骨盤まわりの筋肉をさすることで骨盤の真ん中の仙骨と筋肉がゆるみ、歪みと こわばりが取れます。

骨盤の歪みを改善し、骨盤を正しい位置に戻すことで腰痛や坐骨神経痛の予防にもなり、特に妊婦さんの場合は、たんだん大きくなるお腹を支える姿勢の変化によって起こる腰痛などにも効果があります。

1 写真のように横向きなり、腕まくらで頭を支えます。左脚を曲げて右脚の前に出し、手のひらでお尻の真ん中あたりをさすってほぐします。



就寝前に3分位 毎日行いましょう。