バストアップやお腹の引き締めにはあばら骨の胸郭を上にあげるエクササイズが有効です。

前回までの腹式呼吸をしながら骨盤を矯正する方法を用いりながら胸郭を上にあげていきます。

1 仰向けに寝て背中を真っすぐにし、腕組をします。足を肩幅程度に開いてヒザを立てます。

  鼻から息を吸ってお腹いっぱいに空気を溜めていきます。腰が浮く位大きく息を吸い胸も反るようにします。



2 次に息を吐きながら お腹の空気が空っぽになるようにして腰がぴったり着くまで下ろします。



1と2を10回ほど繰り返します。腹式呼吸による骨盤矯正と胸郭の上げ下げによりバストの位置が上がり、たるんだお腹も引き上がります。