ふみ♪のBLOG

新・天上碑 鳳凰サバで遊んでいます☆

©GameOn Studio Co.,Ltd. All Rights Reserved.
©GameOn Co.,Ltd. All Rights Reserved.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい

現在『ファンサイト VS GMリレーブログ』イベント開催中です。
よかったら下のリンクか、リンク集にあるファンサイト投票ボタン、天上録さんの
投票ボタンをポチっとお願いします☆

http://tenjouhi.gamechu.jp/member/community/fansite/fan_vote_prechk.asp?site_num=21

六花証イベント

こういうイベントは、アイテムの取得率つまり今回なら六花証の取得率の悪さに
嫌気がさして手をだしていなかったのですが、今回はどうか?ということで
調べてみました。

キャラ:メインキャラ(神化)
場所、調査方法:蓮花峰頂上で闘魂狩りしたログよりカウント。

結果:六花証の取得率は2.08%でした。(1時間で1442匹倒して30個取得)

一方、褒章でめぼしいものといえば2100個の黒穴孔50個、3600個の卦箱(特級)。
6000個で髭ですが、これは1億くらいまで値下がりしたのでめざす必要なないでしょう。

黒穴50個に70時間の影武者・・ただでもらえる1日2時間影武者では無理なので
剛神技を使うことになるのだけど、70個費やすほどの価値あるかは、
おいらだと疑問符ついちゃいます。

黒穴の価値が仮に3M(練武で白穴にして4Mくらいだから)だとして1.5億相当。
闘魂狩なら10時間影武者させれば50個分になる。(VIP特級使用)

なんてことを考えると、う~~ん、、、やっぱりやる気にならん^^

けど、卦箱(特級)はちょっと興味あります。7級、8級なんてもってないので。
けれど、どうせ出るのは気力だとか低い地域のやつだろうな。。。
なんてネガティブ思考しちゃうとやっぱりやる気になれない^^

あとは六花証をF7で開いたときの卦箱(希少)くらいですが、これはきっと
超低確率なんじゃないかな。。とすごい疑いのまなざし☆

結局イベント設定への不信感からやる気になれなかったふみ♪なのでした^^; 

荘園 いまごろ気づくか?な話^^;

荘園について最近気が付いたことが2つ。

その1、0:00自動配布の討伐リストに対しては、リスタするとアイテムが変わる。(1回だけ)。
  最初のリストでほしいものを獲得したらリスタして2セット目をやることが可能。
荘園リスタ













その2、リスタしたときに討伐がキャンセルされるIDとされないIDがある。
 とりあえず荘園つくってみて、そのIDがリスタでキャンセルされないなら荘園用にすると
 1つのIDで3つの荘園を運営できます。

メンテとかリスタしたときに討伐や採集が残っているキャラがいて
あれれ?と思ってはいたのですが深く考えずにいままでやってました^^;

これくらいもっと早く気が付けよ。。。と自分に言い聞かせたふみ♪なのでした☆ 

天覺翔覇サーバ その4 イベントを振り返って。

約1ヶ月に及んだこのイベント、終了時はなにやら名残惜しいような感じもしました。
サービス終了のときもこんな感じなのでしょうか。

育成の結果ですが、おいらは周りの方々の助けに支えられてなんとか仙人になれました。
そういう助けてもらう、たすけてあげる感覚が本来の天上の醍醐味だなあと久々に実感。
装備をかしてくださった皆様、ありがとうございました☆
イベサバ結果2
















次に振り返りですが、2つの視点で振り返ってみたいと思います。

1つは、どう育てればよかったのか?
2つめは、どういう仕様だったらより楽しめただろうか? 
です。

まず、どう育てればよかたったのか、からですが、
これまで書いたことに対して追加、変更した点だけ書きます。

・最低3ID用意する。1つ目はメインの力育成、2つ目は+30初期武器製作用、3つ目は採集用。 
・なるべく早くペットを製作し、民営修練場で放置(幻影とは上りが違うので)。
・サブにタゲと取らせてメインは横タタキ。
・ステペナ回避のため龍の卵狩で名声をあげる。 
・徹底的に課金するなら、アイテムモールからWEB倉庫経由でクジ、神霊、幽玄鍵等ゲット。
 陰衛万痛丸なんかも買えます。
・可能な限り討伐もする。討伐モンスタの強さが調整されているので、サブに戦わせてメインは参加のみ。

今回のイベントではおいらがペットを製作したのはイベント2週過ぎてから、でしたし
民営使うようになったのは銀に余裕のできた11月になってから、でしたので大分出遅れました。
そこをもっと早く乗り切れば力3300もいけたのかもしれません。

そのあたりちょっと悔いが残りますが、なるべく楽に、がテーマでもあったのでこんなもんです^^

次に、どういう仕様だったらさらに楽しめただろうか、です。
・1位、2位褒章:課金してがんばる人に過酷すぎるので、これはやめてもらいたい。
 褒章の中身もたいしたことないけど、頑張る人はがんばるので。引退を促進すると思う。
・ 転生、奇人、仙人ポイント:もっと高得点に。10倍くらいあってもいい。
 さらに2次、花様、陰陽大道、3次と高ポイントつければ育成の方針もかわりますし
 逆天もうれたかも。
・逆天符キャンペーン同時開催。余った逆天は本サバに移送可とすれば歓迎されるでしょう。
・茶館券がほしかった。そうすればペット製作、+30武器などの条件が平等になる。
 PCの相性が悪く本サバと多重起動は厳しい人もいるので。
・荘園がほしい。神化の黒穴孔獲得対策として。
・民営開放10か所じゃなく全か所。タゲ対策のため。(サブにタゲをとらせてメインが横するため)
・幻影像じゃなく民営の木人形にする。これもタゲ対策。

ほかにもいろいろありますが、自分としてはなかなか工夫されたイベント設定だったと
思います。 つまり自分としては総合的には良イベだったという評価。
なので定期的に、半年とか4ヶ月おきくらいにあってもいいと思ってます。

楽に楽に~~と思ったわりに、結局本サバよりはるかに手間をかけたふみ♪なのでした^^; 

天覺翔覇サーバ その3

ん~~~、、まさかその3を書くことになろうとは^^;
いや、、予感としてはその4もありそうです。

予定通りに熟0で育成してるメインキャラですが、リミッタをこえて一気に成長鈍化。
このままだとイベント期間中に3300は無理そうなので、育成を加速させる必要に
せまられてきました。

そこで最初にペットの昇級です。
これは初心者クエストの裏技だけじゃあどうしても木を十分に採集できないので
薬局脇の秘密商店で採集券を武林功績で買って各種3次材をそろえます。

採集場の商人で生産すると3次材はできないのですが、レベルアップは町の火鉢や 製造壺の
5倍くらい?になってました。ので、丸1日採集すればレベル5をこえて3次材を作れるように
なります。

おいらはレベル6にしてから町で生産しました。

次に、敏捷もあげることにします。
一代(ステ合計4325~)までに力3300あればいいので、ステの目標は
力3300、耐性300、敏捷700、熟0、
4ステ合計4300くらいを狙おうと思います。
ただし、この場合途中でステペナ(A値3200)にかかってしまうので、途中で名声上げが
必要になりますから、敏捷上げを狩で行うか、名声上げをエンキョだけで行う、
などの工夫が必要になります。

さて、こんなにうまくいくのか?
楽して強化符をゲットするはずの目論見がドンドン崩れつつあるふみ♪なのでした^^ 

天覺翔覇サーバ その2

10/24の公式追記で、強化符をWEBサーバに送りこむとありました。

強化符は勲章ポイントでゲットできるので、ポイント稼ぎが大事になってくるのですが、
どのくらい稼げるのか、ざっくり計算してみました。

・ログイン時間分:メンテもあるので実質25日分として、25日×24時間×2P=1200P
・名号分:仙人までいけたとして、20+30+40+50+60+70+80+90=440P
・討伐:20日やれたとして、5×20=100P
・ 強化:討伐ででたとして10P程度。
・幽玄場:幽玄符を獲得できるメドがないので0。
・変身:奇人10+仙人10=20P
・天山:1日3回、20日いけたとして600P

合計2370P、強化符(熟練)79枚ってことになりそうです。
 
仙人だと7000Pまでためれるそうですが、どうやったらそんなにいくのか。
強化成功を5000回? 本サバでも困難なんじゃないでしょうか。

天山いくには修練牌が必要ですが、これは採集でやるか狩してゲットするしかないと思います。
楽をしてなんとかしたいおいらは採集、ということになりそうで、改めて採集用のキャラを
作ろうかなと思ってます。

採集にはちょっとした裏技があって、初心者クエストで木の採集をしろというのを完了せずにおくのです。
すると何度でも飛べて、そこから皮や鉱石の採集にいけます。
皮や鉱石をいくら採集してもクエストクリアにはならないので、何度でもやれます。

正道でいくなら武林功績をためて、秘密商店で採集券を買うことになるでしょう。
そういえば、秘密商店ではカバンを10万銀で売ってるのですね。

あくまで楽に、楽に、という方向にばかり走ってるふみ♪なのでした^^

 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
最新記事
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ