キュッっと引き締まったフェイスラインは輪郭形成で手に入れることができますが、ここで当院の小顔矯正と美容外科での美容整形の違いを説明します。

お顔の悩みで多いのがエラが張っている。ほほ骨が出ている。アゴが出ている。ことですね。

美容整形での施術ではまず、エラ削り・ほほ骨削り・アゴ削り で出ている骨を手術で削ってしまいます。

同時に骨の上に付着した脂肪や肥大した筋肉の一部も取り除きます。他にも脂肪吸引による二重アゴの改善などもあります。


費用もかかりますし、入院や通院などの必要がありますが1回での改善が可能ですので短期間でお顔を変えたい人には美容整形が良いでしょう。

他にも最近注目されているのが「ボトックス注射」です。

エラの部分にある咬筋という筋肉は発達してくると顔を大きく見せ、エラ張り顔になります。




ボトックスをエラのこの筋肉に注射すると、筋肉が小さくなり張りがなくなってくるのです。エラボトックスの治療時間は注射だけですので、約10分程度で終了します。注射後2週間後位より、顔がシャープになります。エラ張り顔で悩んでいる方にはエラボトックスはおすすめの治療です。ただし効果は半年程度で繰り返し注射が必要です。1回80000円前後。


ここから当院の小顔矯正の説明に入りますが当院は、もちろん切ったり、注射をしたりしません。ですから骨を削らなくては改善の見込みが無い場合は美容整形を勧めています。


当院では先ほど説明しました咬筋の張りを手技により改善していきます。咬筋は文字通り噛む時に使う筋肉です。

片噛みやガムを頻繁に噛むことや楽器を吹く人は咬筋が異常に発達してしまったり、首や肩こり、頭蓋骨や体の歪みが起因して張ってしまった人も多いのです。

他にも 顔のたるみ・二重アゴ・ しもぶくれ・ 首のシワも同じようなことが原因になります。体の歪みを正し、張っている筋肉や逆に筋力の低下したお顔の筋肉(表情筋)を元の状態に戻して改善されていくものなのですが即効性はありません。

回数を重ねる毎に段々と変化していくので即効性を求める人には美容整形をお勧めします。

ただし、脂肪吸引をして脂肪を取り除いても食生活や運動習慣を見直さないと脂肪はどんどん溜まっていきます。整形手術をした人が効果が無いとか何年か後に元に戻ってしまったと病院側を批判したりするケースがありますが、筋力をつけたり柔軟性を養ったり、体の根本を改善していないのですから当たり前のことです。

「美は1日にしてならず」です。