トレンドおっちゃん

“トレンドおっちゃん”を自称する現役外務員による、日々の相場観測と 現状の認識を書き綴っています

相場の現状認識

日柄

【NY金】期近一目均衡表

NY金
チャートはクリックで拡大

■一目均衡表の変化日は、9日・26日・・・などとされる

■直近の安値である5月31日・6月24日から各々26日・9日めの日柄は真近いことになる

■変化とは、一般的には、「転換」または「加速」とされる

■英国のEU離脱決定後の、メディアと市場の論調には「見当違い」なそれが多く見受けられる

■惑わされないよう心掛けたいところ



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    




過剰期待は

【東京金】先限日足

金日足0704
チャートはクリックで拡大

 ドルが上昇している。

 鬼の居ぬ間の何とか。。

 過剰な期待は控えたい。




☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    





ドル建て金価格の下値

■金地金の販売量34.9%増 1〜3月 マイナス金利受け資産づくり
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160415/eca1604150500001-n1.htm
 田中貴金属工業が14日発表した1〜3月の資産用地金の取扱量によると、金地金の販売量は前年同月比34.9%増の8192キロと急増した。一方、買い取り量は23.8%減の6239キロだった。「日銀のマイナス金利政策の影響で資産形成意識が高まり、金投資を始める個人投資家が増えた」(同社)という。

 年始の金価格は1グラム=4205円と昨年よりも600円近く割安だったことも、販売量を押し上げた。ただ、世界的な金需要の高まりから3月11日には年初来高値の4655円をつけ、次第に買い取り量が伸びた。

 また、プラチナ地金の販売量も2.7倍の4945キロに急増した。年間で過去最高の販売量を記録した昨年を大きく上回るペース。プラチナ価格が金を下回って推移したことで、値ごろ感が広がった。買い取り量は18.4%減の655キロだった。

【NY金】期近週足ボリンジャーバンド

NY金週足
チャートはクリックで拡大

 今後、ドル建て金価格の下値には限りがあるかもしれませんね。



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    





チャート指標のチェック 《あさイチ04.11》

【東京金】先限日足 一目均衡表・ボリンジャーバンド

東京金
チャートはクリックで拡大

+2σ4,581
+1σ4,501
基準線↓4,444
センターライン4,420
転換線↓4,373
−1σ4,340
現在値4,298
−2σ4,260



【NY金】期近日足 一目均衡表・ボリンジャーバンド

NY金
  

+2σ1268.2
+1σ1253.2
基準線↑1246.9
現在値1243.8
センターライン1238.2
転換線↑1228・6
−1σ1223.2
−2σ1208.2


■来週の主な予定 米消費者物価や小売売上高、中国GDPにG20
http://klug-fx.jp/fxnews/detail.php?id=307306
11日(月)
 黒田日銀総裁、第91回信託大会であいさつ
 中国消費者物価指数・生産者物価指数(3月)
 NY連銀総裁・ダラス連銀総裁、講演
12日(火)
 英消費者物価指数・生産者物価指数(3月)
 SF連銀総裁・フィラデルフィア連銀総裁、講演
 IMF世界経済見通し
13日(水)
 黒田日銀総裁、講演
 中国貿易収支(3月)
 米小売売上高・生産者物価指数(3月)
 地区連銀経済報告(ベージュブック)
 IMF国際金融安定性報告
14日(木)
 豪雇用統計(3月)
 英中銀政策金利
 ユーロ圏消費者物価指数(3月)
 米消費者物価指数(3月)
 米新規失業保険申請件数(9日までの週)
 パウエルFRB理事議会証言
 米大統領選、民主党候補討論会
 G20財務相・中央銀行総裁会議
15日(金)
 中国GDP(第1四半期)
 中国小売売上高・鉱工業生産(3月)
 豪中銀、金融安定報告書公表
 米鉱工業生産・設備稼働率(3月)
 米NY連銀製造業景況指数(4月)
 米ミシガン大学消費者信頼感・速報値(4月)
 IMF・世銀、春季会合





☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    


東京金週足、総合評価は各自で

【東京金】先限週足一目均衡表

金週足0129
チャートはクリックで拡大

■直近の週足は、来週足に相当する現在の夜間取引を反映

■先限現在値は、4,288円

■現在値は雲のはるか下方、基準線のすぐ下、転換線のはるか上方にある

■転換線はいまだ基準線のはるか下方にある

■転換線は上向き、基準線は下向き

■転換線は、今夜・来週に今週高値を更新すれば一段切り上がる

■基準線は、来週は横ばいの可能性大、3週先には切り下がる日柄

■つまり、転換・基準、2線はゆっくりと交差してゆく可能性はある

■遅行線は、いまだ同時系列の週足の下方にある

■先行上限・下限2線の位置関係はいまだ変わらず

■それでも先行上限線は、切り上がってきた

■総合評価は。。。どうか各自で



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    


NY金日足

【NY金】期近日足ボリンジャーバンド

NY金日足
チャートはクリックで拡大

 再び上昇トレンドに転じ、+2σを上回っているが、バンドはこれまで収束傾向、昨夜わずかに拡散の兆候が見られるが、ちょっと行き過ぎ感がある。
 上値余地は乏しいのかなー、と。。




☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    








リーマンショック以来の円安水準なのだから

リーマンショック以来の円安なのですから、ドル円月足を見てみましょう。

【東京ドル円】月足ボリンジャーバンド
円月足
チャートはクリックで拡大

解釈はご自由に。


☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    






想定しておくべきこと

【NY金&東京ドル円】週足
NY金週足&円週足
チャートはクリックで拡大

想定しておくべきことを見据えておきたいですね。


☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    





ウクライナ・ロシアリスク

■ウクライナ政府軍、ドネツク奪還の最終段階=報道官
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GB0IM20140811
 [キエフ 11日 ロイター] ウクライナ政府軍は、親ロシア派が支配する東部ドネツク奪還に向けた最終的な作戦の準備を進めている。政府軍報道官のアンドリー・リセンコ氏が11日ロイターに明らかにした。
 同氏は、親ロシア派が拠点とするドネツクとルガンスクの間の補給路を遮断したことを明らかにした上で「(ウクライナ軍の)『対テロリスト部隊』は、ドネツク解放の最終段階に向けた準備を進めている」と述べた。「両都市の奪還に取り組んでいるが、ドネツクの解放がより重要であり、先に実現させるべきだ」と語った。
 
 市場は、ロシアによって1年も前から計画されていて、ウクナイナ国境から1,000kmも離れたところで実施された空軍による射撃訓練が終了したことを捉え、「地政学リスクが後退した」というが、おそらくこれは違うだろう。
 ウクライナの場合の地政学リスクというのは、内戦の戦況なのだ。
 この記事にあるように、東部分離派が追い詰められ東部住民に危害が及ぶ危険が増すほどに、「プーチンによる介入リスク」が増すことになるのだ。この段階で、プーチンが東部のロシア語を母語とする住民を「ロスカット」する決断を下すとは思わない。



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    






リセッションで喪失した雇用を取り戻し-米雇用統計 《あさイチ06.07》

☆ブログランキングに参加しております

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

    

    商品先物ブログ・RSSナビ

■ ■ 内外の市況・ニュース記事など ■ ■

◆6月6日の米国マーケットサマリー:株は最高値、雇用統計で
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6RJT60J1I3401.html
為替  スポット価格  前営業日
ユーロ/ドル  1.3644   1.3660
ドル/円   102.53   102.41
ユーロ/円   139.89  139.90

株   終値 (暫定値)  前営業日比  変化率
ダウ工業株30種   16,924.09   +87.98   +.5%
S&P500種   1,949.43  +8.97   +.5%
ナスダック総合指数   4,321.40   +25.17   +.6%

債券  直近利回り  前営業日比
米国債2年物  .40%   +.02
米国債10年物   2.60%   +.01
米国債30年物   3.44%   +.00

商品 (中心限月)  終値   前営業日比  変化率
COMEX金 (ドル/オンス)  1,252.50   -.80   -.06%
原油先物 (ドル/バレル)  102.77   +.29   +.28%


◎NY外為市場
 ニューヨーク外国為替市場ではドル が対ユーロで上昇。5月の米雇用者数の増加を受けて米国債利回りが上昇したことが背景。
 5月の非農業部門雇用者数は市場予想と一致し、失業率は2008年以来の低水準を維持した。米金融当局が債券購入を縮小する一方、金利は過去最低水準で据え置くとの観測を支える内容だった。ユーロは大半の主要通貨に対して下落。欧州中央銀行(ECB)は前日、緩和政策パッケージを発表した。
◎米国株式市場
 米株式相場は上昇。主要株価指数は過去最高値を更新した。5月の米雇用統計では、全雇用者数が前回リセッション(景気後退)入り翌月の2008年1月の水準を上回る程度に回復したことが示された。
◎米国債市場
 6日の米国債は週間ベースで3カ月ぶりの大幅安。5月の米雇用者が前月比で20万人超増加し、全体で前回リセッション(景気後退)入り翌月の2008年1月の水準を上回る程度に回復したことが背景。失業率は約6年ぶりの低水準を維持した。
◎NY金先物市場
 ニューヨーク金先物相場は反落。株式相場の上昇を背景に、代替投資としての金買いが後退した。
TDセキュリティーズのシニア商品ストラテジスト、マイク・ドラゴシツ氏(トロント在勤)は電話取材で、雇用統計について「金市場の反応は遅れた」と指摘、株価が雇用に反応して上げたことが圧迫材料になったと説明。「金相場はどちらかの方向に動かすような大きなきっかけがない中、レンジにとどまるだろう」と予想した。
◎NY原油先物市場
 ニューヨーク原油先物相場は反発。5月の米雇用者が前回リセッション(景気後退)入り翌月の2008年1月の水準を上回る程度に回復し、需要拡大への見方が広がった。
 みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレクター、ボブ・ヨーガー氏は「雇用統計は経済全体の良好な兆候で、需要には強材料と認識されている」と指摘。「フランスでのイベントに集まった首脳や高官がウクライナでの緊張を緩和するような合意に至るかどうかに引き続き注目が集まるだろう」と述べた。
◆欧州マーケットサマリー:株が6年ぶり高値、債券も上昇
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6RBGC0J1HEW01.html
◆ロシア株上昇、強気相場入り−露・ウクライナ首脳が会談
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6R8BQ6JTSEG01.html
 この日の上げで、3月14日に付けた年初来安値からの上昇率は20%を超えた。
◆アジア・太平洋株式サマリー:中国と香港株下落−印株は最高値
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6QUOL6JTSEA01.html
◆きょうの国内市況(6月6日):株式、債券、為替市場
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6QI3Y6JIJV601.html

●5月米雇用統計:非農業雇用者数21.7万人増−えこ失業率6.3%
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6QYU46JTSEA01.html
 5月の米雇用者は前月比で20万人超増加し、全雇用者数は前回リセッション(景気後退)入り翌月の2008年1月の水準を上回る程度に回復した。失業率は約6年ぶりの低水準を維持した。
米雇用0607
グラフはクリックで拡大 
 上のグラフは米国における過去の景気後退で、非農業部門の雇用者数が減少を始めた月を起点にして、何ヶ月目に何%の雇用が失われているかを表したグラフです。
 2007年以降に失われた雇用者数はほぼ回復したことが見てとれます。あとはインフレ率と住宅ですね。

■ECBの緩和措置、激論の末決定 追加策は時期尚早=独連銀総裁
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0ON3MJ20140606
■【緊急コメント】欧州中央銀行のマイナス金利政策-深尾光洋の金融経済を読み解く
http://www.jcer.or.jp/column/fukao/index638.html
■ロシアのプーチン大統領とウクライナ次期大統領が初会談
http://www.afpbb.com/articles/-/3017025
 オランド大統領の側近によると、プーチン大統領とポロシェンコ次期大統領は、ロシアがウクライナの新大統領を認めることを含め、緊張緩和への段階的な対策について対話を開始することができたと語り、プーチン大統領が7日にもウクライナのキエフ(Kiev)に大使を派遣する可能性があると述べた。
 さらに、ウクライナ軍と親露派の武装勢力の衝突が続いているウクライナ東部での戦闘停止についても今後、協議が開始されるだろうと語った。
 オランド仏大統領とメルケル独首相の労。さすがです!
■G7首脳会議はロシア批判展開し閉幕、制裁には温度差
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0EH08420140606
 フランスの対ロシア揚陸艦輸出は米国から中断の圧力がかかっていたが、計画通り進められる予定。
 メルケル独首相も、欧州連合(EU)はロシアに対する経済制裁強化の用意はできておらず、揚陸艦売却を取り止める理由はないとしてフランスを擁護した。
 地政学的にウクライナとの関連が薄い日本も融和的姿勢が目立ち、ロシアに対しては対話が最善のアプローチとの立場を繰り返すにとどまった。
■オバマ米大統領:BNP問題に干渉せず−仏の軍艦売却を批判
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6PQAI6JIJVH01.html
 オバマ米大統領はロシアに揚陸艦を売却するフランスの決定を批判するとともに、米当局が仏銀BNPパリバに100億ドル(約1兆円)の罰金を科す可能性があることについては干渉しないと言明した。
■BNP厳罰の影にダイモン氏の昇給−もう銀行の手に乗らない
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6OQUT6K50YP01.html
 非常に厳しい処罰となる理由の一つは、予見不可能なさまざまな結果が伴い得ると警告することで、今まで厳罰を免れてきた銀行に思い知らせようというバラーラ検事正の決意による。また、BNPの行為の悪質性および捜査の初期段階で非協力的と見られたことも理由だと、事情に詳しい関係者2人が述べた
 最大100億ドルもの罰金を科される可能性があると報道されているBNPパリバ刑事訴追問題、これで米国がやりすぎると「ドル離れ」が世界的に広がってくる可能性があるのではないだろうか。
 ロシア、中国、イラン、ベネズエラ、そしてユーロ圏さえも。今はそれぞれが「点」でしかないが、それが「面」となってくることも。。

■IMF、英国に住宅バブル対処を要請 高リスクローンの抑制促す
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0ON3O320140606
■ドイツ連銀:今年のインフレ見通し下方修正−域内の状況を反映
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6QKF76JTSER01.html
 ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、今年のインフレ率見通しを下方修正した。物価上昇圧力の弱さに悩むユーロ圏の状況を反映している。
■中国経済、なお比較的大きな下方圧力に直面=首相
http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPKBN0EH1RX20140606
■中国の不動産開発会社、来年の債務返済は記録的水準に
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6QKFA6JIJV901.html
■インドネシア、新たな石炭生産・輸出規制を検討=政府筋
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0EH26520140606
■三井住友FG会長:打診あればBNPの米部門買収を検討
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6PRKA6JIJV401.html

●米消費者信用残高:4月は268億ドル増−市場予想150億ドル増
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6RH2N6JTSEZ01.html
 クレジットカードなどの回転信用が2007年11月以来の大幅な伸びとなった。
●ドイツ:4月の鉱工業生産指数、前月比0.2%上昇−成長持続
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6QH9O6TTDS601.html
●メキシコ中銀:予想外の利下げ、政策金利は過去最低の3%に
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6R4676JTSF001.html



☆ ランキング参加中です クリック頂ければうれしいです

    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    


Profile
広告規制に基づく表示

こちら は必ずご覧下さい
GOLD
WTI
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ