶏肉料理 かしわ、好いとぉ!!”を
先着100名様にプレゼント中です。

 はかた地どりの公式サイトは → コチラ

私自身はあまり自覚がないんですが、
じつは福岡県民は、かしわ大好き県民。
NTTタウンページデータベースによると
人口あたりの焼きとり/鶏料理登録件数は福岡県がダントツの日本一ですし、
平成25年総務省家計調査速報でも1人あたり鶏肉購入量は
福岡市、北九州市がトップを独占。

まさに福岡県はかしわ県なんです。

 ※NTTタウンページデータベース
   「鳥料理店の登録件数NO.1は福岡県!」は → コチラ

 ※平成26年3月1日付け全国食鳥新聞
   「平成25年の鶏肉都市別家計消費 購入量トップは福岡市」は → コチラ

がめ煮九郎丸地鶏餡おにぎり

で、このパンフ、立ち売りで有名なJR鹿児島本線折尾駅の
名物駅弁「かしわめし」といったメジャーなものから、
「九郎丸地鶏餡おにぎり」といった
近所のひとしか知らない超マイナーなものまで、
福岡県内のおいしいかしわ料理を13種類も掲載。
かしわ好きの福岡県民には「もうたまらんバイ」てな内容になってますw

というわけで、“福岡の名物鶏肉料理 かしわ、好いとぉ!!”が欲しい方は
次のとおりお申し込みください。


 ☆プレゼント応募方法

  官製ハガキに
   1 郵便番号と住所
   2 氏名
   3 性別
   4 年齢
   5 好きな鶏肉料理
  を記入し、
  農事組合法人福栄組合「パンフレットプレゼント係」までご応募ください。
  先着100名様に各1冊プレゼントいたします。
  (締切4月18日当日消印有効)
  ※ご記入いただきました個人情報は、記入者の同意なしに第三者に開示、
    提供することはありません。
  ※ご応募いただいた方に、
    商品及びサービスに関するご案内を差し上げる場合があります。

 ☆応募及び問い合わせ先

  農事組合法人福栄組合(久留米市北野町高良1369−3)
  電話0942−78−4793(水曜日・日曜日、祝日は休み)


なお、「応募するまではないけど、とりあえず見てみたい」という方は、
公式サイトでPDFが公開されてますので、そちらをどうぞ〜。

 ※公式サイト「はかた地どりプレイス」は → コチラ

現在のアクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

チャンネルオーナー
畜産の生産技術等に関する情報交換の場をWEB上に作りたいと思い、このブログを立ち上げました。新情報等ありましたら、まずはメールでご提供ください。

お問い合わせ等はコチラ
agrikurume19@gmail.com
タグクラウド検索
最新コメント
livedoor 天気
月別の記事
livedoor プロフィール

fukyuu

  • ライブドアブログ