普及畜産チャンネル

福岡県内の畜産技術情報、畜産物販売情報をご提供します。 なお、掲載情報は投稿日現在のものです。

ラ・ボヌール

熱い矢野夫妻のこだわり鶏ハム工房“ラ・ボヌール”

シャンテ・キュレット

4年務めたPTA役員をやっと引退しました(´▽`)朝倉2号です。

こないだ飯塚市若菜にあるハム工房“ラ・ボヌール”に行って来ました。
ラ・ボヌールは矢野養鶏場の若夫婦がやってるこだわりのお店。
あのおすぎさんが絶賛したフレンチ鶏ハム改め“シャンテ・キュレット”や、
希少な白レバーを使った“レ・バーニャ”“レバーペースト”、
お酒のお供にぴったりな“ABURI”など、
素材と味にこだわった逸品を、じっくり時間をかけて手づくりしてます。

 ※ラ・ボヌールの公式ウェブサイトは → コチラ

   ラ・ボヌールの公式ブログは → コチラ

そのこだわり方はハンパじゃありません。
仕込みに使う塩やオリーブオイルを仕入れるため、
わざわざフランスまで行っちゃうんです。

私がお店を訪れたのはフランスにいって間もないころ。
「フランスに行かれたそうですね」とお話しすると
「そうなんですよ」とばかりに旦那さんから奥さんから、
フランスの土産話をいろいろと聞かせていただきました。
なんでもフランス語を3つだけ覚えて現地に行き、
あとは身振り手振りメルシ〜〜で乗り切ったんだとか。
ふたりの熱い想いがフランスの人たちに通じたんでしょうね〜。
※詳しくはコチラ → “幸せを届けるお店☆ラ・ボヌールのあれこれ!”

そんな熱い矢野夫妻のこだわり鶏ハム工房“ラ・ボヌール”。
フランスの土産話を聞きに、でかけてみませんか?
あなたにも熱い想いが伝わってくると思いますよ〜。


ラ・ボヌール ★ラ・ボヌール La Bonheur
  場所/福岡県飯塚市若菜259−11
  定休日/木曜日
  営業時間/12〜17時
  電話/0948−43−8220
  公式ウェブサイトは → コチラ
  公式ブログは → コチラ



大きな地図で見る


5月25日追記
 JR博多駅ナカ(新幹線)の「九州のムラ市場」で
 ラ・ボヌールの商品を販売している阿部さんが、ブログを始めました。
 こちらもぜひどうぞ〜。

 ※ブログ「竹千寿〜福岡おしゃべり〜」は → コチラ

   博多駅ナカのご案内は → コチラ


ラ・ボヌール
ラ・ボヌール

おすぎさんも認めた本物の美味しさ〜ラ・ボヌールのフレンチ鶏ハム〜

フレンチ鶏ハム(スライス・オイル漬け)

冬眠するわけじゃないけど食べてばっかの朝倉2号です。
皆さん、昨日のKBCテレビ「アサデス。」、見ました?
飯塚市の矢野養鶏場直営“ラ・ボヌール”の鶏ハムが紹介されたんです。
番組中、おすぎさんが美味しさを判定したんだけど、
「食べたことのない味」って大絶賛。
オリーブオイルをかけたハムを食べたときなんか、
「本当に美味しい!」と書かれたフダを何度も突き出してました。
あのおすぎさんが認めるんだからスゴイです〜。

 ※ラ・ボヌールの公式ウェブサイトは → コチラ

   ラ・ボヌールの公式ブログは → コチラ

関西人キラー&ちょい生意気王子の阿部さんそんな鶏ハムを見せられたもんだから
がまんできなくなっちゃって、
博多駅ナカの九州ムラ市場に
ふらふらっと寄ってきました。
博多駅なら仕事帰りに寄れるのよね。
千円以上お買いものすれば、
入場券代140円が戻ってくるし〜。

出迎えてくれたのは、
関西人キラー&ちょい生意気王子という
二つの異名を持つ好青年、安部さん。
昨日の放送以来、かなりのお客様が
鶏ハムを買い求めにいらしたんだとか。
やっぱり、あのリアクションを見たら
「これはホンモノだ!」って思うよね〜。

お話ししてる間にもお客様が・・・って話しているうちにも
おばさま方がご来店です。
売り切れないうちに
オリーブオイルに漬けこんである
フレンチ鶏ハムスライスを確保。
安部さんオススメの竹おこわも
一緒にいただいてお店をあとにしたのでした。


安部さんオススメの竹ちまきというわけで、今日の晩ご飯は竹おこわと鶏ハムスライス。
子どもに「おすぎさんがね〜」って言い聞かせながら、
美味しくいただきました。

ただ残念ながら、昨日の放送でどんどん売れちゃって、
飯塚の本店では2ヶ月待ちになっちゃったそうです。
ということは、博多駅ナカでもしばらくは
フレンチ鶏ハムにお目にかかれなくなりそうです。
いいものは一度にたくさんはできませんからね〜、
ゆったりできあがるのを待つとしましょう。


ラ・ボヌール ラ・ボヌール La Bonheur
  場所/福岡県飯塚市若菜259−11
  定休日/木曜日
  営業時間/12〜17時
  電話/0948−43−8220
  公式ウェブサイトは → コチラ
  公式ブログは → コチラ





大きな地図で見る

商品&スタッフが充実!博多駅ナカのラ・ボヌール

ラ・ボヌールのレ・バーニャ

矢野養鶏場直営の鶏ハムのお店“ラ・ボヌール”の博多駅ナカ店、
品揃えが充実したとのことですので、ちょいと覗いてきました。

 ※ラ・ボヌールの公式ウェブサイトは → コチラ

   ラ・ボヌールの公式ブログは → コチラ

この充実ぶりを見よ!この充実ぶりをご覧ください。
メインのレ・バーニャの他にも、
 ・フレンチ鶏ハム(スライス) 800円前後
 ・ABURI             850円
 ・ABURI extra         1050円
 ・天然酵母ラスク        250円
が販売されてます。
特にABURIは嬉しいですね〜。
鶏皮に味つけして炙ったものなんですけど、
とにかく旨いんですよ、特に“extra”。


で、充実したのは商品だけではありません。
販売スタッフも充実してました。
「ラスク以外の食べ方を思いつかなくてですね〜」って、
スタッフの明るい男の子にレ・バーニャの食べ方を尋ねると、
「温野菜につけたりとか、ワインに合うんですよ」
「お客さんによってはカニ味噌みたいっていわれるんで、
 日本酒にも合うかもしれませんね」

こういうこと?← こういうこと?








「これからも研究しときます」とのことですので、
ラ・ボヌールのブログは要チェックですね。

なお、ラ・ボヌールでは「お歳暮の予約受付」を始めておられます。
手づくりでしっとりした鶏ハム、
濃厚なレバーペーストやレ・バーニャ、
旨みいっぱいのABURI、
お世話になった方への贈りものにいかがですか?
お申し込みは本店にどうぞ。


ラ・ボヌールラ・ボヌール La Bonheur
  場所/福岡県飯塚市若菜259−11
  定休日/木曜日
  営業時間/12〜17時
  電話/0948−43−8220
  公式ウェブサイトは → コチラ
  公式ブログは → コチラ



博多駅ナカ店への行き方は → コチラ

ラ・ボヌールが博多駅なかに進出!

ラ・ボヌールのレバーニャ1600円

お盆もお仕事の朝倉2号です。
こないだご紹介した鶏ハムのお店ラ・ボヌールブログを見てたら、
なんと博多駅なかのお店に納品したとあるじゃないですか〜。
「こいつは確認せねばなるまい。」ってことで、
帰省客でごった返す博多駅まで、
仕事がえりにちょこっと寄り道して参りました。

 ※ラ・ボヌールの公式ウェブサイトは → コチラ

   ラ・ボヌールの公式ブログは → コチラ

ラ・ボヌールが進出したのは新幹線の改札のなか。
お店の場所が少し分かりにくいので、行き方をご案内します。

筑紫口1階、新幹線中央口の改札をとおり・・・
新幹線中央口の改札を抜けて・・・

正面の階段を上がったら、右手に回り込んでUターン、
階段をのぼったら右に回り込んでUターン

壁に沿って50メートルほど行くと・・・
壁に沿って歩いていくと

地元のいろんな物産を販売しているお店
九州のムラ市場」のなかにあります。
お店がありました〜!

今日、お店で売られていたのは「レ・バーニャ」。
150羽に1羽しか出ないという白レバーで作ったレバーペーストを、
食べやすいようオリーブオイルでのばした
ラ・ボヌールのオリジナルアイテムです。

一緒に鶏ハムやラスクも欲しかったんですが、まだ扱っていないのこと。
お店のお姉さんによると、レ・バーニャも限定生産品だけに
補充が間に合わないくらいなんだそうです。

このレ・バーニャ。
ラスクにのせて食べると旨みたっぷりでホントに美味しいんだけど、
食べ慣れない食材だけにそれ以外の食べ方を思いつきません。
ラ・ボヌールさんには、
「レバーペースト&レ・バーニャの美味しい食べ方レシピ」
をブログでいろいろ教えていただけると嬉しいんですけどね〜。

お盆で九州に帰省中の皆さん。
博多駅でお土産を買うなら、
ラ・ボヌールレ・バーニャ
他にはなかなか手に入らない福岡の逸品。
喜ばれること間違いなしですよ〜。

保冷材&保冷袋付きちなみに〜、
レ・バーニャは冷蔵品ですが、
保冷材をつけて保冷袋に入れてくれます。
ですから、ご自宅まで遠くても安心です。

手づくりフレンチ鶏ハムのお店 “ラ・ボヌール”

ラ・ボヌール

スパゲティ=ペペロンチーノの(´▽`)朝倉2号です。
にんにくと唐辛子が旨いんですよね。
で、こないだ、ラ・ボヌールの手づくりのフレンチ鶏ハムを加えてみました。
柔らかくてジューシーな鶏ハムのお陰で、
ペペロンチーノが一段と旨くなったような気がします。
というわけで、飯塚市若菜にある矢野養鶏場直営、
手づくりフレンチ鶏ハムのお店 “ラ・ボヌール”をご紹介します〜。

 ※ラ・ボヌールの公式ウェブサイトは → コチラ

   ラ・ボヌールの公式ブログは → コチラ

このお店で使用する鶏肉は、矢野養鶏場で愛情を込めて育てた鶏と、
矢野さんと同じ飼い方で知り合いの養鶏農家に育ててもらったもの。
その鶏肉を手間ひまかけることで、
しっとりとして旨み豊かな鶏ハムに仕上げています。

 ★鶏ハム
  3種類(バジル、ガーリック、ミックスハーブ)のフレーバー。
  しっとりしてて旨みがあり、鶏肉じゃないみたいです。
 ★“レバーペースト”と“レバーニャ”
  貴重な白肝のみを使用したもの。カニ味噌のような濃厚な風味です。
  レバーペーストやレバーニャによくあうラスクも売ってます。
 ★あぶり
  鶏皮をつかった加工品。お酒にあいます。

 ※その他、オリーブオイル、フランスの“グランドの塩”、オイルサーディンなど
   矢野さんこだわりの品々を取り扱っておられます。

オーナーの矢野さんは養鶏業とお店を切り盛りしてある忙しい方。
午前中は鶏のお世話をして、昼からはお店でハム作り、
夜はまた鶏のお世話と大変な毎日なんだそうです。
(だから営業時間が12〜17時なんです)
それにしても矢野さんは“熱い”。
鶏のこと、ハムづくりに使う塩のこと、オリーブのこと、
矢野さんの言葉から、そのこだわりと想いがひしひしと伝わってきます。
これからもその情熱を燃やして、
たくさんお客さんに
ラ・ボヌール(フランス語で「幸せ」)を届けていただきたいです。

鶏ハムがショーケースに並んでいます試食をいただきましたレバーペーストによくあうラスクもあります


フランスの海水塩“ゲランドの塩”オシャレなオリーブオイルも。



ラ・ボヌール ラ・ボヌール La Bonheur
  場所/福岡県飯塚市若菜259−11
  定休日/木曜日
  営業時間/12〜17時
  電話/0948−43−8220
  公式ウェブサイトは → コチラ
  公式ブログは → コチラ





大きな地図で見る

現在のアクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

チャンネルオーナー
畜産の生産技術等に関する情報交換の場をWEB上に作りたいと思い、このブログを立ち上げました。新情報等ありましたら、まずはメールでご提供ください。

お問い合わせ等はコチラ
agrikurume19@gmail.com
タグクラウド検索
最新コメント
livedoor 天気
月別の記事
livedoor プロフィール

fukyuu

  • ライブドアブログ