☆ブログランキングに参加しております

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

    

    商品先物ブログ・RSSナビ

■ ■ 内外の市況・ニュース記事など ■ ■

◆4月15日の海外株式・債券・為替・商品市場
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-15/PQ0KAQ6S972801?srnd=cojp-v2-overseas
◎NY外為:ドル指数が小反発、株安や弱いカナダの指標受け
 15日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要10通貨に対してまちまち。ブルームバーグのドル指数は小反発となった。米国株の小幅下落や低調なカナダ企業景況感調査などが背景。
・ニューヨーク時間午後4時33分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%上昇
・主要10通貨のうち、ポンドが対ドルで上昇
・米国株は下落したが、朝方からは下げ幅を縮小して終了。ゴールドマン・サックスなどの決算を消化した。米国債は上昇
・米ドルはカナダ・ドルに対して0.4%高の1米ドル=1.3369カナダ・ドル
・1−3月のカナダ企業景況感指数の悪化に反応
・ニューヨーク原油先物はこの日反落
・シカゴ連銀のエバンス総裁は、国内のインフレは望ましい水準よりもやや低いとしたほか、政策金利変更は来年遅くまで必要ないとの認識を示した
・ユーロはドルに対しほぼ変わらずの1ユーロ=1.1302ドル。今週の経済指標を待つ展開
・モルガン・スタンレー、ノルデア、UBSなど数社は、ユーロ圏とアジアの経済成長が戻りつつあるとの楽観に言及し、ユーロ・ロングを推奨
・ポンドはドルに対し0.2%高の1ポンド=1.3093ドル
・英国の欧州連合(EU)離脱に関する新たな材料が出なかった
・ドルは円に対しほぼ変わらずの1ドル=112円03銭。112円ちょうどを挟んでのもみ合いとなった
◎米国株・国債・商品:株下落、ゴールドマンなど銀行決算を嫌気
 15日の米株式市場ではS&P500種株価指数が4営業日ぶりに下落。ゴールドマン・サックス・グループなどの決算が期待外れな内容だったことから、銀行株全般が値下がりした。
・ 米国株は下落、ゴールドマン決算低調で銀行株安い
・ 米国債は上昇−10年債利回り2.55%
・ NY原油は下落、低調な銀行決算受け景気不透明感が再燃
・ NY金は下落、米中通商協議巡る楽観などで需要後退

 S&P500種は半年ぶり高値から下落。ゴールドマンは3.8%安と、ダウ工業株30種平均で値下がり率最大。トレーディング収入の落ち込みなどが嫌気された。シティグループも小幅に下落。同行の全体の収入はアナリスト予想にほぼ一致した。キングスビュー・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ポール・ノルテ氏は顧客向けリポートで、「米株式市場に勢いがあるのは間違いないが、これまでの劇的な上昇にはやや疲れが見えており、数週間の休止が必要なようだ」と指摘した。
 S&P500種株価指数は前営業日比0.1%安の2905.58。ダウ工業株30種平均は27.53ドル(0.1%)下げて26384.77ドル。ナスダック総合指数は0.1%下落。
 米国債市場では、ニューヨーク時間午後4時59分現在、10年債利回りが1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.55%。
 ニューヨーク原油先物相場は下落。銀行決算が期待外れな内容だったことから、景気の力強さを巡り不透明感が再燃した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は49セント(0.8%)安の1バレル=63.40ドル。ロンドンICEの北海ブレント6月限は37セント(0.5%)下げて71.18ドル。  
 ニューヨーク金先物相場は下落。米中通商協議を巡る楽観や中国の良好な経済データを受けて、安全資産としての金の需要が後退した。ニューヨーク商品取引の(COMEX)の金先物6月限は0.3%安の1オンス=1291.30ドル。
◎欧州債:イタリア債は下落、ドイツ債は下げ縮小−英国債軟調
 15日の欧州債市場でイタリア債が下落。周辺国債も下げた。ドイツ債は米国債の上昇につれて、下げ幅を縮小した。
◆きょうの国内市況(4月15日):株式、債券、為替市場
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-15/PPZPT36JIJUV01?srnd=cojp-v2-domestic

■米FRB、物価下落なら利下げ可能 公算小さい=シカゴ連銀総裁
https://jp.reuters.com/article/usa-fed-evans-idJPKCN1RR1XQ
■米が「輸出注意」リスト 中国7割
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43748520V10C19A4EA2000/
■米国務長官、協議姿勢巡る北朝鮮側の要求を一蹴
https://jp.reuters.com/article/us-dprk-idJPKCN1RR2FA
■トランプ氏報道にピュリツァー賞 NYTとWSJの2紙
https://www.afpbb.com/articles/-/3220933?cx_part=latest
■ゴールドマン、株式トレーディング低迷−投資銀の手持ち案件減少
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-15/PQ04W76TTDS001
■ロシアとOPEC、シェア獲得へ減産停止の可能性=露財務相
https://jp.reuters.com/article/russia-opec-deal-idJPKCN1RR04Q
■米、制裁導入せず ロシア製ミサイル調達でも=トルコ国防相
https://jp.reuters.com/article/us-no-sanction-turkey-idJPKCN1RR2AO
■海外資本が中国に投じた信任票
https://www.afpbb.com/articles/-/3220016?cx_part=latest
 中国人民元建て国債と政策銀行債がこの4月から、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス(Bloomberg Barclays Global Aggregate Index)に組み入れられた。中国国際放送局(CRI)が報じた。 [ 後略 ]

●4月のNY連銀景況指数、6・4ポイント上昇
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43773010W9A410C1000000/
●中国の米国債保有、2月は3カ月連続増加−貿易巡る対立の中
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-15/PQ0RD76JIJUQ01?srnd=cojp-v2



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ