2010年08月11日

野澤憲彦騎手&森泰斗騎手 通算500勝表彰式

8月6日(金)、船橋所属のお二人のジョッキーの区切りの勝利を祝う表彰式が行われました。

6 012野澤憲彦騎手(佐々木清明厩舎所属)は8月2日、浦和3レースをスズヨサンクス(柿本政男厩舎)で勝利し、通算500勝を達成しました。
1974年7月12日生まれ、栃木県出身の野澤騎手は1993年10月、宇都宮競馬場でデビュー。’96年、ナラシノブルボンで宇都宮の重賞・織姫賞を勝利し、重賞初制覇。’03、パワフルダンサーでとちぎ大賞典、’05コウエイシャープでブライアンズロマン記念を勝利するなど重賞8勝。その後、宇都宮競馬の廃止に伴って、船橋に移籍しました。

6 0196R終了後にウイナーズサークルで行われた表彰式には佐々木清明調教師も駆け付け、記念撮影。

野澤騎手のインタビューコメントです。
「(500勝達成は)素直に嬉しいです。これまで印象に残っているのは、やはり初勝利を挙げたホクトシアプレス(’93年10月14日・足利4R)と、初重賞制覇のナラシノブルボンです。
暑い中、お集まりいただいてありがとうございました。500という数字には満足していないので、まだまだ頑張ります」



6 037続いて7R終了後、同じくウイナーズサークルにて森泰斗騎手の表彰式が行われました。

森泰斗騎手は8月4日、浦和4Rをマイネルゼニット(松代眞厩舎)で勝利し、通算500勝を達成しました。
1981年1月11日生まれ、千葉県出身。1998年4月、足利競馬の騎手として宇都宮競馬場でデビューし、北関東競馬で活躍後、相次ぐ競馬場の廃止に伴い、船橋に移籍しました。



6 044森泰斗騎手のインタビューコメントです。
Q:現在、船橋リーディングですが、目標は?
「もっと勝っている人たちがいるので・・・自分なりに努力したり、悔しい思いもしています。
目標は、今年はいいペースで勝っているので、年間100勝出来たらいいなと思っています」
Q:重賞タイトルも欲しいですね?
「去年はユキチャンにクビ差負けてしまいましたが(テイエムヨカドーが12月9日・船橋・クイーン賞で2着)これからもいい馬たちがいるので、頑張ります」

ともに北関東競馬から移籍してきたお二人。この日の表彰式の司会を担当した大川充夫アナウンサーも宇都宮・足利で実況をしていた方で、北関東競馬時代を懐かしく思い出しているようでした。
野澤騎手、森騎手のこれからのますますの活躍に期待しましょう!


funaban at 15:38トラックバック(0) 
猫トラックマン 

トラックバックURL