2006年07月12日

病院のはしご

9時半の予約に合わせて病院へ

足の浮腫みやら皮膚の状態やら診察後 レントゲンを撮りもう一度診察室へ
「リンパ節は 腫れてませんね 大丈夫!!この浮腫みは糖尿が悪すぎるんですね
傷がつかないように気をつけて下さいね。壊疽になりますよ」
やっぱり・・・・

その後 足がただれてるようになっているので皮膚科へ
(腫れてるといい 違う薬塗ったらダメだというのに痒み止めを塗っていた)

「あー これは つめ水虫が足の甲にもうつったんですね。
腕もひどいなー もうこの薬は強いのでやめて ピンクのにしましょうか」
「なんでも 塗ってしまうんですよ」
「じゃあ 別にしといて塗ってあげたほうがいいですね」
足と背中に塗る強い薬は 私の仕事に

11時半前には帰宅 その間何度もトイレは?って聞いたのに いかなかった
やっぱり ズボンまで 車のシートも・・・無理にでも連れていけばよかった

血糖値測定とインスリン時に足に軟膏塗ってあげようと部屋に入るともう 痒み止めを塗っていた

そして 夕方入浴後も・・・また足に痒み止めを
「じいちゃん これ塗るから 自分で塗らないで」・・・知らん顔 補聴器が・・・
聞こえてない


朝 231 昼前 381 夕前 388

昼ごはん
豆腐のかにあんかけ・えのきと水菜の梅肉和え・青梗菜と桜海老の煮物
7月12日昼ご飯かにあんかけ豆腐青梗菜と桜海老の煮物







じじ晩御飯
いかと野菜の煮物・茄子と胡瓜のサラダ・塩もみピーマンのツナ和え
いかと野菜の煮物茄子と胡瓜のサラダ塩もみピーマンのツナ和え








茄子と胡瓜のサラダ・・・オリーブオイル・わさび・酢・胡椒のドレッシングで

塩もみピーマンのツナ和え・・・生姜が入りすっきりと

次男晩ごはん
7月12日次男と晩御飯肉ニラプラス 肉ニラ

full_of_life1919 at 18:42│Comments(4)TrackBack(0)じいちゃんの様子 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フーミン   2006年07月12日 19:40
ほんとに毎日エライね!!それしか言葉がありません。おじいちゃんも、御主人も息子さんたちもみんな幸せものだね。ウチの息子たちもYOUさんみたいな奥さん貰ってくれないかなぁ〜。
2. Posted by YOU   2006年07月13日 12:22
フーミンさんへ
イヤー 全然そんな事ないですよ
でも そう言っていただくと救われます。
こうやって ブログに載せることでストレス発散に
なっているんだと思います。
誰かに認めて欲しいんだと思います。
お世話するのは全然イヤじゃないんだけど 誰かに
すごいねとか 感謝してるよとか ありがとうとか
頑張ってるねって
言って欲しい時あるんですよね!

大袈裟かも知れないけど ブログが心の支えになってる
とこもあるのかなーって
フーミンさん ありがとう
3. Posted by らいぐー   2006年07月13日 14:17
頑張ってますね。
私の叔父は今年の3月に亡くなったんですが、
パーキンソン病と脳梗塞で、体も思うようじゃなくて頭も・・・。
その介護を6年、叔母はしてました。
夜中にオムツを取って、ちぎってるんだって。
朝、オムツの中のぐちゃぐちゃしてるのが床一面・・。
泣きながら掃除してたって・・・。
介護はやってる本人にしか、本当のつらさは分からないものです。
YOUさんが頑張れるのは、YOUさんだからです。
どんどん吐き出していですからね。
それが大事です。
自分を褒めながら、1日1日ね・・・。
4. Posted by YOU   2006年07月13日 15:01
らいぐーさんへ 
今 今日のバトルを投稿した後にこのコメントを
読んで どんどん吐き出していいですからねって言う
言葉に涙が あふれてきてしましました。
私なんて まだ楽な方だと思うんですよ
でも すんなり受け入れられなかったりしてしまって
そんな自分がイヤな人間に思えて自己嫌悪に陥ったり
ってこともありす。だいぶ切り替えれるようにはなったんですねどね。まだまだです。
言ってもわからないって事を忘れちゃうんですよね・・・
私も危ないかなー なんて
ありがとうございました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔