June 28, 2010

993km。

土曜日から、青森に行ってきた。
東北大会、人生初参加。

結果は、初戦敗退。
敗因は、選手のコンディションを整えられなかった、
監督の責任。
自分の緊張が、選手にも影響してしまった。
不完全燃焼。

自分の勤務先の目の前に勤務している大学の先輩も、
「上級大会は緊張するよ」って言いながら、
結果、団体戦3位。
勉強させてもらいました(夜の部は、特にw)。

同じ地区の選手が、個人戦ベスト4.
第1シードを破った試合は、
監督の存在が流れを変えていたと思う。

今回の大会参加は、
今後の自分自身にも、大きい意味を持った。
かなり、勉強できた。
強いチームは、監督もしっかりしている。
今後のチーム作りに活かしていこうと思う。
まだまだ、半人前以下だった自分が恥ずかしい。





最近、どこか自分を見失っていた。
無気力になっていた。
その原因は、自分自身にあったのだ。
結果ばかりを気にして、
出てしまった結果に絶望して。

自分を見失っていたから、
体調も悪かった。
今日は、本当に最悪だった。
薬は学校に忘れていたし。
帰宅後、ダッシュで医者へ。2時間待ち。
「厳しい言い方だけど、治らない。」
はっきりと言われた。
受け入れるのに、時間がかかったけど。



でも、自分は自分でしかないのだ。



自分の事は、嫌いで嫌いで仕方がなかったけど、
目標のために、戦わなきゃならない。
逃げるのは、簡単。
苦しいけど、苦しいけど、追い続ける。
本当に、自分には必要だから。
本当に、自分が欲しいと思ったから。

諦めなければゼロではない。
勝負は、捨ててはいけない。
後ろ向きになったら、可能性すらゼロ。
強気に攻める。
自分を信じる。

この前の勝負の結果も、逆転できるかもしれない。
そんな夢物語を描きながら、
一日一日を頑張りたいと思う。

fullthrottle_1222 at 21:21│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しまdzu   August 05, 2010 01:47
元気そうじゃないかーー。

テキストから、君のエナジーが伝わってくるよ!


この国が、この世界がどうなろうと、そんなことはカンケーない。


お前はお前なんだよ。


この世はがお前の国であり、お前の世界さ!


すきなように、泳ぎなよ。


好きなことだけやればいい!


周囲は気にするな、周囲の評価など一切気にする必要はない。

死ぬまで、お前の評価基準で生きろ!

生き方は、
周りがどう思うかという偏差値や通信簿という相対評価ではないぜ!


人生は
お前がどう生きたか、という絶対評価以外の何物でもない。


まわりがどう思うかではない

お前がどう生きるかだ!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔