激選!ゲーム紹介館

当ブログは管理人が実際にプレイしたゲームソフトの中の、 特に「面白い、楽しい、出来が良い」と思ったソフトをプレイした感想を述べ、紹介するブログです。     ソフト購入の一つの指標にしてもらえれば幸いです。

勇者のくせになまいきだ。 レビュー


 

勇者のくせになまいきだ。

対応機種:psp

CERO:a

ジャンル:ダンジョン構築

プロローグ

おはようございます、破壊神さま!
あ、破壊神というのは、このゲームを買ってくれているであろうアナタ様のことですぞ。どうもはじめまして(ペコリ)。

我こそは世界征服を目論む魔王!!
破壊神さまを呼び出した張本人でございます。

おっと、そんな悠長に挨拶している場合ではなかった!!
我ら魔王軍の拠点となるダンジョンに、憎き勇者どもが攻めてくるとの情報が入りましたぞ!!

お目覚めしたばかりで大変恐縮なのですが、破壊神さまには早速つるはしを持って頂き、ダンジョンを掘り進めながら魔物を作り出してもらいますぞ。

そして正義ぶった勇者どもを撃退し、世界征服を果たすのです。
そう、私のために!!
 


ゲーム内容

ツルハシで土を掘って魔物を発生させ、より強力な生態系に育て上げていき、
攻め入ってくるなまいきな勇者どもを撃退するゲーム。

ツルハシで土を掘るには、掘りパワーと呼ばれるポイントが必要で
堀パワーはステージクリア時の魔物全体の力=軍力やクリアタイムなどによって増える。

一つのステージをクリアするごとに、魔物を強化することげできる画面になり
堀パワーを消費することで魔物をより強くできる。

この繰り返しによって魔王軍を強化し、迫り来るなまいきな勇者を次々と撃退していく。

レビュー

やることは単純だが実に奥が深い、新しい感覚のゲーム。

ストーリーの中に各ステージが有るとはいえ、ストーリー自体が表と裏の二種類しかないため、
ボリューム自体は非常に少ない。

ストーリーが二種類しかないので、必然的にステージごとの難易度の上がり幅は高い。
このシリーズをはじめてやる人は確実に躓くだろう。

しかし、この躓きこそがこのゲームの醍醐味なのである。

ある勇者に躓く→頑張って勇者を攻略→また次の勇者にフルボッコにされる→攻略

これを繰り返しEDを見たときの感動は素晴らしい。

ある意味、ゲームの一番根本にある喜びが詰まっている。

ゲームの性質上バグが多く、それを使った裏技もあります。
wikiには安定してクリアできるパターン化された攻略方だってあります。

ですがそれを最初から使ってしまってはこのゲームはおそらく楽しめません。
「ある勇者に躓く→頑張って勇者を攻略→また次の勇者にフルボッコにされる→攻略」
ゲームの根本であるシンプルなサイクルこそがこのゲームの一番の魅力です。
ですから最初は全て自力でやることをオススメします。



評価:2・5(1~5)

一言コメント
何回かプレイし終わったらやり続けることはないと思いますが、
背表紙を見て思い出に浸り、たまにやりたくなってくるゲームです。

もし、ほんの少しでもレビューしているゲームに興味や疑問を持たれた方は、
お気軽にご相談くださいね^^


ハードについて

当ブログはタイトル通り、ゲーム「ソフト」を紹介するブログなんですが、
そもそもゲームソフトって
ハードが無いと成り立たないんですよね。(≡ω≡.)
そしてハードについて全く触れて無かったです。
このブログで紹介するソフトのハードに触れときますね。
 PSPPlayStation 3 を中心にレビューしていきます。
psp、ps3は最高の携帯機、据え置き機だと個人的に思っています。

pspvita?なにそれ?美味しいの?(本音:初期型に動作不良がでるかもしれんし、発売されてしばらくは待つか)
管理人は凄くチキンなんだすまない(´;ω;`)

PSP用液晶保護フィルム『液晶保護プロテクトフィルム(防指紋仕様)』

SONY メモリースティック Pro Duo Mark2 4GB MS-MT4G

当ブログについて

はじめに
このページは当ブログにおいて、トラブルや誤解を招かないよう
・当ブログ「激選!ゲーム紹介館」のコンセプトについて
・当ブログを利用するに当たっての注意と、
・その他
示すページです。

当ブログのコンセプトについて
・当ブログは管理人が実際にプレイしたゲームソフトの中の
 特に「面白い、楽しい、出来が良い」と思ったソフトをプレイした感想を述べ、紹介するブログです。
 ソフト購入の一つの指標にしてもらえれば幸いです。
 レビュー数はまだまだ少ないですが、これから随時追加していく予定ですφ(.. )

当ブログ「激選!ゲーム紹介館」を利用するに当たっての注意
・ 当ブログはコンテンツの一部にアフィリエイトリンクを使用しています。
・レビューはあくまで「個人の感想」なので、万人が全て楽しめるという保証はありません。
 
その他
・当ブログはリンクフリーです。どんどんリンクしてください。
・相互リンクも募集してます。
 こんなブログで良ければ気軽に言ってください(●´ω`●)
・コメント・トラックバックなどもお気軽にどんどんしてください。
 コメントが励みになります。

JUST CAUSE2 レビュー

JUST CAUSE2

対応機種:PS3、XBOX360、PC 

cero:D

ジャンル:箱庭ゲーム

プロローグ
その男に与えられた使命。混乱と破壊。
宝石のように美しいこの島国「パナウ」では、冷酷な独裁者”ベイビー・パナイ”の圧制と汚職を背景に、
対立する反政府組織が各地でゲリラ活動を行っていた。

ある組織に所属し、革命や政府転覆などに精通したベテランエージェントだった過去を持つ、
主人公”リコ・ロドリゲス”コードネーム:”スコーピオ”

一線を退いて久しい彼の元へ再び与えられた任務は、彼の元上官であり、よき相談相手でもあった
”トム・シェルドン”を探し出し始末すること。

トムは組織の最高機密と数百万ドルの工作資金と共に、この楽園の島国「パナウ」で消息を絶ったのだった。

プレイヤーは組織の最も危険なエージェント”リコ・ロドリゲス”となり、シェルドンの行方を追いつつ、
波乱の連鎖をパナウに引き起こす。



ゲーム内容
悪政を進める政府やその手駒の軍が管理する施設を破壊したり
反政府組織(ゲリラ)に頼まれたミッションをこなすことでカオス(ゲーム内のポイント)が貯まるシステム。

一定量のカオスがたまれば新たなミッションや装備(乗り物・武器)が開放される。

そして開放されている武器・乗り物はマップのあちこちに落ちている支援物資で強化でき、
開放してある武器・乗り物は「ブラックマーケット」という武器屋を呼び寄せることでいつでも購入できる。
(ちなみにブラックマーケットには一度行った場所だったら主人公を無料で運んでくれるシステムがあるので、遠い場所への移動の救済策にもなっている)

つまり遊んだ分だけ新しい楽しみが広がりどんどん強くなっていきます。
敵もそれなりに強くなるので調子乗ると余裕で死ねますが。

広大なマップには全武器・乗り物を最大強化しても有り余るほどの支援物資が配置されているので、
好きな武器から強化しても大丈夫です。

レビュー
半分は戦闘・破壊と観光を楽しむ箱庭ゲー、もう半分は色々思いついては試しカオスなことになるバカゲー・・・

とにかくボリュームが半端じゃない。
広大すぎるマップ、個性的な武器と乗り物、数え切れない施設に多くのミッション・レースチャレンジ。
自由で多彩すぎる遊び方!

しかし、「何をすればいいのか分からない」となることはないでしょう。
下記のように適当に操作するだけでも面白く、十分楽しめますから(●´ω`●)

・一癖あるが慣れると病み付きになるワイヤー&パラシュートアクション。
ワイヤーを発射して高速移動→パラシュートで離陸できる点や、ワイヤーで物体を二つ連結できる点など
他の箱庭ゲーにない、独特のアクションです。

・爽快感溢れる車のスピード。
ゲーム内には凄まじいスピードを出せるスポーツカーやバイクがあり、
それで「道路以外」も自由に走行可能。
崖から猛スピードで跳ぶ→着地なんてこともできちゃいます。

はっきりいって車に乗ってドライブするだけでも週末が潰れちゃいます(゜д゜;)  
ゆったり観光するもよし、破壊と混乱を撒き散らすもよし、新たな遊びを試すもよし。(個人的におススメ)
言葉では表しにくいですが、本当に色々な遊びができますよ。

山頂からバイクで下山、軍の車とカーチェイス、船で陸地を渡る、旅客機をどうろに着陸、etc・・・
何でも試せるところがこのゲームのバカゲーたる所以です。
箱庭ゲー好きなら買い損は絶対無いです。そもそも箱庭ゲー好きならとっくに買って(ry

唯一の欠点はマルチプレイに非対応なことですかね。
あとコンプリートを目指すと終わらない作業ゲーになるとことか。(マップの巨大さが巨大さですから(笑) 廃人の集まりである某掲示板のスレッドにもコンプできた方は居ないとか)

細かなバグや不満は少々有りますがそれを補って余りあるボリュームと面白さがあります。
箱庭ゲー好きなら買い損は無いと自信を持ってお勧めできます。

購入を考えている方へ
JUST CAUSE2にはハードの種類の他に海外版と日本語版が有り、
購入後どう遊びたいかで選んだほうが良いです。(仕様に大きな違いがあります)

ストーリーを日本語で楽しみたい人には日本語版を。
規制でゲリラ常駐無し・民間人殺傷不可能・一部ミッション削除・一部車両が出現しないなど、
多々デメリットが有りますが、どうしても日本語じゃないとだめというかたはどうぞ

ストーリーより普段のカオスさに重点を置いて、常時ゲリラ滞在・民間人殺傷可能な方がいい人は海外版を。
中学生レベルの英語ができれば、あとはその場のノリでいけるそうです。
一番オススメ。

改造modでカオス過ぎる遊びをしたいならpc版をお勧めします。
pc版にはパソコンにそれなりのスペックが要り、購入するのとmodを導入するのにちょっとばかり手間が掛かります。
mod導入はこちらで→http://www.justcause2mods.com/

私は中古で日本語版を買って、後で海外版にすれば良かったと思いましたし、
海外版のほうは評判もかなり良いようなので、海外版を一番お勧めします。
ダウンロードコンテンツを落とす場合に少々手間は掛かりますが、
それを考慮してもやはり海外版をお勧めしますよ。


評価:5 (1~5)

一言コメント
本当に色々な遊び方ができますよ。
休日にふと思い出してやりたくなる一本です。

もし、ほんの少しでもレビューしているゲームに興味や疑問を持たれた方は、
お気軽にご相談くださいね^^

Just Cause 2(輸入版:北米)(ps3)
ジャストコーズ2(日本語版・ps3)
Just Cause 2 (輸入版)(xbox)
ジャストコーズ2(日本語版・xbox)




ブログ始めました

どうも、「激選!ゲーム紹介館」の管理人のfumiです。これからよろしくお願いします。

ブログタイトルから分かる通り、このブログは私が実際にやったゲームの紹介(レビュー?)などを綴るブログです。

オタク趣味にお金を注ぎ込み、常時金欠状態の私が、

「好きなゲームを皆に紹介してアフィリエイトをして、→
それで手に入れたお金でまたゲームを買ってまたレビューして→
・・・以下無限ループ」

というアホみたいな妄想に本気で挑戦してみるアフィリエイトブログでもあります。

とは言ってもまず第一にブログが続くか怪しいですが(笑)
皆でワイワイ、ゲームについて語り合えるブログになれれば幸いです。

アフェリエイトどころかブログも初挑戦です。

更新が滞ったり、記事の内容が薄かったり、多々及ばないことがあると思いますが、

レビューを読んで、ゲームを買われた方に

「このブログで、このレビューを読んでよかった。」と

思われるようなブログを目指していきますので

どうか応援よろしくお願いします。

記事検索
ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログへ

今日も応援クリックありがとうございました。
アクセスカウンター

    目標は一日50アクセス!

    ツイッター
    • ライブドアブログ