普及畜産チャンネル

福岡県内の畜産技術情報、畜産物販売情報をご提供します。 なお、掲載情報は投稿日現在のものです。

乳牛

第23回福岡県B&Wショーが開催されました

受賞者が記念撮影

(´▽`)朝倉2号です。
去る11月1日、降りしきる雨のなか
第23回福岡県B&Wショーが開催されました。

ぐるぐるまわってます〜自分の牛を改良してきた酪農家の皆さんは、
その成果を示す年に一度の晴れの舞台。
お天気は晴れてくれませんでしたが、
時折強く降る雨も関係なく、
真剣なまなざしで自分の愛牛を引いていました。



審査結果

 審査員 松島喜氏(九州乳牛改良協議会 会長)

 経産牛の部
  グランドチャンピオン 904 ビューティーガール ロイレーン ロック
                H16.12.25生 中村さん(福岡市西区)
  リザーブチャンピオン 806 アツクランマー チャンプ リッジ
                H17.11.17生 笠さん(前原市)
 未経産牛の部
  ジュニアチャンピオン 404 ミドルランド リーダー リリー
                            H.20.1.22生 中島さん(久留米市)
  ジュニアリザーブチャンピオン 102 HS ララミー リードオフ
                H21.2.10生 大石さん(築上町)

今年初登場のなんちゃって搾乳体験機
で、毎年恒例のふれあいコーナーなんですが、
雨降りでさんざんでした。
今年初登場の“なんちゃって搾乳体験機”も
投入されたんですが、
雨でお客さんがこないとね〜。

やっぱり野外行事はお天気次第ですね。

飼料イネってどれくらい食べる?

飼料イネを食べる牛さん











(´▽`)朝倉2号です。
昨年より耕畜連携による飼料イネ生産の仕組みづくりに取り組みました。
その甲斐あって、21年の飼料イネ作付面積は大きく伸びそうです。

1日に14キロも食べますそうなると気になるのが飼料イネの給与方法。
去年から給与を始めた酪農家から
「なんか腹が張るっちゃんね〜〜」
とか言われて気になってました。
ということで、
以前より飼料イネを大量に給与している酪農家の
飼料給与内容を調査しました。

搾乳牛(乳量20kg/日)の場合
 配合飼料                        3.3キロ
 自家配                          2.4キロ
 オカラサイレージ                      4キロ
 ルーサン                         1.6キロ
 イタリアンライグラスラップサイレージ DM40%   14キロ
 飼料イネサイレージ(あきさやか) DM40%     14キロ

NRCで給与診断しても、なかなかいい具合です。

驚いたのは飼料イネを1日に14キロも給与していること。
これだけやると肋骨が開いてきて、
腹の大きな乳牛になったとのことでした。

腹が張ったりというトラブルがないか聞いたのですが、
特に困ったことなどはないとのこと。
秘訣を聞いたのですが、
「育成から飼料イネばやりようけんかね〜?」だそうです。

タチアオバのロールですそこで育成牛を見に行くと食べてました〜。
昨年10月下旬に収穫したタチアオバでした。
飼槽に山のように盛られた飼料イネを、
牛さんたちがモリモリ食べてます。

育成牛がガンガン食べてました来年の今ごろは、
耕種農家に作ってもらった
飼料イネのロールが
ごろごろしているはずです。

うまく使いこなして
エサ代を減らせるといいですね。   

お詫びと夢のある情報提供 −牛は名前で呼ぼう!?−

b89c9e7f.jpg

 幽霊管理者に転落してしまい、管理をほとんど朝倉2号氏に任せっきりにしてしまっているダメな男、吉木1号です。長らくの ご無沙汰、大変申し訳ありません。
 この度、反省をいたしまして、手始めにブログデザインを一新致しました。古いデザインで色々と不都合が出てきていましたが、少しは見やすくなったと思います。

 ところで、この厳しい社会情勢の中、一つの、夢にあふれた酪農情報を見つけましたので、ご披露したいと思います。
 酪農においての昨今は、本当に辛い日々でした。そんな中、減産緩和の兆しがようやく見えてきましたね。各位におかれましては、これから増産を図っておられることかと思います。もしかすると、その参考になるかも知れません。

 昨日、ラジオでKBCの「栗田義成のまずはラジオでお疲れさん!」を聞いていたら、注目の情報を突然栗田氏が話し始めました。

 イギリスの研究結果で、
 「乳牛に名前を付けて呼んで飼っている農家の牛ほうが、そうでない農家の牛より多くの乳を生産していると発表された」
 と言うものでした。

 非常に気になったので、自宅でネット検索したら下記に詳しく記載してありました。

http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue/2009/02/post-9f8c.html

これって、教訓も含んだ非常に深い、考えされられる結果だと思います。

「名前を付けるほど牛をかわいがっている畜主は、それだけ他の面でも色々と細かに管理しているから結果的にそうなっている」
と片づけてしまう考え方もあるかも知れません。しかし、データにも示されているように私はそれだけではないと思います。いや、思いたいです。
 家畜たちにも思いやりを持って接してやることで、彼らもやはりそれに答えてくれる。そう信じるて実行するだけでも、何か凄く勇気が湧いてくる気がしませんか?何より夢に満ちています。夢ばかり見てもいけないかも知れませんが・・・・・

 どうでしょうか皆さん! 増産に向けて、まずは一頭一頭に愛称を付けて、呼びかけることから始めて見られてはどうでしょうか?

 不埒な管理者ですがこれからもよろしくご愛顧お願い致します。朝倉2号さんこれからもよろしく!

甘木朝倉乳牛改良同志会ベビーショーのご案内

昨年のベビーショー、審査の様子です(´▽`)朝倉2号です。桜も咲いて、だんだん暖かくなってまいりました。さて毎年恒例の甘木朝倉乳牛改良同志会主催のベビーショーが下記のとおり開催されますのでお知らせします。(写真は昨年のものです)

ベビーショーとはその名のとおり、子牛を生んでない牛の美牛コンテスト。朝倉地域の子牛たちが一同に会する1年に1度のイベントです。今度の土曜日、かわいい子牛に会いに来ませんか?

と き 平成20年3月29日(土) 10:30〜お昼頃まで

ところ 酪農家横の空き地(福岡県朝倉市上浦

筑後川河川敷で牛さんとふれあおう

牛さんと一緒に記念写真

ラップに楽しく落書きしよう!(´▽`)朝倉2号です。
今週末、久留米の筑後川河川敷でホルスタインの美牛コンテスト「第21回クルメスプリングショー」が開催されます。主催が久留米の酪農家なんで昨年秋のブラック&ホワイトショーほどには大規模にできませんが、消費者の皆さんに牛乳や酪農を知ってもらうコーナーが設置される予定です。お近くのみなさま、ぜひお越し下さい。(写真は昨年のスプリングショーの模様です)

 

第21回久留米スプリングショー

主 催
 久留米地域乳牛改良協議会
と き
 平成20年3月15日(土) 10時〜
ところ
 筑後川河川敷中干出公園(久留米市東合川)

内 容
 ★ホルスタインのビューティーコンテスト
 ★牛乳の無料配布(11時・14時 各150本)
 ★ロールベール落書きコーナー
 ★堆肥が無料で詰め放題
 ★ふうせんのプレゼント

現在のアクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

チャンネルオーナー
畜産の生産技術等に関する情報交換の場をWEB上に作りたいと思い、このブログを立ち上げました。新情報等ありましたら、まずはメールでご提供ください。

お問い合わせ等はコチラ
agrikurume19@gmail.com
タグクラウド検索
最新コメント
livedoor 天気
月別の記事
livedoor プロフィール

fukyuu

  • ライブドアブログ