Empire_State_Building 現地7/28ヤンキー・スタジアムに45,000人の別れを惜しむ観客を前に松井秀喜引退セレモニーが行われた。

’03.4本拠地開幕戦で満塁ホームランを放ち、’06.5守備で左手首を骨折して連続出場試合が1768で途切れたものの、’09.11のワールド・シリーズ第6戦では6打点をあげワールド・チャンピョンを決める大活躍でMVPを獲得した。

 しかし、何故か翌年ヤンキースを退団することになったが、このようなセレモニーを催してもらえるのは稀なこと。
少しはモヤモヤとした胸のつかえも晴れたような気がする。

夕暮れに悠然とそびえ立つエンパイヤー・ステート・ビルのように、ニューヨークにファンの心にいつまでも残ることだろう・・。

 奇しくもこの日は長年の同僚デレック・ジーターの復帰戦。
何と初打席に初球をホームランという絵に描いたような離れ業。
そして、イチローも4打数4安打で4,000本安打に残り16本。 大リーグでもピート・ローズの4,256本とタイカップの4,191本の二人しかいない大記録が目前。
試合は10年ぶりに復帰したソリアーノのサヨナラ打で勝利するというニューヨーカーたちはたまらない一日だったろう。