トレンドおっちゃん

“トレンドおっちゃん”を自称する現役外務員による、日々の相場観測と 現状の認識を書き綴っています

相場の現状認識

下値は浅いと考える

【ニューヨーク金】期近日足一目均衡表&ボリンジャーバンド

NY金日足0221
チャートはクリックで拡大します

■ トレンドが下降トレンドに転換した。

■ 一目均衡表では、終値で転換・基準両線を下回っている。
■ それでも日柄は、転換線が基準線を再び上回る流れに変化はないと思われる。
■ 転換線は、(現状なら)今晩一段切り上がる日柄となっていることに着目。
■ 遅行線も、十分とまでは言えまいがまずまずの水準に下がっている。

■ ボリンジャーバンドでは、終値はセンターラインを下回り、−1σとの半ばにある。
■ センターラインは未だ下向きとは言えないだろう。
■ 下げ過ぎもせいぜい−1σの1,325ドル水準がいいところか。

■ すぐに急反発とはならず2日ほど要するだろうか。
■ いずれにせよ、下値は浅いものと考える。



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    





日柄

【NY金】期近一目均衡表

NY金
チャートはクリックで拡大

■一目均衡表の変化日は、9日・26日・・・などとされる

■直近の安値である5月31日・6月24日から各々26日・9日めの日柄は真近いことになる

■変化とは、一般的には、「転換」または「加速」とされる

■英国のEU離脱決定後の、メディアと市場の論調には「見当違い」なそれが多く見受けられる

■惑わされないよう心掛けたいところ



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    




過剰期待は

【東京金】先限日足

金日足0704
チャートはクリックで拡大

 ドルが上昇している。

 鬼の居ぬ間の何とか。。

 過剰な期待は控えたい。




☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    





ドル建て金価格の下値

■金地金の販売量34.9%増 1〜3月 マイナス金利受け資産づくり
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160415/eca1604150500001-n1.htm
 田中貴金属工業が14日発表した1〜3月の資産用地金の取扱量によると、金地金の販売量は前年同月比34.9%増の8192キロと急増した。一方、買い取り量は23.8%減の6239キロだった。「日銀のマイナス金利政策の影響で資産形成意識が高まり、金投資を始める個人投資家が増えた」(同社)という。

 年始の金価格は1グラム=4205円と昨年よりも600円近く割安だったことも、販売量を押し上げた。ただ、世界的な金需要の高まりから3月11日には年初来高値の4655円をつけ、次第に買い取り量が伸びた。

 また、プラチナ地金の販売量も2.7倍の4945キロに急増した。年間で過去最高の販売量を記録した昨年を大きく上回るペース。プラチナ価格が金を下回って推移したことで、値ごろ感が広がった。買い取り量は18.4%減の655キロだった。

【NY金】期近週足ボリンジャーバンド

NY金週足
チャートはクリックで拡大

 今後、ドル建て金価格の下値には限りがあるかもしれませんね。



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    





チャート指標のチェック 《あさイチ04.11》

【東京金】先限日足 一目均衡表・ボリンジャーバンド

東京金
チャートはクリックで拡大

+2σ4,581
+1σ4,501
基準線↓4,444
センターライン4,420
転換線↓4,373
−1σ4,340
現在値4,298
−2σ4,260



【NY金】期近日足 一目均衡表・ボリンジャーバンド

NY金
  

+2σ1268.2
+1σ1253.2
基準線↑1246.9
現在値1243.8
センターライン1238.2
転換線↑1228・6
−1σ1223.2
−2σ1208.2


■来週の主な予定 米消費者物価や小売売上高、中国GDPにG20
http://klug-fx.jp/fxnews/detail.php?id=307306
11日(月)
 黒田日銀総裁、第91回信託大会であいさつ
 中国消費者物価指数・生産者物価指数(3月)
 NY連銀総裁・ダラス連銀総裁、講演
12日(火)
 英消費者物価指数・生産者物価指数(3月)
 SF連銀総裁・フィラデルフィア連銀総裁、講演
 IMF世界経済見通し
13日(水)
 黒田日銀総裁、講演
 中国貿易収支(3月)
 米小売売上高・生産者物価指数(3月)
 地区連銀経済報告(ベージュブック)
 IMF国際金融安定性報告
14日(木)
 豪雇用統計(3月)
 英中銀政策金利
 ユーロ圏消費者物価指数(3月)
 米消費者物価指数(3月)
 米新規失業保険申請件数(9日までの週)
 パウエルFRB理事議会証言
 米大統領選、民主党候補討論会
 G20財務相・中央銀行総裁会議
15日(金)
 中国GDP(第1四半期)
 中国小売売上高・鉱工業生産(3月)
 豪中銀、金融安定報告書公表
 米鉱工業生産・設備稼働率(3月)
 米NY連銀製造業景況指数(4月)
 米ミシガン大学消費者信頼感・速報値(4月)
 IMF・世銀、春季会合





☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    


東京金週足、総合評価は各自で

【東京金】先限週足一目均衡表

金週足0129
チャートはクリックで拡大

■直近の週足は、来週足に相当する現在の夜間取引を反映

■先限現在値は、4,288円

■現在値は雲のはるか下方、基準線のすぐ下、転換線のはるか上方にある

■転換線はいまだ基準線のはるか下方にある

■転換線は上向き、基準線は下向き

■転換線は、今夜・来週に今週高値を更新すれば一段切り上がる

■基準線は、来週は横ばいの可能性大、3週先には切り下がる日柄

■つまり、転換・基準、2線はゆっくりと交差してゆく可能性はある

■遅行線は、いまだ同時系列の週足の下方にある

■先行上限・下限2線の位置関係はいまだ変わらず

■それでも先行上限線は、切り上がってきた

■総合評価は。。。どうか各自で



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    


NY金日足

【NY金】期近日足ボリンジャーバンド

NY金日足
チャートはクリックで拡大

 再び上昇トレンドに転じ、+2σを上回っているが、バンドはこれまで収束傾向、昨夜わずかに拡散の兆候が見られるが、ちょっと行き過ぎ感がある。
 上値余地は乏しいのかなー、と。。




☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    








リーマンショック以来の円安水準なのだから

リーマンショック以来の円安なのですから、ドル円月足を見てみましょう。

【東京ドル円】月足ボリンジャーバンド
円月足
チャートはクリックで拡大

解釈はご自由に。


☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    






想定しておくべきこと

【NY金&東京ドル円】週足
NY金週足&円週足
チャートはクリックで拡大

想定しておくべきことを見据えておきたいですね。


☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    





ウクライナ・ロシアリスク

■ウクライナ政府軍、ドネツク奪還の最終段階=報道官
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GB0IM20140811
 [キエフ 11日 ロイター] ウクライナ政府軍は、親ロシア派が支配する東部ドネツク奪還に向けた最終的な作戦の準備を進めている。政府軍報道官のアンドリー・リセンコ氏が11日ロイターに明らかにした。
 同氏は、親ロシア派が拠点とするドネツクとルガンスクの間の補給路を遮断したことを明らかにした上で「(ウクライナ軍の)『対テロリスト部隊』は、ドネツク解放の最終段階に向けた準備を進めている」と述べた。「両都市の奪還に取り組んでいるが、ドネツクの解放がより重要であり、先に実現させるべきだ」と語った。
 
 市場は、ロシアによって1年も前から計画されていて、ウクナイナ国境から1,000kmも離れたところで実施された空軍による射撃訓練が終了したことを捉え、「地政学リスクが後退した」というが、おそらくこれは違うだろう。
 ウクライナの場合の地政学リスクというのは、内戦の戦況なのだ。
 この記事にあるように、東部分離派が追い詰められ東部住民に危害が及ぶ危険が増すほどに、「プーチンによる介入リスク」が増すことになるのだ。この段階で、プーチンが東部のロシア語を母語とする住民を「ロスカット」する決断を下すとは思わない。



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    






Profile

full3661

広告規制に基づく表示

こちら は必ずご覧下さい
GOLD
WTI
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ