☆ブログランキングに参加しております

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

    

    商品先物ブログ・RSSナビ

■ ■ 内外の市況・ニュース記事など ■ ■

◆2月11日の海外株式・債券・為替・商品市場
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-11/PMS72D6VDKHS01?srnd=cojp-v2
◎NY外為:ドル8日続伸、年初来の下げ埋め−対円で年初来高値
 11日のニューヨーク外国為替市場ではドルが続伸。ドル指数は米連邦公開市場委員会(FOMC)が「辛抱強い」スタンスを表明した1月30日からの上昇局面を維持し、年初来の下落分を全て埋めた。円はドルに対し年初来安値となり、110円台半ばでの取引となった。
 ブルームバーグのドル指数は8営業日続伸と、2016年以降で最長の連続高。米政府機関の再閉鎖が期限までに回避できない可能性があるものの、米中政府が14、15両日に開く閣僚級通商協議に対する期待感がドルを後押しした。ユーロは対ドルで昨年11月以来の安値。イタリア予算の見通しや、将来の欧州議会および欧州中央銀行(ECB)の人選に対する懸念が響いた。
 ニューヨーク時間午後4時38分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前週末比0.5%上昇。ドルは対円で0.6%高の1ドル=110円38銭。ユーロは対ドルで0.4%下げて1ユーロ=1.1275ドル。
 米中貿易関連ではこのほか、トランプ米大統領のアドバイザーらが中国国家主席との首脳会談を3月に開催することについて非公式に協議したと、アクシオスが報じた。
 ポンドは対ドルで0.7%下落。欧州連合(EU)離脱協議の進展がない中、期待外れの英経済指標が重しとなった。
 ドルは円に対し110円47銭で日中高値を付けた。投機筋による買いが主な上昇要因。
◎米国株・国債・商品:株がもみ合い、米中通商協議再開で薄商い
 11日の米株式相場は薄商いの中でもみ合い。今週は米中通商協議が再開され、世界の通商情勢に影響する極めて重要な週となる可能性がある。ワシントンでは歳出法案を巡る与野党の攻防が続いている。
・ 米国株は薄商いの中でもみ合い−S&P500はプラス圏で終了
・ 米国債は下落−10年債利回り2.65%
・ NY原油は下落−米中貿易協議巡る不安から世界の成長懸念広がる
・ NY金は下落−ドル上昇で代替資産としての需要が後退

 S&P500種株価指数はプラス圏で終了。日中は上げ下げを繰り返す展開となった。通信サービス分野が軟調だった一方、鉄道株を中心に工業株は上昇した。ダウ工業株30種平均では、ユナイテッドヘルスやファイザー、メルクなどヘルスケア銘柄が安い。売買高は過去の平均を下回り、一部で投資家の様子見姿勢が続いたことが示唆された。S&P500種株価指数は前週末比0.1%高の2709.80。ダウ工業株30種平均は53.22ドル(0.2%)安の25053.11ドル。ナスダック総合指数は0.1%上昇。
 米国債市場では10年債利回りがニューヨーク時間午後4時50分現在、2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し2.65%。
 ニューヨーク原油先物相場は下落。終値ベースで2週間ぶり安値となった。米中貿易協議が順調に進展していないとの不安から、世界経済の成長に対する懸念が強まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は31セント(0.6%)安の1バレル=52.41ドルと、1月28日以来の安値。ロンドンICEの北海ブレント4月限は59セント下げて61.51ドル。
 ニューヨーク金先物相場は下落。ドルが大きく上げたことで、代替資産としての金の需要が後退した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前週末比0.5%安の1オンス=1311.90ドル。
◎欧州債:イタリア債が上昇、ドイツ債などユーロ圏全般は下落
 11日の欧州債市場でイタリア債が上昇、約2週間ぶりの大幅高となった。ドイツ債は下落。株高に加えて、ドルが対円で上昇したことも材料となった。
◆CFTC 金 投機的ネットポジション
https://jp.investing.com/economic-calendar/cftc-gold-speculative-positions-1618
◆CFTC 原油 投機的ネットポジション
https://jp.investing.com/economic-calendar/cftc-crude-oil-speculative-positions-1653
◆来週の主な予定 中国貿易収支に米物価統計、NZ政策金利に米要人発言も
https://fx.minkabu.jp/news/92828
11日(月)
 英GDP速報値(第4四半期)
 ユーロ圏財務相会合
12日(火)
 日産自動車、決算
 クリーブランド連銀総裁、講演
 カンザスシティー連銀総裁、講演
 米求人件数(12月)
 EU財務相理事会
13日(水)
 NZ中銀政策金利
 英消費者物価指数(1月)
 米消費者物価指数(1月)
 アトランタ連銀総裁、講演
 クリーブランド連銀総裁、講演
14日(木)
 日本GDP速報値(第4四半期)
 中国貿易収支(1月)
 米小売売上高(12月)
 米生産者物価指数(1月)
 英議会、離脱案修正の審議採決
15日(金)
 中国消費者物価指数(1月)
 中国生産者物価指数(1月)
 米輸入物価指数(1月)
 米対米証券投資(12月)
 アトランタ連銀総裁、講演
 米国、つなぎ予算期限

■米国境警備予算巡る協議で「原則合意」=共和党上院議員 (差替)
https://jp.reuters.com/article/usa-shutdown-deal-shelby-idJPKCN1Q1069
■ポンペオ米国務長官、華為製品を使用する国に敵味方の決断迫る
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-11/PMRYZJ6VDKHT01?srnd=cojp-v2
■米国、特恵関税対象からインド除外を検討=関係筋
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-india-idJPKCN1PX1VG
 米政府がインドを一般特恵関税制度(GSP)対象国から除外する方針を検討していることが関係筋の話で明らかになった。貿易や投資を巡る両国の不和が拡大していることが背景にあるとみられる。
■米陸軍、イスラエルの「アイアンドーム」導入を計画
https://www.cnn.co.jp/usa/35132531.html
■米国は景気後退に向かう恐れ、当局に対応余力ない−クルーグマン氏
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-11/PMRLN8SYF01S01?srnd=cojp-v2
■メイ首相は辞任を準備中、閣僚らが見解=英紙サン
https://jp.reuters.com/article/uk-may-idJPKCN1Q02IH
■焦点:軍拡競争は杞憂か、米国に張り合えないプーチン氏の懐事情
https://jp.reuters.com/article/usa-nuclear-russia-armsrace-idJPKCN1PX0G5
 ロシアのプーチン大統領には、米国との核武装競争に引きずり込まれている余裕はない。支持率の低下に悩み、新たな西側制裁に対する備えや国民の生活水準向上のために予算を確保しておく必要に迫られているからだ。
■中国のウイグル人同化政策は「人類にとって大きな恥」、トルコが非難 民謡歌手が獄中死
http://www.afpbb.com/articles/-/3210503?cx_part=latest
■中国で大型の支払い遅延、今月2件発生−関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-11/PMRLR86TTDS001?srnd=cojp-v2
■最重要の年を迎えた習近平主席<上> しかし国内外に問題山積
https://www.cnn.co.jp/world/35132447.html
■在韓米軍の駐留費負担、19年は8.2%増で米と妥結 韓国
http://www.afpbb.com/articles/-/3210536?cx_part=latest

●米消費者インフレ期待、1月は3.0%で横ばい=NY連銀
https://jp.reuters.com/article/%E7%B1%B3%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E6%9C%9F%E5%BE%85-1%E6%9C%88%E3%81%AF3.0%EF%BC%85%E3%81%A7%E6%A8%AA%E3%81%B0%E3%81%84%EF%BC%9D%EF%BC%AE%EF%BC%B9%E9%80%A3%E9%8A%80-idJPL3N20631O
●英経済:10ー12月は予想以上の成長減速、12月単月はマイナス成長
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-11/PMRC9X6TTDS101?srnd=cojp-v2
●中国春節の小売・外食売上高8.5%増に鈍化、8年ぶりの低い伸び
https://jp.reuters.com/article/china-retail-idJPKCN1Q00AB



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ