普及畜産チャンネル

福岡県内の畜産技術情報、畜産物販売情報をご提供します。 なお、掲載情報は投稿日現在のものです。

森光牧場

2011年春の久留米まち旅博覧会が始まります。

2011年春の久留米まち旅博覧会

先日、2011年春の「久留米まち旅博覧会」プログラムが発表されました。
「久留米まち旅博覧会」とは福岡県久留米市を中心とした地域の
自然や食文化、伝統工芸などを実際に体験し、地域の魅力に触れる博覧会。
この春で5回目を迎えます。

 久留米まち旅博覧会オフィシャルブログは → コチラ

で、今回は3戸の畜産農家が4つのプログラムに参加されています。
素晴らしいですね~。


福田養鶏場&たまごらんど(採卵鶏)

たまごひろい昨年秋も大好評だったこのプログラム。
ふだんは入れない鶏舎のなかで
うみたての卵をひろい、
その卵でおいしいマドレーヌを作っちゃいます。
焼きたてのマドレーヌって「しあわせ~~」って言いたくなるほど美味しいんですよ~。

 前回のレポートは → コチラ

定員が1回3組と少ないので、早い者勝ち!
予約開始の2月22日(火)9時きっかりに電話しましょう。

 プログラムNo.69 こどもと一緒にたまご収穫とマドレーヌづくり 



木稲畜産(肥育馬)

どんな馬肉料理がでてくるのかな?古い歴史を持つ善導寺で桜を愛でた後は、
馬牧場の木稲畜産直営店「桜ざんまい」へ。

おいしい桜肉(馬肉)を食べながら、
馬肉マイスターから馬肉の食べ方、栄養などなど
興味深いお話しを聞けちゃいます。

これからもこんな企画を通じて、
馬刺しや馬ホルモンなど馬肉を食べる
久留米の食文化をアピールしてほしいですね。


 プログラムNo.17 馬肉マイスター直伝 善導寺の桜とさくら肉料理



森光牧場(酪農)

牛さんのエサやりも楽しいぞ~皆さんお馴染み、森光牧場の酪農体験です。
お母さん牛の乳しぼりをしたり、
子牛にミルクを飲ませたり、
大きな牛さんにエサをあげたりできるんで、
心待ちにしている方も多いでしょう。

今回は更にレベルアップ!
森光牧場のヨーグルトなどを飲んで育った筑後ミルク豚のランチ付き。
更に人気を呼びそうです。

 プログラムNo.17 森光牧場で酪農体験&ミルク豚ランチ

森光牧場のチーズや筑後ミルク豚とともに、
巨峰ワインやシェ・サガラのパンを味わえるツアー。
美味しい料理を味わいながら、
森光さんをはじめ、生産者の皆さんから興味深いお話しを聞ける企画です。

 プログラムNo.47 久留米を知る・味わう美しき食バスツアー


2011年春の久留米まち旅博覧会の予約は2月22日(火)午前9時から。
人気のプログラムはすぐ定員がいっぱいになりますので、
お早めの予約をオススメします。

予約については コチラ をご覧下さい。

筑後スローフードフェスタ・シンボルイベントが開催されます

筑後スローフードフェスタ

(´▽`)朝倉2号です。
今年も筑後スローフードフェスタが開催されています。
筑後スローフードフェスタとは、筑後地域に受け継がれる多彩な郷土料理や、
地元で採れた食材を内から外から再発見し、みんなで楽しむイベント。
5年目の今年は8月9日に開催された第2回食育祭inくるめに始まり、
来年2月28日の筑後吉井おひなさまめぐりまで、
半年以上かけて24の地域イベントが開催されます。

 筑後スローフードフェスタ2009の公式ウェブサイトは → コチラ

で、今週末に開催されるのが筑後スローフードフェスタのシンボルイベント。
久留米市内の2会場に筑後各地の美味しいモノが集合します。
そのなかに、筑後で生産されるおいしい畜産物もあるんです〜。
皆さま、ぜひお越し下さい。



Smile!ブレーメンカフェ イケイケJK〜青春の味
久留米バーガー イケイケJK〜青春の味(完成予想図)このブログで何度かお知らせしてますが、
久留米筑水高校の生徒たちを対象に
はかた一番どり推進協議会が
今年5月から教育ファームを開催しています。

その生徒たちが作りあげたのが、
はかた一番どりや馬肉をつかった久留米バーガー。
お肉の大きさや焼き方、キャベツの火の通し方など
試作を重ねてきました。

高校生が作る青春の味をどうぞご賞味ください。


 はかた一番どりのウェブサイトは → コチラ

 久留米筑水高校のウェブサイトは → コチラ

 教育ファームのウェブサイトは → コチラ



福岡県はかた地どり推進協議会
はかた地どりの焼き鳥(資料画像)福岡県推奨の地鶏“はかた地どり”の焼きとりです。
私もイベントなんかでよく食べるんですが、
ネタがでかいのなんの。
地どりのモツとかテールとか、
他店ではなかなか食べられないものもあって、
いつも人気のお店です。


 はかた地どりの福栄組合のウェブサイトは → コチラ



筑後ミルク豚のホットドッグ
筑後ミルク豚のホットドッグ(想像図)久留米市の酪農家、森光さんと、
うきは市の養豚農家、杉さんのふたりが作りあげた
“筑後ミルク豚”のソーセージを、
田主丸のパン屋、シェサガラのパンではさんだ
贅沢極まりないホットドッグです。
どんな素晴らしい味になるのか、
想像しただけでぞくぞくしますね〜。

 筑後ミルク豚については → コチラ

 杉さんのハム・ソーセージ工房は → コチラ

 “CHEZ SAGARA”のウェブサイトは → コチラ

※森光牧場のジャージーミルクを使ったソフトクリームが
 「久留米特産ジャージーソフト」のお店で販売されます。




 筑後スローフードフェスタ2009

  日時 10月11日(日) 11〜17時
      10月12日(月・祝) 11〜17時
  場所 西鉄久留米駅東口広場(久留米市天神町) → マップ
      久留米六角堂広場(久留米市六ツ門町) → マップ
       ※久留米バーガー、はかた地どりの焼きとり、
         筑後ミルク豚のホットドッグはこちらの会場です
  詳しい情報はコチラをどうぞ → 筑後スローフードフェスタ

コラボで行こう!

スナッピーの取材中です






















(´▽`)朝倉2号です。
昨日、久留米市太郎原の野村農場で開催された
“スイートコーン収穫祭”に行ってきました。


いや〜スゴイ人出でした。

やっぱり“収穫体験”ってのは人が呼べますね〜。
大人から子どもまでみんなニコニコしてトウモロコシをもいでました。

たくさんの人出にスタッフが追いつかないくらいだったのですが、
そこはきちんと ↓ご挨拶   ↓収穫方法 が張り出されてました。
お客さまにご挨拶スイートコーンの採り方




とくにこの「ご挨拶」がいいですね。
栽培に苦労したこと、でも味はベストの自信作であること、
野村さんの思いが伝わってきます。
大事なのはこの「伝わる」ってことだと思います。

750坪の畑に1万本のスイートコーンが実っていますお客さんがいっぱいでした採ったスイートコーンは焼いてもらえます




で、せっかくの人出を逃すわけにはまいりませんってことで、

のえちゃんのミルクアイスも大盛況












ジャージーの子牛とたわむれる子どもたち久留米市の酪農家、森光牧場のアイスクリーム
“のえちゃんのミルクアイス”のお店が出てました〜。
かわいいジャージーの子牛も連れてきてて、
子どもたちの人気者でした。

はかた地どりの福栄組合もお店を出してて、
名物のジャンボ焼きとりを売ってました。



はかた地どりのジャンボ焼きとりも出てました












酪農だけ、地どりだけじゃ、なかなかヒトを呼べません。
どうせやるならコラボ。
今回みたいな農業だけじゃなくいろんな場面に出て行くことで、
これまでと違う幅のある活動ができるのかもしれません。

スイートコーン収穫祭&子牛とのふれあい体験

もうすぐ収穫時期を迎えるスイートコーン






















(´▽`)朝倉2号です。
今度の日曜日、久留米市太郎原町で
スイートコーン収穫祭が開催されます。

 スイートコーン収穫祭
  日  時 6月7日(日) 9:30〜16:00の間にお越し下さい
        ※雨天決行
  場  所 太郎原取水場西側の農園→地図はコチラ
  参加費 無料 スイートコーンは1本120円
  申込み 不要
  問い合わせ先は事務局の野村さん
         TEL.090−3736−0424
         FAX.0942−44−2180

キウイをトッピングしてもらいました

で、会場内では森光牧場のアイスクリームの販売や、
かわいいジャージー牛の子牛との
ふれあい体験も開催されます。
皆さま、ぜひお出かけ下さい。


“ほとめきのお花実会”で乳しぼりをしよう!

梨の花













(´▽`)朝倉2号です。
こんどの日曜日なんですが、久留米市の藤山梨園において
“ほとめきのお花実会”と題して梨のお花見会が開催されます。
なんでも藤山地区は美味しい梨の産地ということで、
梨の花を愛でながら、イベントを楽しむことができるのです。

キウイをトッピングしてもらいました

で、私がお伝えしたいのが「牛さんとふれあいコーナー」。
皆さんご存じ、久留米市北野町の森光牧場から
かわいい牛さんがやってきて、
乳しぼりを体験させてもらえるんです〜〜〜。
牛さんのでっかいおっぱいから、
温かい牛乳が出てくるのは感動ものですよ。
また、森光牧場の新鮮な牛乳をたっぷり使ったミルクアイスも販売されます。

お近くの皆さん、ぜひお出かけ下さいね。


 ほとめきのお花実会実行委員会のブログは → コチラ

ほとめきのお花実会




























ほとめきのお花実会
現在のアクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

チャンネルオーナー
畜産の生産技術等に関する情報交換の場をWEB上に作りたいと思い、このブログを立ち上げました。新情報等ありましたら、まずはメールでご提供ください。

お問い合わせ等はコチラ
agrikurume19@gmail.com
タグクラウド検索
最新コメント
livedoor 天気
月別の記事
livedoor プロフィール

fukyuu

  • ライブドアブログ