Junk Station跡地

車、パソコン、ゲーム、オーディオ。あと、自分の障害のこととか。

明日、面談をすることになっていましたがしなくてもいいことになりました。
理由は単純です。親父が障害者手帳と作業所について認めてくれたからです。
これは正直、かなり意外でいい意味で予想外でしたね。もう、認めてくれる
可能性は最初からないと思っていましたからね。

何もないとやっぱり、引きこもり状態になってしまいますからね。
それにもし具合がどうしても悪いなら作業所を辞めてもいいとも言ってくれ
ました。

話が通じてよかったです。
まぁ、たぶん半分くらいはバレてたんでしょうけど(汗

久しぶりに軽トラに乗ったらこれですよ・・・。不幸中の幸いとして電動格納
ミラーではないのでただ曲がっただけですけどね。(自分の家の門柱でよかった)

そんなわけで気付いたら稲刈りをやっています。作業所の方には一応連絡を入れて
休んでOKということにしてもらっています。本当は3連休で終わっていたはず
なんですが、機械の不調で難航しています。

まぁ、父親問題も解決しないといけないんですが・・・。とりあえず、事前の
打ち合わせをすることになり日程までは決めました。ただ、中身が問題です。
何を話すのか、どうやって親父に伝えるのか、伝えるタイミングは?、など
考えるとかなり不安になります。

でも、まぁ、やるしかないかな。
しかし、俺の場合、本当に働く必要があるのだろうか?
作業所に通っているのにこんなことを言うのはおかしいかもしれないけど。

予定です、と書いたわけでまだ確定ではないので、もうちょっと辞めることに
ついては考えます。今日、通院日で病院の先生に今の状況を説明したところ

「今後のことを考えた場合、作業所を辞めるメリットがない」
「今は作業所を辞めることで隠せても、いずれ父親には分かってしまう」

という内容のことを言われました。確かにそうだと思います。父親に配慮して
自分の意見を出し切れないことが多く、ずっとそういう環境の中で生きていたので
気付かなかったです。

というわけで、少し考えます。
(最近、文章量が多めなので減量してみました)

↑このページのトップヘ