2011年11月

「独裁」と「ヒーロー」

images 大阪の府・市長選挙は「維新の会」の圧勝だった。

既成政党を敵に回し、「独裁」と揶揄されての勝利の裏には、もはや「絵に描いたモチ」的政策や理想を並べている状況ではない、大英断、大手術を求めている現実があると言えるだろう。

そもそも、バブルの幻影の中で「失われた10年」などと、さも再び華やかな日々が戻るかのような夢を抱かせたのが間違いだった。

もはや「清貧」に甘んじようなどと思うものはいなく、夢現(うつつ)から目覚めることを拒否、ひとり甘い汁を吸っている「既成」の全てに不信感が募り「革命ののろし」を挙げたような様相だ。

 こんな時代にこそ、かっての英雄がそうであったように、「独裁者」の登場は望まれて生まれる。

現実の中で「ヒーロー」が登場する気配もない今、「独裁者」の登場は生まれるべくして生まれたのかも。
こうして、80年前には長い悪夢の15年戦争に導かれた・・。
もうあれは遠い昔のことのようだ。

「恋人がいない」

2519279365_291b1363a9_m ある信頼できる筋の調査によると、18~34歳までの男女で、男61.4%、女49.5%が「恋人がいない」と答えていると。

ひところ「結婚しない症候群」なる言葉がもてはやされたが、結婚するもしないも、恋人自体が面倒で、ひとりでも結構楽しいと。

オジサンには信じられな~い。

 また、「結婚資金が不足」と訴える若者も多く、「結婚できない」「結婚しない」割合も増えていると。

少子高齢化が謂われているのに・・・、特に後者は、何とかサポートできる手段がないものだろうか思ってしまう。
異常事態ですよ〇〇さん。


テアトロン

theatron 先日、スターダスト・レビューがNHK「SONGS」に登場した。

TVにはメッタに出ることない彼らのステージには、もう若くはないが、彼らを支持するファンが、一生懸命手振りを交え応援していたのが印象的だった。

何を隠そう、もう20年も前に2度、徳島のコンサートに行っており、楽しませてくれるステージは一番だと思っている。

 彼らの本拠地ともいえるのが、さぬき市志度町の野外音楽堂”テアトロン”だ。
一度は行ってみたいと思っているのだが、まだ実現していない。

彼らを追いかけるファンを何人か知っている。
苦しそうなハイトーン・ヴォーカル、意外と知られていない超絶ギタリストの根本 要率いる”スタレビ”。
ガンバッテ!

「早起きは三文の得」

TS3H0610 今朝、珍しく早起きすると、東の空がピンク色に染まり美しい夜明けの瞬間を見ることができた。
これも早起きをする者へのご褒美かと。

 テレビをつけると、米PGAツアーで今田雄二が、トップで最終3ホールを迎えている。

そして、先ほどの空と同じ食紅色を配したウエアーを着ている。
「これはヒョッとすると・・」と期待したが、残念ながら17,18ホールでボギーをたたき、二度目の優勝を逃してしまった。

 今日も、平穏な一日でありますように・・・。

「百観音」

butuzou_1 西国巡礼を始めたばかりなんですが、
西国及び坂東33カ所と秩父34カ所を合わせ、「百観音」とする巡礼信仰もあるのだそうな。

だれか、全てを終えた人はいるのでしょうか?

事ほど左様に、人の信仰に対する思い入れはスゴイとしか言いようがありません。



 何せ、観音様は三十三の姿に身を変え、観音菩薩を念ずれば等しく救われ、悩みを聞き届けてくれる。

 昔、中国の嘉陵江で、突風により船が転覆して六十人の乗客のほとんどが溺死してしまったが、ひとりだけ観音経を念じ、経箱を頭上にいただいていた娘だけが助かった、という逸話があると。

火難や盗難、あらゆる災難にあっても、観音力を念ずれば何も怖れることはないと、人々に勇気を自信を与えるありがたいお経です。
  (松濤 弘道著「のほんの仏様を知る」参照)
 

記事検索
プロフィール

fumi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ