2014年06月09日

「厚生労働省・日本医師会編「がん緩和ケアに関するマニュアル」の改訂第3版の入手方法の変更について

2010年10月15日付けブログで紹介した、「厚生労働省・日本医師会編「がん緩和ケアに関するマニュアル」の改訂第3版の入手方法の変更について、http://www.hospat.org/をご覧ください。

上記のマニュアルは、日本を代表する専門家の責任分担により、十分に洗練され、どこにも負けない「がん緩和ケアの実践マニュアル」で、厚生労働省と日本医師会の監修を経て発刊された初版は、平成元年(1989年)という歴史を持ち、オーストラリア、フランス、カナダに次ぎ、世界で4番目のマニュアルです。すでに10万部以上が購読されています。

平成14年の改訂で現在の題名に改められ、以来、公益財団法人 「日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団」が発行業務を担当して来ました。また、毎年、厚生労働省主催のもとに全国各地で開催されている「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用のための講習会」の出席者に配布して参りましたし、同財団から購入することもできました。

しかし、事情により今年度から紙媒体による発行をやめ、同財団のホームページに掲載するのみとなりました。長年の御愛用に感謝しつつ、このマニュアルを必要とされる方々は、こちらのページをご覧いただきたいと存じます。プリントアウトも可能です。

長い間のご愛顧に感謝しつつ、お知らせいたします。今後とも、ウェブ上で御愛読ください。

fumikazutakeda at 00:43│Comments(0) 本・雑誌情報 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔