11月2日は、地元・ユラックス熱海にて講習を受けました。

DSC_0383

ガソリンスタンドには必須の資格、いわゆる「乙4」
この資格者は、その資格が必要な仕事をしている場合は
3年に1度の「保安講習」の受講が義務付けられています。

午前中 半日で聞く内容は主に・・・
この3年間に起きた、危険物施設の重大事故
この3年間で改訂された、危険物に関する法令

DSC_0393

重大事故に関しては、毎回そうですが、
人的ミスによる、爆発や火災の事例が声高に紹介されます!!

「地下タンクのマンホールが暗かったから、ライターを点け照らした!」

過去には、有資格者に起因した、嘘のような本当の事故話がたくさんあります。。。

逆に最近は「セルフスタンド」での、お客様が原因のモノも増えているそうで。


それから、固~い内容の法令改訂についてですが、私が興味を持ったのは、
「水素ステーション」に関する部分!

そう、ガソリンスタンド内に「水素スタンド」を併設する際の
設置や運営の指針が示されていました!

ちなみにその、正式な通知名は

「圧縮天然ガスのディスペンサー及びガス配管を給油空地に設置する場合」

長い!!(笑)

まあ、指針が示され、もし自社でやる場合のイメージは出来ました!!

が・・・まだまだ導入は全然現実的ではありません。
だって、建設費用が高額なので、採算が取れない、
そして何より・・・水素カーが走っていません(笑)

水素カー自体がまだ高額なのと、水素もガソリンに比べ割高・・・
そして、水素スタンド建設に関しても、
技術的に一段の「コストダウン」は、、、絶対必須ですね!!