☆ブログランキングに参加しております

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

    

    商品先物ブログ・RSSナビ

■ ■ 内外の市況・ニュース記事など ■ ■

◆3月22日の海外株式・債券・為替・商品市場
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/POS3Z66VDKHS01?srnd=cojp-v2
◎NY外為:円が上昇、逃避の買い−米国債の逆イールド発生で
 22日のニューヨーク外国為替市場では、円が週間ベースで1月以来の大幅上昇。米国債3カ月物と10年物の利回り逆転が2007年以降で初めて起きたことが背景。
・ドルは円に対し、週間では1.4%安。ニューヨーク時間午後4時27分現在、前日比では0.8%下げて1ドル=109円96銭。一時は1%安の1ドル=109円74銭を付けた。
・ユーロは対円で1.4%値下がり。ユーロに対する円のコールオプション需要が1月以来の高水準に膨らんだ。トルコ・リラなど新興国通貨の弱さも円買いにつながった
・ドル・円の1カ月物インプライド・ボラティリティー(IV、予想変動率)は一時6.32%に上昇。今週は4.91%と、約4年ぶりの低水準を付けていた。四半期末にかけての買い戻しの動きもボラティリティー上昇の背景
・3カ月物と10年債の間での逆イールドは2007年以降初めて。逆イールドはリセッション(景気後退)の前触れだと広く考えられている。フランスやドイツの経済指標で弱さが示され、欧州の景気見通しがあらためて疑問視されたほか、2月の米財政赤字は月間ベースで過去最大となった
・米連邦公開市場委員会(FOMC)は今週、経済成長率予想と金利見通しを引き下げた。当局者の大半が今年の利上げ回数をゼロと想定している
・逆イールドや世界経済に関する懸念、欧米の株式相場の弱さが円の上昇につながったと、ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの通貨ストラテジスト、ブレンダン・マケナ氏は指摘
・「この日発表されたドイツの経済指標が弱かったことから、世界の経済成長を巡る懸念が再燃した。株式相場もかなり大きく下げている。こうした状況では円が上昇する」
・主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.3%上昇、週間では0.1%低下した。
・米10年債利回りは10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.4355%。一時は2.4160%と、昨年1月以来の低水準を付けた
・ドルは対ユーロで0.7%高の1ユーロ=1.1298ドル
◎米国株・国債・商品:株が反落、ダウ460ドル安−景気減速懸念
 22日の米株式相場は大幅反落。世界経済の伸びが鈍化している兆候が増えた。米国債は買いを集め、10年債利回りが急低下。3カ月物と10年物の利回り水準は、2007年以降で初めて逆転した。
・ 米国株は反落−S&P500種は1月以来の大幅安
・ 米国債は上昇−3カ月物と10年物に逆イールド
・ NY原油は大幅安−世界経済への懸念再燃
・ NY金先物は上昇−弱い統計受けて需要増

 S&P500種株価指数は前日比1.9%安の2800.71で終了。ダウ工業株30種平均は460.19ドル(1.8%)安の25502.32ドル。ナスダック総合指数は2.5%下げた。米10年債利回りは10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.44%。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合で、金融当局のハト派姿勢が一段と強まったにもかかわらず、22日のS&P500種株価指数は1月以来の大幅安となった。素材や金融関連が指数全体を押し下げた。
 この日の10年債利回りは一時2.416%と1年2カ月ぶりの低水準となり、3カ月物の利回りを下回った。米QMAのチーフ投資ストラテジスト兼ポートフォリオマネジャー、エド・ケオン氏は「逆イールドは、景気の先行きにとっては良い兆候だと見なされていない」と指摘。その上で、「イールドカーブのフラット化は、今後の経済成長鈍化を示唆する傾向があるといった単なる循環的なサインではない。世界中の先進国の金利が際立って低いという長期的な変化だ」と分析した。
 ニューヨーク原油先物相場は3週間ぶりの大幅安。ドイツとフランスの製造業購買担当者指数(PMI)が市場予想を下回るなど、発表された統計が失望を誘う内容だったことを受け、世界的な景気減速懸念が再燃した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は94セント(1.6%)安の1バレル=59.04ドル。ロンドンICEの北海ブレント5月限は83セント安の67.03ドル。
 ニューヨーク金先物は上昇。独製造業PMIが低調だったことなどを受け、避難先として金への需要が高まった。週間ベースでは3週連続の値上がり。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は0.4%高の1オンス=1318.70ドルで終了した。
◎欧州債:ドイツ債利回りがマイナス圏に、製造業統計に反応
 22日の欧州債市場でドイツ債利回りがマイナス圏をつけた。ドイツ製造業の業況を示す統計が2012年以来の低水準に落ち込んだ。イタリア債は下げ幅を縮小した。
◆〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(3月19日終了週)
https://jp.reuters.com/article/%E3%80%94%E8%A1%A8%E3%80%95%EF%BC%A9%EF%BC%AD%EF%BC%AD%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%85%88%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%8F%96%E7%B5%84%EF%BC%9D%EF%BC%A3%EF%BC%A6%EF%BC%B4%EF%BC%A33%E6%9C%8819%E6%97%A5%E7%B5%82%E4%BA%86%E9%80%B1-idJPL3N21946G
◆きょうの国内市況(3月22日):株式、債券、為替市場
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/POR9LL6JIJUQ01?srnd=cojp-v2

■トランプ米大統領:連邦準備制度が利上げ終了したことを望む
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/PORMRN6TTDS301?srnd=cojp-v2
■米大統領、FRB理事にパウエル体制の批判論者指名
https://jp.reuters.com/article/usa-fed-moore-nomination-idJPKCN1R327G
■ミネアポリス連銀総裁:米政策金利、中立に近い−利回り曲線が示唆
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/PORZEL6KLVR601?srnd=cojp-v2
■米国が新たな対イラン制裁、兵器プログラム巡り
https://jp.reuters.com/article/iran-nuclear-usa-idJPKCN1R31VV
■米大統領、北朝鮮関連制裁の取り消しを表明 どの措置かは不明
https://jp.reuters.com/article/trump-korea-0322-idJPKCN1R32GD
■欧州委、5Gからファーウェイ排除せず データ共有提言へ=関係筋
https://jp.reuters.com/article/eu-huawei-tech-idJPKCN1R32T9
■EU首脳「中国への生ぬるい対応は禁物」、具体策は見送り
https://jp.reuters.com/article/eu-china-idJPKCN1R32CA
■中国とイタリア、貿易や投資で協力強化へ=習主席
https://jp.reuters.com/article/italy-china-president-0322-idJPKCN1R31R7
 イタリアを訪問した中国の習近平国家主席は22日、イタリアと中国は貿易と投資の結びつきを強化することにより、古代シルクロードの精神の復活を目指すと述べた。
 イタリアは23日に中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」に関する覚書に署名する予定。主要7カ国(G7)として初の「一帯一路」参加となる。
■中国、カナダ産菜種購入ストップ 早期打開見込めず=業界団体
https://jp.reuters.com/article/china-canada-idJPKCN1R32AK
■北朝鮮、南北の連絡事務所から撤収−韓国の緊張緩和政策には打撃
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/POREXT6JIJUP01?srnd=cojp-v2

●米中古住宅販売:2月は前月比11.8%増、2015年以来の大幅な伸び
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/PORTP36VDKHS01?srnd=cojp-v2
●米卸売在庫:1月は前月比1.2%増−市場予想0.1%増
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/-1-2-0-1?srnd=cojp-v2
●ドイツ製造業PMI速報値、3月は3カ月連続で縮小示す−総合も低下
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/PORHK66K50XS01?srnd=cojp-v2
●トルコ中銀、予想外に金融政策姿勢を引き締め−通貨リラ下落に対応
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/PORYMJ6K50XV01?srnd=cojp-v2


☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ