2015年10月

「三津七湊」

Michinoku_Maru 古代エジプトは南北に8,000㎞もの細長い国であった。 そのためナイル川が食料の運搬などの水運や交通手段として重要な役割を果たしていた。

日本でも室町時代に商業が大きく発展したが、その流通で水上交通が大きな位置を占めていた。
中世の船は、川の航行も可能な底の平な準構造船が主力であったようで、海では陸が見える範囲の航路を利用していたと。

そして、太平洋航路よりも日本海航路が盛んで「三津七湊さんしんしちそう)」と呼ばれる港が日本海側に開けていた。 その理由は、日本海の方が風や波をよけられる河港に恵まれていたから。

 「三津」とは安濃津(津市)、博多津、堺津で、「七湊」とは三国湊(九頭竜川:現福井県坂井市)、本吉湊(手取川:石川県白山市)、輪島湊(河原田川:輪島市)、岩瀬湊(神通川:富山市)、今町湊(関川:新潟県上越市)、土崎湊(雄物川:秋田市)、十三湊(岩木川:青森県五所川原市)のこと。

各地で市が開かれ、中央とを結ぶ遠隔交易の商人も登場し、さらに戦国時代になると、問屋が生まれるなど機能分化が進んだ。 (「週刊 日本歴史 室町時代3」朝日新聞出版参照)


「クレオパトラの夢」

bud-powell エジプトの話が続いたので「クレオパトラの夢」のことも。

この愛らしいタイトルはモダン・ジャズ・ピアノを確立した巨人
バド・パウエル(1924-66)の『ザ・シーン・チェンジズ The scene changes』(1958 ブルーノート)の中の1曲で、日本で最も知られたジャズ曲でもある。

なぜ、「クレオパトラの夢」なのか。
アルバム・タイトルが「The scene changes」と命名されているが、彼は30才を過ぎた頃から麻薬、アルコール中毒のうえに精神障害から何度も病院に入っている。
そこで心機一転、新天地を求めて翌59年フランス・パリに渡っているので、その決意と希望・夢を託しているのだろうと。
ちなみに、ジャケットに写っているのは彼の子ども。 「お父さん、まだパリへは行かないの?」と呟いているかも??

 ところで、当のクレオパトラは頼りのカエサルが暗殺されたので、後から近づいてきたアントニウスを色香で悩殺し、双子も産んだ。
アントニウスはオクタヴィアスと和解して彼の姉オクタヴィアと結婚して手を結んでいたのだが、身勝手な行動からオクタヴィアスと対決することになった。
BC31年「アクティウムの海戦」では戦いを途中で放り出し彼女を追いかけてアレキサンドリアに敗走。 結果、二人とも自害に追い込まれた。 二人の子どもは前妻オクタヴィアが育てたと・・。

「ピラミッドの戦い」

ピラミッドの戦い ナポレオンはイギリス打倒をめざし、1798年5月19日エジプトに向けてフランスを出港した。

イギリス繁栄の源泉であるインドルートを押さえるためで、それは彼の「東方の夢」でもあったと。

3万5千人もの軍勢(うち167人は学者・芸術家)と、戦艦55隻、輸送船280隻で、エジプトを征服したのちはインドに向かう手はずだった。

 6月11日マルタ島を征服して、7月2日アレキサンドリアに到着。
カイロに向かって進撃し、21日ピラミッドから15㎞のところでその地を支配するオスマン帝国と遭遇。
ナポレオン軍2万(2.5万とも)は5個師団を中空の長方形の陣形とし、内側には騎兵隊と物資を置き、四隅に大砲を配置した。
対するオスマン帝国軍は2.1万。

午後3時30分にオスマン軍騎兵が襲い掛かったが、ナポレオン軍は狙いすましてマスケット銃と砲火で撃退。
ナポレオン軍はさんざんに打ちのめし損害は戦死29名、負傷者260名だったのに対し、オスマン軍は騎兵3000を含む2万と壊滅状態だったと。(「ピラミッドの戦い」)

しかし、この戦い後の8月1日ホレーソン・ネルソン(後のネルソン提督)率いるイギリス海軍にフランス艦隊は壊滅的敗北を喫し、ナポレオンの中東征服の野望は潰えた。

”ロゼッタ・ストーン”

Rosetta_Stone ナイル川は3000年にわたって繁栄したエジプト文明に豊かな恵みをもたらした。

その姿は1798年ナポレオンが率いるフランス軍のエジプト遠征のとき発見された”ロゼッタ・ストーン”が解明されることにより明らかとなった。 

ロゼッタ・ストーンは、BC196年プトレマイオス5世の勅令を上段に神聖文字ヒエログリフ、中段に民衆文字デモティク、下段にギリシャ文字で刻まれており、1822年フランス人ジャン=フランソワ=シャンポリオンによりヒエログリフが解読された。

そのロゼッタ・ストーンより古いのが、BC238年の「カノプス勅令」。

  カノープス
といえば、前記事のフォーマルハウトが秋に南方低くみえる1等星ならば、冬に真南の地平線上に見え隠れする全天で2番目に明るい星で、見ると長生き、幸せになると云われることから「寿星」と呼ばれる。

「りゅうこつ座」にあり、元はアルゴ船を表す「アルゴ座」にあったが、「とも(艫)座」、「ほ(帆)座」、「羅針盤座」とともに4つに分けられた。
トロイヤ戦争のときスパルタ王メネラオスの船の水先案内人(舵取り)であったが、帰還する際に嵐に遭ってエジプトに漂着し、蛇に噛まれて死んだと。

カノープスは東北地方より南でしか見えず、しかも北緯36度の東京では地表近くの2度、北緯35度の京都でも3度、鹿児島でやっと6度の位置にあり、なかなか見ることができない。

フォーマルハウト

アフロディテとエロス 秋の夜空に1つだけ南の空低く輝いているのはフォーマルハウト

21個ある1等星の中では17番目の明るさなのだが、25光年の近距離にあるまだ2億年しか経っていない若い星。

「みなみのうお座」にあり、その名前の意味「魚の口」のとおり「みずがめ座」から落ちてくる水を受け止め飲み干そうとしている。

「うお座」はペガスス座の大四方形の南東側の「く」の字に「北の魚」と「西の魚」をひもで結びつけた星座。 それに対し「みなみのうお座」はその親魚であるとも。

 「うお座」はビーナスとして知られるアフロディテの変身した姿。
ナイル川で楽しんでいた神々を恐ろしいデュポン(テュフォン Typhon)が襲い、アフロディテとエロス(キューピッド)の母子は魚に化けて川に飛び込んで逃げたのだと。

デュポンは頭から腰までは人間で、腰から下は巨大な蛇、目からは炎を吹き、口から溶岩を吐き出す怪物で、巨人族の女神ガイアがつくりだした”雲をつく巨人”。
結局、大神ゼウスはシチリア島に追い詰め、エトナ山を持ち上げてデュポンを押し込めたという。
しかし、不死身であるデュポンは時々暴れだし、今も溶岩を吐き出しているのだと。
記事検索
プロフィール

fumi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ