☆ブログランキングに参加しております

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

    

    商品先物ブログ・RSSナビ

■ ■ 内外の市況・ニュース記事など ■ ■

◆5月22日の海外株式・債券・為替・商品市場
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-22/QAQWIWT1UM0W01?srnd=cojp-v2
◎米国市況:米中緊張の警戒で株もみ合い、原油は反落−ドル堅調
 22日の米株式市場ではS&P500種株価指数とナスダック総合指数がもみ合い後に反発。取引終盤にプラス圏に浮上した。今週は経済活動の再開に向けた楽観と米中の緊張再燃の両方が意識され、ボラティリティーの高い展開だった。米国債は20年物を中心にしっかり。
・ 米国株はS&Pとナスダック反発、週間では大きく変動
・ 米国債はしっかり、10年債利回り0.66%
・ ドル上昇、米中警戒で逃避需要−対円では横ばい
・ NY原油先物は反落、中国経済巡り需要懸念−週間では13%上昇
・ NY金先物は反発−米中緊張で逃避需要

 S&P500種は前日終値を挟んでもみ合う展開だった。ハイテク株が好調でナスダック総合も上昇した。一方、キャタピラーやジョンソン・エンド・ジョンソンの下げが響いて、ダウ工業株30種平均は下げた。香港の法制度に新たな国家安全法を導入する中国政府の計画は、米中の緊張を高めるとして市場に警戒が広がり、相場を不安定にした。S&P500種株価指数は前日比0.2%高の2955.45。ナスダック総合指数は0.4%上昇。ダウ平均は8.96ドル(0.1%未満)安の24465.16ドル。
 ニューヨーク時間午後1時59分現在、米10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.66%。メモリアルデー(戦没者追悼記念日)の祝日を週明けに控え、この日の米国債市場は米証券業金融市場協会(SIFMA)の勧告に基づき米東部時間午後2時までの短縮取引だった。
 為替市場ではドルが円以外の主要通貨に対し上昇。米中間で緊張が高まる兆候を背景に、安全逃避の動きが強まった。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%上昇。週間ベースでは0.9%の低下となった。ドルは対円では前日比変わらずの1ドル=107円61銭。
  ニューヨーク原油先物相場は反落。中国が今年の経済成長について数値目標の設定を見送ったことで、需要回復への不安が広がった。一方で主要産油国の減産が続き、供給面の改善は進んでいることから、週間では13%上昇、4週連続の上げとなった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は67セント(2%)安の1バレル=33.25ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント7月限は前日比93セント下げて35.13ドル。
 ニューヨーク金先物相場は反発。米中の緊張激化でリスク資産選好の動きが抑えられる中、逃避先として金が買われた。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は0.8%高の1オンス=1735.50ドルで終了。週間では1.2%下落した。 
◎欧州市況:株ほぼ変わらず、メディアや旅行株に買い−独債は小幅安
 22日の欧州株は一時の下げを埋め、ほぼ変わらずで終了した。香港に導入予定の中国の国家安全法案を巡る緊張が売りを誘ったものの、メディアや旅行、不動産銘柄が上昇した。ストックス欧州600指数はほぼ変わらず。週間ベースでは3.6%上昇と、4月10日に終了した週以来の大幅な値上がりだった。国家安全法案を受けて香港での新たなデモ活動への懸念が高まったほか、米中間の緊張を激化させる恐れがあるとしてストックス600はこの日、一時1.7%下げた。
 欧州債市場ではドイツ債が小幅安。逃避目的の買いが巻き戻された。
◆ドル指数上昇、米中緊張の高まりで安全買い=NY市場
https://jp.reuters.com/article/ny-forex-idJPKBN22Y2WG
◆香港株急落、MSCI指数が08年来の大幅安−国家安全法制を懸念
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-22/QAPLV3DWX2PX01?srnd=cojp-v2

■香港自治「終えんの前兆」、米国務長官が非難 国家安全法案巡り
https://jp.reuters.com/article/china-parliament-hongkong-usa-idJPKBN22Y294
■米、中国の33企業・機関を経済ブラックリストに追加
https://jp.reuters.com/article/usa-china-blacklist-idJPKBN22Y2WT
■ECB:6月に行動する用意必要、迅速な回復見込めず−議事要旨
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-22/QAQFBXDWX2PX01
■英、入国者に14日間の自主隔離義務付けへ 航空業界反発
https://jp.reuters.com/article/britain-to-impose-self-quarantine-idJPKBN22Y2K6
■中国、今年は経済成長率目標を設定せず 新型ウイルス流行で
https://www.bbc.com/japanese/52766027
■コロナ下でも国防費膨張、中国 20年6.6%増19兆円強
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59475230S0A520C2FF8000/
■国家安全法の早期制定に向けて中国と全面協力−香港行政長官
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-22/QAQ0QPDWX2PS01?srnd=cojp-v2



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ